• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険の見直しについて 

どなたか教えてください。 年齢40歳。女性。子供なし。配偶者なしです。 生涯独身のつもりでいます。 現在、生命保険に加入しております。 そろそろ、医療保険の部分の見直しをしたほうが良いのか?悩んでいます。 内容は以下です。 明治安田生命 終身保険。 加入:平成2年5月 保険期間:55歳払込済 現在の保険料 年払い:115,805円 80歳まで死亡時 1000万円 入院 5日以上 7000円 手術 20万円 リビングニーズ特約付き です。 今まで保険内容の見直しをしなかったのは、予定利率?というのでしょうか? 昔入った保険は、それが高いので、そのままにしておいたほうが特だと聞いたからです。 今まで何度もセールスレディーが来て、見直しを迫られました。 でも、持ってくるものは全て定期付き終身保険なので、なんだか成績のために営業されているみたいでイヤでした。 そのため、保険会社も変えようかな?とも考えてます。 病気になったとき、頼れる担当者がいないので不安なんです。 それから、さすがに保険内容の古さも感じています。 日帰り入院保険もついていないし、女性特約やら、三大疾病、ガン保険など今の保険は便利なものがたくさんありますし、保険会社も沢山あるので、何がよいか迷いながら今日まできてしまいました。 月の保険料が1000~2000円上がってもいいかな?とも思っています。 この保険を転換して、新しい保険(同じ会社の)に入るべきか?全く違う保険会社に入るべきか?全く違う保険会社に入るとしたら、どんなパターンがあるのか? 何か、アドバイスいただけませんか?お願いいたします。 私は、終身部分だけは残した方が良い気がしているんですけど、明治安田生命の所長さんには、昔加入して保険が特なんていうのはデタラメなんです。と言われたのが引っかかっています。 本当のところはどうなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数625
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

補足のほうありがとうございました。 それにしてもよく勉強されてますね。 考え方は正解です。 老後の積立金を保険では考慮しないと言うことなので、終身を減額しましょう(本当はもったいないのですが・・・)。 終身部分を500万円にし、特約はすべて解約、+2千円の予算では、月9千円までということで見積もります。 あくまで叩き台として考えられるように、Alico1社でいきます。 医療保険:生活習慣病II型終身特則付、終身保障、払込全期間払込 生活習慣病による入院 1日10,000円 1入院1日から180日分まで  生活習慣病以外の入院 1日10,000円 1入院1日から60日分まで 手術保険金 10万円 日帰り手術OK セカンドオピニオン付 月掛け保険料 5,280円 ガン保険(2001)I-C型 10年更新 ガン入院 1日10,000円 入院日数無制限 ガン診断給付特約 200万円  ガン手術 基準金額10,000円 ガン通院特約 5,000円 ガン死亡特約 200万円 特定疾病給付ガン用(3大疾病のガン以外) 200万円 月掛け保険料 2,734円 合計保険料 8,014円 この内容で 通常必要と思われる医療に関してすべての基本保障(ベースとなるもの)は十分と思われます(見直す必要は今後無いと言っても過言では有りません)。ガン保険を10年更新としたのは ガン保険は年々よくなっていくので10年後新しい商品を考えられるようにと言う意味です。予算が許されるなら終身タイプでも良いと思います。注意点は上記の商品はAlicoの対面販売用の商品ですので通販での加入は出来ません。それと、生活習慣病保険の払込期間を終身払い込みとしてるのでこの辺もご注意下さい。 >会社の体質を変えてもらいたいです 本当ですね!担当者にこの予算でこの見積もりに勝てるものを持ってくるように言ってください。2度とこれないはずです。(いろいろあら捜しはするでしょうけど) 長文となり失礼しました。本当のところはご面談させていただいて色々お話を聞きながら設計するのですが・・・。 独立系(総合保険代理店)のFP(出来れば生保出身者)を探しよい保険を設計してもらえるよう心より応援しております。何かあればお気軽にご質問下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。 お褒めの言葉もいただいて嬉しいです。 でも、最近は商品が多すぎるのと、特約の種類が多くて自分の頭の中が整理できなくて商品を決めかねていました。 叩き台を示していただいて、なんとなく概要がわかりました。実は、年払で保険料を払ったばかりなので次回まで変更できないようなことを言われました。次の支払いまでに何とか新しい保険に入りたいと思っています。皆さんにアドバイスしていただき新たな疑問も沸いてきましたので新たに質問を出したいと思っています。お時間がありましたら、またアドバイスいただけたら幸いに思います。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • nanoiyu
  • ベストアンサー率24% (11/45)

