• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

床の遮音性について

  • 質問No.12653
  • 閲覧数110
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 92% (24/26)

住宅関係のことに興味があっていろいろ調べています。
あるマンションのパンフレットに「L-55を満足する優れた床の遮音性...」とありました。
L-55というのは恐らく遮音性のグレードだと思うのですが、具体的にどの程度聞こえるくらいになっているのでしょうか?
例えば、上の階の人の歩く音は聞こえないけど走リ周る音は聞こえる..とか、素人にもわかりやすい目安のようなものを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 36% (4/11)

こんにちは
L-55とは近年ではかなり遮音性はないと思っていいです
数字がすくなるほど遮音性がいいのですが
今新築マンションではL-45 L-40が当たり前になっています。
L-55ではまず上で走り回る音は→聞こえる
      椅子・物の落下音→発生音が気になる
      生活音→スリッパの音が聞こえる
          上の階の生活行為がある程度分かる
というようになっています。
また、これは主にフローリングのレベルのようですが
床のコンクリートの厚さやスクラブの厚さによっても多少変わってきます。
L-55では通常生活していて騒音に悩まされる可能性があると思いますよ!参考URLをどうぞ
私も来年新築マンションを買う予定なので独学でいろいろ調べました。異なった点があったらすみません
お礼コメント
PaPa1

お礼率 92% (24/26)

ありがとうございます!
まさに私が知りたかった情報です。
大変参考になりました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