• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

床の遮音性について

住宅関係のことに興味があっていろいろ調べています。 あるマンションのパンフレットに「L-55を満足する優れた床の遮音性...」とありました。 L-55というのは恐らく遮音性のグレードだと思うのですが、具体的にどの程度聞こえるくらいになっているのでしょうか? 例えば、上の階の人の歩く音は聞こえないけど走リ周る音は聞こえる..とか、素人にもわかりやすい目安のようなものを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数113
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは L-55とは近年ではかなり遮音性はないと思っていいです 数字がすくなるほど遮音性がいいのですが 今新築マンションではL-45 L-40が当たり前になっています。 L-55ではまず上で走り回る音は→聞こえる       椅子・物の落下音→発生音が気になる       生活音→スリッパの音が聞こえる           上の階の生活行為がある程度分かる というようになっています。 また、これは主にフローリングのレベルのようですが 床のコンクリートの厚さやスクラブの厚さによっても多少変わってきます。 L-55では通常生活していて騒音に悩まされる可能性があると思いますよ!参考URLをどうぞ 私も来年新築マンションを買う予定なので独学でいろいろ調べました。異なった点があったらすみません

参考URL:
http://www.haseko.co.jp/0z-ss-07.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! まさに私が知りたかった情報です。 大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 2F床の遮音の工法について

    現在2世帯住宅を建築中です。 先日、工務店の方から2Fのフローリングについて工法の選択を言われました。 剛床工法の床に 1.遮音シートを貼り、そこにフローリングする方法。 2.フローリング材に遮音材がついているタイプ。 2世帯住宅と言うことで音に関してはできるだけ抑えたいと考えています。 どちらのものを採用すれば少しでも音を抑えられるでしょうか? 皆様からアドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 2階リビングへの床暖房設置と遮音性

     ツーバイフォーの二世帯住宅を計画中です。  寒がりなものですから、二階リビング(フローリング)に床暖房の設置を考えているのですが、親世帯が住む一階への遮音性能に対する影響が気になります。  遮音については、吊り天井、遮音マットやロックウールなど一定の遮音仕様で建築する予定です。  床暖房の遮音への影響については、HMの担当者は、床暖房が入ると床の厚みが増すので、むしろ遮音性能が増すのではないかというのですが、必ずしも専門的知識があるようには思えません。  素人的には、いわゆる重量床衝撃音については、床暖房の温水マットの上を歩いてマットに圧力がかかると、音が階下に伝わりやすいような気もするですが、そういうことはないのでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 遮音について

    こんにちは。 部屋の中の音が外へ洩れないようにする「防音工事」というのはありますが、 外からの音を部屋の中に通さないようにする「遮音工事」(?)というような ものはあるのでしょうか? 現在マンションに住んでいるのですが、マンションの構造に問題がある以上、こういっ た遮音工事のようなことは不可能なのでしょうか?? 遮音したい音は階下の騒音です。(足音、物音、家具を引きずる音等) 素人の自分でわかっていることは、壁が石膏ボード、フローリングは中にクッションが 入っていなくて、椅子など家具を引きずる音が筒抜けです。ドア等にも音を 小さくする消音クッション(?)が付いていません。 もし、どうにか遮音できる方法があれば、是非、是非教えて頂きたいです。 どんなことでも知っていることがあれば教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 上下の遮音性

    マンション購入を検討中です。 友人の築8年のマンション(遮音性LL-?)は上下の遮音性が不十分という話を聞き、ちょっと気になりました。 最近主流のLL-45やLL-40等級のマンションでは遮音性は十分なのでしょうか? お住まいの方がいたら、状況をお聞かせ下さい。 例えば、上階からこどもの走る音、床をひきづる音などはしませんか?

  • 新築マンションで床なり

    今年3月に入居した新築マンションの一部で床なりがします。その場を踏みつづければなるわけではなく、その場所をいったりきたりするとぎしぎしと音がします。 先日半年点検(アフターサービス)の方がいらっしゃって、その件を伝えたところ、「下に遮音のゴムがあるから」みたいなことをおっしゃり、結局鳴っているのは確認したものの、そのまま帰ってしまいました。 遮音のゴムは床全体に入っているわけですし、そこだけ鳴る、というのはどうなんでしょうか? 以前もマンションに住んでいましたが(築6年ほど)そんなことはありませんでした。 素人なので、業者さんの言い分が正しいのかどうか・・・。どうなんでしょう?

