-PR-
締切済み

来月始めのLA行き・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.135649
  • 閲覧数40
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 61% (32/52)

来月、4日から一週間、LAに行く予定なのですが、あんな事があってかなり迷ってます。
キャンセルするにも実行するにも出発が迫りつつあるのでかなり迷いまくりです。
航空会社はマレーシア航空、成田からの直行便。
不安なのは、やはり飛行機。それからこれからの情勢によって変化するかもしれないアメリカ国内の状態。
何もこの時期に、と思いながらも、計画を進めてきただけにあきらめるのはなんとなく悔しいというか・・・。
ただの優柔不断なんですけど、どなたかお言葉を。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 15% (4/26)

こんな話聞いたことありますか?
船が沈む前、たくさんのねずみが、海に飛び込んだ とか
地震が来る前に動物たちが、どこかに行ってしまった。
動物たちは、自分に起きる危険を察知する事ができる。

実は、人間もその能力を持っています。
ずっと昔にある有名な人の書いた本にその方法が書いてありました。
そこには、男性や女性のある部分を知る方法とかも書いてありましたが
質問の内容から外れてしまいますので。

右手の中指と薬指で左の手首にある脈を打っているところにあてがいます。
(右手は、左手の手首を巻きつける感じになります。)
左手は、首にあてがうのですが、中指と薬指で右あごの少し下にある
鼓動が打ち付けられているところにおきます。
右手と左手の鼓動のリズムを感じますか?同じからだではあっても
鼓動の場所は、ぜんぜん違います。しかし、このリズムが
右と左とで違っていた場合、今後24時間ぐらいの間に危険が
起こることになります。飛行機に乗る前に試してみられてずれがあったら
キャンセルしたらいいかもしれません。乗る予定の飛行機に乗らずに
助かった。ということも・・・・・・・・・・・・・・

私は、飛行機に乗るときは、必ずこれをしてます。
図で説明できればもっとわかりやすいのでしょうが、
文面では、伝わりにくいかもしれませんね。
補足コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

そんな方法があるとは知りませんでした。すごく不思議ですね。今かなり感動してます。
経済的に苦しいので、乗る直前のキャンセルはかなりきついんですよ。実は。多分、心では近いうちのキャンセルをする事に決まっているんだろうけど、なんとなく、どこかに希望を求めてしまっているのかもしれないんですよね。
ところで、その本、かなり気になります。よければ詳しく教えて下さい。というか、内容からはずれちゃって欲しいんですけど。w
投稿日時 - 2001-09-15 01:50:01


  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 28% (16/57)

他のアメリカを始め海外にいかれる方の質問についても参考にされると
いいと思います、キケンな旅になるのは間違いないのですが他にも
実は困ったことがあるのですが、それは現地の方の心情です。
アメリカは国家的惨事に見舞われかなりの悲しみに包まれているはずです。
そこにいかにも観光で楽しみに来ました~と行ってどう思うでしょう?
お金を使ってくれることは観光地にはいいことだと思いますが、
あまりはしゃげないのも確かなような気がします。
もし日本が戦争状態になっている時に、外国人が俺たちには関係ないと
街中を笑いながら歩いていたら、カチンときませんか?
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

確かにそうなんですよね。実際、日本に住みながらも、訪れたことのある街で、建物であんな事が起こって、ここ数日、私もかなりブルーなんです。
今回は現地に住んでいる友人を訪ねるつもりだったので、あからさまに観光するつもりはないんですけど、でもこれまでとは違う不安が心にあるのだから、やっぱりあきらめた方が賢明なのかもしれません。
投稿日時 - 2001-09-15 02:02:36
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 44% (84/190)

