• 締切
  • 暇なときにでも

オーストラリアドルでの外貨預金

  • 質問No.1320535
  • 閲覧数230
  • ありがとう数1
  • 回答数3

お礼率 27% (6/22)

こんにちは。
豪ドルでの預金を考えています。私は豪州での永住権を取得していて、将来はいずれにせよ豪州に引越して生活の基盤を持ちたいと考えています。
そこで色々な外貨預金のサービスを行っている銀行のホームページを閲覧するなどして自分なりに調べてきたところ、どうやら日本の外貨預金サービスは高い利率や将来の円高を期待していずれまた円に戻す(日本居住者を前提としているので当然ですね)のを前提にしているようで再び円に戻すのが手数料がかかって無駄のような気もしています。
そこで教えていただきたいのですが日本の外貨預金サービスで豪ドル預金をそのまま現地の銀行で使えるようなサービスがあれば教えてください。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 51% (460/888)

質問のご趣旨はよくわかります。が、日本の外貨口座から直接使えるところはないと思います。送金・小切手化などが必要でしょう。オーストラリアへの資金の移動が可能であれば良いのですから、豪ドル貯蓄と、その移動方法をリンクさせてやります。

私は米ドルで、以下のような方法を使っています。豪ドルでも多分大丈夫だと思うのですが、ご自分でご確認下さい。

1)豪ドル建て送金ができる銀行に豪ドル口座を持つ。
大手都市銀行は、総じて、送金手数料が高く、コルレス・チャージもかかりますが、豪ドル建ての送金を扱っているところもあると思います。

2)Citi Bank日本支店の豪ドル口座から豪ドル建てトラベラーズ・チェックで引き出す。これは手数料無料でできるはずです。米ドルの場合は1000ドルチェックもありますので、アメリカの口座に生活資金を移すときはいつもこの方法を利用していました。

3)野村の外貨MMFで貯蓄をすると、あらかじめ銀行外貨口座(日本限定)を登録しておけば、手数料無料で送金できます。野村のMMFは1)2)に比べて、為替手数料・利回りともに良いと思います。だからココで貯蓄して、1)2)に豪ドル建て送金してやれば良いわけです。

4)為替証拠金取引の「現受け」、送金は安い為替コストでできます。豊商事の場合は海外口座に直接送金もできるようです。1万ドル単位のところが多いことが問題です。また、これらの会社でポジションを持つときは倒産リスクなども当然考えておかねばなりません。
お礼コメント
reochan0614

お礼率 27% (6/22)

遅れて申し訳ありませんでしたがご回答ありがとうございました。とても参考になりました。
投稿日時:2005/04/30 17:05
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (19/60)

「日本の銀行口座に日本円で入金し、海外のATMから現地通貨で出金する」
このような方式はではだめなのでしょうか?
この方式でも日本円→外貨の両替手数料は当然かかります。
http://madoguchi.jp/guide/step8a.html

永住するということは、現地銀行に口座をつくってそこに送金すればいいのではないかとも思いますが...
これも手数料がかかるからだめってこと?
http://www.anz.co.jp/open_acount/about_op_koza.html
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (329/2236)

>日本の外貨預金サービスで豪ドル預金をそのまま現地の銀行で使えるようなサービスがあれば教えてください。

ありません。
ご存知の通り、銀行は為替手数料で稼いでいるのですから、外貨を右から左へ無料で動かす銀行はありません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