• 締切
  • 暇なときにでも

ペイオフのとき住宅ローンなどを借りていれば預金とローンが相殺されると言う話を聞きますが?

  • 質問No.13715
  • 閲覧数290
  • ありがとう数6
  • 回答数1
最近金融機関の破綻のニュースが出ていますが、よく、ペイオフになって1000万以上の預金は保護されないと言う話がありますよね。これの対策として住宅ローンなどを借りていれば預金とローンが相殺されると言う話を聞きます。しかしペイオフの時銀行の債務と債権はそれぞれ合算で計算され個別に精算されないような気がするんですが本当のところどうなんでしょう?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

ローン債務と預金債権とは、相殺できますが、1000万円の限度内の預金の保護は、多分に社会政策的なものです。したがって、ローン債務の方が預金金額より多ければ、全額を相殺して、預金を保全できますが、そのほかの場合、差額について、1000万円の制限が利用できるかというと、ペイオフの規則の詳細が明かにならない限り、判断できないと思います。なお、当然のことながら、ペイオフ発表以後に手に入れた預金債権等については、相殺できません。
 金融機関を分散させる方が確実です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