• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

絶対評価って?

熊本県の公立高校入試制度では中学の内申書に新しく「絶対評価」なるものが導入され混乱が生じています。 具体的には・・・1)学校により評価結果にばらつきがある。ある中学では5割以上の生徒に5が付けられ、別の中学では5評価はゼロ。この評価がそのまま内申書になりその結果として・・・2)本試験250点満点中210で不合格、190で合格などがでたとのことです。 評価する人によってバラツクものであり、学校間の格差もありそうなものを「絶対評価」と呼ぶことがおかしいし、ましてやそのようないい加減なものを入試に導入することが適当だとは思えないのですが・・・皆さんのご意見をお聞かせください。 受験勉強に励む中学生たちが正当に評価を受けれるようにしてあげたいと思います。決して内申書を否定するものではありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数264
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「■相対評価  個々を成績の良い順に並べ、一定の割合で人数配分をして評価していくもの。自分が全体の中でどのくらいの位置にいるかがわかります。努力をしても相対的な位置が変わらない以上、評定に反映されないという短所があります。また、母集団の質や学力レベルによっては、同じ評定でも差が現れるなどの問題点もあります。 ■絶対評価  絶対評価は、各授業の学習内容にそって定めた目標に対してどのくらい達成できたかを評価します。到達度評価とも言います。同学年の他の生徒と比較するのではないため、個人の努力が反映されます。そのための「努力の目安」をつかみやすく、今後の取り組みに役立つという良い点があります。」 「なぜ絶対評価か   今回の指導要録の改訂では、評定を絶対評価に改めた理由として、次の点をあげている。 新学習指導要領で目指す基礎的・基本的な内容を身に付け、自ら学び、自ら考える力などの生きる力を育成するといった目標の実現状況を的確に把握し、学習指導の改善に生かす。 各学校段階において、子どもがその学校段階の目標を実現しているかどうかを評価し、上級の学校段階の教育との円滑な接続に役立てる。 子どもの学習の程度に応じた指導と個に応じた指導を重視し、学習集団の編成も多様となるので指導に役立つ評価を行う。 学年・学級の子どもの人数が減少すると、正規分布を前提とする相対評価では、評価の客観性と信頼性を確保することが難しい。   さらに、個に応じた指導を重視するところから一人一人のよい点や可能性、進歩の状況などを適切に評価するため個人内評価を重視している。もちろん、相対評価により集団内での自分の位置づけを知ることも自分の適性を知る手がかりとなり、これにより自分の目標を定めて学習に取り組む動機づけを得たり、将来の進路を考える際の情報として活用できるという理由で、相対評価も必要に応じて行うことが考えられている。要するに、今回の改訂では、学習の評価は、絶対評価と個人内評価を柱とし、その中で相対評価も必要に応じて用いることになった。 」 もしこのような定義と背景があると仮定して考えてみるならば、  高校入試という客観的、相対的評価にもとずく選別(選択)をする際に、個人を指導する目安である絶対評価を持ち込むと、混乱が生じ不公平不公正が生じるのは自明だと思います。相対評価と絶対評価が混在すれば、(実際の絶対評価をおこなう学校の評価点数の分布にも拠りますが、)入試の選別方式(点数配分や比率)自体の根本的な見直しがなされるんではないでしょうか。受入先の高校側としても問題視しているのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 「指導要録の改訂」というもの初めて知りました。 その根本の精神は結構だと思います。 が、ご指摘の通り入試というきわめて相対的な評価による選抜形態には、不向きかなと感じました。 結果として今回の混乱が生じていると思います。 制度変更時の欠点を早急に見直してほしいものです。

関連するQ&A

  • 絶対評価の場合は?

    絶対評価の場合は? 先日、県のホームページを見ていたら、現高1の各中学別の評価点の割合が出ており、子供の通っている中学が同じ市内の中学と比べ、多いところとは17%、低いところと比べても6%の違いがありました。 たまたま当時のその教科の先生にお会いしたので、「先生の評価辛いですね~。他と比べて5が極端に少ないですよ」と聞いたところ、 「一部の高校入試や高校に入ってからは簡単な問題が出ないから難しくしている」と言われました。 その時はまぁそうなんだろうなぁと思いましたが、よく考えてみて絶対評価とは問題の難易度に関係なく点数だけで見るのでしょうか?(うまく表現できませんが) 私は難しければ、平均点が50点なら80点前後の子は5が付くと思うのですが・・・ 絶対評価とは、良くても人数の制限のある相対評価よりはわかり易いのでしょうが、内申が高校入試に大きくかかわるので学校によっての評価が大きく違う事にかなりの違和感があります。 (多少はあるでしょうが、今回比べると20名くらいの差があります) ご意見をお聞かせください。

  • 中3の高校受験用内申書は絶対評価ですか?

