• ベストアンサー
  • 困ってます

尾崎豊のお父さんに手紙が出したいのですが

 尾崎豊がとても好きで今でも良く歌を聞いています。また、最近は、本にも興味を持って読んでいます。豊自身が書いた小説も良いのですが、父の健一さんが尾崎の小さい頃からのエピソードや通園日記などを載せた本もとても良いです。  そうやって読んでいるうちに、是非、尾崎への思いや本の感想等を書いて、健一さんにお手紙を出したいという願いが強くなりました。  でも、どこに出したらよいのか分からないのです。そういうときはどうしたらよいのでしょうか。  出来ればご実家宛に出したいです。住所をご存じの方がいらしたら是非教えてください。  朝霞ということしか分からないので、場所について知っていることでもかまいません。  また、住所が分からないとき、著者の方へ手紙を出す方法がありましたら教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数172
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

お父様の書かれた本があったのですね。 でしたら 本の一番後ろに「出版社」の住所が書かれていますよね。 それを元に --------------------------- 〒XXXーXXXX ~県~市~・・・・ ~出版 「本の書名」著者 ~~~~様 --------------------------- これで届けてくれるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何回もすみません。本の出版社の住所、書いてあります。 この方が確実な感じがしますね。電話をして可能かどうかを問い合わせることも出来ますね。(そのくらいがんばってしないと!)どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 尾崎豊さんのDVD・VHS・本

    僕は現在中学生なので、当時の尾崎豊さんのことはあまり知らないんです。なので、DVD・VHSなどのライブ映像、本などを探しているんですが、どれくらいあるんでしょうか? お勧めのものを教えてください。 また、尾崎豊さんのはじめの方のライブ(骨折してしまったときのなど)はないんでしょうか? 尾崎豊さんが亡くなられたときNewsなどではどれくらいとりあげられたのでしょうか?

  • 尾崎豊さんについて良く解かる本は?

    よろしくお願いします。 尾崎豊さんを良く聞いていた世代よりもやや下の歳の人間です。 尾崎さんが活躍していた時代は、私は小学生低学年~高校生位のはずですが、その当時、尾崎さんの噂は聞いてはいましたが、受験の連続で意図して曲を聴いたことがありません。(ただ中学の頃、何かで流れていた誰の曲とも知らず聞いていた「永遠の胸」と言う曲がとても好きでしたが、最近、yotubeを見て尾崎豊さんの曲だったと言う事を知りました。あと知っているのは没後に流行った「I Love You」くらいでしょうか) youtubeなどで尾崎豊さんの映像から受けた第一印象は強烈で、生きていた当時の尾崎さんの人柄について知りたくなりました。 尾崎豊さんについての本は検索すると、本人の著作だけでなく、彼を評論した書籍等が沢山出てきますが、尾崎さんがどのような人柄か、物の考え方、社会観、人生観があったのか、出来るだけ等身大の尾崎豊さんの事を知りたいと思いました。 そこで、「この1冊は押さえておけ!」と言うような本がありましたらご紹介ください。この1冊以外がありましたら2、3冊であってもかまいません。 ※ただし偏見がかった物は遠慮願います。 昨日は尾崎さんの誕生日だったそうですが、惜しい方を失いました。

  • 尾崎豊関係の本

    また尾崎豊関係の質問なんですが、本を探してます。 近所の本屋、まだ二件だけですが割と沢山書籍がある所に行きましたが、尾崎豊関係の本はありませんでした。 この分だと、他に思い当たる本屋は小さいので置いてないかなぁと一旦帰って来ました。 大阪で尾崎豊本置いてる所知っていましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>住所をご存じの方がいらしたら是非教えてください 確実にココの利用規約に反しますので 一番簡単な方法は、尾崎氏のCDを販売しているレコード会社の住所をしらべ 「~尾崎豊さん担当部署 尾崎さんのお父様宛て」などと書いてみてはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。過去の質問で、尾崎ハウスの住所が出ていたので、ついつい質問してしまいましたが、個人情報ですよね。それなのに、違う方法を教えてくれてありがとうございました。

