• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ニベアクリームの正体

以前、友人が「買ってはいけない」という題名の本(だったと思う)が日本でベストセラーになっていて、その中に「ニベアクリームは有害」と書いてあったと言っていました。 それを聞くや否や、単純で、ある意味無慈悲な私は寄付してしまったんですが、今更なぜニベアクリームが・・?と気になっています。巷には同じような製品が出回っているのに(成分だってほとんど変わらないはず)、なぜなのでしょうか? 成分表示できない、安全性に欠けるようなヤバイもんが入ってるんですかね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数37280
  • ありがとう数60

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

ラノリンアルコール、ジブチルヒドロキシトルエン、安息香酸塩、合成界面活性剤なんかが入っているのでダメという論理で書かれていたような気がします。 これらの成分は世界中のありとあらゆる化粧品にごく普通に配合されているものです。 これらが入っていてはダメというのならば、おそらく、ほとんどすべてのメーカーの大半の化粧品は有害ということになります。 「買ってはいけない」は事実誤認や曲解、見当違い、ウソなどが指摘するのに疲れるほど満載されています。 逆によく売れている製品を攻撃するという、ただそれだけの本ですから、笑い話として読めばいいでしょうね。 大事なのは、変な情報に惑わされずに自分に合う化粧品を使うことです。 2001年度から、薬事法の改正により、化粧品の表示が変わります。あらゆる配合成分をすべて記載しなければならなくなるので、そうなると、表示欄を見るだけでクラクラしてしまうほど沢山の化学物質名が列記される製品だらけになるでしょう。 じっくりとその成分を確認して買うもよし、試してみてよかったものを買うのもよし。 それは個人の自由ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今更のお礼をお許しください。ご回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • お勧めできる体にいい物。

    ”買ってはいけない”という本を読んだのですが、巷には体に良くない製品が溢れすぎている気がします。 皆さんが愛用しているいい物や、紹介しているサイトがあれば教えて頂けますか?宜しくお願いします。

  • 香料の安全性と閾値について

    香料の安全性について若干疑問があります。 「香料 安全性」でググると、香料の安全性を説明するページが良く見られます。 その中で、香料が安全である理由として 1)添加量が多いと不味不快を伴うので、使用料が自動的に制限される 2)使用している香料の化学構造が天然由来の物と同じであることが多い 3)使用濃度;添加量自体が少ない(ほとんどが10ppm以下) の3つが挙げられています。 2)については、これが本当であれば納得なのですが、3)については納得できません。 あるサプリメント系ゼリーの成分表示で「○○、香料、グルコン酸亜鉛、××…」とあります。で、この製品180ml中の亜鉛量は2.3mg。よって、亜鉛濃度のみを計算すると、約12ppm(mg/L)。グルコン酸亜鉛の濃度に直すと、約48ppmになります。 食品成分表示は使用量の多い物から表示するというルールなので、香料の使用濃度は少なくとも48ppm以上になります。全然10ppm以下ではないのと、もし使用されている香料が有害なものだったらと不安になります。 実際、使用されている香料は安全なのでしょうか?また、危険な香料が含まれている食品があれば教えて頂きたいです。

  • 酵素が入っている身近な製品は?

    身の回りにある製品(食品など)で、「酵素」が使われているものを探しています。 とりあえず、歯磨き粉、ヘアクリーム、整髪料、シャンプーなどの洗面所にあるものや、冷蔵庫の中の食品(加工食品など)、洗剤、、、、 などの裏にある成分表示を見てみたのですが、洗濯用洗剤の成分にただ「酵素」と書かれていた 以外は、酵素らしき物質名は見当たりませんでした。 このような製品には通常、酵素名はどのような形で表記されているのでしょうか? そのままの酵素名で「アミラーゼ」「プロテアーゼ」などとは書かれていないのでしょうか。 自分が酵素名だとわからずに見落としているのか、それとも、酵素が入っている物を見つけられていないのか、それさえわかりません。 酵素が使われている製品について、その「製品名」と、含まれている「酵素の種類」を調べたいのですが、どのようにしたら良いかアドバイスでもヒントでも良いのでよろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • pingo
  • ベストアンサー率0% (0/1)