    中3の高校受験用内申書は絶対評価ですか? 各中学3年生の担任(教師)にお伺い致します。 来年03年の高校受験に作成する内申書(通知表)は (1)絶対評価ですか? (2)相対評価と絶対評価の併記ですか? (3)提出先の高校(国立、公立、私立)により異なりますか?  現状で結構ですから、お教え願います。  中学の属する市(例)の教育委員会で、  独自に決定できると聞いていますが  本当でしょうか?  宜しくお願い致します。

  • 絶対評価での内申

    僕は都立の推薦で三鷹高校という学校を受けます そのときの内申点なんですが 僕の内申は素点で40、換算で45なんです (5科23、9科40なんですけど) それでABCで言うとAが33個でBが4個Cが0個なんです 今の成績って絶対評価になってるじゃないですか… 相対評価なら自分がどれくらいできているか わかりやすいのですが、 絶対評価だとどうもよくわからないんですよ この成績っていいほうなのでしょうか? これくらいの成績なら取れている人は かなりたくさんいるのでしょうか? また推薦も狙える範囲なのでしょうか? 長文になってしまいましたが、よろしくお願いします

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • colhan
  • ベストアンサー率31% (201/631)

熊本県教育委員会のホームページから、詳細を入手する事が出来ます。いろいろ模索しているようです。 絶対評価で、内申が決まるのなら、 >210で不合格、190で合格など 極端な例として、充分あり得ますまた、数値以外の『観点』などを重視する学校もあるかも知れません。 内申重視と学力テスト重視などは、多分、各校のホームページ紹介されて入ると思います。もし、進学塾などに通われているのなら判っていること(評定の合計と模擬試験の成績)を材料にして相談されたら良いと思います。

参考URL:
http://www.pref.kumamoto.jp/gyousei/edu/link/scl_edu/scl_05.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有益な情報ありがとうございました。 熊本県教育委員会のホームページ参考になりました。 入試の検討委員会でも絶対評価の内申書が高校入試に適さないとの意見が出ていたようです。 にもかかわらず、今年は半ば強引に導入されたような感じに受け取れます。混乱を招いているのは事実なんですが、教育委員から改善するようなメッセージは今のところ聞かれてきません。 ご意見ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • gwkaakun
  • ベストアンサー率43% (1162/2649)

家庭教師派遣会社勤務です。 難しいことはいいません、簡単に説明すると 『絶対評価=(評価する先生の)主観的評価』であるため、極論を言うと全部通信簿5をつけることも可能だし、逆も然りなんです(ただ、現実にそんな付け方する先生は居ない)。怖いのは評価をつける先生のえこひいきが入るということです… 相対評価=客観的評価なので、例えば35人クラスなら、5は何パーセント、4は何パーセントというような感じで、相対評価の場合は通信簿をつける人数は5~2までは決まっています。 あとは、学校間の格差はどちらの評価でも存在します。例えば、A中学はレベルが低いので、5でも低見するとかいう不文律はあるんですよ。 こんな感じでわかっていただけたでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 「絶対評価」の実態については、ご指摘のとおり 「先生の主観的評価」ではないかと小生も考えていたものですから、わが意を得たり、です。 「絶対評価」の精神は理解できるにしても、そのまま入試に導入すると不公正な評価を受ける子供たちが出てくるのでは、と心配です。子供たちの将来を左右する入試に、客観性を欠く評価法を導入するのは、努力している受験生に対して不実だと感じています。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

「絶対評価」が導入されなかったら、 かならずしも、正当に評価されたのでしょうか。 学年の人数から各評価の人数が決められ、 実力テストの順で順番に評価が与えられたとしても、 それは、公平でしょうか。 どんな方法でも正当に評価を下すなんてことは、 不可能なことであるし、それを求めるのも可笑しい。 制度に合わせて自分の身の振り方を考えるしかない。 受ける側も評価する側も。 しかし、突然、制度が変わって、 混乱を招いたのは、制度を変えた人の責任でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 「正当な評価」というものが難しいですよね。 県の教育委員会は絶対評価の精度を高める、とコメントしており、それはそれで結構なのですが、高校入試では次年度も混乱を招きそうな気配です。

関連するQ&A

  • 公立中学校の評定分布を公表している都道府県(市町村)は?

    中学校の教員をしています。 絶対評価への移行に伴い、高校入試の際に用いられる内申点の学校間格差が問題になっていますが、この点について行政(教育委員会)がどのように対応しているかを知りたいと思います。 質問はタイトルのとおりです。 「神奈川県」についてはホームページで確認しました。 他の自治体ではどのようになっているのでしょうか。

  • 高校内申書

    高校入試の時、内申書がありますよね その内申書は、先生は、何日ぐらいで書いているんですか?

