• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

JR事故を郵政民営化反対の材料にするのは誰?

あまりに頭に来たので、かえって何で読んだのかも忘れてしまったのですが、JR事故は、国鉄を民営化したために起こったもので、安全や・国民の利便の為には採算を度外視した無駄も必要で、よって郵政も民営化すべきでないというたわ言を何かで読みました。 テレビで識者が解説してたのが事実とすれば、民鉄(私鉄)の方がよほど安全対策に腐心しており、各社国交省の基準よりも独自の厳しい安全基準を設けているとのことでした。 その後いろいろ出てくる事実から判断しても、JR事故は、「民営化が中途半場」で、未だに国鉄意識が抜けてないのが最大の理由と断言できると思います。 「JR事故は民営化が原因で、よって郵政も民営化すべきでない」などと言ったのはいったいどこの誰かご存知の方がいたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数70
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • juzube
  • ベストアンサー率43% (149/341)

いろんなメディア、いろんな人が言っている普通のことなので、誰と特定できるものではありません。 そのうちの一人は知っていますが、その人一人に非難が集中してはマズイので、名前は出しません。 参考までに。 「現場のカーブは、私鉄に対抗して利便性をアップするために、8年前、半径600メートルから半径300メートルという急カーブに付け替えられました。そうしないと私鉄王国の関西で、東海道新幹線のようなドル箱がないJR西日本は生き残れなかったからです。利益を上げるために、職員も5分の3に減らされた。その一方で電車の本数は増やし、福知山線は旧国鉄時代に1日93本だった普通・快速電車が360本まで増発された。これでは事故が起きない方が不思議です」(鉄道関係者) という現実はあるようですね。 その他、国鉄民営化によって、28兆円まで膨れ上がった長期債務は98年に成立した処理法によって、24兆円が税金で穴埋めされた(国民にツケが押し付けられた)といった事もあり、 今回の郵政民営化をめぐる骨抜き改革の実態が知られるにつけ、また国鉄民営化の二の舞になるんじゃないか、という説を唱える人がたくさん出てきても、それは当然と思います。 質問者様が見たその人も、「JR事故は民営化が原因で、よって郵政も民営化すべきでない」といった短絡的な言い方はしてないと思いますが、いかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 中途半端な民営化に対する非難なら理解できるのですが、質問に書いたように私が読んだのは「安全と利便性確保のためには採算度外視した無駄も必要」と言うとんでもない屁理屈で、よって、国民が今と同じ郵政公社のサービスを受ける為には、特定郵便局長が高い報酬で世襲されようが、郵貯、健保の資金が無駄で高額な施設に浪費され、結果ファミリー企業に吸い取られようが、国民は敢えてそれを甘受せよと言わんばかりのとんでもない理論(でも自民党の郵政民営化反対の連中は大体同じ考えでしょうけれど)だったため、頭にきたものです。 

質問者からの補足

「郵貯・簡保」の誤りでした。

関連するQ&A

  • 郵政民営化と、国鉄民営化、どちらが印象深い?

    【1】 今回の郵政民営化と、20年前の国鉄民営化、どちらが印象深いですか? 毎日JRに乗っていますが、国鉄時代は一度も乗ったことがありません。 国鉄民営化時は5歳で、当時どのような感じだったのか、わかりません。 当時のことを、覚えている方、教えてください。 【2】 郵政民営化は歓迎しますか?

  • 郵政民営化

    最近郵便局で郵政事業には税金は一切使われて いませんという張り紙を見ます。たぶん郵政民営化 への牽制の意味だと思いますが。逆に考えると 税金を使わないでもやっていけるなら民営化すれば いいのにと思います。なんで局員や労働組合は 民営化に反対するのでしょう?やはりJRやNTT が脳裏によぎるのでしょうか?

  • 郵政三事業の民営化について

    最近はこのことに関して、あまり聞かれなくなりつつあるのですが、小泉首相が就任時に騒がれていた、郵政三事業の民営化問題ですが、民営化されると具体的にどうなるのでしょうか?国鉄がJRになったときのように、郵便物の郵送料が高くなったりするのでしょうか。そして、民営化をするというによってえる、政府の利益とはいったいなになのでしょうか?教えてください。お願いします。

  • 郵政民営化するって事は と 年金も民営化?

    どうも郵政民営化の話を読んでいると、年金も民営化 する状況になりそうに見えてきます。 例えば、 年金基金が公的事情に流され使われていた事、 年金基金は公務員によって事業が行われている事、 またその資金は巨額である事、 公務員は、とにかく減らすべきと考えている事、 JRやNTTが民営化で一定の成功を収めている事、 これらの事から郵政を民営化すべきという人が大変多いのですが、となると年金も全く同じ理屈が通ってしまうので、年金も民営化されるべき となって何の矛盾もしません。 皆さんは年金も民営化すべきと考えているのでしょうか。

  • 国鉄民営化と郵政民営化の違い

    国鉄からJRへ民営化されたときに沢山の職員が強引に辞めさせられたり、他の省庁へ移動になったりとかなりの人員整理がされたと聞きました。今回の郵政民営化においては、早期退職者を募っていたようですが、強引な退職や他の省庁への移動などは無さそうなんですが、国鉄民営化の時ほどは人員整理の必要は無かったということなんでしょうか?