関連するQ&A

  • 尾崎豊の大ファンです。生きざまや、葛藤や精神的な不安定にあるものの音楽

    尾崎豊の大ファンです。生きざまや、葛藤や精神的な不安定にあるものの音楽活動をヤメてニューヨークに行き、そこで何かを悟ったかのように彼は良い方向へと変わりました。それまでは誰も信じる事ができず苦しみコンサート途中では俺の歌を歌うな!って、怒り帰ってライブを中止となったり、全てのスタッフを信じれずクビにしたり、そんな尾崎豊にライブ会場もどの会社も協力してくれなかったり、薬物に逃げて捕まったりと凄まじい人生だったと思います。尾崎豊を好きになったのは、人の弱さや誰よりも葛藤したり、どの歌手よりも心から歌っていたりと、ドン底から這い上がるところでファンになりました。彼の人生が歌に現れていて、歌声の迫力は今のどの歌手も勝てないと思っています。確かに悪い事したのはダメですが、人間ってそんな人に興味を持ったりしてしまうと思うのです。ただ単に悪い事だけしてる人間には興味を持ちませんが、それを苦しみや、もがきながら成長していくのが凄く感動しました。尾崎豊の本やテレビや彼の人生を死ぬまで苦しんで、最後のコンサートでは人が変わったかのように自分から客にマイクを向けて一緒に歌おうとアピールしている場面で、あの日のライブ中止になった以前と変わったと思いました…そして、これからだと言う時に死亡…尾崎豊の体中には殴られたようなアザがたくさん…病気で死亡となっていますが…周りには尾崎豊のファンはいません…やはり時代の過ぎ去る中で、ファンも減ってきてるのでしょうか?尾崎豊のファンが集まる場所とかイベントはないんでしょうか?

  • 【卒業】の思い出

    あと1ヶ月ちょっとで「卒業式」の時期ですね。 今年、うちの息子が小学校を卒業します。 昨年の娘の時もそうでしたが、今年も感動して泣いてしまうと 思います。・・・涙もろくなって困ったもんです(^^; みなさんは【卒業】というと、どんな思い出がありますか? 「卒業式」の思い出はもちろんですが、それ以外でも・・・ 「昨年末でタバコを卒業した」 「尾崎豊さんの《卒業》を聞くと泣けてくる」 ・・・・等々、【卒業】にまつわるエピソードがありましたら 教えてください。

  • 統合失調症の陽性症状について

    統合失調症の本に「夜中に外出して、遠くまで当てもなく歩いて行ったりする」と陽性症状の項目に書いてあったのですが、これってそんなにおかしな行動でしょうか?尾崎豊じゃないですが、夜の校舎の窓ガラスを壊して回ったり、盗んだバイクで走り出すほうがやばくないですか?

  • 著者(アメリカ在住)への手紙

    ある本の著者に質問があり、手紙を出したいと考えております。 その方は作家ではないし、オフィシャルウェブサイトもありません。また、アメリカ在住で住所も全くわかりません(検索しましたがそのような情報は全く見つかりませんでした)。出版社に問い合わせたところ、会社に書いた手紙を送れば著者に送ってくださるというお話でした。 まず、出版社を通して手紙を送るとき、封筒には何と書いたよいのでしょうか。また、お返事を期待できそうなときには、切手を同封した方がよろしいのでしょうか。 また、出版社を通して以外に何か方法はあるでしょうか。詳しい方がいらっしゃったらぜひお答えいただきたいです。よろしくお願い致します。

  • 著者とタイトルともに分からない本を探しています。

    著者もタイトルも分からない本を探しています。 「ある青年が自分の絵を描いてもらった結果歳をとらなくなったが、その絵を傷つけられると本人が死んでしまう」という内容の外国の小説なのですが…。 映画『リーグ・オブ・レジェンド』にエピソードとして用いられている小説です。 この本のタイトルと著者名、出版社名をご存知の方がいたら、教えて下さい! お願いします。

