解決済み

掌せき膿疱症かカポジ水痘様発疹症か

  • すぐに回答を!
  • 質問No.1327920
  • 閲覧数4225
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (49/57)

前略。手の指と掌の何箇所にも水疱ができ、病院で「わからん」とステロイドを処方されました。不安で調べたら「ヘルペスウイルスをもつ人はステロイドに敏感」「必ず悪化する」。また自分の症状がカポジ水痘様発疹症に当てはまり、抗ウイルス剤が有効とhttp://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/fmokuji.htm等で知りました。口唇ヘルペスである事を言っておいたのにこの処置じゃと、別の病院へ。すると「カポジはエイズだ。これはヘルペスじゃなく掌せき膿疱。ステロイド塗りなさい」と言われ、抗生物質の内服薬を処方されました。しかし、「掌せき・・はビオチンで治る」とhttp://www.sutv.zaq.ne.jp/ckagx402/で読んでおり、先生のカポジをご存知ない口調に、やはり信用できないのです。で。まず、掌せき..とカポジの症状の違いは? 私のは、膿むのでなく透明な水疱が患部にびっしりでき、乾き1個づつとれていく。殆ど痒みはなく、赤黒い湿疹もない点が、掌せき..との違い。リンパが腫れる。扁桃腺や足の裏は症状なし。水疱は、皮膚の上に出来る0.1ミリ位のと、薄皮の下に出来る1ミリ前後の等。「皮がむけてる」でなく「再生してる最中」。ワセリン不要な程しっとり。
 そして。掌せき..とカポジをちゃんとわかる先生に診て頂きたいのです。ステロイドでも抗生物質でもなく、抗ウイルス剤なりビオチン(内科でないとフリービオチンをくれない。皮膚科では蛋白質と結合し吸収されないのをくれかねんとは本当?)なりを、処方して頂きたいのです。が、どうすれば、そういう先生を調べられるのでしょう。5月連休には、兄夫婦が幼児を連れて来ます。それまでに、どっちの病気かはっきりしたいです。掌せき..はうつらないけどカポジはうつるのですから。宜しくお願い致します。          草々
追伸 私はアレルギー性副鼻空炎です。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 51% (49/95)

まず基本的なことを説明いたします。
(1)カポジ水痘様発疹症:単純ヘルペスによる感染症ですが、多くの場合は基礎疾患にアトピー性皮膚炎があります。単純ヘルペスの発疹は普通は再発型のものであり、その発疹は口唇あるいはその付近と外陰部です。したがってカポジ水痘様発疹症の発疹は最初はやはり顔が中心になり、その後拡大するのが普通です。単純ヘルペス自体、痛みのあるものですからカポジ水痘様発疹症の場合は発熱、痛みの強い症状がでます。この場合は抗ウイルス剤の内服あるいは点滴が適応です。
陰部からカポジ水痘様発疹症になる例はほとんどありません。
(2)掌蹠膿疱症:感染性のない炎症性疾患です。病名の通り手のひら、足のうらに白いぶつぶつ(膿疱)ができます。この膿疱は検査してみると菌が全くいない無菌性膿疱です。ときに掌蹠膿疱症が増悪した場合は膝、肘などのも膿疱ができることがあります。
原因は特定されていません。溶連菌のアレルギー説、金属アレルギー説、他いろいろあり、原因は実際各個人で異なっているのに出てくる症状が同じに出てくるようです.治療においても扁桃腺を切除すると良い、虫歯を治したらよかった、金属を変えたらよかった、紫外線を当てたらよかったなど昔からいろいろな成功例失敗例があります。今、話題のビタミンHもかなり以前から話はあり試したこともありますが効果はいろいろです.

