• ベストアンサー
  • 困ってます

伊勢神宮・伊雑宮

  • 質問No.137043
  • 閲覧数487
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 35% (111/315)

 教えてください。
 伊勢神宮の内宮・外宮の拝殿の前に木製の衝立が立っていました。今までに参拝した神社には、あのような衝立はありません。何のためにあるのでしょうか。
 伊雑宮では、神殿の下に敷いてある石が白と黒できれいに区分けされていました。どんな意味合いがあるのでしょうか。あの石は、特定の決められた所から運んでくるのでしょうか。
 よろしくお願いします。 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (66/302)

『衝立』というのは下記URLでいう『蕃塀』のことでしょうか?多分これは、日本の最高神である天照大御神の社であるため、その社を見ることは恐れ多いことであるとされ、直接見れないようにあるのではないでしょうか?
伊雑宮の石ですが、白い石は『お白石』と黒い石を『清石』といいます。
参考URLまたは『お白石持ち行事』で検索してみてください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