「買ってはいけない・・」「買ってはいけないを買ってはいけない」ある意味では無意味な本だと思います。が ニベアクリームに限らず、日用品・化粧品・食品。企業側は果たして消費者の立場をどれほど考えているでしょうか?日本は民主主義ではなく、資本主義なんだな・・・。とつくづく思います。売れればいいんかい!と怒りさえ覚えます。「メーカー品だから安心」「安いから買う」と思うのはあまりにも私たち消費者の無責任な考えだと思います。これらの書籍に載っている情報はあくまでも知識としてとらえそれに振り回されず、良質な商品を買ってもらいたいな。書物から、正しい知識を得るなら、消費者団体などから出ている、営利目的でない書籍を探して、自分なりに納得できるものを選んで下さい。ニベアクリームはいわゆる化粧品なので、お勧めの書籍は「あぶない化粧品」がいいと思います。出版社調べておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今更のお礼をお許しください。ご回答ありがとうございました!

  • 回答No.3
  • tuha
  • ベストアンサー率7% (3/41)

kawakawaさんの言うように 「買ってはいけない」は、 いわゆる 脅しの営業に値する類のもので、superTさんの言うように買って読むほどの物では有りません。 ニベアクリームの会社のものではありませんが、やばい物の定義とはなんぞや  と言う事になってしまいます。 ズイブン昔 (バブルの頃)ニベアクリームのヨーロッパ版が 無添加で評判が良く 高値で取引されていたことが有りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今更のお礼をお許しください。ご回答ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • superT
  • ベストアンサー率10% (1/10)

やはり「買ってはいけない」(船瀬 俊介・三好 基晴・渡辺 雄二 著 1999/05 \1,000 金曜日) を買ってお読みになるべきでしょう。 ついでに「『買ってはいけない』は買ってはいけない」(夏目書房編集部 編)「『買っててゃいけない』は嘘である」(日垣 隆 著 ) という本も出てますので、そちらも参考に。 「買ってはいけない」の批判本はかなり出ていて、「文芸春秋」などの記事でも再三話題になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今更のお礼をお許しください。ご回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • スキンケアが分かりません…

    長いです;; 24の女です。 現在顔に色々問題があり、その色々すべてに合ったスキンケア方法が分からないです。(問題があるといっても、重度ではないです) ・オイリードライ肌に合ったスキンケア… ・しみそばかすニキビ跡を薄くしたいなくしたい… ・頬と鼻と鼻の周りの赤みをどうにかしたい… ・紫外線が気になるので美白もしたい… ・赤ニキビ白ニキビに良いのは…(避けた方が良いやり方とか) ・顔にポツンと小さな凸が出てきて、そこをカリカリすると白い塊が「ポロッ」ととれてくる(その凸は毎日ある) > オイリードライ肌には…と考えた時、「水分!保湿クリーム!」などと出てきますが、 「24歳で保湿に気を付けてても逆に皮脂が過剰になるよ」とも言われたり。 または「白ニキビ赤ニキビは脂が天敵なので濃厚な保湿クリームNG」とか > ニキビにも良いらしいし評価も高いし安価だしということで、ニベアクリームに注目したのですが ↓ 「ニベア良いよ。ニキビなくなった。青缶がベスト!」 「24歳でニベアの青缶!?脂でギトギトになる。やり過ぎ。」 「ニベアだけ塗りたくるのが良い」 「化粧水は抜かしてはいけない。美容のプロが言う基本を怠っちゃいけない」 「でもニベアって肌に直接塗らないと駄目だから化粧水は邪魔になる。」 「色んな配合成分とか気にして無駄に高価なものをゴチャゴチャ塗るから肌が駄目になる。ハトムギ化粧水+ニベアがベスト」 「ニベアっていうのは、超乾燥肌でボロボロ顔の人が使うもの。お年寄りはそういう人多いけど、若い人には無駄。」 と、結局良いのか悪いのか? > オイリードライ肌にはセラミド、と聞いたのですが、 セラミドを求めると、美白が出来ないし、 美白にこだわると、セラミドがないし。 ニキビを治したいなら、美白化粧品とかゴチャゴチャしたものは使わない方が、と聞くし。 ちなみに、「自分で何週間か試してみる」のはやったのですが、いまいち変化が分かりません。赤みしみそばかすニキビ小さな凸は相変わらず、美白は数週間で分からないし、オイリードライ肌が治ってるのかよく分からない。化粧のノリも良いんだか悪いんだか。 今まではそこらへんのスーパーとかで売ってる対して評価も高くない安いスキンケア商品を使ってきました。それでも十分だったのか…? でもどうせ変わらないなら良い評価のものを買いたい…。でも良い評価の割に効果が分からなかったら残念…。 ニベアの青缶クリーム塗っても ニベアのミルククリーム塗っても 美白乳液塗っても 美容液使っても、使わなくても 安い化粧水使っても、少し高価な化粧水使っても、 何が違っているのか? さっぱりです。 洗顔一つにしたって、 「毎日の洗顔が大切」 「(水)洗顔は毎日、泡洗顔は少しで良い」 「乾燥肌なら泡洗顔少し、脂性肌なら泡洗顔毎日」 「脂性肌だからって泡洗顔を毎日してても逆に乾燥する」 と色々話が出てきて、何がなんだか分かりません。 ちなみに私は、洗顔してもしなくても、自分の肌に何か変化があったのかは、分かりませんでした。 「なんかサッパリした」ぐらいです…。意地を張ってるとかじゃなくて、本当に変化が分からないのです。 何が良いんだか、どうしたら良いのか、自分でもよく分からなくなりました;; お金も気にしなくてはいけないから、安価なニベアに目をつけたのですが、自分に合っていないならやめた方が良いよな…とか。 「そこまでゴチャゴチャなら、もう何もしなくていいんじゃん?適当で?」と思ったのですが、 たとえば日焼け止めみたいに、若い頃から日焼け止めを塗ってた人と塗ってない人の差が出てしまって、恐怖! というような話を聞く度、「スキンケアも同じで怠っちゃダメだよな。適当じゃ駄目だよな。」とか・・・。 文章もゴチャゴチャしてしまいましたが; 皆さんは、肌トラブルが沢山あった場合、どのようにスキンケアをしているのでしょうか?何を解決したいのか、優先度を考えて決めてますか? スキンケアは保湿を頑張るだけで、美白とか赤みとかニキビとかは気にしていませんか? どのようにスキンケアを決めていますか? その他何かアドバイスあれば・・・ お願いします。

