• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

最近の建材からでるホルムアルデヒドについて

住宅関係のことに興味があっていろいろ調べています。 数年前、建材から出るホルムアルデヒドが人体に害を及ぼす、と世間で騒がれていた記憶があるのですが、最近は聞きません。 これは、建材が改良されて、害が及ばない程度になったということなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数160
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

建築士です。 シックハウスが騒がれたため、建材メーカーや建設会社等 企業はかなり努力しています。 完全になくなったわけではありませんが、 ノンホルムアルデヒドという商品は増えています。 最近聞かれなくなったのは、以前よりそういった建材が減った事と 日本人の一過的に大騒ぎする資質の問題だと思います。 それから、そういうものを気にする人は、家を建てる際 初めから、シックハウス対策をしてください。 と言ってきますから、騒ぎが小さくなったのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 シックハウス対策はやろうと思えば出来るものなんですね。 ちょっと安心しました。

関連するQ&A

  • 建材に含まれるホルムアルデヒド基準値

    ホルマリンとも言うらしいですが、このホルムアルデヒドは建材の接着剤の中に含まれているらしくその基準は日本がかなり厳しいらしいです。では具体的にどのような基準が設けられているのか教えてください。 中央省庁のHPなんかに掲載されていないのでしょうか? JISと関係があるとも聞きました。 よろしくお願いいたします。

  • ホルムアルデヒドの量を知るにはどうしたらいい?

    家を全面改装しました。 工務店の方には、ホルムアルデヒド対策を お願いしておきました。 ただ、予算の関係で、納戸(物置部屋)だけは 安い建材を使用して、工務店の方も気を付けるように おしゃっていました。 ところが、事情があって、部屋が足らなくなって どうしても その部屋に誰かが寝ることに なったのです。 ホルムアルデヒドが とても気になります。 改装費で お金もなく、 出来れば安価で ホルムアルデヒドの量を 測定することは 出来ないでしょうか? また、対策として、どのような事をしたら いいのでしょうか? シックハウス用の消臭剤があるって 聞いたことが あるんですが、具体的な 商品名や 売っている所など 教えてください。 すぐに 入居が決まっているので、 できたら、早めにお願いします!!

  • 建材の支払い

    住宅が建築中に頓挫してしまいました。木造で基礎工事が終わった段階です。相手は小さな工務店です。当初、キッチンやらの住宅設備を他社に工事させると同意して契約したのに、実際にそうすると土台を乗せる段階で現場に来なくなったのです。土台も不良工事で、やりなおさないといけないのですが、うちには関係ないと言って知らん振りです。建材は切り込みが終わっており、工事をやめるなら300万円払えば建材を引き渡そうと言います。内金で400万近く払い、建材代は200万くらいしかしないのに大変な目にあったと思っています。金を払う前に建材を見せてくれと言うと、金が先だと言います。こんなことで1年近くが過ぎ、ようやく建材を見せてくれましたが、当初言っていたものと異なり3級品の変な建材でしかも半分以上が腐食していました。基礎工事は親戚にしてもらったので、その業者が現場でしたのは土台を並べるだけでした。内金400万円を返してもらうことはできないでしょうか?業者に合計700万円も払わないといけないのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

ホルムアルデヒドがシックハウス症候群の主たる原因です。 最近は,シックハウスの言葉で言われることのほうが多くなったことが、少し聞かれなくなったのだと思います。 現在も壁装材で多く使われています。 これから、建築される建物では使用する建築業者も少なくなるでしょう。 使用する原因は安価なことです。 早く代替する接着剤が量産されると良いのですが、今日の新聞に、和歌山県の工業技術センターが木材の間伐材や端材で接着剤を開発したニュースが出ています。 これが量産されればホルムアルデヒトと入れ替わり安全な内装材として使用されると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 すでに開発されたため被害が少なくなっているのだと思ってました。 私が思っていたより建材の開発は遅いようですね。

  • 回答No.1
noname#25358
noname#25358

 そんなこともないです。  出てるところでは相変わらず出てます。  ただ、「自分ちは大丈夫らしい」との安心感を覚えた人から順に興味を失っているので、マスコミが騒がなくなっただけです。  建築会社では、相変わらず企業努力が続いてるんじゃないでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 マスコミが騒がなくなっただけでしたか。 私としては、きっとあれだけ騒がれたのだから、規制値が法律で設定されて無くなったのかと楽観的に考えてました。

関連するQ&A

  • 学校のホルムアルデヒドの検査数値を知る方法は?

