• 締切済み
  • 暇なときにでも

「五弁の椿」のビデオを探しています

山本周五郎原作「五弁の椿」が昔映画化されていますが、レンタルビデオを探しています。渋谷のツタヤにもありませんでした。どこかこのようなレアものをおいている店をご存じありませんか。東京都内で探しています。 主演は岩下志摩、監督は確か篠田正浩でした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数96
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1
  • nikubo
  • ベストアンサー率32% (80/247)

だいぶ前に廃盤になってるみたいなので、置いてある店はたぶん無いでしょうね。 「雪国」と共に岩下志麻が一番美しかった頃の作品ですよね。 私も、もう一度観てみたいな。監督はたしか野村芳太郎だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか、どうもありがとうございます。残念ですが諦めます。 岩下志麻さんって今も綺麗ですが、昔もとっても美人女優でしたよね。

関連するQ&A

  • 1971年の東宝映画「いのちぼうにふろう」について

    原作・山本周五郎(深川安楽亭より) 監督・小林正樹 主演・仲代達矢 この作品の内容をご存じの方がおられましたら、大体のあら筋で構いませんので教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 「必殺!」シリーズの原作は山本周五郎?

    「必殺」シリーズのたくさんあるうちのどれからしいのですが、山本周五郎原作のものがある、と聞いたことがあります。本当でしょうか? また、あるならば作品のタイトル、文庫本(文庫化などされていれば)のタイトルなどが知りたいです。 宜しくお願いします。

  • キャラメルボックス TRUTH

    どなたかご存知の方がいらしたら教えてください。 演劇集団キャラメルボックスの20周年記念公演(1) のTRUTHの原作というか元になったものは 山本周五郎の作品だと聞いたのですが、 題名はなんという作品なのでしょうか? 先日舞台を見に行き、原作(?)も読んでみたく 思っていますので、よろしくお願いいたします。

  • 意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください

    私は21歳男性ですが昔の日本映画が大好きです。 そこで質問ですが 意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください たとえば 所ジョージ主演「下落合焼とりムービー」(山本晋也監督) タモリ主演「キッドナップブルース」(浅井慎平監督) とんねるず主演「そろばんずく」(森田芳光監督) ベンガル主演「北京的西瓜」(大林宣彦監督) モト冬樹主演「ヅラ刑事」(河崎実監督) 島田紳助、松本竜介主演「ガキ帝国」(井筒和幸監督) なべおさみ主演「吹けば飛ぶような男だが」(山田洋次監督) コント55号主演「びっくり武士道」(野村芳太郎監督、山本周五郎 の時代小説「ひとごろし」の映画化作品) 明石家さんま主演 「いこかもどろか」「どっちもどっち」(生野慈朗監督) 宮藤官九郎、田中邦衛主演「福耳」(瀧川治水監督) などこれ以外で教えてください 昔のでも最近のでも構いません

  • 映画版の次郎物語・路傍の石について教えて下さい

    次郎物語(下村湖人原作)は、昭和30年映画化されているようです。監督が清水宏、出演が小暮実千代他とのことですが、まだ見てません。昭和39年~41年にNHKテレビでドラマ化されて、こちらは覚えてます。当時小学2年くらいでしたが、「ひとりぼっちの次郎は・・・」という哀愁帯びた主題歌と子供が野原を走る白黒映像が脳裏に焼きついています。 路傍の石(山本有三原作)は、調べたら4回ほど映画化されてるみたいですが、特に昭和35年の作品が太田博之、森繁久弥、原節子主演とのことで見てみたいなあと思ってます。 私の知ってる限りでは、両方ともまだテレビで見たことありません。衛星放送では、最近昭和30年代ごろの同系統の懐かしい映画をたくさんやってますが、そのうちやるかなあ・・。 両作品についての思い出とか、DVDはあるよとか情報ご存知のかたお教え下さい。

