-PR-
解決済み

複数のウィンドウを開いていると片方でしか漢字変換できない。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.12747
  • 閲覧数145
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 51% (38/74)

はじめまして、早速質問させて下さい。

現在WIN98+IE5+ATOK11でインターネット上のBBSなどに書き込みをしているのですが、今見ているウィンドウ(A)からリンク先を新しいウィンドウで開いたりして複数表示させると、新しく開いたウィンドウ(B)では日本語入力がOFFになっており、通常CTRL+XFERで入力バー(?)が出てきて日本語入力が可能になるのに、ウンともスンとも言わないのです。
ところが「ツール」のWeb設定のリセットとか、インターネットオプションとかをいったん開いてすぐにキャンセルすると入力バーが現れます。
でも、今度は漢字に変換しようとすると「辞書ファイルが見あたりません」と警告されて、ひらがなかカタカナしか入力できない状態になってしまいます。
さらに、最初に入力していた方のウィンドウ(A)では普通に漢字変換できるのです。

簡単に言うと、同時に開いてるウィンドウAとBで片方は漢字変換でき、片方は出来ないのは何故?ということです。(ゴチャゴチャとすいません(^-^; )

WIN98とIMEで似たようなバグがあるらしいですが、やはりこれもWIN98SEでないと解決できないのでしょうか?

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 40% (71/176)

それって聞いたことあります。

ATOKのアップデートは行ってみましたか?

Win98の方もWindows Updateを使ってアップデートしてみてください。

両方アップデートすることで改善されると思うのですが…。

お役に立てなくてすみません。
お礼コメント
makita

お礼率 51% (38/74)

ATOKはアップデートしていたのですが、WIN98はしてませんでした。

マイクロソフトのHPで色々探したのですが、私の症状を改善するにはSEへのアップグレードしか手が無いようです。

ダウンロードはしていないようなのでCD-ROMを取り寄せようと思います。(その前に壊れてるCD-ROMドライブを直さないといけないのですが(^-^; )

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 35% (162/461)

Mapperさんの言われていることに加えて、
PC-98シリーズを使われているようなので、
NECのページからその機種用の不具合を解消する
モジュールなどが出ていないか調べてみて下さい。
お礼コメント
makita

お礼率 51% (38/74)

教えていただいたNECのHPでは今回の件についてのモジュールなどはありませんでした。

また、今までパソコン本体の対策をNECのHPでしているなんて知りませんでした。

そういった意味でも勉強させてもらいました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 9% (18/186)

はなしがはずれるかもしれないですが、
私の場合IMEですが、
たくさんのリソースを使っていると思われるときに
そうなります。(つまりたくさんのWINDOWを開いてたりすると。)
お礼コメント
makita

お礼率 51% (38/74)

ウィンドウを3枚開いた状態でリソースは44%の空きがありました。
詳しいことは解らないのですが、これぐらい空きがあれば大丈夫でしょうか?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