    世間ではアスベストで騒ぎになっていますが、学校の工作室などでもホルムアルデヒドが出ると思います。 これが人体に悪い影響を与えるほど出ているかどうかが気になってしまいました。 そういった検査は毎年行われるものでしょうか?(行われなければおかしいと思いますが) 行われているとしたらその結果はどうすれば知ることが出来るでしょうか? 公立高校です。 ちなみに学校側は教えてくれませんでした。理由はわかりません。 自分の身がかわいいのであまり強く聞くことも出来ませんでした。 何か別ルートで知る方法があれば教えてください。 検査結果が一般公開されないとしたらちょっと怖い気もします。

  • シックハウスについて

    同じ建材を使った場合、4.5畳の部屋と15畳の部屋(もちろん建材の量は15畳の方が多い)とではホルムアルデヒドやVOCが人体に与える影響はどちらの方が大きいですか?また、気候などの条件が一緒だった場合、どちらの方が早く揮発しますか?

  • 建物の解体や建材について詳しい方教えてください

    このたび、家業の都合で、ある場所に大きな住宅が建っている土地を購入しました。 築20年の純和風の昔ながらの腕のいい大工さんが作ったであろう家でトイレ、フロ、キッチンも数年前にリフォームされた家です。庭も立派な純和風の庭です。(灯篭や庭石多数あり) 本来なら大切に住んであげるべきなのですがどうしても家業の都合でその住宅を解体して更地にしなければならないのです。 そこで解体や建材に詳しい方に質問なのですがその家もしくはその一部をうまく利用すること、または現金に換えることは可能でしょうか? ちなみに私の家はリフォームしたばかりでその解体予定の家の水回り設備は不要です。 質問1:庭石や灯篭は買うと結構な値段になりますが、庭師や造園業者さんはすでに庭にある庭石や灯篭は「ただでも引き取らない」と聞いたことがあるのですが本当でしょうか? 質問2:今のところ解体前に取り外して、私の家の倉庫に保管してもいいかと思うのは「らんま」と「照明器具」くらいなのですが、やっぱり瓦、柱やまだ新しい水回り設備は買い取る業者はまずいない、一切価値のないものでしょうか。 (立派な家とはいえ、築100年ほどの古民家にたまに見られる立派な柱や板戸みたいなものはありません) 質問3:我が家には空いた倉庫があるのですが、保管場所があるなら(邪魔にならないなら)「これは保管しておいてもいいかも」という設備や建材はありますでしょうか? (いつ使うか分からないものをわざわざ取り外して保管しておくなら、また新たに買ったほうがよいものですか?) この家に住む、貸すというアイデア以外で何かほかに有効利用できる良いアイデアがありましたら教えてください。ただしこの土地は家業に必要です。 よろしくお願いします。

  • トイレと脱衣所の壁のこの建材の名と塗装について

    築20年超えの住宅です。 トイレと脱衣所の壁に使われているこの建材について教えてください。 古い住宅で良く見る内装用の化粧合板とも質感が違うように思いますが、これはメラミン化粧合板なのでしょうか。 表面がテカったりスベスベしている訳でも無いですが、凹凸がなく比較的水濡れにも強い素材で、壁紙などは貼っても時間が経つと剥がれやすいようです。 できるならペンキなどを塗りたいと思いますが、ヤスリを掛けたらせっかくの特性が損なわれる気がします。 陶器タイルなどに塗装できる塗料なら安定して定着するでしょうか。 数年ぐらいは剝げない塗装が手軽にできるならやってみたいのですが、難しいでしょうか。 ちなみに塗装は初心者で、大きなムラなく手作りの風合いがある程度に仕上がればいいかと思っています。

