• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

VHS→DVDのダビングを高画質でコンパクトにする方法?

我が家にたまったVHSやS-VHSテープをDVDにダビングしています。 ほとんどが3倍モードで録ったもののため、SPではちょっともったいない気がして、LPモードでDVD-Rに4時ぐらい保存したいと思っています。 HDDにSPでダビングした場合とLPの場合と比較してみましたが、どうもわずかですがLPの方が画質が落ちるように見えます。 そこで、一旦SPでHDDにダビングして、それをLPでDVD-RAMに記録して、それをHDDに戻してみました。 そうすると、見た目上、画質の差が見られないにもかかわらず、容量だけは約半分になっていました。 これって、私の気のせいでしょうか? SPからLPへのエンコードの方が上手に行なわれるのでしょうか? 理屈が分かる方がいらっしゃいましたら、ご説明いただければと思います。 使用機種はPanasonic DMR-E87Hです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数552
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6341/10113)

Q/これって、私の気のせいでしょうか? A/見る側がそう思うなら、それで良いと思いますよ。実際のところを説明して欲しいというのであれば、気のせいか、もしくは多少の劣化はあるが分からないということになります。 これは、見る側の画面サイズ、テレビの性能にもよるため分かるか分からないかは見るテレビの大きさ、画質、見る側の感受性の問題となります。 ただ、VHSから直接処理するよりは、画質が高くなる可能性があります。 Q/SPからLPへのエンコードの方が上手に行なわれるのでしょうか? A/これには、まずDVDはどのように映像を録画しているのかを考える必要があります。 DVDには、MPEG2-PS(Program Stream)と呼ばれる圧縮技術が使われています。 このMPEG2というのは、元となる写真を何コマか置きに配置しその写真画像(Iピクチャと言われる)から、実際に変化した移動した部分だけの情報を随時記録(Pピクチャ及びBピクチャ)する手法をとるとともに、人が見て判断しにくい色や画像の細かな描写を省くという方法でデータを圧縮します。 これによって、大幅にデータ量を減らすことができるのです。キーとなるのは、ある画像を元に変化した部分だけを変更するという部分。 ある画像を中心に変化した部分だけを記録する方式では、変化が少なければほとんど一秒間に消費するデータがないという特徴が生じ、常に一定量のデータを消費する従来の方式より大幅に効率的な記録ができます。 これをうまく利用すれば上手に見た目をあまり変化させることなく映像を保存できるのです。 どうすれば良いかというと、動きのあるシーンとほとんどないシーンの区別が付けばよいのです。ないシーンではデータ消費を節約し、動きの激しいシーンでその使っていなかったシーンのデータ分を割り当てればそれだけ動きのあるシーンも綺麗に表示され、動きのないシーンも画質の維持されます。元々、動きのないシーンでどんなに大きなデータ量を割り振っても画質の向上は一定以上はありませんから、無駄に消費されてしまうデータも多いのです。それを、動きの多いシーンで使えば全体的に綺麗に見えるようになります。 これを、ハードディスク記録では応用しているのが最近のハイブリッドレコーダーです。ハードディスクで記録する時点でレコーダーはMPEG2による圧縮を行います。これが1回目の圧縮となり、ビットレートモード設定に合わせて録画します。 このときより高画質で記録したいなら、ハードディスクに記録するときにけちらずに、最高画質なモードで記録しておきます。これを使うとハードディスクに記録される時点の画質が底上げされるためトランスコードを行った時にSPから変換するより僅かに高画質になることがあります。(SPより低下することはありません) その後、DVDにコピーするときにトランスコードと呼ばれる処理を行います。トランスコードとは、既にあるMPEG2の映像情報からどのシーンに多くのデータを与えているかを確認しながら変換していく作業となります。 これによって、最初からLPで予測録画した場合より、大胆にビットレートの割り振りがそれほど必要ないシーンでデータ量を節約し、逆に必要なシーンで多くのデータを与えられるため僅かに画質の低下を抑えることができます。 このトランスコードの際に、あらかじめ予測情報を作成し、その後変換する作業は、2pass処理と呼ばれます。業務用のDVD作成機器では当たり前に使われている技術です。特に、DVDレコーダーはではソニー、Victor、NECなどがこの技術に強いです。 まあ、最近はどのメーカーもトランスコードの画質低下抑制は行っていますので、まずハードディスクに高画質記録してDVDにした方がDVDに直接や最初からLPでハードディスクに録画する場合に比べ画質の低下は少なくなるのです。 いかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ありがとうございました。私の気のせいでもないような気がします。 2pass処理という言葉はよく耳にしていたのですが、そういう意味だったとは勉強になりました。 ビットレートの解説へのレスになりますが、カタログには同じ一画面でも、動きのある部分により多くのデータを割り当てるというようなことが書いてありました。例として、野手が横っ飛びで打球に飛びつくシーンで、動かないグランドよりも、動く野手の方により多くのデータを割り当てるとあったように思います。(もっと上位の機種のみかもしれませんが) いろんな技術で小容量のデータで高画質を目指しているんですね。 別の質問になりますが、3倍速のS-VHSをDVD化するのに、SPモードはもったいない気がするという私の感覚は普通でしょうか? 皆さん、どうされているんでしょうね。気になります。