  • 床スラブ200mm・フローリングL-40のマンションって…

    分譲マンションの遮音性について 教えてください。 我が家は 床スラブ200mm、フローリングL-40です。 購入時にもらったパンフレットでは とても遮音性に優れているといった 書き方をされています。 しかし、実際のところは 上の階に住んでいる子供さんの走る音が 非常に響いています。 奇声が聞こえることもあります。 この数値では、遮音性を期待できないのでしょうか? 経験者の方、専門家の方など 広くご回答をお待ちしています。

  • 分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について

    分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について LDの二重床がヘタって沈み込むようになったため、やむなく今回リフォームで下地から作り直すことになりました。 ダイニング側の床下の一部に給水管が通っています。以前「水道管周りは管経由で、音が響きやすい」と聞いたことがあるのですが、具体的に同じ団地内でもリフォームで二重床を触ったあとに、階下住民から音の件で苦情を言われるケースを時々耳にしております。 (ここ最近では、管理組合の工事の申請書類に、床の遮音性能書や、収まり図面など書類が年々追加される傾向がある為、苦情件数はそれなりに増えてるようです。) 工事の基本情報は以下のとおりです。 ご経験者の方、ご専門の方、情報をお持ちの方、音が響かないようにする為に工事で気を付けるべき点ご指南の程よろしくお願い致します。 <基本情報> スラブ厚・・・150mm。公団住宅で築29年、8階/11階建 天場までの高さ・・・100mm~120mm 元の床・・・大引き+根太+構造合板(12mm)+遮音シート付きの合板フローリング(9mm)。 ※床下はロックウールで遮音。確認で一部解体したところ、隙間なくギュウギュウに詰まっていました。 工事後・・・・万協フロア(遮音用YPE-90)+パーティクル(20mm)+構造合板(12mm)+無垢フローリング(12mm) ※同じく、ロックウール(55mm)で遮音予定。 工事業者の考えでは、万協の脚自体に遮音性があるので、ロックウールは、1枚を引けばよく、ギュウギュウに詰める必要はないとのこと。 スラブに不陸があるため、スラブが下がっている所は、一部、支持脚とパーティクルの間に構造用合板を入れて、調整するような説明がありました。 ロックウールを目いっぱい詰めなくてよいものか(床下に空間ができてよいか)、構造用合板を挟んで床下地の強度が落ちないか、素人でよく解らないので、その点もアドバイスをお願い致します。乱筆で申し訳ありません。        

  • 鉄筋コンクリート造のマンションの遮音性について

    今住んでいる所は10階建のマンションで、構造は鉄骨造と記憶しています。隣や上下階の物音もしませんし、その点では満足しているのですが、今度越すところは4階建ての築浅の都民住宅で、遮音性や断熱性について気になっています。 遮音などは構造よりもスラブ厚とかによると聞いたのですが、詳しい方がいればアドバイスいただきたく思います。

  • フローリングの上貼での遮音性能は?

    マンションのリフォームを考えておりフローリングを既存のフローリングの上から貼ろうと思っております。 マンションの管理規定により、リフォーム時、床材の遮音性能をL-45を満たす事と定められており、既存のフローリングがL-45を満たしているとしたら、 その上から無垢のフローリング(遮音性能は特に無し)を貼ってもそれは規定をクリアすることになりますか? あと、クリアするとして実際の遮音性能はどうなるでしょうか。 質問の意図は、遮音マット等のコストを下げたいからなのですが、実際音がひどくなる様でしたら検討しなければと思ったので。

  • 床の遮音等級規定のない分譲マンションで、

    床の遮音等級規定のない分譲マンションで、 上階が遮音等級の著しく悪い床材にリフォーム。 困っています。 現在、分譲マンションに住んでいます。 最近まで、真上の階が売りに出ていたのですが、 その内見者の足音が毎回、妙に響くので、 仲介業者・管理会社を通して、 床材を目視、また音の確認もしてもらった結果、 あきらかに集合住宅の遮音等級には満たないような 粗悪な直張りの床材でリフォームしてあったということが分かりました。 (そのときにこちらで質問した内容です↓。 http://okwave.jp/qa/q5787073.html) その後、申し込み者が現れたということもあり、 仲介業者を通して、受け渡しの時には床材をリフォームします、 という話しになったのですが、(当方は売主とは直接話していません) 最近になって、どうやら売買はキャンセルになったらしく、 他の人に賃貸で貸すことになったというのを棟内の住人から聞きました。 おそらく、そのまま直張りの粗悪な床材のまま賃貸に出すであろうことは間違いなく、 ということは、このまま上階の音に悩まされ続ける日々になるかとおもうと、 かなりつらいです。 現状を知った上で、リフォームの約束もしておきながら、 結果、なんの対策もせずに貸し出してしまうというのは 当方に対しても、借り手にとってもかなり悪質だとおもいます。 管理会社(完全委託)にも相談しましたが、 床の等級に関しては特に規定がないため、 あまり役に立たない状況です。 個人情報の管理が厳しい世の中なので、 上階のオーナーの連絡先がわからないので、こちらから直談判できないんです。 住人で結成されている管理組合の組合長さんにも相談しましたが、 やはり持ちまわり制でやっている組合長さんなので、 相談してもあまり効果はありませんでした。 このまま泣き寝入りするのだけはイヤなので、 上階の借り手が入居する前になんとかしたいのですが、 どうすれば良いのか、考えあぐねています。 なにか良い方法や、たとえば有効な法律などがあれば教えてください。 場合によっては訴訟などに持ち込むことも考えています。

専門家に質問してみよう