• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「世界の怖い話」?

  • 質問No.12588
  • 閲覧数662
  • ありがとう数13
  • 回答数2

お礼率 66% (4/6)

児童書だとおもうのですが、多分題名が「世界の怖い話」
話が4つあるのですが、
1、国はわからないけど、湖に住む金髪の女の話。金の櫛を男の子が盗んだことに怒った話。
2、中国の話。船乗りが幽霊を馬鹿にしたことで幽霊に仕返しをされる。
3、国はわからないけど、幽霊が住む屋敷に行って幽霊に驚かされるが平然と宝物(金のカップ?)をもらうが、帰りに自分の足音に驚いて死んでしまう。
4、国はわからないが、題名は「青ひげ」。青ひげの男に嫁いだ娘が地下の部屋で恐ろしいものをみて青ひげの男に殺されそうになる。

こんな話でした。昔もっていたのですが無くしてしまって、本屋で探しています。もしちゃんとした書名、出版社等知っていましたら教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 42% (29/68)

懐かしいですね。mei-kaさんが書かれたのを読めば読むほど、思い出して来ましたよ。私が幼稚園の時に何度も読みました。それって、マンガですよね。間違いないと思うのですが。実家に置いてあるので、今電話で母に聞きました。(^^)

出版社は「学研」です。シリーズ物で、「○○の話」というタイトルでいろいろ出ていたように記憶しています。背表紙はえんじのピカピカ光る印刷で、そこにタイトルが書かれていました。タイトルの上には、学研のシンボルマーク(?)の男の子の絵か、3の話の中に出てくる暖炉に乗った首の絵が書かれていたように思いますが、これは自信がありません。すみません。うーん、手元にないので、こんな所しか言えないです。

でも、なんだか懐かしい事を思い出させてもらって、ありがとうございます。もし違っていたら、お役にたてなくて、本当にごめんなさい。
お礼コメント
mei-ka

お礼率 66% (4/6)

まさに!それです!暖炉に乗った首!やっとわかりましたよ。ありがとうございます。今日早速本屋さんに行って探します。本当にありがとうございました!
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (331/835)

4はグリム童話の「青ひげ」です。作者はもちろんグリム兄弟のヤーコプとヴィルヘルム。
わたしが持ってる本は一時期話題になった「本当は恐ろしいグリム童話(KKベストセラーズ)」なのですが、そのなかに参考文献として挙げられていたもののうち
・金成陽一「グリム童話の中の怖い話」大和書房
・「グリム童話集」全5巻 岩波書店
・「初版グリム童話集」全4巻 白水社
・寺山修司「青ひげ公の城」新書館
などから見つかるのではないかと思います。

他はぜんぜん見当がつきません・・・。
お礼コメント
mei-ka

お礼率 66% (4/6)

あれが青ひげなんですね。ありがとうございます。他もなんとか探してみます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