• 締切済み
  • すぐに回答を!

株式に関する素朴な疑問

株式に関する素朴な質問です。 今話題の株式による企業支配とは別に・・・株と株式市場そのものに対する疑問です。 簡単な例ですが、例えば1000万の資本を得たい為、株を1000株を発行するとするならば、事実上1株一万円。。。となりますよね。 仮にこの行為を上場とするならば・・・株式市場でその後に株価が2万円になったとすると・・・・ これってオークションした結果、元々1万のモノが2万になって、この株を持っていた人が+1万儲けただけで、元々発行した企業自体は資本の増強。。。ということにならないですよね? ということは、上場する企業は、最初に放出した1000株分で手に入れた資金が資本となる。。。と考えて良いのですか? 仮にそうであれば・・・上場する企業って・・・上場するタイミングって一発勝負って事になるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数74
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

前半部分は根本的には間違っていません。 が、通常は上場するタイミングで資本増強を行います。 上記の例で言えば 元々は1株1万万円の株を1000株発行して設立した会社があり、上場時に市況によってその株が2万円の価値を持った。 と、その前に上場にあたって「新しく2万円で1000株発行します!誰か買って!」となるわけです。このときに手に入る2000万円が上場するメリットのひとつです。 将来有望な会社なら3万円の値がつき、さらに2000株の発行も出来るかもしれません。しかも資本金なので借金とは違い返す必要は無いお金です。 と言うことで上場する企業は上場のタイミングで資本金が変わるのが普通です。通常ありませんが新規に発行しなかった場合は設立時の1000株分で手に入れた1000万が資本となります。 最後の質問は上場するタイミングによって株価がいくらになるかは時の運か?と言うことでしょうか? それでしたら、そういう側面も多分にあります。 6年ほど前のITバブルの時などピンかキリか分からないIT企業が上場の瞬間莫大な資金を集めたりがザラにありました。簡単に言うと「IT企業が流行っていた」のですね。それから1年ほどでITバブルが弾けた後に上場したIT企業は上場時に多くの資金を集めることが出来ませんでした。ITバブル崩壊で痛い目を見た人がお金を出さなかったのですね。 なので上場を狙う会社は、手助けをしてくれる証券会社と共に「できるだけ高い値がつくタイミング」を計って上場しようとします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 株と株式市場について

    間違っていたら訂正をお願いします。 本来、株と言うのは企業が資金調達のために発行するもので額面と言うのがあります。それによって集められた資金を利用して企業は経営を行い、儲かったときに株主に配当と言う形で還元するのが元々の考え方だと思ってます。 ところが、ここに株式売買という市場が存在し、株と言うものが一人歩きして商品として売買されてるのが株式市場だと考えます。 株価が上がることも下がることもその企業の業績次第であることもわかります。 疑問なのは、この売買はその株の企業にとってもメリットは何でしょうか?出来高と言うことが表示されていますが、これは株が企業から新たに発行されたことを意味するのでしょうか? 上場している企業株は売買されますが、上場してない株は額面のままの価値が維持されると思いますが、この考え方は間違ってないですか? なぜ、企業はこぞって株式市場に上場するのでしょうか?売買されるだけで企業資金が入ってくるのでしょうか? 素人で申し訳ありませんが、マネーゲームであればこれでも構いませんが、資金集めと言う意味では、何か違うように感じているので、大体で良いので教えてください。

  • 株式会社が保有する株って。。。

    株式会社が保有する株って。。。 昨日、レナウンが中国企業と資本業務提携したという内容のテレビを見ました。あのレナウンが。。。 という感じを受けたのですが、資本提携なので、中国企業がレナウンの4割の株を保有し、レナウンは 第三者割当増資で株を発行。。。。といった感じでした。そこでふと思ったのですが、上場している 株式会社で、自社で保有している株式というものは、あるのでしょうか?  そもそも株は市場から直接資金を調達する為のものなので、すべて市場に放出しているのでしょうか? お詳しい方、いましたら教えてく下さい。

