• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リンパ節

胆管がんと診断されました。頚部と胸部のリンパ節にも転移が見られました。しかし、頚部は最初悪性のものと診断されたのですが、実際に細胞を取り出して検査したところ悪性のものは見られませんでした。しかし、胸部の腫れはあった為、手術は断念かと思われていました。しかし、先日CT検査をしたところ、胸部の腫れが画像では見えないくらい小さくなってしまいました。なので、肝臓の手術ができるかもしれないとの事でした。医師の話によると何の治療もしていないのに、腫瘍が小さくなる事など考えられないとの事です。おまけに肝臓の腫瘍も少し縮小しているとの事。こんな事ってありえるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1218
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

仮に、その腫れがガンによるものだったとして、>治療もしないのに~ってことは実際にあり得るのです。 ガンの種類、場所などによって、一時的に体積が小さくなる場合があります。これは別に治る方向に向かっている訳ではなく、ガンの成長の過程でそういう現象が起こりえるということです。 また、どういう訳か判らないのですが、本当に何もしないのに治ってしまうケースがごくまれにあります。 しかし、そういう兆しが見えたからといって必ずそれで全部治るなんていえる現状ではないので、小さくなったら治療の好機と捉えるのが現状では一番だと思われます。 という訳で、あり得ない話ではないというのがお答えとなりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございます。一度発症したガン細胞が何の治療なしに消滅してしまう事なんてないことを医師から告げられ、自分でもそれは充分に理解しておりました。しかし、myeyesonlyさんのご回答に少し勇気づけられました。今後どのような治療方針となるかはわかりませんが、ガンが小さくなっているのは事実なのだから、前向きに治療に取り組んでいきます。有難うございました。

関連するQ&A

  • セカンドオピニオン

    現時時点で肝臓に4cmの腫瘍があり(胆管ガンと診断)、頚部、胸部のリンパ節に転移。しかし、今リンパの腫瘍がCTの画像では確認できないくらい縮小してしまいました。そして肺、胃、膵臓、大腸など他の臓器に転移は見られません。という今の状況から、おそらく肝臓切除という事になると考えられます。肝臓は4分の1切除すればよいとの事です。この状況で今セカンドオピニオンを考えています。しかし、ガンが縮小する事も十分ありえるという事の反面、急に拡大する事も考えられるという事だと思うので、今リンパの腫瘍が小さいうちに今の病院で、手術をしてしまった方がいいのでしょうか?そしてその後補助治療でおそらく抗癌剤治療になるのですが、その時にセカンドオピニオンは考えた方がいいのでしょうか?

  • リンパ節について、回答いただきありがとうございます

    回答ありがとうございます! 同じようにリンパの腫れがあるんですね。菌が入り腫れたものも残ったりするんですか。 確かに頚部リンパ節も無意識に触れたりしますよね。脇は脇毛を剃るときにボコっと出てるのに気づきました。 気付いてから病院に行った後もずっと触ったりしてますが大きさは変わらないかんじです。右が1つ明らかにボコッと出てるのがあり、1cmくらいと言われました。それで左も確認したら、脇毛剃るくらいじゃ気付かない、細かく触らなきゃ分からないくらい小さい粒くらいのリンパ節もありました。 手術でとるか生検しか分からないと血液内科先生も言っていて、生検は出来るほどの大きさじゃないと言われ、エコーでは、悪性の所見はないと言っていてただ確実には手術してとらなきゃいえないけどねーと言っていて触診でも、リンパ節だねと言って悪性だったらもっと奥からあるから違うと思うみたいに言ってました。 腫瘍性の場合すごいスピードで大きくなるとはどれくらいの期間ででしょうか? リンパ節は手術したら大変な部位なので簡単には手術もできないですよね。。

  • リンパ節転移について。

    リンパ節の内部に肝臓癌の細胞は転移するのですか? 基本的に、リンパ節とはどのような働きをするのですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#211914

症例数は少ないですが、癌の自然治癒例はあります。 >胸部の腫れはあった 肺に転移があるのでしょうか・・・? さらに肝臓にも・・・? 肝転移では知りませんが、肝癌ではある程度大きくなった癌の中心部分が壊死を起こして縮小する例もあるようです。 ご参考まで。 お大事に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 胃のガン細胞がリンパ節に転移している場合の確認方法はあるのでしょうか?