  • ぼくは困っています。

    2008年ころから、ぼくは、統合失調症を患っています。今も、患っています。当時、ぼくが持っている本の著者に、匿名で、1000円を送りました。こちらの住所や名前などは記さずに、匿名で、出版社宛に、1000円を送りました。「**さんからお金を借りました。それで、1000円を返します。」、という手紙を添えて、1000円を同封しました。現在は統合失調症の症状が良くなったり、悪くなったりしているのですが、良く思い出すと、作家などの、本の著者と、ぼくは面識は一切なく、お金をぼくは1円も借りていません。1000円でもお金です。出版社に連絡をして、間違えて送ったお金を返してもらえるでしょうか?もう10年も前のはなしなので、無理でしょうか?どうしたら、良いか、アドバイスをお願いします。封筒の裏に、ぼくの名前や住所は記載されていません。また、お金に同封した手紙にも、ぼくの名前は記載されていません。どの出版社にいくら送ったのかも、覚えていません。どの著者に手紙を送ったかも、正確には覚えていません。どうしたら良いでしょうか?

  • 男の文通が内容になっている小説

    数ヶ月前の、新聞の新刊の書評で (↓うろ覚えですが) 男が、文通をしていて、その手紙が小説になっているという本が 紹介されていたのですが、 著者やタイトルを忘れてしまいました。 著者は日本人の男性作家だったと思うんですが・・・ 今になって、読んでみたいと思い始めたのですが どなたか、どの本か見当が付く方はいらっしゃいますか? これじゃないかと思う本があれば、教えてください。

  • 文章の呼び方?について

    例えば、小説とか随筆と言うような呼び方についてです。 小説は分かりやすいので大丈夫です。 ブログの日記のように、実際に行ったお店の紹介とかエピソードを綴ったものを随筆と呼ぶのでしょうか? また、養老孟司氏の「バカの壁」と言う本がありましたが、こういうのは、何と呼ぶのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 破格の才を持つ者の孤独と苦悩が描かれた小説

    破格の才を持つ者の孤独と苦悩が描かれた小説を探しています。 頭脳、美貌、芸術、そのほか人より秀でた才能を持つが故の苦悩や孤独が描かれた小説を探しています。この他の設定に指定はありません。少しでも当てはまるようなら是非教えて頂きたいです。年代や国は不問です。回答お待ちしています。 補足 人から見れば全てが整い完璧に見えるけれど、自尊心の欠如やら何かしらの問題を抱える、気丈で孤高でそれでいて脆さが垣間見えるような人間が登場する小説も探しています。愉快犯のような、華麗で以て自分を見せず周りを掻き乱していく自分が花火の火薬であるような生き方。抜け目なく全てが完璧であるけれど、それに反した内面を持っている。幼少期や思春期の境遇や出来事から復讐心を持つ、あるいは過去を拭い去れず孤独の中に居る。自分で自分の精神を食べているような、自虐的で破滅的。 実在する人ならば太宰治・ゴッホ・川島芳子・三島由紀夫・尾崎豊を挙げられるかと思います。 遊郭の遊女というのも抽象的にこういった存在と言えるでしょうか。 何となくでもいいので、どれかに少しでも当てはまるような小説があればこちらも教えてください。こちらも年代や国は不問です。

  • 亡くなった人の名前を宛名に書くのは失礼?

    現在卒論研究を行っている真っ最中です。 研究テーマのキーパーソンとなる人物の住所をその方 の著書の奥付からしることができたのですが その方はすでにお亡くなりになっています。 ご親族あてにお手紙をだそうとおもっているのですが 宛名にはどのように書けばよいのでしょうか? 「苗字 様」でよいのでしょうか? それともすでにお亡くなりになっていますが その本の著者の名前をかいたほうがよいのでしょうか