  • 株式市場について

    自分が株を買いたいときは、株式市場で売買しますが、これは、誰か売りたい個人から買うのでしょうか?それとも自分が買いたい企業の株を企業が発行して企業から買うのでしょうか?もしそうでなかったら企業から直接株を買って発行してもらうのはどうすればいいのでしょうか?教えてください。

  • 株式市場の種類について

     お早う御座います、株式市場について質問致します。  株式市場って、東証とか大証とか一部とか二部とか・・・ 何故そんなに色々とあるのでしょうか。  そもそも一部と二部の違いは何なんでしょうか、上場基準でしょうか。  上場基準なら、上場基準を区別した市場自体を存在させる必要があるのでしょうか。  また、株式市場が株の売買をする市場なら、その市場自体が 何故色々な種類があるのでしょうか。

  • 株式(市場)のしくみ

    あまりにも基本的で,私の馬鹿がばれるかもしれません。 しかし,たとえ馬鹿にされても知りたい! (1)株式発行により,株式会社は自己資本を調達する。 (2)株価が下がれば,調達資本額はとうぜん減る。 (3)株式市場では(a)発行しようとしている会社はもちろん,    (b)個人や(c)機関投資家が多い。 (4)三者は株式市場で,証券会社を通じて株を売買する。 株式市場について知っている知識はこれだけです。 さて疑問です。 (1)により,株価が下がると, 新規発行株はとうぜん目標金額を調達できませんが, 株価が下がっても,帳簿上の損失処理でもしない限り, 資産が減ることはないはず。とすれば, 株価下落がもたらすインパクトは, 損失処理をするまで明らかにはならないのですか? とすると,決算期に株価が上がっていれば, 株価下落(バブル崩壊)の影響は顕現しないと言えるのでしょうか? 「No.166393」に類似の質疑応答がありましたが, ポイントを絞り込んで,もう一度,お伺いします。 # <(_ _)>

  • 株式の上場に「ついて

    株式が上場すると市場価格が10倍になることがあると聞いたことがあります。そこでお教えいただきたいのですが、例えば資本金が1億円の株式会社(発行株式1億株)が上場した場合に、1株あたりの株の価格が10円になるということで理解できているのでしょうか?加えて、上場前の株式を購入する方法はあるのでしょうか?お教えください。

  • 中国株式について、教えてください。

    中国株式市場で問題となっている、非流通株についてなんですが、 2005年に本格的に実施した改革で、売り出した非流通株は一年以内に上場・譲渡禁止と書いてあります。 そもそも、非流通株ってよく理解できないのですが、一つの企業が上場するときに、国と法人(非流通株)、個人(流通株)が買える量が決まっていたということですか? 非流通株は流通株に比べ、買うときの価格が非常に安いと聞きましたが、それだと企業の資金調達にはデメリットではないですか? また、改革によって売り出される非流通株は、上場しないということは、その株を発行した企業とは関係ないですか?企業は上場しているんですか? 全くわかっていないので、やさしいお答をお願いします。

  • 発行済株式数と上場株式数って?

    上場株以外の株は市場で売る事は出来ないのでしょうか? もし出来ないとすれば、発行済み株式が多くても、上場株が少なければ、値動きは激しいと思いますがどうなんでしょうか? 宜しくお願いします?

  • 株式の上場について

    <例> パートナー会社が株式の上場を予定していて、見積で1億円~1.3億円(予想市場価格の平均値*発行済み株式(1割分)-支払手数料)の現金を取得すると言った場合、資本金はどのように逆算すれば良いのでしょうか? 因に、発行済み株式数は10万株でその約1割が市場に出て、残りは現パートナーが発行済み株式を保有するみたいです。 私のイメージする資本金は、額面(500円)*発行株式数(10万株)だったのですが、その計算をしたら見積額より大幅に金額が少ないんです。 株の話が全くわからない人間が、とりあえず書いてみたと言う状況なので、情報不足だと思います。資本金をさん主鶴に当たり、これ以外に何か必要な情報がありますか?

  • 企業は複数の株式市場に上場できるのか?

    企業は複数の株式市場に上場できるのか?