No.3で、回答した者です。 私の書き方が分かりにくかったこと、ichigomiruku55さんの保険契約内容を私の思い込みで考えてしまったことで、誤解を招いたようなので再度書込みます。 注意点の1点目は、主契約は55歳払込満了であっても、特約部分は80歳まで掛金を払う必要が有るはず、との私の思い込みから書いております。ichigomiruku55さんの補足を読むと特約部分も55歳払込満了とのことで、そうであれば不要のことでした。そうでなければ、主契約満了時に、年額26915円×25年分、約67万円を一括支払する必要があるかもしれない、という意味だったのです。 注意点の2点目は、全てを年金移行にし、例えば60歳からの10年確定年金としてしまった場合、70歳で年金受取満了と同時に、特約が終了してしまうと言う意味で、終身年金へ移行したり、主契約を特約が残せる必要額残して残りを年金移行するように、という意味だったのです。 分かりにくい説明をしてしまい、すみませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度アドバイスありがとうございます。 保険に入った当初の説明では、55歳満期時に特約部分の掛け金を払うと言っていたような気がします。 ただし、当時利率が良かったのでその利息で支払えるよ的な話だったと思います。だから、このまま続ければやはり約67万円を一括支払すると思います。(現時点で利息は10万もなかったように記憶してます。) 皆さんにアドバイスをしていただいたら、改めて疑問点も沸いてきました。ここの質問は締め切る予定ですが新たに質問しようと思います。お時間がありましたら、そちらでもご相談にのっていただけると幸いです。

  • 回答No.5

はじめまして、独立系のFPを営んでおります。 それにしても、明治安○生命の所長さんにはあいた口がふさがらないですね。 会社は別として、今掛けておられる保険の終身部分だけは残しましょう。15年間の積立金も有りますし、将来年金に移行できたり、老後資金の一部になったりしますので大切にしてください。ちなみに、H2年当時の予定利率は5.5%と非常に効率であるため会社側は逆ザヤを解消するために(?)転換を言ってきてるとも考えられます。 特約については、流石に古さは否めませんね。それぞれの保険料を教えていただければ叩き台程度の見積もりは出せます。 (1)終身保険の保険金額・保険料 (2)それぞれの特約部分の保険料・保険期間 (3)住宅情報(持ち家+ローンあり?持ち家ローンなし?賃貸+将来購入等) (4)定年以降(老後)の貯蓄は保険の積立金を考慮するか 以上について補足お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 2年前に聞いた価格ですが、 (1)終身保険 保険金額 1000万円 年間84220円 月額 7500円 (2)特約部分は 55歳払済み 期間は80歳まで    年額26915円 月額2142円    ただし、2年前に聞いた額なので、その後丁度料金が上がりました。    特約部分が上がったとすると、    年額31585円 月額2632円です。 (3)老後はローンなしで相続するかと思います。    相続しなければ、賃貸予定です    将来購入する予定はありません。  (4)定年以降は、保険の積立金を考慮しないつもりです。 葬式代と思ったことと、 リビングニーズにすると余命何ヶ月と言われた時に支払われると聞いたので、そのとき世話になった人にお金がいけばいいな~と思っています。 でも、終身部分を少し薄くしてもいいかな?とも思いました。 ちなみに、 主契約を700万にすると、年額58442円 主契約を500万にすると、年額42110円です。 主契約500万は少ないと思いますが、終身部分を1000万円より薄くしても、医療を充実したほうが良いかな~?とも思います。 再度アドバイスお願いします。