    私は72歳の男性です。2ヶ月前に何となしに、消化器(胃腸)の検査を受けました(市民総合病院で)。すると、胃に腫瘍があってすぐに、入院してその腫瘍を切除することを勧められました。内視鏡手術で無事にその腫瘍は取り除く事は出来たのですが、悪性の為、リンパ節に転移している可能性があるので、腹を開いて転移しているか確認したいとの事でした。 もし、転移していれば、胃を取り除く手術をするとのことです。 そこで、お聞きしたいのは、リンパ節に転移している場合腹を開かなくても確認出来る方法は無いものでしょうか? ちなみに、私は現在健康です。 自覚症状があったから、検査を受けたのではないのです。 1ヶ月前に退院しています。どうしても決心がつかないのです。 宜しくお願いいたします。

  • 首のリンパ節が腫れて・・

     首のリンパ節が腫れて、内科でCT検査を行いました。昨日結果が出て、悪性の腫瘍ではないので 大丈夫です。という診断を受けました。ただし、少し気になるのは、血液検査をしていないのです。  一番最初に内科に言ったときは、虫歯が原因がかもしれないからとの事で、同じ病院内の歯科に行きました。 しかし、とくに虫歯はなく、歯科の先生がいろいろ診断書を書いているときに、「今回は血液検査をして いないの?」と言われました。古いデータはあるようなのですが、少し不思議そうに言われました。 その後、内科でCT検査ということになったのですが、すべて診療が終わって、そういえば血液を調べてい ないないな・・と疑問に思いました。必ずしも血液検査をしなくてもよいなら構わないのですが、 まだ体調もよくないので少し心配です。参考になる意見があれば教えてください。

  • 耳の後ろのグリグリ

    リンパ節の腫れだと思うんですが、もう7年前くらいから耳の後ろにグリグリがあります。(7mmくらい)最初はちょっと赤くなり痛みもあって、「リンパ節の腫れ?そのうち治るかな」くらいしか思ってなくて。。そのうちに、痛みもなくなり、そのグリグリだけが残ってます。 押すと柔らかく、可動性があります。大きさもずっと変わらないし痛みもないので放ってますが、このままでいいのでしょうか?悪いものでなかったとしても、将来、悪性化することは?ちゃんと検査したほうがよいのでしょうか?最近になって、芸能人の方が頚部に腫瘍が出来て、そこから癌細胞が見つかったとのことで、思い出したように不安になりました。経験者の方、専門家の方のご意見、お待ちしています。

  • 肺ガンのリンパ節転移とは?

    私の父が小細胞肺ガンの再発で首のリンパ節まで転移しているのが見つかりました。 リンパ節まで転移しているということは、癌細胞は今は見えないだけで全身に広がっている可能性もあるのでしょうか? まだ治療も始めておらず、来週末に組織検査してその又翌週に治療方法を話し合うそうです。 個人差などあると思いますが、小細胞肺ガンでリンパ節転移まで見つかった場合に完治は可能でしょうか? 前回肺ガンの手術、治療をしてから約5年たち、もう大丈夫かと思っていた矢先のことで家族は皆落ち込みまくってます。

  • リンパ節への再発について

    73歳になる父が5年前に腎盂がんを患い、腎臓を片方摘出しました。 この時点では転移はなく、ステージIです。 (T1、N0、M0) その後、膀胱がんへ再発したのでBCG内視鏡手術を受けました(Ta、N0、M0) それから4年がたち、定期検査のCT検査でリンパ節に再発の疑いが見られ、 PET検査でリンパ節に癌が再発していることを確認しました。 手術では難しいとのことで、 3週間入院して抗ガン剤治療を受ける予定です。 この場合は悪性リンパ腫ではなく、腎盂がんがリンパ節に再発したと見て、 腎盂がんに対する抗ガン剤薬になるのでしょうか? 幸い、リンパ節の腫れは2cmにも満たないもののようで 他部位へのがん転移は見られませんでした。 腎臓が片方しかないため、抗がん剤による副作用や腎機能の低下が気になります。 腎盂がん+リンパ節への転移なら予後が良くないのは分かりますが 今回のリンパ節(一部分)へのみの再発の場合、 抗がん剤治療を受ければ予後の生存率は高くなりますか? リンパへの抗がん剤はよく効くと聞きますが、いかがでしょうか?

  • 術後数ヶ月で転移?リンパ節腫大は増大しています

    父のことで質問させていただきます。 昨年4月に大学病院で肺がんの手術(右下葉、右リンパ節切除。 もともと間質性肺炎持ち)しました。 リンパ節転移もなくステージはIBでした。 腫瘍の大きさが3cm以上(4cm)のためBとなりました。 半年後の10月にCT検査をしたところ「上縦隔リンパ節腫大が目立ちます」とのこと。 左側のリンパ節が腫れているとのことでした。 念のため3ヶ月後の1月にCT検査をしたら「上縦隔リンパ節腫大は 増大(2.3mm)しています」とのこと。 「転移なら数ヶ所になるけど一ヶ所だけだから転移ということは考えにくい。 右側のリンパ節を切除してあるから流れるリンパが、その場所に溜まっているのかもしれない。 2.3mmなら撮影の向きで大きさの誤差かもしれない」が、念のため来月、 PET検査をすることになりました。 「PET検査で、もし光れば悪いもの・・・転移ということになるので抗がん剤治療を」と言われましたが 術前にPET検査で光っていた右リンパ節へのガン転移はなかったので PET検査の結果を本当に信じていいものかどうか悩んでいます。 「光っているから抗がん剤治療を」と言われたら気管支鏡検査や縦隔鏡検査を お願いしてみるつもりです。 ステージIで術後数ヶ月で(術後3ヶ月ではCT検査をしていないので、その時点での リンパ節腫大はわかりません)転移というのはありえることでしょうか? 自分でもネットでできる限りのことを調べましたが、どういう状況が考えられるのか わらかず気持ちもスッキリしないままです。 もちろん検査してみなければわからないと言われると思いますが 検査後、いきなり告知、いきなり治療のレールに乗せられるのは父も私も望んで いないので、心の準備をしておきたいのです。 同じ経験をされた方、専門家の方、アドバイスお願いいたします。 長文、失礼しました。