さて本題ですが、ご質問者さんの症状から考えると「カポジ水痘様発疹症」「掌蹠膿疱症」いずれも異なるように思います。

他に考えられるものとして、湿疹、白癬、その他が考えられます
もっとも白癬が手に最初にできることはまれですし、その皮膚を検査すると白癬菌というカビがすぐみつかります。

「カポジ」と聞いただけで「AIDS」しか頭に浮かばないのは皮膚科医ではいません。

やはり湿疹に近いもののように思います。
補足コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 丁寧な回答をありがとうございました。補足させていただきますと・・・最初の病院で、顕微鏡で調べてもらって、菌が居ないので水虫ではないという事です。
 また、今はまだ多分アトピーではないのですが、以前ほんのささいなやけどをし、それが治らないなと思ってるうちにこの状態になったのです。皮膚のバリアがない状態だったので、単純ヘルペスウイルスが入ってしまったのかもと、素人判断ですが思ってました。痛みはないのですが、しかし私は口唇ヘルペス発症中でも大して痛くないので・・・。また、このぶつぶつができてからは、水仕事も入浴にも布手袋した上にゴム手袋して手首を輪ゴムでとめ、洗剤は全く、水にも殆ど触れないようにしてます。が、手の別の所に、ぶつぶつが新たなコロニーを造ってゆくのです。湿疹でもこうなるのでしょうか? ゴムに触れてる手首は何ともないので、ゴムにかぶれたのでもないと思います。
ちなみに現在は、緑茶をつけては乾かしてます。ぶつぶつがころころとれるし、再生しつつある皮膚はしっとりすべすべです。ビオチンが摂れるかもと、リゲインやチオビタを飲んだりも始めました。成分にビオチンはないのですが、ビタミンBがいろいろ入ってるので・・・まあ気休めですが。しかし、ぶつぶつが患部に再発するし、広がりつづけてるので、やはりちゃんとした治療を受けたいです。前記のURLのような記事に精通した、いいお医者には、どう調べれば辿り着けるでしょう。また、フリー(活性)のビオチンがとれるものは手軽に入手可でしょうか?サプリや市販の薬でも。長くなってすいませんが、どうぞ宜しく御願い致します。   草々
投稿日時 - 2005-04-13 11:56:43
お礼コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 はやばやと、また、丁寧なご回答、有難う御座いました。感謝すると共に、また別の皮膚科を探さなくてはならないのかと・・・実は、私が行った皮膚科は2軒とも、市の保健センターで紹介してる所なのです。なのにこんなものなのか、では専門知識のない一般人はどうすればいいのかと暗澹たる気持ちです。まるで、犯罪被害者が、警察や裁判で傷つけられ、なんのサポート体制もなく、全ての費用を自腹で、手探りでいろいろ地道に調べ、活動しなければならない・・・というのと同じだと思うのですが・・・。回答くださったあなたに言っても仕方ない事ですが、もし、意欲と向上心に富み、勉強熱心で、多くの情報に通じた上で、誠実な診断・治療をしてくださる皮膚・内科のお医者様をご存知でしたらどうかお教え下さい。よろしくお願いいたします。  草々
投稿日時 - 2005-04-13 13:27:17
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『漢方や薬膳』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 40% (2/5)

はじめまして。こんにちは。
私の母もtiluda様と同じような症状で苦しみましたので、ご参考になりましたら・・・と思い、
書き込みさせていただきました。

私の母、現在53歳はtiluda様と同様の症状が4年前に出始め、皮膚科や内科、アレルギー科を転々としましたが、どこへ受診しても湿疹といわれ、
湿疹のお薬をもらっては服用、塗布していました。
(田舎なので町医者、総合病院も役に立ちませんでした)
しかしながら薬を服用しても
一向に良くなる気配もないまま、
かわいそうなくらい3年あまりを閉鎖的に過ごしていました。病院から帰ってくれば水虫じゃないのに・・・
買い物から帰ればお釣りを渡されるときはつらい・・・などと、こぼしておりました。


去年、湿疹のことをネットで調べていたところ、
母が侵されているのは掌蹠膿胞症という病気では?
と思い、思い切って専門の先生がいるという
秋田の病院まで行き、受診したら、
掌蹠膿胞症でした。
どこかのネット掲示板で湿疹と掌蹠膿胞症をすぐに見分けることが出来る先生だと書いてありました。
(前橋先生という医師です。)
母の前に看て貰っていた患者さんは通常湿疹だったので、すぐに見分けることが出来ると思います。

もしも心配ならば少しお金をかけても
受診してみてはどうでしょうか。
最近の母は禁煙にストレスを感じているようでしたが、明るくなり、笑顔も見れるようになりました。
去年、父が55で亡くなったのですが、
いまの笑顔を父に見せてあげたかったです。