  • 回答No.4

保険って悩みますよね。今入ってらっしゃる保険で死亡保障は十分だと思います。お葬式代が間に合えばいいということなら500万くらいでもいいと思いますが。 年払いでこのお値段なら入り直すよりいいんじゃないですか?予定利率は下がる一方なので、昔の保険のほうが負担が少なくて済む場合が多いですよ。 今は保険会社も少しでも負担を減らすために定期保険を勧めてくることが多いみたいです。私も第一生命の勧誘の人にだまされて終身保険に入っていたのを定期保険に変えられてしまい、本当に困っています。勧誘のおばさんは平気で嘘をついたりして信用できないので、本社とか窓口に相談したほうがいいです。結局のところは自分で勉強するしかないんですよね。 新しい保険も本当に自分で必要かどうか考えてから入ったほうがいいと思います。日帰り入院や1~4日位の入院に保険が本当に必要なのか。これは私個人としては疑問です。ガン保険や三大疾病、女性特約は必要かもしれませんね。でも2000円くらいだとあまりいい医療保険は難しいかな?アフラックのeverとかひまわりの医療保険あたりですかね。 私だったらこれ以外に医療保険をカバーするために都民(県民)共済あたり狙うかもしれません。ただ、老後は保障が薄くなるので内容をよく検討される事をお勧めします。 あまり参考にならないかもしれませんが、いい保険に入られることを祈ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうござます。 正直皆さんのアドバイスを読み、終身部分を少し薄くしようかな?などど考えてきました。 >日帰り入院や1~4日位の入院に保険が本当に必要なのか。 そう思われますか? 幸か不幸か、私は全く病院にお世話になっていないので、その辺がどうなんだろう?と思ってしまって。 まぁ~その分、貯金から出せると思えばそうかもしれませんね。 保険の外交員(特に成績優秀な人は)手を替え、品を替え凄いですよね。あちらも仕事だから仕方ないんですけど、私は、親まで巻き込まれて本当に迷惑しました。保険を変えないから変わった子とまで言われて。会社の体質を変えてもらいたいです。

  • 回答No.3
  • nanoiyu
  • ベストアンサー率24% (11/45)

>80歳まで死亡時 1000万円 >入院 5日以上 7000円 >手術 20万円 死亡時 終身1000万円 入院(80歳まで)5日以上 7000円 手術(80歳まで)20万円 では、ないかと思います。 上記の内容として、個人的な意見を書かせていただきます。 絶対に、このまま、継続するべきです。 今、仮に、25歳の女性が同じ保障で保険を契約しようとすると、掛金は、倍以上すると思われます。 http://www.aaa-planning.com/shittoku/shittoku-03.html 上記、を参照ください。現在の保険がお得であるのがよく分かると思います。また、「お宝保険」で、検索をしてもらえば、もっと、情報が得られると思います。 逆に、保険会社にとっては、不利益な保険であり、何とかして転換させようと、することと思います。一般的に「逆ザヤ」と呼ばれ、保険会社にとっては負債のようなものだと思います。 私なら、現保険はそのまま継続、がん保険単体に追加加入するくらいだと思います。医療保険が80歳で終了するのが、不安のようですが、日額5000円120日型でも60万円です。現保険の満了後の解約返戻金のほうが、ずっと魅力的です。 現保険満期後は、そのまま据置いておけば、契約時の高利率で解約返戻金が増えますし、一部を年金受取に移行することも出来ると思います。老後の資産として非常に有益なものになります。 注意点としては2点。 1点目は、55歳払込満了時に、入院特約等の特約保険料を80歳までの分を一括支払する必要があるかもしれないということ。数十万円いるように思います。 2点目は、55歳払込満了後、解約返戻金を全額受取ったり、年金受取への移行の仕方によっては、入院特約等が消滅してしまうので、特約が80歳まで有効なようにするよう、注意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>死亡時 終身1000万円 >入院(80歳まで)5日以上 7000円 >手術(80歳まで)20万円 >では、ないかと思います。 はい。その通りです。 アドバイスありがとうございます。 やはり、解約しないほうが良いですね。 注意点の1点目ですが、予定利率が下がったので、55歳満了時に不足分を支払うようになるような気がします。 そうですね。それが少し心配です。 2点目は年金へ移行しないほうがいいですね。 うっかりしていた点です。ありがとうございます。

  • 回答No.2

終身保険がいくら付いているのか判りませんが、利率の良い時の保険であることは間違いありません。 出来れば、終身のみ500~1000万円にして、他を解約、終身医療に日額1万円以上、60歳くらいで払い終わる物が良いのでは? ちなみに、入り直すとして、60歳払込終了、終身500万円+入院日額1万円(120日型)をソニー生命の変額終身+低解約入院1日目から、特定疾病では以降の保険料免除で計算しますと、 月額21,894円です。 これで、60歳以降は死亡500万円+入院日額1万円が一生涯付きます。 検討されてみてはいかがですか? 解約返戻金も戻りますので、前納すれば月々あるいは年の保険料は更に安くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 終身保険は1000万円です。 検討してみます。