  • 「はなれ瞽女おりん」 by 水上勉

    水上文学の奥深さが最近分かって参りました。 「はなれ瞽女おりん」 が水上文学というのは分かっておりましたが、読む気はしませんでした。しかし、ひょんなきっかけから、、「篠田正浩」監督、その実の妻「岩下志麻」主演のフィルムを見る機会がありました。 盲目の女旅芸人の一生の話であろうと思いこんでいたのですが、地方の人々は、彼女たちを阿弥陀様から遣わされた人間と扱っているのに驚きました。もちろん、彼女たちを性の対象として見る男たちがいるのは当然です。 彼女たちは、自身の目が見えないのは、阿弥陀様が、この世の地獄を見させないために盲目にしたのだと教えられて生きていきます。しかし目が見えなくても、この世の地獄は経験できるのです。結末は思いもかけないものでしたが、ふと一休を思い起こしたのです。70才を過ぎてまで、盲目の旅芸人・森侍者をそばに置いて、詩集『狂雲集』にその愛欲の様子を書きあらわしています。 仏教僧、特に、良寛・一休・沢庵など蒼々たる禅僧の心の底を、ちくりどころか痛烈に批判する水上文学に惚れなおしました。 この本「はなれ瞽女おりん」を読まれた方はおられますか?水上自身も禅宗小坊主だったことも影響しているとは思いますが、少しは親鸞などの文学も書いて欲しかったなと思っています。 最近は、身の回りにいる気に入らない人物、張り合う人物も、ひょっとして阿弥陀様に遣わされた人間ではないかと思うようになりました・・・ (哲学カテは苦手なもので、文学カテにしました。)

  • さざんかと椿について

    すみません どなたか教えてください。 今住んでいる家は北側に玄関があり、目の前に比較的交通量の多い道路が走っています。 目隠しの目的もあり、東からピンクのさざんか、赤の椿、白のさざんか、白赤交じりの椿、赤の椿を6年前に植えました。 毎年、花を咲かせ、今年も花が咲いているのですが、赤のさざんか以外葉っぱが落ちて”スカスカ”の状態となってしまいました。 鶏糞など、肥糧をあげたりしていますが、年々さびしくなります。 何が原因なのでしょうか? 対策含めご存知の方がいらっしゃいましたら、ご助言願います。

  • 椿説って?

    渡辺一夫さんの「曲説フランス文学」の序で、タイトル付けの経緯について触れていまして、そこで 「徳川時代に、滝沢馬琴という文学者が居り、正史・史実を踏まえて、たとえば『椿説弓張月』などと題して立派な作品を書きました。私の場合、厳然として存在するフランス文学史を通じて、辛うじて判ったつもりになったことだけを、なるべく判りやすく書き綴ったのが、雑文集に近い本書になったにすぎません。馬琴が『椿説』なら、こっちは『珍説....』とでもしたほうが適当とは考えましたが、『珍説』では、穏やかでないような気もいたしましたので、正直に『曲説....』といたしたいと思ったのでした。」 と述べています。 そこで椿説を調べますと、珍説と同じで、 (1)めずらしい話。珍談。 (2)めずらしい意見。また、風変わりな、ばかばかしい意見。 と出ますが、上の文章では、意味を違ったものとして使い分けているように感じました。 そこでお聞きしたいのですが、ここでは、「椿説」「珍説」をどのような意味合いで使っていると考えればいいのでしょうか?少なくとも椿説を珍説よりも高尚な意味として使っているように感じられるのですが....。 それとも、本来意味は全く同じだけれど、馬琴が「立派な作品」のタイトルとして使用したためになにか自分のタイトルに使うのがはばかれて、同じ意味の珍説の方をということなんでしょうか? どなたか、お知恵をお貸しください。

  • 椿

    母に椿を買ってほしいと言われました。 色は白で八重を探してと。 さっそくネットで探してますが、椿ってこんなにも種類が、、、、とびっくりしました。 あまりにも種類があるしどれがほしいのかわからないと言ったところ 一般のご家庭の庭に植えてるようなやつ という答え(-_-;) 白い八重の椿 といえばなんと言う名の種類になるのでしょうか?

  • 椿の育て方

    マンションの一階で東向きなのですが、椿が目隠し用で植えてあります。 最近引っ越してきたのですが、前の人の管理なのか、場所が悪いのか、かなり枝や葉が少ない状態です。葉を繁らせたいと思いますがどうしたら良いのかわかりません。誰か教えてください。