• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

三角関数の指数関数表示とオイラーの公式の関係

指数関数表示されたsin やcosをそれぞれ二乗して足してみるとe^(ix)*e^(-ix)が1になることは(sinx)^2+(cosx)^2=1という公式から素朴に納得できますが、この公式から逆に三角関数の指数関数表示を考えることは不可能だと思います。この公式とオイラーの公式とは直接の関係はないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数782
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(sinx)^2+(cosx)^2=1 より (cosx) + i(sinx) は絶対値が1の複素数であることが分かります。よってf(x)を実関数として  (cosx) + i(sinx) = exp{if(x)} …(1) とおくことができます。x=0 とおくと exp(if(0)) = 1より  f(0)=0 …(2) (1)の両辺を微分すると  -(sinx) + i(cosx) = (if'(x))exp{if(x)} …(3) (1)(3)より  f'(x)=1 …(4) (2)(4)より  f(x)=x よって(cosx) + i(sinx) = exp{ix}

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。これはオイラーがオイラーの公式を導いたのと同じ径路なのでしょうか。勉強の手がかりにさせて頂きます。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

No3です > e^(z)=exp(z)がC→Cへの全射を > e^(z)=exp(z)がC→C-{0}への全射 に訂正しておきます それでも cosx+isinx=0となるx∈Rはないので、いいと思います No4さまへ > あるいは,答えを知っているからこその証明ということでしょうか? これについては、そうだと思います. cosx+isinxはR→Cの関数と見ることはできます そして、No2の > また、任意のR→Cへの関数g(x)に対して,g(x)=e^(if(x)) > と(あるf:R→Cで)おけることについては、e^(z)=exp(z)が > C→C-{0}への全射になるという知識が前提にあると思った方が > いいと思います から、あるR→Cへの関数fを用いて(cosx+isinxを)exp(if(x))と表すことができることを説明するつもりで書きました もし、違っていたら補足お願いします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勉強させて頂きます。有難うございました。

  • 回答No.4
  • ryn
  • ベストアンサー率42% (156/364)

>> No.3 さま 左辺の絶対値が1になるのはわかるのですが  cosx + isinx の値が何になるかを調べようとしている段階で  exp{if(x)} のように置けるのかがわかっていません. 左辺とは独立に絶対値が1であることが 言えなければいけないのではないでしょうか? あるいは,答えを知っているからこその証明ということでしょうか? そうであれば,とりあえず  exp{if(x)} とおいてみたところ,等式を満たす f(x) として  f(x) = x というものが見つかったのでOKということで納得です.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私のレベルではAならばBは誰でも理解できてもBからAを思いつくことは難しいということと、何が既知(前提)で何が未知(結論、結果)かということが分からないという事でした。

  • 回答No.3

質問者様と2様へ |e^(if(x))|=1 についてですが cosx+isinxの絶対値の2乗が(sinx)^2+(cosx)^2は分りますよね(一般にCの距離はR^2と同一視してます) (sinx)^2+(cosx)^2=1の公式も分ると思います (質問文にあるくらいだし) だからです. また、任意のR→Cへの関数g(x)に対して,g(x)=e^(if(x)) と(あるf:R→Cで)おけることについては、e^(z)=exp(z)がC→Cへの全射になるという知識が前提にあると思った方がいいと思います * このご質問と関係ありませんが、以前くりこみ群の知識はおろか位数の定義すら間違っていて大変失礼な回答をしてしまい申し訳ありませんでした.m(_ _)m 位数の定義については、よく見直しいたしました.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。勉強させていただきます。

  • 回答No.2
  • ryn
  • ベストアンサー率42% (156/364)

便乗質問ですが,  |exp{if(x)}| = 1 はどのようにして言えるのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私には分かりませんので、どなたかが併せて回答してくださるのを待ちたいと思います。

関連するQ&A

  • 三角関数

    こんばんは。 三角関数の問題なのですが、行き詰ってしまいました(・・;) 誰か助けてください(o>_<o) 1.0≦x<2πのとき、次の不等式を解け。  (1)sin2x>sinx    2倍角の公式を使って2sinxcosx-sinx>0に直し、sinx(2cosx-1)>0としたところで、わからなくなってしまいました。              2.0≦x<2πのとき、次の関数の最大値と最小値、およびそのときのθの値を求めよ。      (1)y=sinθ-cosθ 三角関数の合成を使うということはわかるのですが、どうやって使えばよいのかがわかりません。 よろしくお願いします(×_×)

  • 三角関数の合成は、指数関数の何を意味するか?

    三角関数の加法定理は、指数関数の指数法則を意味しますが、 三角関数の合成は、指数関数の何に相当するのでしょうか?