関連するQ&A

  • VHSをDVDにダビングしたい

    お世話になります。 昔、撮り貯めたVHSをDVD化したいと思っています。 手っ取り早く簡単にダビングするには「パナソニック DMR-XP21V-S」なんかを使えばいいのでしょうが、この先VHSも終わりでしょうしS-VHS機を2台所有していますのでVHS内蔵は止めの判断をしました。 そこでダビングの方法として2つ検討しています。 1.IOデータの「GV-MDVD3」とPCでDVD化 2.パナソニックの「DMR-HS2」のHDDにVHSからダビングしDVDへコピー パナソニックの「DMR-HS2」はリサイクルショップで1万位で売られていましたので候補にしました。ただ気になるのはVHSで撮ったものの殆どが3倍で録画されていまして、「DMR-HS2」だとHDDに連続記録できるのは6時間までと取説に書かれていました。120分のテープで3倍録画していた場合、180分の計算ですがほとんどは190分位録画できてしまいますので、微妙に10分位切れてしまうのです。あとこの「DMR-HS2」は直接DVDに焼けるようなんですが、やはり連続記録で6時間のようです。 皆さんはどちらの方法を選びますか?

  • DVDとVHSどっちの画質が良いの?

    先日質問をしたものです。 DVDレコーダー(HDなし)買おうと思っていますが、画質によってXP、SP、LP、EPのモードがあるようです。これってVHSの標準や3倍録画と比較するとどの程度なのでしょうか? XPだと2時間しか取れないようですが、メディアも高そうだし古いVHSをダビングしようとしたら非常に高くつきそうだし。ちなみにVHSの標準録画をダビングするにはどのモード以上にしなければ行けないのでしょうか?

  • DVDからHDDへのダビング時の録画モード

    松下のDMR-E70Vから東芝のRD-X5に買い換えました。 今まで松下機でLPモードで録画したDVD-RAMを、東芝機のHDDに高速ライブラリダビングしたのですが、録画モードがSPになってしまいます。 HDDで編集してまたDVD-RAMに戻したり、別のDVD-RAMにコピーしたくても、これでは容量が足らなくなってしまいます。 レート交換ダビングだと画質が劣化してしまいますし、何か良い方法はありませんでしょうか。 よろしくお願いします。

  • VHSからブルーレイディスクへのダビング

    パナソニックのBWT660というブルーレイレコーダを使っています。現在、VHSのテープ(LPモード)からレコーダ本体に3倍でダビングし、そこからブルーレイディスクに10倍でダビングしておりますが、メーカー曰わく、3倍で取り入れたものは3倍でダビングした方がよいとのことでした。しかし、そうすると、ディスクが大量に要るので弱っております。LPモードのVHSテープを効率よく、VHS⇨本体⇨ディスクにダビング出来る倍率をご存知でしたら教えてください。

  • VHSテープをDVDにダビングする際・・・

    パナソニックの3WAYレコーダーを買いました。古いVHSテープをデジタル化しようと思っています。 最終的にDVDRAMに落とすつもりですが、VHSからHDD、HDDからDVDにやったほうがいいのか、VHSからDVDにやったほうがいいのか迷っています。 前者だと、二度手間になるし時間も余計かかりますよね。 DVDに入れるだけ入れて、あとで編集するのも、RAMだったら可能ですよね。 あと、3倍モードで撮っているものが多いのですが、ダビングモードはSP以上でないとだめでしょうか? その他、ダビングの際に注意することなどありましたら教えてください。