  • 【貴方の予想】旭化成建材の杭打ちデータ改ざん問題

    皆様、おはようございます。 連日のように、旭化成建材の杭打ちデータ改ざん問題がニュースに取り上げられ、 ついに、国交省も重い腰を上げ、来週、立ち入り検査に入るみたいですが… 一部報道(関係者への顔隠しインタビュー)で、 「データ改ざんなんて、何処の会社でもやってること」 と、問題は業界全体に拡散する可能性も出てきました。 そこで、この問題の今後の展開について、皆様の予想を教えて下さい。 また、どうして、そう予想したのか?ご想像でも全く構いませんので、 その理由についても教えて頂ければ嬉しいです。 (1)旭化成建材のみで立ち入り検査打ち切り、そしてそのまま世間の関心が失われることをひたすら待つ (2)旭化成建材以外の業者にも立ち入り検査が入り、徹底的に調査が行われる (3)他の建設業者が自ら「私もやってました」と謝罪し、次から次へと謝罪の連鎖、赤信号みんなで渡れば怖くない状態となる (4)その他 ちなみに、私は(1)と予想していますが、 建設業界については、分からないことが沢山あって、自信がありません。 例えば、 建築業法違反って、警察や検察が介入するような事件に発展する可能性があるの? 杭打ちって、沢山打ってるはずだから、数本データが取れなくても大丈夫じゃないの? このような事件が起きた場合、銀行は、即融資をストップすることはあるの? (旭化成建材は、親会社から資金提供を受けられるはずだから資金的には大丈夫だとは思いますが…) それにしても、建設業って、アベノミクス第二の矢?拡張的な財政政策(公共事業)においても、積極的な役割を果たしているものと思われますし、昔から政治家と癒着?保護されているような印象(偏見)を持ってしまいがちです。 ふ~う、色んな角度から、この事件について勉強したいと思っておりますので、ちょっとしたヒントでも構いませんので、ご教授の程、宜しくお願い致します。

  • 金魚

    ふと疑問に思ったのですが(最近興味本位で吸い始めてしまいました)、煙を肺に入れず口の中だけにしておいて吐き出すのは、人体に害にはならないんでしょうか?

  • ホルムアルデヒトについて詳しい方教えてください

    こんにちは。 ホルムアルデヒドは食器や食料には感染するのでしょうか。 たいてい家具類にはホルムアルデヒドがあると思うのですが、以前購入した家具の注意書きに「(ホルムアルデヒドが含まれているので)乳児に与える食料を保管しないでください。保管する場合はラップなどで覆って短時間にしてください」というような旨の注意書きがあったので、どうなんだろうと思いました。 今自宅で使用している食器棚もホルムアルデヒドが含まれています(計測しました。基準値を上回っていました。) 今は神経質になりすぎて、使用する時は再度洗って使用しています。 ・・・とここまで神経質になるのも自分自身シックハウスの症状が数年前から出ているためです。よろしくお願いします。

  • タカラダニの駆除方法教えてください

    庭の植木鉢にだけ発生していたタカラダニが、数年前から2階のベランダにもでるようになりました。洗濯物についてしまうので、ベランダの手すりにも干せず、取り込む時もふるっています。色々なサイトで情報収集もして、人には害も無く、時期がくればいなくなるのは経験上わかっているのですが、毎年悩みの種です。元から断つには植木やコンクリートをなくさないとダメみたいで、そこまで大がかりな事をする事は考えられません。人体に影響のない駆除剤や、寄せ付けないスプレー剤などありますか?良い駆除方法があれば教えてください。

  • 古い口紅の使用にいついて

    口紅をもらいました。 数年前のらしいのですが、口紅は古いのは、どのくらい前までのが 使えるのでしょうか?古いのを使うと体に害があるのでしょうか?

  • マンションの隣の方がクレゾールを撒いています

    マンションの1階に居住しているのですが、隣の方が猫の糞害に困って時どきクレゾールを散布しています。 どの程度撒いているのか、濃度がどれくらいなのか、は不明ですが、窓を開けただけでクレゾール臭がします。 家には赤ちゃんがいるし、洗濯物を干したりするので、健康に害がないか心配ですし、もちろん臭いも気になります。 人体に被害があるのはどの程度の量を使っている場合でしょう?昔は病院などでもクレゾールを使っていたようなので、人体に被害があるのは高濃度の場合だけでしょうか? 正直臭いだけでも嫌なのですが、人体に影響があるのなら、撒布をやめるようマンションの管理者に伝えてもらおうかと思っています。

専門家に質問してみよう