応援しています。
補足コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 pepepe55さまの回答への補足というより、ここ数日でわかったことなどを記させて頂きます。その方が、共有知識であるこのOKwebの意義にあってると思いますので。
秋田の先生というのは、http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/で詳しく知ることが出来ます。患者の心構えとか、こういうサイトに書き込みする者としてわきまえなければならないことなど、この病気以外のことでも大変勉強になりました。(余談ですが、初めに回答下さったsuzuo様に対する私の態度がまさに、悪い見本だったと思っています)
さて。ビオチンですが、治療に使えるのはL形ですが、市販のものに入っているものはd形がほとんどであり、L形の作用を打ち消してしまうので・・・。だからちゃんと治療してくださる先生にかかるしかないとのこと。また、乳酸菌や喫煙がビオチンを激減させるとは・・・私は喫煙はしませんが、乳酸菌はここ数年積極的に摂っていたので・・・花粉症にいいと聞いたので。菌が生きて届く食べ方を励行してたのですが、もうやめてふつーに食べます。
以下は私の勝手な思い込みでやることですが、お医者が処方してくれた抗生物質の薬を飲むことにしました。腸内の細菌を、善玉悪玉とも殺すというのは眉唾ですが、その後納豆を毎食食べれば、あるていど納豆菌が棲みついてくれるかも・・・と。

ところで私の病状ですが、あちこちのサイトの、掌せき膿疱症の映像を見ると、全然ちがうのです。汗疱の方が近いかも。suzuo様の仰ったように、別の病気なのでしょうか。とにかく近いうちに、プリントアウトしたものを持って、いまかかっている先生に相談するつもりです。それで埒があかないようなら、大阪か秋田の先生を頼るかもしれません。
まるで途中経過報告のようですが、以上です。 草々
投稿日時 - 2005-04-14 22:32:56
お礼コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

ご回答ありがとうございました。いろいろ調べましたが、pepepe55さんの仰る秋田と、後は大阪におられる先生しか探し出せませんでした。
投稿日時 - 2005-04-14 21:41:12
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 29% (486/1651)

似たような、質問がありましたので、参考になさってください。
補足コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 回答有難う御座いました。掌せき膿疱症・ビオチンを検索・サーフィンしまくったので、goodpro様がお教え下さった所も見てます。補足の機会を与えて下さったのを幸い、追記させて頂きます。
 まず、「乳酸菌がビオチンを激減させる」。折角ビオチンとっても、それ食って増えまくる・・・これは、ビフィズス菌の中の数種で、最近の日本のビフィズス菌関連商品にはそういう菌は殆ど使われてないとの事。
 次に、「治療に使えるのはL型だけ」。実は、上記のビフィズス菌の情報は、「L型ビオチンあります」と見出しにあるサイトからなのですが・・・「L型のみ有効」との記述はネット上に多くあり、サプリ業者がそれに対応したのでしょうか。しかし。「d型が正しい」と、http://life7.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1068007706/701-801等では書かれています。当okwebの穏当さに慣れた身には、ぎょっとするようなキツイ語り口で・・・
 (もし御覧になっておられましたら、アキタコマチさん。「L型d型」の所だけでも更新なさった方がいいと思います。あなたのサイトは、少なくとも私には大変役立ちました。感謝と共に、進言させて頂きます)
 先日、病院で処方してもらったビオチンについて薬局で聞いたら、製薬会社に問い合わせてくれました。「今ネット上で情報が錯綜してますが、医療用ビオチンはd型」との事です。
 さて。わたしが今行ってる病院の先生は「ビオチン?欲しいなら出したげるけど、あんなのただのビタミンで何てことない。腸内のアレルギーのもとを出してくれるもので・・・」と。ビオチン散0.2%を、0.5グラムずつ一日2回、朝夕食後服用。3週間分計21グラムで、患者負担3割で約300円。(8時間毎に一日3回服用じゃないのか、腸内細菌を制御すべきじゃないのかとか、後で思いました。)
 余談ですが、口唇ヘルペスが発症したので抗ウィルス剤ももらったのですが・・・外用薬(ゲンタシンかアラセナAの軟膏)出すかと思いきや内服薬(バルトレックス錠)。一日2錠七日分計14錠で、三割負担で多分2千円以上・・・こんなもんなのでしょうか?
 以上。補足終わります。
 処で。お礼の追記ってできないのでしょうか?
 第一回答者のsuzuo様に、無礼な返事をしてしまったお詫びをしたいのですが・・・もし、読んでおられましたら、あの際は本当にごめんなさい。そして、もしまた、折角回答したのに不快な返答されたなら・・・「良心的な医療者ほど、他の不心得な医療者や患者のとばっちりを食う」。これが、アキタコマチさんのサイトで、前橋先生の献身・奮闘振りを知って思ったことです。理不尽とお思いでしょうが、そんな良い医療者に、感謝と尊敬を持ってやまない多くの患者が居て、必要としている事を、どうぞ心に留め置いて頂きたく。          草々
 追伸 私の病名は、まだ不明です。今とは別の、もっと大きな病院に行こうか(掌せき膿泡じゃ多分ないのに前橋先生のお手を煩わす気になれない)、兄一家は来ないかもしれないから、痛くも痒くも殆どないしビオチン飲んで様子見ようか・・・というのが、情ないけど、実情です。
  
