• ベストアンサー
  • 困ってます

所得税について質問です。

  • 質問No.1322741
  • 閲覧数93
  • ありがとう数10
  • 回答数4

お礼率 75% (18/24)

私は大学生で、2つのアルバイトを掛け持ちしているのですが、新しく始めたほうのアルバイト先で、所得税がひかれており、源泉チョウシュかなんかの紙は2枚書くことはできないといわれました。ある金額まで稼がないと税金はひかれないと聞いたのですが、私はこのままひかれるのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (205/705)

支払う側(会社)としては、当人が最終的に非課税になっても、給与支給時に一定金額以上であれば控除して、納税しなければなりません。

源泉徴収票が今年年末または来年1月中には発行されると思いますので、来年2・3月の確定申告をすれば還付されます。
お礼コメント
chimaki227

お礼率 75% (18/24)

分かりやすいご説明どうもありがとうございます!!
不安が解消されました☆
確定申告は、自分でするのですか?
あの、紙は書かなくていいのですか?
投稿日時:2005/04/11 18:15

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
#3の追加です。

確定申告は本人がすることになります。
(家族が代理ですることも出来ます)
確定申告は、通常は、2月16日から3月15日の間ですが、還付になる場合は、1月から税務署で受け付けます。

年収が130万円以下なら、源泉税は全額還付されます。
  • 回答No.3
源泉税は、源泉徴収税額表を元に控除されます。
勤務先に「扶養控除等申告書」を提出していれば「甲欄」が適用され、給与の月額が87000円以下なら源泉税は引かれません。
「扶養控除等申告書」を提出していなければ「乙欄」が適用され、給与の額に関係なく、約5パーセントの源泉税が控除されますが、乙欄のほうが源泉税額が多くなっています。

また、この扶養控除等申告書は、同時に2ケ所以上に勤務している場合は、1ケ所にしか提出できません。

このように、2ケ所に勤務している場合、年末調整がされたかどうかに関係なく、翌年の確定申告の期間に、すべての給与について確定申告をして、1年間の所得税の清算する必要があります。

このように確定申告をすると、乙欄で源泉税を多く引かれていても、調整されますから、最終的には、税金を多く取られたままになる心配はありません。

また、学生の場合、年収が130万円までは所得税が課税されませんから、源泉税を控除されていても、確定申告をすれば、源泉税は全額還付されます。
お礼コメント
chimaki227

お礼率 75% (18/24)

どうもありがとうございます!!すごく分かりやすいです!!!
ところで、
確定申告は、自分でするのですか??

>>このように確定申告をすると、乙欄で源泉税を多く引かれていても、調整されますから、最終的には、税金を多く取られたままになる心配はありません。

130万円以下なら返ってくるんですよね?
投稿日時:2005/04/11 18:19
  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (517/1140)

給与あるいはそれに準ずるお金を支払った企業は、源泉徴収を行う義務があります。

これは、所得税の前払いという性格のもので、あなたにいくら支払ったという情報も含めて、その企業から税務署に納められています。
来年の確定申告の時期に、今年の1月から12月までの収入に関して自分の税額を計算し、税額がゼロというなら、還付の請求をすると、源泉徴収された分が全額戻ってきます。
お礼コメント
chimaki227

お礼率 75% (18/24)

わかりました!!どうもありがとうございます!!!!URLもありがとうございます!
投稿日時:2005/04/11 18:21
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