  • 回答No.1

昔、保険の外交員をしてましたが、保険の切り替えを勧めるのに、自分の成績重視と契約者重視の営業がいます。 一概に言えませんが、解約せず、医療保険を通販等の保険の追加を考えてみては? 月、1000~2000円のプラスでは、無理でしょう。 契約年齢が上がってるため、おそらく、月20000円位の保険料を支払わなければ、充実した保険はのぞめないと思います。 転換は、解約したときに戻される「解約返戻金」を新しい保険に使われ、月の支払いが安く感じるマジックみたいなものです。 しかし、明治安田生命の所長の言葉には、呆れますね。「お前ら、デタラメな保険を売ってたら、詐欺だろ!」と言ってやったら?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、所長さんの言葉にのって転換しなくて良かったです。 皆さんが所長の言葉が間違っていると言ってくれるので、自分の得た知識は正しかったと確信いたしました。 アドバイスありがとうございます。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の秋に結婚しました、そこで生命保険の見直しをしたいのですが、何を基準にどういう具合に進めていけばよいのかが、さっぱりわかりません。とりあえずどの位の保障があれば良いものなのでしょうか? 現在、29歳・会社員です。加入しているのはN生命で、終身保険と特約を含めて約2万円ぐらい支払っています。

  • 生命保険見直しについて

    生命保険見直しについて 主人(39歳)の生命保険の見直しをしています。 家族は私(33歳専業主婦)と子供(0歳)の3人家族です。 再来年あたりにもう1人子供を考えています。 ほけんの窓口で相談にのってもらっているのですが、現在加入の明治安田の保険を継続するべきか、新規に入り直すべきか悩んでいます、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。 今勧められているのが、 【ソニー生命】 ・家族収入保険 年金月額15万円 保険期間65歳 払込期間65歳 ・総合医療保険<120型> 5000円/日 ・入院初期給付特約     5000円/日 ・先進医療特約       1000万円 保険期間終身 払込期間65歳 保険料 120849円/年 (健康診断の結果が芳しくないので、審査の結果によっては何割増しかになる可能性大) 他の保険会社のプランをみてもらいたかったのですが、健康状態からみてソニーさん以外はたぶん難しいでしょうとのことで、ソニー生命さんのみプランをもらいました。 その他、ガン保険も考えていますが、大腸ポリープ(良性)があり、切除しないとガン保険には入れないと言われたので、切除が終わってから加入するつもりです。 現在加入中なのが 【明治安田生命】 ライフアカウントLA ・新・生活サポート特約終身型 140万円/年(最低10年保障) ・傷害状態による特別終身特約 500万円 ・がん治療保障定期保険特約  100万円  初回診断時150万円 再発診断時100万円  再発防止の為 10万円/年 ・新・介護保障定期保険特約  200万円 ・傷害特約          500万円 ・がん特約I型        5000円/日 ・入院特約120日型    10000円/日 ・入院初期給付特約     20000円 ・傷害通院損傷特約      1000円 ・新・手術特約       10000円 普通死亡時 2000万円 災害死亡時 2500万円 保険料 199500円/年 (現在加入分も、告知時の健康診断の結果が良くなかったので月額3000円位保険料が割り増しになっており、入院特約120・入院初期給付特約・手術特約は6割しか出ない条件付きになっています) 条件付きとはいえ、保障の内容はフル装備で安心なのですが10年更新型なので、7年後に保険料があがることが心配です。 保険料の削減と健康状態がずいぶんと改善されたので終身タイプの医療保険に入り直せたらと考えて無料相談に行ったのですが、今回も割増や条件がつきそうなので、見直し自体を見送るべきか悩んでいます。 ほけんの窓口の方に、来年や再来年に見直すとして、その時に別の病気や告知内容が増えていたら、加入自体ができなくなる可能性もありますよと言われ、ビビっています。 条件がつかなければソニーさんに入るのも有りでしょうか? 明治安田の保障内容を見直して継続するべきでしょうか? 私の考えとしては、新・生活サポートと傷害通院損傷特約と入院初期給付特約を無くして保険料を抑えて継続もいいかなと思っているのですがどうでしょうか?(月額で7000円位保険料を抑えられます。) 主人の誕生日が11月初めなので、焦っています!! 良ければご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

  • 生命保険見直し。これでいいのだろうか?