  • 頚部リンパ郭清をすべきか否かで迷っています。

    昨年、下咽頭がん右頚部リンパ節転移で、3ヶ月間化学・放射線療法をしました。原発部分は消失し、転移した右頚部リンパ節の腫瘍は4cm→5mmに縮小しました。様子をみるということで昨年9月の退院後1年経過しましたが大きさは変わらず、細胞を採取し生体検査をしたところ、結果がレベル4(極めて疑わしい)となったので、「郭清手術をする」という方針になっています。 腫瘍が生きている可能性が高い以上、手術もやむなし、とは思いますが、手術を経験した患者仲間では、「免疫力・体力を落とし、後遺症がきついのでなるべく手術は避けるべき」というアドバイスが多いのです。 医師の話では、「切除してみたら空だったということもありうる。」とのことなので、余計、もう少し様子を見たいという気持ちが働きます。 アドバイスいただきたいのは2点です。 (1)このような場合、すぐに郭清手術をすべきか否か (2)郭清手術をするにしても後遺症がなるべく軽くなる方法があるのか。(胸鎖乳突筋を切る切らないでずいぶん違うと聞いたことがあるのですが・・・) 以上、よろしくお願いします。

  • 白血球減少 肝機能上昇

    2月の中旬頃に2週間くらい38度代が続きそのとき白血球減少や肝機能上昇、頚部リンパ節の腫れがみられました。 熱があるのにもかかわらず、CRPは正常値でした。原因はわからなかったのですが3月にはよくなり、中旬頃にまた頚部リンパ節の腫れが見受けられました。その他には症状がなかったので気になるものの病院には行きませんでした。 4月の中旬頃に37度代の微熱がでたので受診し、血液検査をしたところ、白血球が2100、AST.ALTが50代、LDHが180前後で、熱が引いたあともだるさが続き、右の目の周りや頬が浮腫んでしまいました。 5月に入って頚部リンパ節生検をしました。結果は悪性の腫瘍ではなく、壊死した細胞とのこと。腹部エコーもし問題ありませんでした。 受診ももうしなくて大丈夫と言われました。本当に大丈夫でしょうか? 回答お願い致します。

  • 左顎下の腫れ

    母についての相談です。 3週間前から左頚部(あご下)のリンパ節が肥大し、先日細胞採取をしました。 その結果、「胃がんの転移」とのことでした。 9年前に胃がんで全摘出手術を受けましたが、手術時はリンパ節への転移は 見られず、血管やリンパ管に若干ある状態でした。 それがここ3週間程度で見る見る腫れだし、今の大きさは約3cmぐらいです。 色々と調べたり、知り合いの医師に聞いたりしましたが、首から下にできたガンは 頚部には転移しないということなので、このような結果に大変驚いています。 でも、細胞採取の結果なので、やはりそれは胃からの転移と認めざるを得ないのでしょうか? 他に何か考えられる疾患等がありましたら教えて頂きますようお願い致します。

  • (小児)縦隔リンパ腫大での生検

    子供(7歳)が4年ほど前から舌に炎症ができやすく、1年半ほど前に頚部のリンパ節が腫れ痛いといい数ヶ月おきにこの症状を繰り返していて、今年5月から大学病院に通院中です。 このリンパ節は腫れたり小さくなったりします。 採血を定期的にやっていたのですが異常がなく(腫瘍マーカー、白血球、赤血球、腎機能、肝機能、EBウイルス、ウイルス関係細胞関係など・・)悪性ではないとの判断が一度でたのですが、今月咳とともに発熱しなかなか熱が下がらず入院して検査をすることになりました。 造影剤を使用したCT検査で頚部のリンパ節が多数みつかり、縦隔にリンパ節の腫大がみつかりそれが気管支を圧迫していて太くなっていました。この結果、悪性リンパ腫を疑うことになりPET検査をしました。 今日PET検査の結果がでたのですがCTと同じ場所に腫瘍と思われるのがうつっていました。 頚部と縦隔にリンパ節の腫れがあるのですが、縦隔のリンパ節のほうが大きく悪性っぽいからそこを生検したいといっていたのですが、胸を切開したら傷が大きいし合併症が心配といってました。この場合の合併症ってなんでしょうか? 外科医と相談してファイバースコープのようなもので縦隔のリンパ節がとれないかな?とも言ってました。 まだ7歳でリスクの少ない方法でリンパ節を取り出せたらと思うのですが、小児の場合どういう方法があるでしょうか? 今一時退院で自宅にいますが、不安です。 よろしくお願いします。」