-PR-
解決済み

デジカメ画像をプリントしたものをオフセット印刷の版下に使える?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.13026
  • 閲覧数322
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 47% (767/1609)

デジカメ画像を家庭用のインクジェットプリンターでプリントしたものを、オフセット印刷用の「写真」として添付してもそれなりに印刷されるものでしょうか。フォトペーパーなどの特殊な紙にプリントしたものなら大丈夫?
解像度とかの加減もあるのでしょうか。
やりたいことは、会社の外部向けニュースレターの印刷に使いたいのです。今までもデジプリでプリントしてもらっていた写真はニュースに使ったことがあり、その程度の画質でよいのですが。
なんか、裏技もあったら・・・。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

#3、補足の続きとなります。
まず確認しておきますが、ニュースレターの質の内、技術面を決めるのは貴方だということです。写真らしきものがあればそれで良いというのならそれで結構ですし、いや、新聞雑誌のように鮮明に見えなければ駄目だというのならそれなりの手間が必要になります。
お金か手間、最低どちらか注がなくては良いものは出来ませんので。

さて本題ですが、1,2)について一応説明します。
まず1)ホワイトトーンについてです。
よく漫画家が使うスクリーントーンという様々な模様のシールはご存じですよね。あんな感じで、薄い透明な下敷きに白色の点が一定の密度で配されたものが売っています。(線数により種類がいくつかある)
あれを一番下(copy台に最初に乗せる)次に写真、押さえ板をおろす。copyする。←すると一定間隔で白抜きされた写真copyが出来ます。これを版下に貼るのです。
今後もニュースレターの発行をされるのならば使ってみるのも一考だと思いますが、やはり紙焼きしたものと比べると劣ります。恐らく印刷を外注されるのでしょうから、印刷所の環境も知りたいですがやはり程度は知れています。

次に2)フォトショップでの画像加工です。
要するにDTPを貴方が行うわけですね。
これの利点は一枚に出力されたもの(文字・画像など)がそのまま版下になることです。
これにより張り付けのテープや糊、汚れなどが無くなりますし、それらの修正による失敗もなくなります。
特に貼り合わせにより生じる段差の影なども最初から消せます。プリントアウトしたらそれをそのまま製版機に掛けてそのまま印刷に入れます。
問題は版下として使用に耐えうる解像度をお持ちかと言うことです。私が使っていたのはレーザープリンターでリアル1200dpiでした。これでも商用印刷レベルの最低ラインでした。

以上をまとめますと;
(1)画像にもピンキリがある。
雪景色なら直接copyのハイコントラストが逆にイメージが活きたり、集合写真ならばより鮮明に見えるように手間を掛ける。一度、それらに様々な加工を施して最適な(もしくは許容範囲を見切る)レベルを把握する。
特に人物画像では肌色と服の色が判別しにくくなるので判断が重要になります。(鮮明で適切な露出が前提ですが)
TOP画像だけはなるべく綺麗に、というのならばそれだけは紙焼きして後はトーンcopyや次のDTP処理ですますなど使い分けが現実的かも知りませんね。

(2)DTP化を望むなら編集ソフトや出力機のレベルが望まれる。補足から見てこれを目指されているようですのでいくつかお話しするならば、紙は上質紙より良いものを。
インクジェットでの出力ならばフォトペーパー、または製版用の用紙を。漫画原稿用紙を使うところもあるようですね。発行する対象によっては上質紙でも良いかも。ただし重さは110Kgは欲しいです。(普通、上質紙copyは55Kgです。つまり倍の厚さ)ケント紙という選択もあります。あとエプソンで言うならスーパーファイン用紙はやめましょう。発売当初に比べて紙質が劣ってきているように思います。(これは主観ですが)これはこれで綺麗ですが、それは混色時の発色のこと。黒一色の版下としてみるなら最適とは言えません。
ニュースレターをカラーでお考えならそれでも良いのですが、分版処理(3原色毎の出力、及び各色での濃度指定が必要)をしなければならないのでここではパスします。
紙は白いと思わないことです。候補を並べて見て下さい。白にも色々な白があります。なるべく白!というのを選んで下さい。出力したものを製版所へ出すときも、何通りか候補を出して印刷人に選んで貰って下さい。特に画像のトーン処理を数段階に分けて出力しどれがよいか判断して貰うわけです。トンボをつけるのも忘れずに。

#3やこの説明でも述べているようにクオリティをどこまで求めるかです。
カラー年賀状を個人で当たり前のように楽しむ今日、出版に求められるレベルは激変しました。
完成したニュースレターを想像して下さい。
その為に各ページはどうで、写真はどうで・・・と設定を明確にすればおのずと作業工程は決まるはずです。
後は質をいかに求めるかです。
不明な点があればまたご質問下さい。
がんばってくださいね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル6

ベストアンサー率 13% (2/15)