  • 三角関数とオイラーの公式

    工学関係の計算で下記のような式になりました。 f=cosθ+e^j(θ+π-Φ) = cosθ- e^j(θ-Φ) =1/2(e^jθ+ e^-jθ)- e^j(θ-Φ) =1/2{(e^jθ+ e^-jθ)- 2e^j(θ-Φ)} =1/2{(e^jθ+ e^-jθ- 2e^jθe^-jΦ)} になると思います。 これから先がどうしても整理がつきません。三角関数の倍角か半角の公式 をオイラーの公式で整理するのだと思っているのですが、どうしても思った 形に整理できません。 f=sin(θ-Φ) か f=sin(θ-Φ/2) ような形になるような気がするのですが。 よろしくお願いします。

  • 三角関数の微分

    三角関数の微分が解けません。 三角関数の法則を利用して答えは纏めた形になるのですが、上手く纏める方法が思いつきません。 1. y=sin^2xcos^3(2x) y'=2sinxcosx*cos^3(2x)+sin^2x*(-6)cos^2xsinx Ans:y'=sin2xcos^2(2x)*{1-8sin^2(x)} 2sinxcosxを2倍角の公式を利用したりして纏めましたが答えにたどり着けません。 また、 2. y=sinx/1+tan^2(x) y'=cosx{1+tan^2(x)}-sinx*2tanx{1/cos^2(x)} Ans:y'=cosx{1-3sin^2(x)} 纏め方について助言お願いします。

  • 電気回路における複素指数関数表示と三角関数表示

    電気回路の式を計算しています。 複素指数関数で計算したものと、 三角関数で計算したものが一致しません。 どこが問題かが分かりません。 以下に示します。 ●三角関数での計算:仮定 I(t)=I0cos(ωt) R(t)=R0{1+αΔT(ω)cos(ωt)} (I0,R0の0は添字です) ●三角関数での計算 V1(t)=I(t)R(t) =I0R0cos(ωt)+(1/2)I0R0αΔT(ω)cos(ωt)    +(1/2)I0R0αΔT(ω)cos(3ωt) ●複素指数関数での計算:仮定 I(t)=I0exp(iωt) R(t)=R0{1+αΔT(ω)exp(i2ωt)} ●複素指数関数での計算 V2(t)=I(t)R(t) =I0exp(iωt)R0{1+αΔT(ω)exp(i2ωt)} =I0R0exp(iωt)+I0R0αΔT(ω)exp(i3ωt) Re(V2(t))=I0R0cos(ωt)+I0R0αΔT(ω)cos(3ωt) (Reはカッコでくくった所の実部をとるという記号です) V1とRe(V2(t))が一致しません。 なぜなのか、分かりません。 どなたか分かる方いらっしゃいましたら、 お教えいただけるとうれしいです。

  • 三角関数の合成について

    √3cosx - sinx=1 (0≦x≦2π) の解く方法がわかりません。 答はx=π/6,3π/2 √3cosx-1・sinx=1 三角関数の合成を利用して 2(√3/2 cosx -1/2 sinx)=1 2・sin(x-60)=1 sin(x-60)=1/2 ここで0≦π≦2πより -60≦x-60≦120 Y=1/2 までしかわかりません。 どのように答に導くかわかりません。 おねがいします。

  • 三角関数の問題が解けなくて困っています

    三角関数の問題が解けなくて困っています。 角X(π≦X≦3π/2)がcos=-2/3を満たすとき、sinx 、cosx/2の値を求める問題ですが分かる方がいれば教えて頂ける様 お願い致します。 なるべく途中の式と公式も入れて詳しく教えて下さい。 お願します。

  • 三角関数の導関数

    三角関数の微分の仕方がわかりません。教えて下さい。  (ⅰ)sin(2x-1) (ⅱ)sin^3x (ⅲ)(1+cosx)sinx

  • 三角関数の方程式がわかりません.教えてください.

    三角関数の方程式がわかりません.教えてください. 角度は弧度法を用いるとして 「sin2x+sinx=0を満たすxの値を求めよ.」 という問題がわかりません 倍角の公式により,sin2x=2sinx*cosxなので 与式⇒2sinx*cosx+sinx=0   ⇒sinx(2cosx+1)=0 よって,sinx=0またはcosx=-1/2を満たすxを求めると (πは整数とする)x=nπ,2π/3+2nπ,4π/3+2nπ だと思ったのですが, 答えには (2nπ+1)π,2π/3+2nπ,4π/3+2nπ とありました. なぜx=nπ(動径が0またはπのところ)ではなく(2nπ+1)π(動径がπのところ)なのですか?

  • 数IIの三角関数の問題

    数IIの三角関数の問題 次の3つの問題が分かりません。 解説をお願いします。 1、関数 y=cos2x-sinx(0≦x<2π) の最大値と最小値を求めよ。 また、与えられた実数aに対して、方程式 cos2x-sinx=a(0≦x<2π)の解の個数を求めよ。 2、45°≦θ≦135°のとき、関数f(θ)=3(sinθ)^2+4√3sinθcosθ-(cosθ)^2の最大値と最小値を求めよ。 3、aを定数とする。xについての方程式 (cosx)^2+2a(sinx)-a-1=0 の 0≦x≦2π における異なる実数解の個数を求めよ。