  • 超乾燥肌の方教えて下さい!

    アトピー体質で乾燥肌持ちです。 以前は洗顔しなくても、肌の収縮や痛みに悩まされていました。 現在は普通の化粧水等も使えるようになったのですが、最近、元々よくない肌質が、また乾燥を増してきているようです。 図書館で化粧品の警告を意図した本を読んだのですが 肌に水分を塗布=乾燥促進 普段肌は皮脂によって守られてい為、保湿成分を浸透させるには皮脂のバリアを破壊しなくてはならない。一部の毒性成分の入った保湿目的の化粧水等は皮脂のバリア破るよう出来ている為、保湿どころか乾燥を一層増長するとありました。 毒性の成分があるものの場合だそうですが、実は私にとって思い当たることばかりです。 乾燥体質ではあるので、調子が良くても潤いとは縁遠いですが、通常の乾燥度の時に冬だからとクリームを買ったら、気付かぬうちに乾燥に猛拍車。乾燥が酷いからと朝晩つけるようにしたら、なお更悪くなり止めても中々回復せずに病院通いとなりました。 化粧水も結果的にはやがて合わないと感じる為、同じ道ではあるのですが、保湿度が高いと謳われるクリームを付けた時は、その乾燥速度は比べ物になりませんでした。 現在も、しっとり系の化粧品を使っていて、初めは調子が良かったのに、気が付いたら乾燥しているといった事がしばしばで、今では超しっとり系(値段は手頃です)の化粧水にお世話になっています。しかし、それも細かい皺や、毛穴・乾燥によるにきび等で以前よりも悪化している状態です。過去、何年も続けて使用できた品物がありません。 とはいえ、天然成分と謳われる物が特に良かった覚えもありません。 天然成分でも天然×天然=科学物質・・・となる結果かは解りませんが。 そこで「超乾燥肌の方」に質問です。 3年以上変わらず使用されトラブルの無い製品・メーカーがあったら教えて下さい。 夏・冬で使用されているものを変更しても、3年変わらず使用されていれば結構です。 現在別製品に浮気しているけれども、以前に3年以上使用していて、トラブルも特に無かったという商品でもOKです。 ※ちなみに、読んだ本が全ての人に当てはまると思っているわけではありません。私にとって思い当たる事が多かっただけのこととして、現状、この乾燥肌をどうすれば良いのか悩んでいるが故の質問とご理解下さるようお願いします。