 あまり自粛とかは考えずに、旅行くらい普通に行けばいいと思いますよ。 常識を超えたバカ騒ぎとか不謹慎な言動は当然慎むべきでしょうけど。

 それどころか、アメリカの観光業界は大減収確実で途方に暮れているはずですので、むしろ援助のつもりでバンバンお金を使ってきてあげれば功徳とさえ言えるでしょう。

 ただ、飛行機だけはどうしてもテロに敏感になっており、些細なことで運行が乱れることもあるでしょう。 それにその時期は米国が報復行動に出始める頃かもしれませんから、普段に比べると定時に帰国できる率はそれなりに低いと思うべきだと思われます。

 よって、その点だけはそれなりに覚悟の上、堂々とかつ慎み深く贅沢に遊んでこられてはいかがでしょうか。
 アメリカは陽気な国ですから、いつまでも陰気なことは言ってませんよ。
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

友人を訪ねるだけの質素な旅なので、バンバンお金を使うのは無理なんですよ。w
飛行機自体も不安だし、現地でも不安。あの事件に刺激されて、じゃあ俺も、なんて人がいないとも限らないですよね~。
でも確かに陽気な国。特に西海岸はいたって平和みたいだし。
もう少し様子を見て、それから決めてみます。お答えありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-16 01:28:44
  • 回答No.4

私からは、判断基準を少し。

迷っているのでしたらとりあえずしばらくは様子を見るのが妥当だと思います。旅行会社・航空会社のキャンセル等に対する対応が現時点では二転三転している点からも言えると思います。つまりその点での判断基準としては、ご出発の期日のキャンセル料が無料になっているような場合は、旅行会社のほうも「まだリスクがある」と判断していることになりますので、見送った方が無難だと「私は」思いますよ。
(現時点では9月末まではキャンセル料無料の対応をしている旅行会社が多い感じですね。)

それと、貴方は今まで米国旅行・海外旅行を多数経験してらっしゃいますか?(しかもパック旅行等ではなく、個人旅行の経験がありますか?)そして英語は堪能ですか?
そこらへんが決行するか否かの判断基準になると思います。非常事態の場合には、当地で「自力で」解決したり交渉したりする場面が増えてきます。その点で自信があって、かつ上記のように旅行会社がある程度OKを出している状況なのでしたら、赤の他人に貴方の旅行を止めさせる理由は無いでしょう。

最後に一言。
これも当日の状況がどうなっているかによるのですが、「向こうでお金を使ってあげることが援助になる」とか「戒厳令下の方がかえって安心」なので「どしどし行くべし!」という論調が各掲示板等にもありますが、これはどうかと思います。
少なくとも「普段から」日本ほど治安のいい国は無いと言うのが定説ですよね。ましてこんなことがあった直後です。長くなるのでこれ以上は書きませんが、行かれるのでしたら、そういったことをきちんと考えに入れた上で、「覚悟して」出かけるべきだと思います。
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

9月末までが無料と言うことは、次月の始めもほとんど同じ様な感じですよね。
1ヶ月後、2ヶ月後ならまだしも、すぐですからね。ということはまだリスクがあると判断するのが妥当ですよね。
旅行は数えるほどですね。LAは今回行くと3度目になりますけど。大抵個人なんですけど、今までは同伴者がいたんです。でも今回は初めてひとりで行くことにしてたんですよね。
英語はまあまあできますけど、交渉なんてことになるとどうなることやら予測不可能・・・。
お金を使うことで援助になるなんて、貧乏旅行の私には大したことはできないだろうし、戒厳令下で警備がしっかりしているから大丈夫だよ。なんて言われても、素直には信じられない私・・・・・。
おや?ちょっとだけ心が決まりつつあるような気がします。
もうちょっと葛藤してみて決めようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-16 01:18:57
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 23% (542/2278)

>結局最後に気になるのは、そう、キャンセル料なんですよね。でもフライト再開したし、どっちにしても取られそう・・・がっぽり?・・・はあぁぁ。

前の回答ではちょっと脅してしまいましたが、現実には旅行会社や航空会社は寛容で、キャンセル料は取っていないようです。
ただ、旅行会社経由でホテルや航空券、ツアーを購入した場合、サービスをする会社(ホテルや航空会社)が仮に「キャンセル料が必要!」といった場合、旅行会社がそれを被るのはおかしいので、参加者がキャンセル料は払う必要があると思います。ホテルや航空会社の場合は当然ですが、ツアーでもある程度の費用発生はあるかもしれませんのでご留意ください。

