• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Steady state(定常状態)って?

化学の論文(英語)を読んでいます。 分子内の電子状態において、「Steady state(定常状態?)」とはどういうことなんでしょうか? 励起状態の分子の性質を調べるような論文でして、そのあとに「excited state(励起状態)」に関しての記述があるので、「基底状態」のことかと思ったのですが、別途に「ground state(基底状態)」という表記もあるもので、別のものなのかと思い・・。 詳しい方がいましたらお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数627
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ssk0723
  • ベストアンサー率24% (55/229)

時間に依存しない状態だったと思います。 ちなみにある定常状態から別の定常状態へ外部の作用で移ることを遷移といいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、基底状態とは違うのですね、ありがとうございました。 意外にも書籍などでは回答がなかなか発見できず…。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1621/3279)

化学反応速度論における定常状態近似とはどういうものか考えてみることを勧めます. 要するに,ある成分Aについて d[A]/dt = 0 というのが定常状態の本質的意味です.これは反応しないという意味と等価ではないことに気づけば,定常状態の意味がわかると思いますが.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いや、ま、それは知ってるんですけど…。 光化学への応用力が僕には無くて…。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • paddler
  • ベストアンサー率53% (176/330)

No.1さんの回答に加え、ついでに言うと、複数ある「定常状態」の中で最もエネルギーが低く安定な状態を「基底状態」と言います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切にありがとうございました。 (質問の仕方が、自分でもある程度は調べたとわかったのが良かったのですね。)

関連するQ&A

  • 基底状態と励起状態について

    基底状態にエネルギーを与えて、励起状態になる過程で回転や振動のような運動が起こるのでしょうか。それとも、励起状態からエネルギーを放出し、基底状態に戻る過程で回転や振動のような運動がおこるのでしょうか。

  • 基底状態と励起状態の比較について

    基底状態に比べて励起状態は反応性に富んでいると学びましたが、理由がいまいちわかりません。 もしよろしければ教えて下さい。 お願いいたします。

  • 電子の基底状態と励起状態について

    電子の基底状態と励起状態では平衡核間距離が異なるのはどうしてでしょうか?分かりやすい回答お願いします。

  • 発光と散乱

    分子の発光と散乱は 励起源が光なら、ともにフォトンを吸収し、励起状態になり、基底状態に遷移する際に光を放出すると思うのですが、何が異なるのでしょうか。

  • 統計熱力学

    統計熱力学の問題なんですが、分からないのでアドバイスください。 「NMRで原子核を励起状態にするのに必要なフォトンエネルギーが900MHzの時、300Kで励起状態と基底状態のdistribution ratioを求めなさい。」 この問題ではまず励起状態と基底状態の相対エネルギーを求めますよね? でもその励起状態と基底状態の相対エネルギーの求め方がさっぱり分かりません。誰か分かったら教えてください。 よろしくお願いします。

  • N原子のsp3混成軌道の励起状態について

    窒素原子のsp3混成軌道についてです。 基底状態では1sと2sそれぞれ電子2個、2pには3つの電子が1個ずつ入ってるんですよね??? そこで質問なんですが ・励起状態のときの電子配置 ・混成状態のときの電子配置は基底状態と同じ電子配置になり、それで合っているのか? それが疑問です。 特に励起状態についてがわかりません; 混成軌道とかよくわからないので質問に答えてくれる方がいらっしゃったらうれしいです(・ω・`) よろしくお願いします

  • 核子におけるゼーマン分裂について

    鉄核子の基底状態ではJ=1/2,励起状態は3/2 ですが,磁場Bを加えたときにはこれが磁気量子数mによって分裂し, 基底状態 は |J, m> = |1/2,±1/2> の二つに, 励起状態 は |J, m> = |3/2,±1/2 >, |J, m> = |3/2,±3/2 > の四つの準位に分裂します. ここまではいいのですが,どの参考書をみても,そのエネルギー準位の小さい順にならべると, |1/2,+1/2> , |1/2,-1/2>, |3/2,-3/2>, |3/2,-1/2>, |3/2,+1/2>, |3/2,+3/2> となると書かれています. 私としては, ハミルトニアン H = -μJ・B を考えれば |1/2,+1/2> , |1/2,-1/2>, |3/2,+3/2>, |3/2,+1/2>, |3/2,-1/2>, |3/2,-3/2> となる気がするのですが、何を見落としているのでしょうか??

  • 紫外-可視分光法について質問です。

    紫外-可視分光法について質問です。 いまいちなぜ分子が基底状態から励起状態に励起されることが重要になるのかがよくわからないのですが E=hc/λ から、エネルギーがわかれば波長がわかるってことでいいんでしょうか。 あともう一点紫外可視分光法とは何を調べるものなんでしょうか。

  • 物理化学

    2原子分子で、電子基底状態の平衡核間距離が励起状態の平衡核間距離より短くなるのはなぜですか? 参考書などを見ても理由がわかりません。どなたか分かる方がいらっしゃれば教えてくださらないでしょうか。

  • CO2の温室効果のメカニズム

    このことについて知りたいのですがどなたかお願いします。 基底状態にあるCO2が赤外線を吸収し励起状態になり再び基底状態に戻る際の 熱放出が関わってると思うんですがうまく説明できません。 よろしくおねがいします。