• 締切済み
  • 困ってます

ウィルススキャンの結果について

シマンテックHPにてセキュリティースキャンを行ったところ、対ハッカー露出度で「UPnP」、トロイの木馬チェックで「Sokets de Torois v1」がオープンと表示されました。 パソコンにはソースネクスト社のウィルスセキュリティーが入っていますが、何か問題が起きないか不安です。 以前、パソコンをスキャンした際にトロイの木馬が発見されましたが(削除済み)、何か影響しているのでしょうか? 対策等がありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数55
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • syunmaru
  • ベストアンサー率37% (1635/4345)

>シマンテックHPにてセキュリティースキャンを行ったところ、対ハッカー露出度で「UPnP」、トロイの木馬チェックで「Sokets de Torois v1」がオープンと表示されました。 これは、単なる警告です。 ここの部分が弱いので、注意してください。との事です。 大事な事は、ソースネクスト社のウィルスセキュリティーをアップデートしまして、最新にしておく事です。 ADSL等のブロードバンドでしたら、ルーターを使いますと、セキュリティアップの効果が有ります。 それでも心配でしたら、ソースネクスト社のウィルスセキュリティーをアンインストールしまして、ノートン・インターネットセキュリティを使用する事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ウィルス対策ソフトのアップデートには気を付けたいと思います。

関連するQ&A

  • セキュリティスキャンで要注意

    シマンテックインターネットセキュリティでファイアウオールレベルを高レベルにしてもシマンテックのセキュリティスキャンで要注意(対ハッカー露出度チェック)となります。どうしたら安全になるのでしょうか。当然ファイアウオールは有効状態です。

  • 対ハッカー露出度チェックが X=要注意!

    昨年7月に買ったイーマシーンズJ3042ですがオンラインで Symantecのセキュリティスキャンをすると 対ハッカー露出度チェックが X=要注意!となっています。 結果の詳細をみると 『開いたポートはポート探査に応答し、ポートが利用できてしまいます。 開いたポートは簡単にハッカーの入り口となるので危険です』 となっています。 Windows 脆弱性チェックとトロイの木馬チェックは安全との結果です。 イーマシーンズJ3042 NEC 富士通 三台のパソコンに それぞれソースネクストのウイルスセキュリティ2006 を 入れていますが 対ハッカー露出度チェックが X=要注意!となっているのは イーマシーンズJ3042だけです  何故J3042だけ? ポートの意味はなんとなく解るのですが、 他の2台のパソコンと何処がどう違うのでしょうか? 原因と対処を教えて頂きたいのですが。

  • セキュリティスキャン

    ノートンでセキュリティスキャンしたのですが 対ハッカー露出度チェック分析結果によると Ping: Ping はネットワークの問題を解決するためのユーティリティです。 Ping はコンピュータ自身が存在することを応答させようとします。 コンピュータが Ping に対して応答した場合、 ハッカーがそのコンピュータを対象にする可能性があることを示唆します。 上記、ポートがオープンになっていましたが・・・ 問題はないでしょうか・・・? 宜しくお願いします。

  • ハッカー露出度チェック

    ノートンのオンラインセキュリティスキャンで ハッカー露出度チェックの中のpingの項目が オープンになってたのですが、まずいのでしょうか? ヤフーのBBセキュリティ使ってます。 よろしくお願いします。

  • ポート135をステルスにしたいのですが・・・

    OSはWINDOWSXP Home SP2、ウィルスセキュリティ2006 (WindowsUpdateは全て最新、ウイルスセキュリティも最新です。) シマンテックのセキュリティスキャンを行った所、「Windows 脆弱性チェック」、「トロイの木馬チェック」は全て安全、ステルスになっているのですが、「対ハッカー露出度チェック」が要注意、ポート135のみオープンという結果でした。(ポート135以外はは全てステルスでした) ポート135「Location service (loc-srv): このポートは適切に動的にポートがマップされるようにダイレクト RPC サービスによって使われています。ハッカーは複数の Windows サービスによって使われているポートを識別するためにこのサービスを利用するかもしれません。このポートはインターネットから見えないようにしてください。」 念のためOSの再インストールをし、ウィルスセキュリティも何度か入れなおしているのですが、まったく改善しません。 このポートをステルスにしたいのですが、どのような設定をすればいいのか、アドバイスして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

