• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

シャフトのトルク・フレックスについて

  • 質問No.1390875
  • 閲覧数2257
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (31/51)

ドライバーの買い替えを考えていますが、これまで色々ドライバーを試したのですが、これだというのが見つかりません。ようやくシャフトのせいかなと考えるようになりました。そこで質問です。
(当方は、H/S43~45です スコア90台平均)
Aシャフト→フレックスS トルク5.5
Bシャフト→フレックスR トルク4.9
重量はどちらも同じ。
この場合、Bシャフトのほうが硬いということですか。
それと、キックポイントが「元」「中」「先」の違い(球筋)も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (54/86)

シャフトの硬さはその種類、メーカーにより基準が異なりますので、種類が違うシャフトの硬さを比べる場合、実際に硬さを図るか、打ってみて感じることが必要になります。
Aシャフト→フレックスS トルク5.5
Bシャフト→フレックスR トルク4.9
重量が同じであった場合でも
この硬さはAシャフトの方が硬い可能性が高いといういうぐらいの回答しかできません。
*振動数はシャフトの長さやヘッドの重さによって変わりますので、数字だけではシャフトそのものの本来の硬さを図ること難しく、かなりの知識とデーターがなければ分かりづらいです。

フレックスには基準がなくC社のSシャフトよりD社のRシャフトの方が硬いなどということはよくあることなのです。
それは同じメーカー内でもシャフトが変われば変わってきます。
初心者用クラブに入っているSよりも上級者用クラブに入っているSの方が遥かに硬いです。

また、トルクも各メーカー図り方が違いますので、同じメーカー内で比べることは出来ても、違うメーカーを比べることはあまり意味がないともいえます。

トルクの測り方はチップとバットを固定し、捻ることにより測定しますが、チップの固定長さがメーカーにより異なり、あるメーカは2.5cm、またあるメーカーは5cmとしているので、そこから出たデーターは全く変わってきます。
メーカーにより0.4~1°程の違いが出てくる場合があると思われます。
また、同じシャフトでも0.3°位のバラつきは多いのでそれらを考えても厳密に比較するのにはあてにならない数字だと分かります。

最後にキックポイントですが、元調子と先調子のシャフト上のキックポイントの位置はどのくらいの長さの差があるかご存知でしょうか?
約2.5cmです。超先調子と超手元調子の差でも5~6cmほどです。
シャフトの一部分が特にしなる先調子は柔らかく感じ、全体的にしなる傾向の手元調子は硬めに感じるということがありますが、
硬さを合わせてしまえば、打ち比べて調子を当てられるアマチュアは殆どいません。

私はプロのリシャフトを数多く行っていますが、プロはデーターでシャフト選びません。
打ってみて合うものを使う、ただそれだけです。

アマチュアにはよく先調子は合わないとか、トルクが多いとボールが曲がるから、なるべく少ないものがいいなどといっている人がいますが、そういう方にまずうまい人はいません。
データーは単にシャフト選びの目安として、最終的には必ず打ってからお決め頂くことをお勧めいたします。
お礼コメント
himuboo

お礼率 60% (31/51)

ご回答ありがとうございます。
プロのクラフトマンと推察します。参考になりました。つまり、データはあくまで数値であり参考。自分のレベル、スイングにフィーリングするかは打たなきゃわからない、ということですね。
投稿日時:2005/05/17 09:21

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (19/72)

いいところに気が付きましたね。

実はシャフトは13本のトータルコーディネイトなのです。(パター除く)

ドライバーのシャフトだけを考えてはいけません、アイアンのシャフトとのマッチングも重要です。
DGなどの重量スチールのアイアンに50グラム台の軽いドライバーでは安定しません、重さやフィーリングが違いすぎるのです。

H/S43~45あればトルク4以下にすれば方向性は上がる可能性がありますが、玉の捕まらないスライサーには向かないかも。

フレックスはモデルにより違うので当てになりませんので参考程度です、ゴルフ工房では振動数で管理します。

お使いのドライバーが比較的新しい物ならとりあえずリシャフトをお薦めします。
5000円位でいいシャフトあります。URL参照

また質問して下さい。

↓パーツ会社のHP
お礼コメント
himuboo

お礼率 60% (31/51)

ご回答ありがとうございます。
参考URLをみてびっくりしました。こんなにもシャフトが存在するとは・・・
投稿日時:2005/05/17 09:15
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1228/3693)

arielsさんが詳しく教えてくれました
>これだけ種類があると...
ゴルフショップで自分の欲しいと思うクラブを
納得がいくまで試打して見てください
元調子、先調子を試してから中調子を打ってみて下さい
ボールの飛び出していく感覚がつかめたら
今使用しているドライバーと比較して
球筋はどちらが好みか
打感はどちらが好みか
選べると思います

背の高さが高い方だとスイングがアップライト気味に
なるのでひっかけや押し出しの度合いは少なくなりますが
160センチ位ですとシャフトの長さを慎重に
決めないとフラットになりフックや押し出しの度合いが
強くなる事もありますので要注意

アメリカのプロで44インチが主流のこの時期
あえて42インチにして正確さを選んだ方もいます

何が目的か(何を変えたいか?)
を明確にして新しいクラブを選択してくださいね

アドバイスまで
お礼コメント
himuboo

お礼率 60% (31/51)

ご回答ありがとうございます。
試打することが失敗解消の近道なのですが、思い立ったら即購入→即練習場→即へこみタイプなのです。
これまでたくさんお金を捨てました。改めたいと思います。
投稿日時:2005/05/17 09:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (111/439)

硬さについてはフレックスで示していますので、
同じ製品であればSと書かれている方が硬いです。
トルクというのは「ねじれ」に対する値なので、
硬さとは別です。高級品ほど「ねじれ」が少ない傾向にありますね。(この場合Bの方が高級品かと推察されます。)

キックポイントについては、「元」(手元)~「先」(ヘッド)の何処が「しなりやすい」かということを示しています。
一般にはフック系、ハードヒッター系は「元」よりのものを好みます。その逆にスライサーやスインガータイプは「先」が合っていると言われます。
球筋は「元」は低く「先」はヘッドの角度がヒットするときに変化しやすいの高くなる傾向にあります。

しかし、ヘッド、重量、バランス、メーカの組み合わせでそれぞれ基準が異なっているので、あくまでも目安でしかありません。

これだけ種類があるといろんなシャフトを試せない我々には本当に自分にあったシャフトに巡り会えるのは至難の技と言えますね。
お礼コメント
himuboo

お礼率 60% (31/51)

ご回答ありがとうございます。
トルクが低いと「硬い」と感じたのは「ねじれ」に強いからですね。以前はクラブが合わなくとも腕が悪いと思っていたのですが、最近はクラブとのフィーリングをこだわるようになってしまって投資がかさんでます。
投稿日時:2005/05/17 09:28
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