日本の国会(野党について)

海外で大きな事件や事故が起きた時(例えば今回のアメリカでのテロ事件)与野党が一致して対処してる様相があるのですが、国内で...

ema_0222 さんからの 回答

  • 2001/09/13 23:58
  • 回答No.2
ema_0222

ベストアンサー率 34% (63/185)

私もそう思いますが、与党の意見が全部すんなり通ったらそれはそれで怖いと思いませんか?そのためのチェック機構の一部として野党が必要だと考えています。

ただし、最近はただ決定を遅らせているだけの邪魔者のようなイメージがありますねぇ。政権を取らないと自分たちの政策が実行できない実情はわかりますが、ちょっと方向が違うようですね。見ていてだらしないですし。
鳩○さんが「小泉総理の政策は元々自分の政策だった」なんて言い出したときには「はぁ?いまさら何いってんの?」って感じでした。

追記:今回のテロ事件のようなときは、協力しないとイメージダウンするから一緒に行動してるんでしょうね。ついでに言うと小泉さんの「痛み」は最初に国会議員の給料を減らすべきだと思うんですけどね。
お礼コメント
noname#3110
そうですね、野党の立場は判りますがあまりにも何でもかんでもって言うのが気になっていたので

追記に関しては同感です
ありがとうございます
投稿日時:2001/09/14 16:27
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 国会メルトダウン 政治

    不信任決議がされる可能性が出ています(ひょっとして解散総選挙)、また通らない場合でも、処分・離党・新党などへ動く可能性もありますね。 正にメルトダウン真近のような、、、 どうして今こうなるのでしょうか? アメリカでは災害があると、現地では略奪・強奪・殺人が頻発しますが、日本ではおとなしく、冷静です。  現実を受け入れ、柔軟に対応しますね。 ところが政治はアメリカでは国難があると与野党こぞって、大統領の下に結束し、大統領を指示しますね。  日本では、ご存知の通りで、野党どころか与党内もののしり合いです。 どうしてこうなるのでしょうかね? 国民性なのでしょうか? 政治(選んだ国民含む)が未熟だから?(今経験を積んでいる最中?)...

  • アメリカの政治家は日本と比べると? 政治

    日本の政治家は揚げ足とり、ウソのつきあいで、どうしようもない状態ですが、果たして海の向こうのアメリカはどうなのでしょうか? 少なくとも大統領は4年続けるし、与党野党の戦い、スキャンダルはままあっても、日本のように四六時中揚げ足とって失脚を画策するようなどうしようもない政治家は少ないのでしょうか?また、俗にいう「マニフェスト」的なものは実行に移されているのでしょうか?...

  • 将来の日本の政治ってどうなっている?? 政治

    柳沢大臣の問題発言で国会はめちゃくちゃになってしまっていて野党はもっとも大事な予算審議委員会を無断欠席、これって仕事放棄だと思いませんか?? 普通の会社なら事情を聞いた上で有無を言わさず雇用契約を解除すぐにクビですよね。 絶対におかしいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?? たかがあの発言で、そんなにもめる話ですか??本当に大げさですよね。それよりももっと危ない発言をしているのは那覇の久間大臣のアメリカに対しての「偉そうに・・・」の発言がもっと問題発言だと思うし、危険だと思うのですが、 そんなこんなで問題解決能力に乏しい幼稚なこの国の政治は今後どうなるのでしょうか? 将来の日本の政治ってずっとこう変わらずなのでしょうか??...

  • 読売新聞は自民党の機関紙? ニュース・時事問題

    読売新聞を読んでいると、どう見ても自民党の機関紙としか思えない記事が多々あります。 一例ですが本日の夕刊で 「国会でもフェアプレーを」と サッカーの負傷者時のグランド外へのボール出しに例えて、 大事な国際会議(外交、外遊)には敵味方(与野党)関係なく首相が日本の為には出席すべき、首相が出てこそ日本の発言力も高まる。 しかしそれが国会審議に縛られて阻害されているとの概要でした。 この場合、国会審議で邪魔をしているのは野党と、どう見ても、とらえられるのですが、非常に疑問です。 確かにそういった大きな国際会議には首相出席が望ましいとこの論説の通り通常は思いますが、 ここまで国会を迷走させ国会が行き詰る問題を作ってきたのはほぼ戦後ずっと官と癒着してきた政権与党の自民党です。 この前の安部政権でも強行採決などを連発してフェアではない手法を取り、 責任与党でありながら平然と公約を破り、年金、汚職問題等数々の政治不信を招いておきながら、 その事には一切触れず野党だけがフェアでなく野党にフェアを求める論調は、 非常に偏った文章でまるで与党の機関紙であるように感じました。 もちろん国益のかかった大事な会議は野党も首相を出席させるように、 フェアに努めるのは当然であると本来は思いますが、 先にフェアでない政治や国民を裏切る大失政をしておきながら、それを棚に上げ(一切論説では触れず)、 都合の良い時だけはフェアプレーにではあまりにおかしいように思えます。 与党幹部と蜜月のオーナーの新聞ですから当然なのかも知れませんが…。 サッカーに例えるなら散々ラフプレーでレッド連発して勝利しておきながら、 形勢が不利になるとその時はサッカー界の為にはフェアプレーすべきと主張しているように聞こえます。 それに、あの官僚の言いなりで公約すら忘れるとぼけた首相が国際会議に出たところで日本の国益になるのか疑問です。 皆さんは読売新聞は公平な新聞であると思いますでしょうか? 反論、同意どっちであっても構いませんのでご意見をお聞かせ下さい。...

  • 日本の政治の乱れに比べてアメリカの政治などはどうなのか? 政治

    今に限ったことではないのですが、私の覚えているのではここ10年~15年ほどは長くて数年、短くて1年ほどで総理が入れ替わり、政治の汚職はあたりまえ、公約は果たされず、挙句の果てには今の田中真紀子大臣問題のような醜態。与党が幅を利かせて、野党は野次をとばすだけで何もできない。 一方アメリカではブッシュ大統領をリーダーとして今は結束を固めていますが、それ以前もアメリカの政界の乱れというのはああmり聞きません。 果たしてアメリカの政界というのはどうなのでしょうか?日本と比べて国民のための政治が行われているのでしょうか?スキャンダルや乱れ、与党野党のかけあい、といったものもやはりあるのでしょうか? どなたか、向こうの事情をご存知のかた教えてください。...

ページ先頭へ