  • キングソフト に ついて

    今までウィルス対策はしていなかったのですが、 symantec のセキュリティチェックを行ったところウイルスが10個近く発見されてしまいました。。 そこで、賛否両論(?)のキングソフトをインストールしました。 無事ウィルスは駆除できたのですが、試しに再度 symantec でチェックしたところ、対ハッカー露出度チェック、Windows 脆弱性チェック、トロイの木馬チェック、これら全てが「要注意」となってしまいました。 全て「安全」になった、という人もいたのですが、自分がこのような結果になってしまった原因はなんなのでしょうか? ちなみに、セキュリティソフトはキング以外は所持していません。パソコンはDynaBook , T7/520CME , windows XP vr2002 です。 どなたかおわかりになる方、よろしくお願いします。。

  • 無料ウィルススキャン

    自分のパソコンがウィルスに感染しているのかが不安で無料のウィルススキャンを行ったんですが、スキャン中に何度もパソコンが固まってしまいます・・。 今までパソコンが固まった、って事はあまりないんで何故スキャン中はパソコンが固まるのかが不安でなりません。 スキャン中にウィルスを発見し、その影響でウィルスが活動を起こしパソコンに異常を出たのか?と不安になりました。その後もパソコンが時々重くなったりしてしまいます。 スキャン中に固まってしまったので一度バッテリーのコードを抜いて電源が切れた後に、もう一回電源を入れて、という作業を繰り返しやっていたので、それも影響があるのでしょうか。 それともう一つ質問なんですが、パソコンの不正進入やハッカーを防ぐためにファイヤーウォールを行いたいんですが、その前に無料でハッカーや不正進入があった事を検査するサイトはあるのでしょうか? 有料のファイヤーウォールは以前にハッカーなどにあった場合、その記録は表示されるのでしょうか? また、ハッカーなどにあった場合パソコンに何かしらの影響は、サインは出てくるのでしょうか。 質問がわかりにくて申し訳ありませんが、ご回答の程宜しくお願い致します

  • シマンテックオンラインスキャンができないのは?

    ノートンインターネットセキュリティ2006を入れてます。 最近までは「シマンテックオンラインスキャン」ができたのですが、 最近はスキャンがあっという間に終わってしまい、 下記のメッセージが出てきて、スキャンができません。 「いくつかのチェックが未完了です。」 「以下のチェックはサーバーのエラーによって実行されませんでした。後ほど再度試みてください。」 「対ハッカー露出度チェック」 「Windows 脆弱性チェック」 「トロイの木馬チェック」 特にウインドウズやノートンの設定を変えたつもりはないんです。 アクティブX関係のウインドウズでの設定では、「安全だとされていない~」「未署名の~」以外は有効です。 ノートンのアクティブXも有効にしています。 アプレットというものは無効にしてます。 ウインドウズやノートンの設定で、どこにチェックがかかっていたら、 オンラインスキャンができなくなるのか? どうしたらスキャンできるようになるのかを教えていただけないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 有線ブロードバンドルータを導入して

    WindowsXPでCATV回線でネットをしています。 今までモデム直結で接続していたのですが、セキュリティを高めるため、有線ブロードバンドルータのBuffaloルータ BBR-4MGを購入して接続しました。 しかし、シマンテックのオンラインセキュリティチェックをすると、結果は「安全」だったのですが、対ハッカー露出度・トロイの木馬チェックの詳細をそれぞれ見ると、9割がClosedになっていました。 ルータを導入するまでは、すべてステルスだったのですが... このルータを使うと必ずこうなってしまうのでしょうか? セキュリティを高めるためにこのルータを買ったのですが、不安です。

  • ウィルススキャンについて

    ウィルススキャンについてお聞きしたいことがあります。    OS:Microsoft Windows XP    ウィルス対策ソフト:Symantec AntiVirus Corporate Edition を使用しています。このソフトで何回完全スキャンしても、    スキャンの種類: 手動 スキャン    イベント: セキュリティリスクが見つかりました。    リスク: W32.Gammima.AG    ファイル: 利用できません    場所: 不明な記憶域    適用した処理: クリーニング 正常に完了 の表示が完了時に出てしまいます。  また、カスタムスキャンでマイコンピュータにチェックを入れ(すべて選択)、 オプション-スキャン拡張において、主なウィルスやセキュリティリスクの場所(W) にチェックを入れると上記の表示が出てしまいます。  主なウィルスやセキュリティリスクの場所(W)のチェックを外せば、 セキュリティリスクも発見されず、完了することがわかりました。    主なウィルスやセキュリティリスクの場所(W)にチェックが入っていた場合、 何度やっても同じ表示が出てしまうのですが、どうすれば解決するでしょうか? パソコン初心者で説明不足なところもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。 ここまで読んでいただきありがとうございました。