去年、子供の小学校で広報委員をやっていました。 デジタルカメラの画像をオフセット印刷に出したことがあります。 やはり、普通の写真に比べると画質は落ちます。ただ、私が使ったデジカメは109万画素で当然普通の写真より画質が落ちます。 多分ご存知だとは思いますが、白黒にして少しコントラストを強めすると上がりがきれいです。
去年、子供の小学校で広報委員をやっていました。
デジタルカメラの画像をオフセット印刷に出したことがあります。
やはり、普通の写真に比べると画質は落ちます。ただ、私が使ったデジカメは109万画素で当然普通の写真より画質が落ちます。
多分ご存知だとは思いますが、白黒にして少しコントラストを強めすると上がりがきれいです。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

デジカメの画素数と、印刷するサイズにもよりますが、可能ですよ。 最近は新聞のカメラマンなんかも、スピード優先でデジカメですからねぇ。 ただ、カメラの画素数が少ない場合や、機種によっては 保存の際にJPEGの圧縮率が高くて画質が悪い事もありますが。 もしフォトレタッチソフトなどをお持ちでしたら、 多少画像補正してからプリントしてやるといいんですが。 あと、プリンターも機種によりますが、最近の ...続きを読む
デジカメの画素数と、印刷するサイズにもよりますが、可能ですよ。
最近は新聞のカメラマンなんかも、スピード優先でデジカメですからねぇ。

ただ、カメラの画素数が少ない場合や、機種によっては
保存の際にJPEGの圧縮率が高くて画質が悪い事もありますが。
もしフォトレタッチソフトなどをお持ちでしたら、
多少画像補正してからプリントしてやるといいんですが。
あと、プリンターも機種によりますが、最近の家庭用インクジェットは
画質もものすごくキレイですから、大丈夫だと思いますよ。
あとは紙ですね。普通紙は、インクが染みて、にじんでしまうのと
発色は沈んで(くすんで)しまうのでダメですね。
最低でもスーパーファイン専用紙や、できればフォトプリント用紙を
使ってやるといいでしょう。

もし、お使いの機材やソフトなどが判れば、それも書き添えて頂ければ、
もっと詳しいアドバイスがもらえるかも知れませんよ。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 37% (6/16)

以前にDTPからオフセット印刷、製本までやっていました。 会社のニュースレターでお使いということは、墨1色刷でしょうか。(最近はカラーも増えたけど) 普通紙でもフォトペーパーでも大丈夫です。というかそれらはあんまり関係ありません。 色鉛筆から写真まで印刷は可能ですが、クオリティをどれくらい求めるのでしょうか?外部向けですのである程度は必要なら「紙焼き」することです。(昔は網焼きといいました。) 新 ...続きを読む
以前にDTPからオフセット印刷、製本までやっていました。
会社のニュースレターでお使いということは、墨1色刷でしょうか。(最近はカラーも増えたけど)
普通紙でもフォトペーパーでも大丈夫です。というかそれらはあんまり関係ありません。
色鉛筆から写真まで印刷は可能ですが、クオリティをどれくらい求めるのでしょうか?外部向けですのである程度は必要なら「紙焼き」することです。(昔は網焼きといいました。)
新聞の写真みたいに大小の点の集合で構成された版です。
写真やプリントをそのままでも印刷は出来ますが、墨が多い箇所にはムラが出ますしやはり点処理すべきです。
お近くの製版所に画像データと写真、もしくはプリントアウトしたものを持っていき依頼すればすぐやってくれるはずです。
オフセットはマスターに投影した画像をブランケット(ゴム)に転写し、それを紙に更に転写します。人間は自分の経験から足りない部分も「見える」様に出来ますが、印刷機はそこに転写する点があるかどうかしか反応しません。
ですので綺麗を望むなら一般的には紙焼きです。

後、簡単な処理で済ませたいなら次の2点を。
1)透明えんび板に白点を配したホワイトトーンプレートを買ってきてそれと写真を重ねてcopyする。(簡易的)
2)フォトショップで画像にハーフトーン処理を施す。
これはプリンターの精度が命です。

 1,2とも結構使っていました。
 参考になれば嬉しいです。
補足コメント
s-holmes

お礼率 47% (767/1609)

質問させてもらってもよいでしょうか。
>1)透明えんび板に白点を配したホワイトトーンプレートを買ってきてそれと写真を重ねてcopyする。(簡易的)
>2)フォトショップで画像にハーフトーン処理を施す。
この手法はひょっとして、これで出力したものをそのまま版下にできる、というか、写真だけの別処理をせずに、文字も画像もそのまま一緒に製版できるやり方と考えていいでしょうか。うまく説明できませんが、文字を版下として貼り付け、上記の出力した画像も版下に貼り付け、印刷所では画像の製版だけ別にしないでそのまま製版できるという理解でよろしいでしょうか。
投稿日時 - 2000-11-17 05:05:08
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