  • ベルセレージュについて

    ベルセレージュについて ある友人から「健康食品のホームパーティーがあるから来ない?」と誘われ気分転換に参加しました。その友人から、ある程度事前に説明を受けてましたし、参加する他の人も同じ職場の人だったので軽い気持ちで参加しました。 最初に、市販の洗剤や歯みがき、化粧品について、体に良くない成分がいっぱい入っているとかなんとか説明があり、『買ってはいけないもの』とかいう本など、資料をいっぱい見せられて、ネズミの毛を剃って市販の洗剤を塗って実験したら奇形の子が生まれたと、写真や新聞記事を見せられました。その後は、ベルセの製品を使った食事を食べたり、ベルセの化粧品を使ってみたり。 確かに市販のものは怖いと思いましたし、ベルセの製品もとても良い気がしました。でも、参加者皆、洗脳されてるような印象があり、そういう意味でも怖かったです。 参加者の中には、ベルセのシャンプーで生理痛が治ったとか、生理が3日で終わるとか、アトピーが治ったとか効果がすごくあるからと言ってました。 でも私は、ベルセの製品は高額すぎて買えませんし、怖くて購入は断るつもりですが、本当に市販の歯みがき粉とか化粧品は体に害があるのでしょうか?そしてベルセを使ってると体に良いのでしょうか? 友人が「今度サンプルあげる」と言って勧めてくるのですが、それもきっぱり断るべきか、サンプルだけなら…と受け取ってもいいのか。

  • なんとなく合わないの正体を知るにはどうしたらいい

    なんとなく合わないと本能的に感じるときってありますよね。 あの感覚は信用できるのでしょうか?(今までお付き合いした方はその感覚がなかったのは確かです) けれども「なんとなく」で断っていてはいけないのかなと最近思います。 どうすればなんとなくの正体がわかるのでしょうか?

  • 正体を明かした方がいいか迷ってます

    こんにちは、いつも質問に回答して頂きありがとうございます。 今回は、どうしたらいいか判断出来ないので、ご教授下さい。 私は今、あるSNSでHNを使って利用してます。そこに昔、留学してた頃に迷惑をかけてしまった異性が本名で利用してる事が分かりました。今はとても地位の高い人になり、仕事も頑張ってるようで、私は他の人と変わらない文章で応援メッセージを送りました。恋愛感情は全くありません。そしたら当たり障りのない返信が来たのですが私はそのままにしておきました。ここで、私はその人に本名を明かさず近づいた事はよこしまな気持ちは全くなく、ただ純粋に頑張って欲しいという気持ちで応援メッセージを送った事をご理解下さい。 それから数日、私は自分の好きなアーティストについて書いたら、その人から直々にメッセージが来て、その人もファンだという内容でした。そして、もしかして同年代かなぁ?ってその後すぐにまたメッセージが来たので、私は年齢に関してはスルーしました。その人は私と同い年です。 その後も直々にメッセージが来るようになって、私はこのまま黙っていた方がいいのか、それとも本名明かしてあの時は本当にごめんなさいと謝罪して退会した方がいいのか、判断がつきません。 どの方法が一番最善な方法なのか、どなたか教えて頂けないでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 正体不明で困ってます。

    約9ヶ月前に貸家に引越てきてから、害虫(ワラジムシ、蟻、ダニ、他名称不明)被害があり、ストレスが減りません。目に見える害虫はバルサン等で対策し、冬も重なり、しばらく姿を見せていません。ところが布製品(衣服も含め、布巾、カーテン、カバー類、タオル、のれん、バック等全て)に異変が・・・繊維が浮出て、毛玉状、あるいは綿の塊となり、先端は茶色の点になっていたり、糸は解れ、縁かがりのところは繊維が毛羽立って塊となり、穴があくか解れるかは時間の問題といった状態です。布地は関係なくジーンズ、綿、麻、毛、化繊と全滅です。新品の物も同様なので、年期は関係なく、保管場所も箪笥のみならず、キッチン、バスルーム、各部屋で、しまわず掛けてある衣服、クッションカバー、タオル、布巾もなので、異常に感じています。衣服はほとんど処分したのですが、残りを洗濯してもすぐに同じ状態になります。不快からストレスで生活に支障を来しており、引越も考えています。穴はかろうじてあいていないので、害虫被害なのか正体不明で、自分が異常なのかとも考えますし神経質になってます。 (1)布地の異変は害虫によるものなのでしょうか?自然現象なのでしょうか? (2)害虫によるものなら、どのような対処方法が考えられますでしょうか? (3)害虫によるものなら、引越する場合、家具も含め害虫駆除をし、被害布類は全て処分した方がいいのでしょうか? 人に尋ねてみたり、サイトで調べたりしてみましたが、解決に至らず、どなたかご存知の方がいればお教え下さい。お願いします。