  • 郵政民営化による経済効果

    1. 郵政民営化により、これまで免除されてきた法人税・固定資産税等が民営化後の株式会社に課税されることになりますが、それは一体いくらになるのですか?また、その税収はGDPの何%くらいで、それによって国民1人当りの税負担はどれだけ軽減されることになるんですか? 2. 従来の郵政公社からの財政投融資が民営化によって特殊法人に回らなくなるそうですが、そうするとどれくらいの歳出削減に結び付くのですか?また、それはGDPの何%くらいで、それによって国民1人当りの負担はどれだけ軽減されることになるんですか? 3. 民営化後の株式会社は国債・公債の引受けを禁じられるそうですが(もっとも法案にその文言は盛り込まれていないため禁じられない、というご意見もありましたが)、仮に禁じられるとすると、どれだけ「官の借金」、つまり財政の健全化に貢献することになるんですか? 4. 国鉄民営化の際公務員のリストラが実施されましたが、今回はどれだけの人数が削減され、それによって新会社にはどれだけの経済効果が見込まれているんですか? 5. NTTやJRの様に将来株式が公開された場合、一体どれだけの経済効果が見込まれているんですか? 6. また、株式公開に関しては、持株会社の株式を公開するとかしないとかの議論がなされ、当初公開する予定だったのが、結局修正案では非公開で妥結したような記憶があるのですが(間違っていましたらご訂正をお願い致します)、これについて正しいことを教えて下さい。

  • 郵政公社が民営化すると、 事件捜査→逮捕権がなくなる?!

    郵政公社の民営化が半年少々に迫っています。 数ヶ月前に郵政公社が客の金を横領した元職員を 逮捕したというニュースがありました。 今は無き日本国有鉄道にも鉄道公安職員というのがいて、 鉄道敷地内での事件を捜査したり逮捕状請求が出来たようですが、 JRの発足と同時に廃止されました。 上記の国鉄→JRの例は、 民間企業が司法権を持つのはおかしいという考えが基になるようですが、 やはり郵政公社も民営化後は、 自前で事件を捜査して(現行犯以外で)犯罪者を逮捕する権利を持つ ことはできなくなるのでしょうか? 詳しい方教えてください。

  • 郵政民営化について過疎地の考え

    私の実家は国鉄、バス、タクシーと交通機関がありましたが 高齢化の波が押し寄せて?車での移動は難しいです まず国鉄があったためバスが利益を出せずに潰れてしまいました。 その後国鉄がJRになり4,5時間に1本、運賃がだいたい倍に跳ね上がりました NTTもなくなり、電車で1時間、到着してから徒歩50~60分の所に移転です 何かあってもメールで出来るという方いますが、まずメールは不可能です(笑) 高齢者ばかりなので。そしてFAXも同じです 後は電話ですが、実際の書類は現地に赴くか郵便です この状態で郵便局を民営化にするなんて言われたら いくらなくなりませんとか言ってても信用できません(笑) あと高齢者の方がいるので、今日も元気かなぁって見回ってるのも局員さんです。 民営化になると知らずに死んでたって事にもなるような… 料金の支払いはコンビニとか銀行で出来るという意見もありますが 私の田舎にはもはや銀行はATMすらありません^^; 郵便局だけです…。銀行まで電車で30分、コンビニまでは車で40分、電車で60分です なんで郵便局は過疎地で絶対なくしませんという発言が聞こえないのでしょう? 「絶対なくしませんね?」という質問に対して必ず明言を避けています 質問1 あなたならこの状況で信じられますか? 質問2 都会に引っ越せと言う意見もあると思いますが、全過疎地の人間が引っ越してもいいですか?(笑) 多分国が成り立たないような… あなたが今住んでいる地域に長年住んでて、引っ越せますか? 質問3 前置きは全く関係なく、民営化するのにまた税金を使うのに対してどう思いますか? 国営は無駄遣いをしていい機関だって言ってるようにしか聞こえません。 同じ税金を使うなら今のままで無駄遣いだけなくせばいいのにって(笑)

  • 民営化

    郵政民営化賛成派もいれば反対派もいます。 当然政府はメリットがあるから民営化しようとしているはずですが、なぜ賛否両論があるんでしょうか。国民がデモ行進するくらいですからデメリットがかなり重いのでしょうか。 だいたい郵政民営化したら今と何が変わるのか、よく分からないのでそちらも教えてください。 あと、JRも国鉄から民営化してますが、その理由と、民営化による今みたいな世間の動きとかはあったのでしょうか。 生まれる前で知らないので。

  • すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について

    すぐに回答を! 国鉄分割民営化とJR各社のIC乗車券について ※どちらか片方だけに回答をいただいても結構です。 【1】 私は1980年代初頭に生まれながら、 旧国鉄を一度も利用することなく、 1987年の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在ではJR各社ごとに雰囲気に差が出てきています。 民営化前、まだ全国一体の公社だった旧国鉄について、 分社化後との違いを中心に思い出を語ってください。 また、分社化によってあなたが不便になったと感じる点も、 一緒に教えてください。 【2】 もしも旧国鉄の民営化が行われていなかったとしたら、 そもそもIC乗車券が導入されたかどうかわかりませんが、 民営化の際に地域ごとに分社化されたことにより、 同じJRでも各地域会社ごとにICカードが異なっています。 ・Kitaca(JR北海道) ・Suica(JR東日本) ・TOICA(JR東海) ・ICOCA(JR西日本) ・SUGOCA(JR九州) 各地域会社ごとにICカードが違う点に関連して、 あなたが不便だと感じる点を語ってください。 また、あなたが一番好きなJR系IC乗車券はどれか、 理由とともに教えてください。 【参考】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5651778.html 先ほど他の会員さんの質問に答えました(回答No.8)が、 相互利用の関係でやはり圧倒的に便利なのは、 JR東日本のSuicaだと思います。 私は地域間移動が多いのでSuicaが最も好きです。