  • HDD→DVDへのダビングについて

    DIGAのDMR-EH55を使ってます。 1時間の番組を、「HDDにXP録画→DVD-RにLPで等速ダビング」と「HDDにLP録画→DVD-Rに高速ダビング」ではどちらの方が画質が良いですか? あと、「高速ダビング」の画質はXP、SP、LP、EP、FRのどれに当てはまるのでしょうか。それとも録画した番組のモードを引き継ぐのですか。(例えば、30分の番組をHDDにSP録画→DVDに高速ダビングするとSPのままですか?) 宜しくお願いします。

  • HDDからDVDへのFRモードでの録画について

    Panasonic DIGA DMR-EH50です。ダビング先はDVD-RAMです。 SPで録画した映画A(2時間)とLPで録画した映画B(2時間)があるとします。 これをFRモードでDVD-RAMにダビングした場合、元がSPだった映画Aと元がLPだった映画Bとで、 ダビング後の画質に差はでるのでしょうか? (1) SP 2時間=100%, LP 2時間=50%。⇒150%を100%に均一に圧縮。つまり、元がSPの映画Aは、 SPの2/3だから、SPとLPの間の画質。元がLPの映画BはLPとEPの間の画質になる。 ・・・これは私的には好ましくないです。 (2)Total 4時間なので、映画AもBもLP相当になる。つまり、SPだった映画AはLPに圧縮され、 LPだった映画BはそのままLPでダビングされる。 (1)と(2)のどちらでしょうか?あるいはどちらでもないのでしょうか?教えてください。 以上

  • VHS→HD→DVDに最適なレコーダー教えて!

    VHS→DVDでコピーしようかと思っています。 簡単な3inタイプで行こうと思っていますが、 各社の最安タイプからどれを選ぶか悩んでいます。 条件 3倍6時間VHS→DVD1枚4時間でのダビングを想定 ・D1フル解像度のLPモード ・CMが簡単にカットできると良い ・TBC付属または無くても良い画質でダビングできる 今の所、東芝カンタロウがTBCは無いので不安ですが 値段が安く、他の条件は良いようなので第一候補です。 MITSUBISHI 楽レコ DVR-HS315 39,374 TOSHIBA カンタロウ AK-V100 40,845 SHARP DV-HRW50 45,199 VICTOR 快録LUPIN DR-MX3 47,000 SONY スゴ録 RDR-VH83 48,300 PANASONIC DIGA DMR-EH73V 55,230

  • VHS→DVDダビング

    TV付パソコンを買い、VHSテープをパソコンのHDDにダビングしました。210分あります。設定したつもりはなかったのですが、高画質となっています。 これを、DVD-R 120分に保存したいと思いトライしましたがコンテンツが長すぎるというようなメッセージが出ます。 基本的なことで恐縮ですが、DVDでビデオのように3倍録画とかってできないのでしょうか?もし無理なら2枚に分けてもいいのですが、それはできますか? これからも録り溜めたテープをVHS→DVDダビングをしていきたいので、何か注意する点などありましたらアドバイスお願い致します。

  • DVDにダビングしたときの画質

    こんにちは、ダビング初心者です。 検索したのですが、どうも検索語が悪かったようでうまく出ませんでしたので、質問します。 HDDにSPやLPモードで録画したものを、DVDの※ジャストダビング機能を使ってダビングしたら、EPモードで録画されたのですが、これが鑑賞に堪えない画質でした。※こんなにひどくなるとは思わなかったのです。 (HDDにEPモードで録画したものを、DVDにEPモードでダビングしたものはそんなにひどいとは思いませんでした) そこで質問です。 ・HDD録画を、同じモードでDVDにダビングしたとき、やはり画質は落ちるのか。 ・HDDにEPモードで録画したものを、DVDのLPモード以上の画質でダビングしても意味はないですよね? ・4時間半録画をLPモードでHDDに記録しているとき、画質を落とさずにDVDにダビングするときは、どうしたらいいのでしょう?(複数枚DVDを用意して、途中でディスクを代えるんでしょうけど) ・きれいな画質はやはりSPモード以上でないと望めないのでしょうか(それだとディスクが何枚あっても足りない)。 すみません、おバカな質問で。 SHARP DV-HRW35 を使っています。