  • 「ほど」の正体

    仕事上における手紙などで、よく 「ご確認のほどお願い申し上げます」とします。 この「ほど」っていう使い方は、我ながらおかしいな~とは思うんですが。 いま話題のコンビニ言葉みたいなものではないのでしょうか? かといって「ご確認をお願い申し上げます」だと、あっさりしすぎのような気もします。 辞書には、 (「…のほど」の形で)断定を避け、表現をやわらげるのに用いる。「御自愛の―を祈ります」「詳細の―は、お問い合わせください」 とありました。ということは、正しい用法ということで間違いないんでしょうか? 辞書を疑うわけではありませんが、最近の日本語関連のテレビや読み物の多さに、なんだか自信をなくしてしまいます・・・。 よろしくお願いいたします。

  • 正体が知りたい。

    最近、夜の犬との散歩を始めました。家を20時少し前に出るのですが、北北西約30度くらいの空にかなり明るい星があります。ところが、その星がどんどん地平線方向に落ちてきて、21時頃にはほとんど見えなくなってしまうのです。いったいこの星の正体は何なんでしょうか?どなたか教えてください。

  • 正体は…

    周りを見ると、よくあんなに人と楽しそうに喋れるなぁ…と思ったり、自分に近づいてくる人にも(依存されても困る…)とやや距離を取ってしまいます。 いちおう、楽しんでるふりはするんですが… それは、ふりなので…家に帰ると、疲れただけだったな…と思ってしまいます。 人とお喋りをして過ごすよりも、一人で過ごすのがしっくりくる私ですが… 楽しいのかと問われれば、それは分からないのです。一人で過ごすのは、気楽で自由で安全なだけで…。 私も楽しそうな人の中にいたいと思って、付き合いはしたものの…結局一人の時間が増えていくんです。 楽しそうな人を見ると、なんであんなに楽しそうなんだろう?と思い、その人の趣味に合わせて遊んだりした事もあったのですが、やっぱり楽しいと思えませんでした。 雑誌に書いてある楽しそうなことを試してみても、やった感だけ…。って感じでした。 自分のしたい事や好きな事はお風呂と寝る瞬間とダラダラしている時ぐらいなんですが…、なんというか楽しいとは違う気持ちです。 つまらない仕事も楽しいと思い込んでみたり… そういうふりばかりに疲れ えーい!と開き直って、孤独を愛する人間と生きてみたところ、今度は仕事や友人、他人との協力に反発心やイライラがうまれてきてしまいました。 相手をうるさく感じたり、何様だコイツとムカついてくるんです。 なんとなく、この思考回路だと間違った道に進みそうな気がしました。 感受性が足りないのでしょうか? どうして、私の人生には人といるのは楽しい!が乏しいのでしょうか。 それを養うには何が良いとかありますか? もしや経済的ゆとりが無いと楽しい気持ちは芽生えないのでは…?と考えてます…。(海外の人はお金がなくても楽しい…らしいですが…私は日本人なので…) 素直に協力したり、楽しそうに生きてる人が、羨ましいです。

  • 正体はなに??

    昨日(13日)の早朝にカレーにするつもりで、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・ひき肉 を圧力鍋で調理しました。 圧が抜けたので蓋を開け、水を足してひと煮立ちさせて ルゥを入れるばかりにしておきました。 しかし昨晩は食べず。 圧力鍋の蓋を閉めたまま常温で放置してしまいました。 先ほど中を見たら、じゃがいものような質感と色の1cm程度の丸いものが表面にありました。(なんかイヤな感じしますよね、丸いのの集合体・・・) かき混ぜてみると、下から空気が出てくる感じでふつふつ・・・っと少しなりました。 一応加熱してみたら、じゃがいものような丸いものはなくなりました。 見た目は普通です。 しかしニオイはちょっとできたら嗅ぎたくない感じで。。。 解凍したひき肉だからそのせいもあるのかな・・・とも思いましたが 食べてみる勇気はありませんでした^^; アウトだと思うので廃棄するつもりですが (1)表面にあったものはカビなのか? (2)ふつふつっとなったのは何だったのか? が少々気になりまして、質問させてもらう事にしました。 予想がつく方、よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう