• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

戦国時代について詳しく教えて下さい!

あるアニメを見て戦国時代に興味が出て来ました。 しかし正直言うと社会系の分野は苦手意識があるので、教科書を読みたくないです。 社会を苦手になった理由は、中学時代の担任の先生が社会担当でその先生は先生として不適切だったので社会から逃げていたんです(詳細は長くなるので省略します)、今では少しづつですが社会にも興味を持つようにはしています。 本題に戻りますが、戦国時代について知っている方は初心者の方にでも分かるようにご説明して下さい。 もしもいいサイトがあるなら、その際はURLも書いて下さい。お願い致します。

noname#9970

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1871
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

24歳の大学生です。高校では日本史選択でした。 さて、戦国時代ですが・・・。 1467年の応仁の乱から1603年の江戸(徳川)幕府の成立までのことを言います。 こうやって言われる分には「そうなんだ…」という感じですが、何でそういう時代になったかが問題ですね。 日本各地には昔から住んでいる土着の人や、あるいはそれまでの歴史の中で地方に派遣された人などがいたわけです。 言ってみればある会社の支店長などで行かされたと思ってください。 そういう風にして様々な貴族や武士がその地域の中で力を持っていきました。 そうして力を持った人たちの中で、室町幕府の中心にいた山名さんと細川さんが戦争をしました。 そしてそれが全国各地に広がって11年続きました。これが応仁の乱です。 それ以来幕府の力は衰えていき、地域ごとの支配がはっきりしていくようになりました。 以下が有名な戦国大名です。 奥州(山形県など)…伊達氏(だて) 相模(神奈川県)…北条氏(ほうじょう) 甲斐(山梨県)…武田氏 駿河(静岡県東部)…今川氏 越後(新潟県)…上杉氏(もともとは長尾氏) 尾張(愛知県)…織田氏 美濃(岐阜県)…斉藤氏 越前(福井県)…朝倉氏 近江(滋賀県)…浅井氏 備中(岡山県)…宇喜多氏 安芸(広島県)…毛利氏 伯耆(鳥取県)…尼子氏 周防(山口県)…大内氏 土佐(高知県)…長宗我部氏 豊後(大分県)…大友氏 肥後(熊本県)…竜造寺氏 薩摩(鹿児島県)…島津氏 このように各地を支配した大物たちが都へ上って幕府を倒すことを目標にしたわけです。 一番最初にそれをしようとしたのが今川氏で、静岡から京都へ向かう途中名古屋を通るときに そこを支配していた織田信長と戦い負けたのが桶狭間の戦い。 それを契機に織田信長は徐々に力をつけていったのです。 桶狭間の戦いのあと、今川氏の元にいた徳川家康(このときは松平元康)が独立して、 三河(今の愛知県東部から静岡西部)を拠点として、隣の織田信長と仲良く(同盟を結ぶ)します。 そこから徐々に織田氏は領地を広げていったのです。 その中の家来の一人が豊臣秀吉(このときは羽柴秀吉)です。 領土を広げていく途中で織田信長は自分の家来の明智光秀に殺されてしまいます。(本能寺の変) 織田信長の死後、信長を殺した明智光秀を倒した秀吉が後継者となり天下統一を目指します。 そうして各地の大名を倒したり服従させて、その10年後全国を支配下におさめます。 しかし、しっかりとした支配体制を作れないまま秀吉は死亡してしまい、 跡継ぎも頼りなかったことから徳川家康が力を持ち始めます。 そうして全国の有力大名が豊臣方(西軍)と徳川方(東軍)に分かれて戦いました。 これが関が原の戦いです。 これで勝利した徳川家康が権力を握ることとなり、1603年に将軍となって江戸幕府を開きました。 これが大筋の流れです。枝葉はいろんな本を読んだりしてつけるといいと思います。 かなり簡略化して書きましたので、歴史に詳しい方には申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。 今すぐには覚えれないですけど、大まかには戦国時代について分かったように思います。 とても参考になりました。 心から感謝申し上げます。

関連するQ&A

  • 戦国時代

    最近、戦国BASARAの影響でこの時代に興味を持ちはじめました!! 解りやすく、初心者向けの戦国時代の本、漫画を教えてください! よろしくお願いします。

  • 歴史(戦国時代、新撰組あたり?)のことを知りたい

    学生時代(今も学生ですが・・・)ものすごく社会が嫌いでした。 特に歴史はさっぱりわからなくて、歴史上人物の名前も覚えられなくて何が楽しいんだろうとすごく疑問でした。 しかし、最近日本に興味を持ち始め、日本の昔のことも知りたいと思うようになってきました。(戦国時代・新撰組あたり) そう思い立って中学時代の歴史の教科書を引っ張り出して読んでみたのですが、やっぱり理解できないので、漫画で楽しみながら学んでいきたいなぁと思い、質問することにしました。 日本の歴史漫画のお勧め作品を教えてください。 わかりやすいのであれば漫画じゃなくてもOKです。ただ教科書で理解出来ないので相当理解力がないヤツです; 忠実に再現している漫画でも良いですし、歴史上の人物が現代にやってきたとか、現代の主人公が1000年前にタイムスリップするとか、そういったユニークなストーリー漫画でも大歓迎です。 ちなみに今知っている歴史漫画は少年漫画のピースメーカーと、少女漫画のリョウ(だったかな?)です。 過去の質問見ればいろいろな情報があると思うのですが、今日中に買いに行きたくて、すぐに質問することにしました。 よろしくお願いします。

  • 戦国時代が載っている文庫本(ページ数が少ない本)

    私は歴史は(社会全般ですが)苦手ですが、 戦国時代だけは興味があります。 昨年まで放送されていたあるアニメの影響ですけど。 そこでお尋ねしたい事があります。 戦国時代について載っているお薦めの文庫本(小説)を ご存知でしょうか? 理想の条件は初心者でも気軽に読めてページ数が少なめで 直ぐに読み終えることです。 回答して下さる際は作家名や出版社名・文庫名 (例えばコバルト文庫のように分かり易く書いて下さい) などを書いて下さると助かります。 お願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

日本の歴史の大きな流れを理解すると、個々の中身が面白くなります。 7世紀、天皇家を中心とする貴族が力を持ちました。その貴族を守る武士が力を持ち出し、貴族の制度は維持したままで12世紀に武家政権ができました。まずは鎌倉幕府、今のNHK大河ドラマ義経のお兄さんの源頼朝です。次に室町幕府です。15世紀に内部の権力争いで、応仁の乱が起こりました。 そういう大混乱のなかで、日本を押さえる政権が消滅してしまいました。全国各地で貴族の流れをくんできた「守護大名」を力のある部下が倒して(下克上ですね)強い武家が天下に号令しようと、そういう意志をもった武将同士が争うことになりました。これが戦国時代です。 いかがですか、それぞれの時代について、どんな人が何を考えどんな行動をおこし、どうなったか、知りたくなりませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答して下さってどうもありがとうございました。 戦国時代だけでなく他の時代についても簡単に教えてくれて苦手だった歴史が少しは分かったように思います。 でもまずは戦国時代を詳しく知りたいので他の時代のことはその内覚えたいと思います。

  • 回答No.5

 教科書や小説等が固くてヤダというならマンガはどうでしょう。私のお勧めは、横山光輝さんの歴史コミックです。  山岡壮八や新田次郎などの小説を原作にしたコミックスが何冊か出ています。一人の戦国大名に絞って、その人の生涯について大まかに知りたいなら最適です。  信長、秀吉、家康の天下獲りトリオはすべてそろってますし、他に、武田信玄、伊達政宗などもあります。  歴史的事実だけでなくフィクションも含まれますので、内容の全てを鵜呑みにするのは禁物ですが、入門用としては手ごろではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答して下さってありがとうございます。 是非読んでみたいと思います。

  • 回答No.4

戦国時代というと個性豊かな色々な武将が数々のドラマを繰り広げましたよね。 そこが魅力的であり、奥深く、いろいろな著作も出ている所以だと思います。 戦国時代というと時代区分でいうと足利時代末期~厚地桃山時代~江戸時代初期を言うでしょうか。 個性豊かな武将の中でも、やはりその時代の中心的人物である織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3人に的を絞って、いろいろな作品(漫画、小説問わず)に触れられると入りやすいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答して下さってありがとうございます。 色々な作品があるみたいですね。 教科書は訳あって読みたくないですけど、漫画や小説などなら読める気がします。

  • 回答No.3

私も成人してから知識を得ることに目覚め 数学やら国語の便覧やらを引っ張り出して 愉しんでます。 こんなサイトがありますよ。 楽学の入り口になれば・・・・

参考URL:
http://potato9.hokkai.net/~rekiparo/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答どうもありがとうございます。 早速サイトを見ました。 このような感じなら堅苦しくないし読み易いです。

  • 回答No.2
  • Reffy
  • ベストアンサー率32% (1317/4014)

momoさん時々おみかけします、こんにちわv 私は一時期コバルト文庫の「炎の蜃気楼(通称ミラージュ)」とゆー見方によってはちょっとイカガワシイシーンもある小説にはまっていました。全部で30冊以上になりますが、戦国時代の武将・上杉謙信の跡継ぎ争いが世代を超えて現代に蘇っていく、その頃自分が戦争に負けたことを納得できない武将たちの換生(生まれ変わり)と戦うという話でした。 12巻(途中別冊が入って13冊)で前半折り返しですが、このへんまでは色々な武将が出てきて面白いですよ。 北条さんなどは小田原評定で悪い印象しかなかったのが、ちょっと興味も持てるようになりました。 あとは、比較的簡単モードのゲーム「信長の野望」あたりをなさると名前も地域も頭に入って便利です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

戦国時代ですかー。 応仁の乱で足利幕府が弱体化して地方豪族が力をつけて争い始めた時期から豊臣秀吉や徳川家康が統一した時期までの呼び方ですね。 細かく書くと長いし、どこを知りたいのかよくわからないから、一旦教科書を読んだほうが早いと思います。 あとは漫画日本の歴史の室町と江戸幕府の間の巻とかもお勧めかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答してくれてありがとうございます。 どこが知りたいかは全体の概要ですけど、教科書を読むべきかな? 出来るなら過去のことを思い出したくないんですよね。 心が受けつけないんですよ。 日本の歴史の漫画があるのですか? 初めて知りました。 それなら読める気がしますから頑張ってみますね。

関連するQ&A

  • 日本の戦国時代を書いた小説

    僕は昔から織田信長に興味がありました。それで信長に関する本は何冊か読んだのですが、最近信長以外の人物にも興味を持ちはじめました。というより戦国時代ってどんなものだったのか知りたくなってきました。信長に興味があったのでそれなりには戦国時代についてわかりますが、詳しく全体的なことを知りたいのです。 そこで何かいい本、できれば小説はありませんか? 教えてください、お願いします。

  • 戦国時代の日本

    戦国時代の日本が南北アメリカと同様に攻撃を受けていたら、支配されていたと思いますか。思うか思わないか、また、その立場を取る理由を書きなさい。(300字程度で) という問題が試験で出るので考えておきなさい、と先生から言われましたがどうしても浮かびません。 完璧な回答までは望んでないので、ヒントとなるような事がわかる方がいらしたら教えてください。

  • 戦国時代の合戦や情報に関する疑問

    こんにちは! 私は戦国時代が好きで、よく戦国時代に関する本を読んだりします。 この間なんですが、暇潰しに散歩をしている時に戦国時代に関する疑問が浮かんだので質問します。 何の疑問かと言うと、まず合戦についてです。私はよく散歩するのですが、短いルートでもかなり家に戻るまで時間がかかります。そこからふと戦国時代の合戦をイメージしてみたんですが、戦国時代の合戦というと、右翼から中央の味方を救援するために横槍を入れたとか、某城を攻めさせている味方を呼び寄せ敵にぶつけるとか…とにかく巧みな部隊移動で合戦が行われてますよね?でも不思議なんですが、現代の整備された散歩でも移動にかなり時間を要します。ましてや戦国時代ですから、道も悪かったと思います。すると、部隊に横槍を入れさせるとか、味方を呼び寄せて敵にぶつけるとか、本当にできたのでしょうか?特に横槍なんかは、横槍を入れようとしても、敵の横に行くまでに時間がかかりますから、敵に横から攻めるというのがバレてしまい、あまり効果がないような気がします。 あと、情報についても不思議だなと思ったんですが、現代の情報化された社会でも某県の県境に人間が100人いる、なんてなかなか把握できませんよね?戦国時代だったら、それは敵の侵入を意味しますから、迎撃しないといけないと思うのですが、敵の侵入を把握できるほど情報化は進んでいたのでしょうか?あと、把握しても実際に現場に間に合うのか疑問です。 私の疑問は以上です。今までゲームとかの神の視点(合戦を上から覗いた)のような感覚でしか戦国時代を考えていなかったのですが、人間の視点だとかなり視点に限界があるように思え、疑問に思う点がありましたので、どうか教えてください

  • 戦国時代の戦略戦術

    こんにちは。 戦国時代が好きです。大河ドラマではあまり戦略や戦術などについて触れないのであまり面白くないです。有名ドコロ、桶狭間とかはさすがに知っているので大丈夫ですが、戦国時代の戦略戦術、情報収集、謀略のたぐいを知りたいです。縁組などの外向政略、下克上でどうやってのし上がったかも興味あります^o^ ご存知のかたよろしくお願いします

  • 戦国時代の戦い方に関する本があれば教えてください。

    戦国時代の合戦に興味があります。詳しく書いている 本があれば教えて下さい。出来れば小説や劇画ではなく 専門書のたぐいがいいです。

  • 戦国時代(安土桃時代も)を学べる本ってないでしょうか??

    戦国時代(安土桃時代も)を学べる本ってないでしょうか??参考書みたいなのでもいいんですが、なるべく詳しく、わかりやすいものがいいです。 他の時代はあまり興味がないので載ってないものがいいんですが、小さな合戦からあまり有名でない武将とかが載っていたらうれしいです。 ・・あと、あんまり高価なものじゃないものでお願いします。。。

  • 戦国時代 総大将

    よく歴史もののドラマ・アニメなどで 戦国時代の戦において、敵の総大将を討ち取って 「総大将、討ち取ったりぃ~」 なんて言葉をよく聞きます えてしてそのような状況では、討ち取られた方の軍が急に戦をやめたりしますが、 実際の戦国時代の戦では 総大将(および当主)が討ち取られたからと言って 戦の大局に関わらず負けが確定したのでしょうか? 確定したのであれば、その場合はいかなる状況下であっても 戦をやめて即時撤退・降伏していたのでしょうか? ※『負けてなお抗う者はいたのでしょうか?』と言う意味です

  • 戦国時代の強い武将は本当にその人が強いの?

    こんにちわ。ふと、ゲームをやっていて気になったので質問します。 よろしくお願いします。 よく、アニメやゲームなどで、武将が先頭で敵陣に突っ込んでいくシーンを見かけるのですが、実際の戦闘方法というのは本当にあんな感じだったのでしょうか? 日本の戦国時代にしろ、中国の戦国時代にしても強い武将というのは、一人で100人を倒すみたいなイメージがありますが、本当にそのようなことをした場合すぐに死んでしまうと思うのですがどうでしょうか? 大の大人が10人も集まれば一人くらいやっつけられそうなものです。 やはり、ゲーム等にでてくる武力が強い武将というのは本人が強いではなく、その軍団が強いだけなんでしょうか?統率がとれているとかみんなが死ぬ気で戦っているとかそういう意味なのですか? 実際、武将達は一番後方で戦いを指揮して親衛隊に守ってもらっていたからなかなか武将は死なないのではないか? そう思ったので質問してみました。 誰か戦国時代の戦闘方法を知っている人、ご教授よろしくお願いします。 一騎当千とか絶対嘘だと思うんです。

  • 戦国時代の女性たちの出てくるおすすめの本は?

    NHKの功名が辻を見ていて、どんどん戦国時代の人々の生き方に興味をもちだしています。 それぞれの女性たちの漠然としたイメージしかなかったのですが、おもしろそうなので、いろんな方向から戦国時代の女性の生き様を知りたいと。 千代、ねね、お茶茶、がらしゃ、お市のかた・・・etc 主役じゃなくてもかまわないので、戦国の女性が出てくる小説などでおもしろいものがありましたら教えてください。お願いします。

  • 【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教

    【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の日本人口は1000万人くらい。 少なく見積もっても800万人。 で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。 そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。 天皇の朝廷 その時の天下人 でこの3番目の九州の大名 3番目の九州の大名で86万石。 日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。 ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。 本当はもっと総人口は少なかったのでは? 天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。 あとの大名は10万石とかですよね。 当時の大名ってそんな数いませんよね? おかしくないですか?