• 締切済み
  • すぐに回答を!

関係代名詞と名詞節の区別

関係代名詞としてのthatか名詞節のthatか解らなくなるときがあります。区別の方法を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数198
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.5
  • Poer
  • ベストアンサー率45% (72/157)

 少し長いです。誠意を尽くしましたが、分かりにくければ申し訳ありません。   He brought a victory. 「彼は勝利をもたらした。」 という文があります。   (that) he brought a victory (彼が勝利をもたらしたこと)  文頭にthatをつけるだけで、名詞節になりました。要するに文が「名詞化」されたわけです。  名詞として扱えるので、主語や補語、目的語になることができます。   (1)…I know [that he brought a victory]. 「私は彼が勝利をもたらしたことを知っている。」  次に先程と同じ文を「形容詞化」してみましょう。   He brought a victory. (元の文の)   →He brought (which). (先行詞に相当する部分を関係詞に転換して)   →(which) he brought (文頭に持ってきます)   →(that) he brought (thatに置き換えることもできます)  「形容詞化」されました。つまり、形容詞節になりました。  形容詞として扱えるので、名詞を修飾することができます。   (2)…I know about the victory [that he brought]. 「私は彼がもたらした勝利について知っている。」  ここで、(1)と(2)の [  ] の部分を比べてみてください。(1)の方はa victoryがあるのに、(2)ではそれが欠落しています。なぜなら、a victory 自体が関係詞の that に変わって文頭に出てしまったからです。これが名詞節と形容詞節の that の大きな違いです。  hamizouさんが問題とされているのは、次のような例だと思います。   (1)The news [that he brought a victory] is true. 「彼が勝利をもたらしたという知らせは本当だ。」   (2)The news [that he brought] is true. 「彼がもたらした知らせは本当だ。」  結論から言うと、   (1)の方の [  ] は、thatの後ろが完全な文であり、The newsの内容を表している(修飾していない)ので、名詞節です。   (2)の方の [  ] は、thatの後ろが(broughtの目的語が欠落した)不完全な文なので、形容詞節です。  (1)では、   The news → 卵の殻   [that he brought a victory] → 卵の中身 だと考えてください。卵が割れて中身が出ている、つまり、[  ] は、The newsの「内容」を表しているのであって、The newsを修飾しているわけではないのです。The newsが「名詞」で、[  ] も「名詞」節なので、この関係を「同格」の関係と呼びます。  同格のthat節をとる名詞をいくつか挙げておきます。   belief(信念)、feeling(感情)、idea(考え)、desire(要求)、news(知らせ)、rumor(うわさ)、fact(事実)  これらの名詞はどれも、「どんな内容?」と聞きたくなるものばかりです。  では問題です。次の文の that は文法的にどのように説明されるでしょうか。(答えは少し下にあります)   The news that he died is true. 答え:He died.「彼は死んだ。」 は完全な文。しかもThe newsの内容(~という)を表しているので、that は同格の that 。したがってthat 節は名詞節である。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。英会話は問題ないのですが、文法となると説明できなくなります。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 名詞節なのに接続詞形容詞節なのに関係代名詞that

    that節について 関係代名詞のthatは代名詞という名前なのに形容詞節で、 逆に 名詞節のthatは関係代名詞ではなく、接続詞のthatと呼ばれますよね? 形容詞節のthatは形容詞なのだから関係形容詞と呼ぶべきではないですか? 名詞節のthatの方を関係代名詞と呼ぶべきではないですか?

  • 独立関係代名詞と名詞節の違い

    He gave me what I had wanted for long. これは独立関係代名詞節の文ですよね? 独立関係代名詞節と名詞節の違いはなんですか? わたしにはただの名詞節という風におもっておりました。 gaveの直接目的語what節 名詞節だと。

  • 名詞節と関係代名詞の見分け方?

    関係詞には先行詞があり、関係詞節自体は不完全な文である。 名詞節はそれ自体完全な文型である。と認識しています。 What matters now is who is going to head the comittee. 分解して a.What matters now(関係代名詞) b.is c.who is going to head the comittee.(名詞節) (質問)回答者の皆様は[a.what matter now]は関係代名詞だと説明されました。名詞節との違いがよく解りません。[a]は[what]を[who]と同様に主語としてみなし、[S(what)+V(一般動詞)]ということで第一文型で、名詞節というつもりでいました。 [c]も[who+V(BE動詞)+C]の第二文型で、名詞節になっています。いずれも疑問詞が主語になっています。一般動詞とBE動詞の違い?質問がまとまりません。もし内容が理解できれば教えていただきたいのですが。以上

  • 回答No.4

素朴な説明ですが、関係代名詞 that = and he/she/it/they や and him/her/it/them のように接続詞 +代名詞になおして後述文を読んでも成り立ちます。例として He is the man that can speak English . = He is the man (and he) can speak English . He is the man that I saw at the station . = He is the man ( and him )I saw at the station. 関係代名詞にするときの逆を考えればいいと思います。 名詞節を導く接続詞 that では 接続詞 + 代名詞 の置き換えはできませんし、先行詞もありません。 I know that she is a kind girl . I know ( and + ? ) she is a kind girl . 関係代名詞を接続詞 + 代名詞 になおして考えるのは継続用法にもつながりますので、それで一度考えてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