繰り返しますが、直前になって、明らかに旅行が危険であると認識できる情勢になった場合、ホテル、航空会社はサービス利用が不可能になっている筈で、契約は「なかったこと」にしてくれるはずです(各会社は人件費などの少なからざる損害をうけているのですが)。

よって、もうすこし事態を静観することをお勧めします。
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

さんざん悩んだ結果、今回は見送ることにしました。
結局キャンセルのチャージは取られちゃいましたけど、まあしょうがないかって感じですね。
今は一刻も早い解決を願うばかりです。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-21 01:11:22
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 23% (542/2278)

来月はじめですか...それまでに一応の解決がついていればいいんですが...。
それまでに解決がつかなかった場合、場合によると危険もありますね。最後は自己責任で、というしかないです。

あと、goo上のいくつかの所で「この時期の旅行は「不謹慎」であるか否か?」問題がでていますが、私も一言。個人的意見ですみません。

「不謹慎」という言葉にはややいやらしい感情を含んでいると感じます。「偽善」というニュアンスに近いですが、これまたこの「偽善」という言葉もなかなか厄介な意味を持っているので軽々とは使えません。

来月にロサンゼルスという場合、「犠牲者への哀悼の意」という点では無関係(つまり、無礼にはあたらない)と言っていいと思います。都市もちがいますし。

需要落ち込み気味の旅行業界に収入をもたらすという点ではプラスですね。

事態が解決していない場合、それなりのリスクはあります。このような場合は、日本も無関係ではいないでしょうが。

まあ、もうすこし事態を静観したほうがいいですね。ここで行動を起こすのは時期尚早です。

本当に不安定な情勢になることが明らかになったら、そのときに取りやめればいいでしょう。そういうときには(飛行機は飛ばないでしょうし)キャンセル料はとられないと思います。
今キャンセルしたら「自己都合によるキャンセル」ということでがっぽり取られるかもしれませんよ(ちょっと脅し)。
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

不謹慎・・・確かにそんな考えも頭の中にはあるんですよね。
日本も好きですけど、アメリカも好きですから。特に、NYはかなり。だから今回のことは相当なショックでした。
自粛すべきかもしれないし、緊急の用事では決してないから見送ってみたら?っていう自分と、いろんな人たちの意見の中の、大丈夫じゃないの?っていう言葉が頭の中をぐるぐる回っちゃって、最近ずっと葛藤の毎日。
結局最後に気になるのは、そう、キャンセル料なんですよね。でもフライト再開したし、どっちにしても取られそう・・・がっぽり?・・・はあぁぁ。
とにかくもう少し考えて(悩んで?)みます。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-16 01:02:09
  • 回答No.7
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

私も今週末から夏休みでサンフランシスコ~ヨセミテ~ラスベガスに10日間行く予定をしておりましたが、キャンセルしました。ホテルやショーやツアーのキャンセル料はかなり痛いですが、それでも、不安感と一緒の休暇なんてつまらないですし、家族や友人に心配をかけてまで行くものではないと判断しました。
ちなみに夫がエアラインに勤めているのですが、戦時状態になった場合は飛行機のやりくりで足止めを食らうことも十分に予想されるとのこと。個人的にはオススメしませんね。長い人生、きっとまたチャンスはありますよ!
お礼コメント
granate

お礼率 61% (32/52)

か~な~り悩んだんですが、やっぱり今回は見送ることにしました。
確かに何も起こらなかったとしても、常に何かに怯えながらの旅行なんてつまらないし、リラックスもできないし。
いつか事態が落ち着いて、安心できる状態になったらまた計画を練ろうと思います。
お答え下さってありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-21 01:00:27
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