投稿日時 - 2005-04-19 02:18:32
お礼コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 重ねて御礼申し上げます。補足・お礼の追記をしたくて、どうしようかと思っていたので助かりました。「補足・お礼の追記の仕方」を検索したりしてましたが、いちおうこれで事足りました。   草々
投稿日時 - 2005-04-19 02:30:40
  • 回答No.4
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

なんとも言えませんが参考にどうぞ。
補足コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 nanikana 2005様
 回答有難う御座いました。
 Q&Aというより、個人の病気日記のようになっていますが・・・当okwebに書きつづけるのは反則かもしれませんが、また追記したい事が出来たので、この機を幸い書かせて頂きます。
 まず。昨日も検索・サーフィンしてたら、気になる記事に当たりました。「L型ビオチンなどいうものは、製品としてそもそも存在しない。サプリ業者が勝手にそういって、暴利っている」とかいうものです。本当なら問題でしょうが。
 で。某掲示板で、ビオチン治療を受けているという人の記事を見つけました。ビオチンとミヤリサンとビタミンCだそうです。
 そして。ここからは、私の自己判断で、自己責任です。
 (私自身がその処方をなさった先生から診察を受けたわけじゃないし、参考にさせて頂いた記事をネットに書かれた方も医療者ではないのですから)
 いまかかっている医者からビオチンを出してもらいつつ、ミヤリサンを近くの薬局で買って飲む、というものです。今出されてる抗生物質は断りますし、ステロイドはずっと塗ってません。
 (余談ですが、nanikana 2005様が教えてくださったURLが、まさに、自分で確認しつつ、自分の体をいわば実験体に、重病を治していかれた方のものでした。共感するとともに、リスクを再確認させて頂きました)
 患者の事を考えて下さる遠くの名医より、近場の医者を利用して済ますことにしたのです。 これも、私の症状が、本当の掌せき膿疱症の方には申し訳ないほど軽いので、まだ様子を見る余裕があるからですが・・・これで悪化するのなら、今度こそ大阪か秋田の先生のお世話になると思います。こんな患者こそ、不心得な迷惑者だとは思いますが。
 本当の事を言うと、私の症状は、第一回答者のsuzuo様の書かれたように、湿疹か何かかも知れないと思ってもいます。ビオチンとミヤリサン療法で、アトピーとリウマチの予防ができるなら安い保険ですし。(第2回答者のpepepe55様御免なさい)
 以上。          草々
 追伸 まさかこれを参考になさる掌せき膿疱症の方はいらっしゃらないでしょうが・・・万一居られたら困ると思って薬の量までは書かなかったのですが。

 


 

 
投稿日時 - 2005-04-21 23:03:06
お礼コメント
tiluda

お礼率 85% (49/57)

前略 重ねて御礼申し上げます。当初の目的から外れてる感が我ながらしてます。もう、締め切るべきかなと思いつつ、今私がやってる事のある程度の結果まで示す方が、共有知識の当okwebの意義に合ってるとも思いますので・・・     草々
投稿日時 - 2005-04-22 00:05:44
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