  • 内申書について

    大阪の公立中学で、高校入試を控えている場合に、漢検とか、英検とかのしかくをとっておくと内申書に有利と聞きましたが、実のところはどうなのでしょうか。 他に内申書の点数を上げるようなものはありますか? (部活動とか、何かのコンテスト入賞とか・・・)

  • 高校入試と内申書について

    娘が中学生です。高校入試を見据えて勉強しなければならないのですが、最近の高校入試では、内申書と入学試験の割合はどれぐらいで加味されるのでしょうか。また、普段行われる中間期末テストは、内申書でどの程度の重みで扱われるのでしょうか? 教えて下さい。娘に説得力のある説明をしたいと思います。よろしくお願いします。

  • 03年度高校入試時の中学の絶対評価の基準とは

    わが息子は中3で、神奈川県の公立中学に通っています。02年度から、成績の評価が絶対評価になり先日学校でその説明会がありました。内容は以下の通りです。 1.必ず覚えなければならないことが最低の基準である。 2.最高レベル(大学)のことも教えることも出来るよう  になった 3.評価1-5は最高レベルと最低レベルの間で決めるが   その決め方は、文部科学省からの指示は無い. したがって、評価1-5の決め方が各県、市で異なることになるはずであり(格差が出る)、来年の受験を控え受入側の高校(私立公立)はどのように考えているか、対応していくか.神奈川県の公立、私立および東京都の私立高校の関係者でおわかりの方がお教え願います。

  • 大学入試

    大学入試のときに高校入試みたいに内申書に「英検○級」とか「TOEIC ○○○点」など書けますか??  あと書けたらTOEICはどのくらい前のまで書けますか??

  • 絶対評価がどうにも納得できません

    子供が都内の区立中学校に通っています。 そこでの3年1学期の絶対評価が、どうにも納得できないのです。 例えば、ある教科ではわが子97点、友達94点でしたがどちらも評定「4」でした(授業態度や提出物に問題があるわけではありません)。 ちなみに、塾で近隣他校のテストを見せてもらう機会がありましたが、同レベルのテスト86点で「5」がついていました。 他の生徒も同様に厳しい評定をされており、終業式の日に泣きながら先生に抗議している生徒もいたようです。 深刻なのが高校受験で、絶望的に受験が不利になってしまいます。 模試で「合格安全圏」の都立高校であっても、内申を加味してしまうと「要注意」になるのでどうしようか、という話題は保護者の間でも良く出ます。 評価の理由について先生に聞いても「他にもっと良い点を取っている生徒がいる」などと、あまり納得できない回答しかいただけてません。 なんだか、まるで相対評価をされているようです。この学校は高学力の生徒が多い(昨年NHKで放送されました)ので、相対的な評価をされると少々の学力があっても評価は落とされてしまいます。 こういうやり方は問題があるとは思いますが、子供を人質にとられている負い目があるため、保護者の間では目だったクレームは上がってないようです。 それにしても、なぜこの学校はこういうことをするのでしょうか? 解決は難しいと思いますが、できればこのことの背景は知っておきたいと思います。 どなたか、事情をご存知の方、教えてください。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • 小中学校の絶対評価の付け方をすべて統一させることについて賛成or反対?

    つまり、(定期)テストの点数/(定期)テストの回数×0.8と授業態度や提出物などの平常点(残りの0.2)を足したもので成績をつける方式で評定は0~19が1で……80~が5で決まるルールです。 絶対評価といっても現在は先生の自由な付け方がでたらめで(例えば生徒が嫌いだからとか)テストの成績がよいのに2とか不公平な付け方が多いのが現状です。 私(30歳女)は賛成です。理由は相対評価だと人数が限られてくるのでテストの成績がよいはずなのに3だとか学校の学年順位できまるので自分が学校の5段階評価で決まってしまうんですし、不公平だと思います。絶対評価であれば学校のレベルに関係なく自分のレベルが5段階でどのぐらいあるかわかると思うし、絶対評価の付け方のルールをして内申点が増えれば受験できる学校の選択肢が増えると思います。 小中学校の絶対評価の付け方を先生の判断ではなく上記のルールですべて統一させることについて賛成or反対? 年齢、性別、意見などをお願いします。

  • 国立附属中学校の内申について

    以前は国立中学校だと相対評価の内申点が悪くなりがちで、附属以外の高校入試の祭、不利になる事が多いようでしたが、現在は絶対評価となって国立中学校から他の高校への受験も不利ではなくなったのでしょうか?また、将来的に再び相対評価へと戻すような傾向はないのでしょうか?こちらは石川県です。教えて下さい。

  • 内申書

    今年の春の公立高校入試の内申書を見たいのですが、どのようにしたら見せてもらえますか?保護者が教育委員会に行けばすぐ見せてもらえますか?

専門家に質問してみよう