     現在、利率変動型終身保険に入院初日から1万円の医療特約をつけた保険に入っています。ただ、保険料は生涯払い込み、さらに医療特約は60歳までです。    一番病気やけがをしやすくなるであろう60歳までの医療特約ということと、生涯払い続けるこから保険の見直しを考えました。  今考えているのは終身医療と終身保険でともに65歳払い済みの2本立てです。  保険屋にこの旨を伝えると、終身保険をドル建てのものを進められました。保険料もやすいし、利率もたしかにいいのですが、為替レートに依存するという点で今一歩踏み出せない状態です。  そこで質問です。  終身医療は入ることに決定しようと思っています。終身保険ですが、現在はいっているものから特約を削除してもらう、といった方法がいいのか。それとも保険屋の進めるドル建て終身保険のするのか。もしくは終身保険で他にいいのがあるのか。これらの点について教えていただきたいと思います。  保険料は3万程度でおさえたいのですが、よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しを考えています。

    現在、第一生命の「パスポートU(利差配当付終身保険)」に加入しています。また、「死亡保障特約」「障害・入院等特約」つけていて月額約13,000円支払っています。見直した方がいいでしょうか?ちなみに加入時期は平成10年です。

  • 生命保険の加入について

    生命保険についてお伺いさせていただきます。 現在明治安田生命の終身保険に加入しています。 入院、手術などに保障されるものです。 今回別の会社から 三大成人病と診断されたときの保険加入の話を受けました。 当方31歳ですが 毎月2000円(41歳まで)ほどで、診断された時に500万円の保障が受けられるものです。 この金額は妥当なものでしょうか。 また、今の年齢で加入するのは早いでしょうか?

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。

  • 生命保険などの見直し

    保険について質問です。 去年、子供が産まれたのを機に保険を見直そうかと思います。 FPにも相談予定ですが、みなさんの意見もお聞きしたいと思います。 ※現在 死亡保険 明治安田生命(団体定期保険) 補償額 700万円 月々 756円 医療保険 損保ジャパンひまわり生命 健康のお守り 保障額 入院で一日につき 5.000円 先進医療特約 (女性特約) •夫 2.300円 •妻 3.300円 ※加入及び変更予定 (変更) 死亡保険 明治安田生命(団体定期保険) 補償額 1.000~1.500万円 月々 ?円 (新規予定) 県民共済こども保険 •子供 1.000円 学資保険 ソニー生命 月々 9000円くらい あとは、収入保障保険に入ろうか悩んでいます。 もしものときの家族の生活費は遺族年金と幸い妻が働けるのもあるのでどうかな~と。 子供の学費は、死亡保険、学資保険でなんとかなるかと。 あとは、終身保険とかですかね。 ご意見お待ちしています。

  • 分からなくて困っています。生命保険の見直し!

    夫の生命保険について悩んでおります。 33歳 子一人 現在明治安田生命のライフアカウントL.A.に入っています。 いろいろな特約をつけて、毎月12,100円支払しています。 保険屋さんで見直ししてもらったところ、更新型のため支払がその都度増えるので、すぐに変えたほうが良いといわれました。 保険に関して無知なため、更新型が支払が増えるものとは知りませんでした。 というか、更新型だったということも把握してませんでした・・・。 提案された内容は下記のとおりです。 ソニー生命 葬儀代として ⇒ 積立利率変動型終身保険 夫が亡くなったときの教育代として ⇒ 逓減定期保険特約I型 三井住友海上あいおい生命保険 障害者となったときの生活費用 ⇒ 無解約返戻金型総合収入保障保険 学資保険として ⇒ 積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型) オリックス生命 入院代として ⇒ 医療保険CUREキュア(60日型)七大生活習慣病入院給付得則適用 もしくは    ⇒ ひまわり生命の健康のお守り 富士生命 がん保険 ⇒ 無解約返戻金型がん療養保険(10)〈無配当〉終身タイプ 以上あわせると、現在より支払い総額が多くなるのですが、更新のたびに支払が増えることに比べたら安く済みそうです。 保険屋さんの言うとおりにしたら良いのか、他にも良いものがあれば教えていただきたいです。 よろしくお願い致します。

  • 私にあった生命保険

    私は現在、「明治安田生命」の生命保険に加入しています。 しかし、相次ぐ不祥事のため不安になり、保険会社を変更しようと考えています。そこで、おすすめの保険会社、私にあった生命保険のプランを教えてください。 私の情報 ・23歳 ・男 ・未婚 ・建設会社で現場監督をしている。 今までの保険は、セールスのおばちゃんの言われるままに入っていたのでプランはよくわかりません...月額9400円でした。 以上、よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。