#2です。ただ,単純には割り切れない部分があります。例えば,the fact that he went there は私の先ほどの説明だと関係代名詞になりそうですが,実際は,「彼がそこへ行ったという事実」という意味で,これは同格を表す that 節といって,名詞節に分類されます。また,the way (that) he went there は後に完全な文がきていますが,「彼がそこへ行った方法」という意味で,この that は関係副詞で,that 以下が the way という先行詞を修飾しています。結局,こうならばこうだ,というパターンにしばられずに,出てきた文章ごとに,正確に主述関係や修飾関係を見極めていく必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

関係代名詞の場合は必ず,先行詞があります。the boy that I met yesterday は,「私が昨日出会った男の子」という意味で,the boy を that 以下が修飾しています。そういう意味で,関係代名詞節は形容詞節と言われます。名詞節の場合は,全体で名詞の役割を果たしていますので,主語や補語や目的語になっています。I know him. 「私は彼を知っている」に対して,I know that he likes English. 「私は彼が英語が好きだと知っている」のように,that 以下が know という動詞の目的語になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

thatの後が完全文(それだけで文法的に正しい文になっている)ならば名詞節。 thatの後が不完全文(先行詞にあたる語が欠落している文)ならば関係代名詞です。 He likes the girl that has brown hair. thatの後の文の主語が欠落、よってthatは主格の関係代名詞。 He said that he liked the girl. thatの後の文が完全文。よってthatは名詞節をつくる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • thatの関係代名詞について

    thatって同格、名詞節、関係代名詞を作ると思うんですが 関係代名詞の場合、who/whom/whoseと置き換えるところを thatはすべてthat/that/thatにするんですか? その場合、who/whom/whoseと同様に目的格として使われている thatのみ省略できるんですか?

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞

    すいませんが一つずつだと、厳しいので一度に質問します。 whatが「~なこと」と訳せるのは関係代名詞で=the thing whichだからか=that whichだからだったと思うのですがどっちでもいいですよね?? 文中にwhenが出てきた場合、whenが関係副詞、接続詞、名詞節というのは文脈で判断するのですか? 基本的にはthatは省略してもよいものですか?基本的にで 回答お願いします。

  • 関係代名詞について教えて下さい。

    関係代名詞で、「Which」と「, which」は、 用法として異なります、 一方で、thatを使った関係代名詞の場合には、「that」しか使えないわけですが、 この場合には、「Which」とは同じ用法でしか使えないということなのでしょうか?

  • 関係代名詞

    関係代名詞 関係代名詞は who whoes whom which that 以外にありますか? あったら教えてください。

  • 関係代名詞について教えてください。

    英語初心者です。 現在中学レベルの関係代名詞について勉強しているのですが、 I'm a japanese that I studying hard English now. まず、上記の英文は正しいでしょうか? そしてthatは、単なる接続詞であってthatのあとにI(S)が出てきているので 当然、関係代名詞ではないですよね? 上記の文章が正しいと仮定して私(I)の関係代名詞を使う文章はあるのでしょうか? ある場合には、その例文も教えて頂けると幸いです。

  • 名詞が欠けていない関係代名詞節

    おはようございます、こんにちは、こんばんは。一つ質問をさせて下さい。  今使っている問題集の中で、関係代名詞の後で名詞が一つも欠けていないセンテンスにぶつかりました。  ちなみに前置詞+関係代名詞の場合、名詞が欠けている(ように見える)ことはありませんが、その文章は非制限用法の"which"というだけで、前置詞+関係代名詞ではありません。  問題文を引用できればよいのですが著作権の問題があるのでできません。そのため質問が相当わかりづらくなってしまいましたが、こういうこと(関係代名詞の後ろで名詞が欠けていない)は起こりうるのでしょうか?おわかりになる方よろしくお願いします。長い文章ですいません。

  • 関係代名詞の読み方

    毎度お世話になってます。 今回は関係代名詞についてですが、『~that・・』というように関係代名詞が付いている文章を読む場合、『~』で一度切って『that・・』と分けるのか、『~that』で切って『・・』と分けるのかどちらでしょうか?

  • 関係代名詞のthatは接続詞ではない?

    that節には、名詞節、形容詞節、副詞節がありますが https://www.makocho0828.net/entry/2016-09-22-%E3%81%93%E3%81%AEthat%E7%AF%80%E3%81%AF%E5%90%8D%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E5%89%AF%E8%A9%9E%E7%AF%80%EF%BC%9F%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91 こちらのサイトでは 名詞節と副詞節のthat節は接続詞ですと書いてあり、 形容詞節は関係代名詞と書いてあります しかしそもそも、関係代名詞自体はが代名詞+接続詞ですよね? 接続詞ではないという考え自体がおかしくないでしょうか?

  • 名詞節について?

    NHKラジオ英会話講座より His research supported the hypothesis that children aquire a second language earlier than adults. 彼の研究は、子供のほうが大人より第二言語を速く習得するという仮説を裏付けた。 (質問)「thatの名詞節」の説明に出てくる参考文です。 (1)that 以下はthe hypothesis を修飾する形容詞節と思うのですが間違っていますか? (2)動詞の直後のthat節は名詞節ですが、名詞の後のthat節は形容詞節か関係代名詞だと思いますが、間違いですか? (3)この文章は第3文型ですね?第4文型ではありませんね? (4)通常は名詞を節で後置修飾する場合、thatは不要ですね?  質問が抽象的になり、回答し辛いとは思いますが、質問が理解できる範囲で、教えて頂ければ助かります。 敬具