• 締切
  • 暇なときにでも

トンネルの出入り口にあるアレはなに?

  • 質問No.137107
  • 閲覧数113
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 82% (415/506)

トンネルの出入り口の天井付近にW型の小さな穴がいっぱい開いた何か装置の様なものが何列か並んで付いていますが、あれは、なんでしょうか?
トンネルを通るたびに、不思議に思っています。
消音装置か何かでしょうか?
よろしくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (32/90)

 こんにちわ。それは散光板だと思います。
 今までですと、ドライバーの明順応、暗順応の負担を極力軽減するために、ナトリウム灯の点灯でトンネル内を昼間は明るく、夜間は暗くしていましたが、電気代等の経費がかさむので、以前にトンネルの壁に白い板を貼りました。
 しかし、天から振ってくるお日様の光はあまり効果がなく、トンネル内の採光効率を上げるために、天井に貼ったものと思われます。
 W型をしているのは、採光効率の向上と、光の分散化が目的であり、穴については、重量の軽量化と排気ガス排出(ジェットファン)の抵抗の軽減ではないかと。
 地元でも比較的長いトンネルにこのような装備を設置してきております。
お礼コメント
inaken11

お礼率 82% (415/506)

お礼が大変遅くなってしまって申し訳ありません。
回答したことを忘れてしまっているかもしれませんが、大変ありがとうございます。
最近、大型トラックに乗って気が付いたのですが、コレって音を吸収する装置なのではないかなと思ったりしています。
この下を通ると反響音が凄く小さくなるんです。
投稿日時:2002/04/10 20:43
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (38/108)

コントラファンだと思う。
補足コメント
inaken11

お礼率 82% (415/506)

回答ありがとうございます。
しかし、違うんですコレじゃ!
このダクトファンはトンネルの比較的奥の方に、長いトンネルでは数台ある間隔ごとにありますよね。
私が何だろう?と思っているのは、トンネルの出入り口(入ってすぐ)の天井に付いた、W型(鱗状に並んで見える)たぶん金属製のパンチ穴のいっぱい開いたプレスされた鉄板?です。
WWWWW
WWWW
WWW
こんな奴(表現悪いが)
投稿日時:2001/09/17 21:54
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (265/1269)

送風機ではないでしょうかね?

多分・・・
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