• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ありが一筋に歩ける理由、そうする理由

  • 質問No.12466
  • 閲覧数622
  • ありがとう数8
  • 回答数3
ありが一筋に列をつくるように歩ける理由、そうする理由
というのはいったいどこにあるのでしょうか?
ちなみにそれを観察したのは自分のアパートの中です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (38/115)

足跡フェロモンによるものです。
アリは自分の通った後にニオイを残していってるんですね。
他のありはそのニオイをたどって歩くため、一列に歩いているように見えます。

働きありの本分(?)はエサを巣に持ち帰ることですね。
まず、巣を出てニオイを残しながらエサを探しまわります。
エサを見つけた後はこのニオイをたどって巣に戻ります。
このときにまたニオイをつけながら戻りますので、巣←→エサ間のルートには強い
ニオイが残ります。
このニオイをたどり他のアリたちも餌場に向かいます。
他のアリたちもニオイを残しますので、ニオイはより強く残ります。
最初のアリがエサを探し出せなかった場合、やがて最初につけた匂いは消えてしまいます。

「エサを探し持ち帰る」方法をを考えた場合、
足跡フェロモンは単純にして優れたアルゴリズムといえますね。

この他にアリは体内時計と太陽の方向によって
巣の方向を知るといわれています。
お礼コメント
noname#2813
ありの生体って結構すごいですね。
正直いっていままで少し小動物をなめてましたが、
かなり見直しました。
そういえば人間も因らば大樹の陰的な部分があるようですね。
では、ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/7)

蛇足の回答ですが、前にあるテレビ番組で、シロアリは、なぜボールペンの跡をたどるのかと言う質問で、やはり、下のおふたかた同様にフェロモンのにおいに似ているため、たどると回答していました。
本当に蛇足の回答でした。
お礼コメント
noname#2813
いえいえ、蛇足じゃないですよ。
少し勉強になりました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (7/32)

 アリが分泌するフェロモンをたどって行くからです。あとからたどってくるアリがまたフェロモンを出すので、フェロモンの道が、いよいよ濃くなっていくわけです。
 ですから、一列になることに意味があるわけではなく、目的地に確実に達するためにフェロモンで道しるべをつけた結果として一列行進になるのです。
 ちなみに、アリの行列のど真ん中をごしごし擦ってフェロモンを拭い取ってやると、アリは道しるべを失って戸惑いはじめます。当然行列も崩れます。アパートでまた行列を見かけたら実験してみてください。
お礼コメント
noname#2813
一回やってみました。(^=^)
そうしたら少し戸惑っているようでしたが、
しばらくすると
何とかまたフェロモンを嗅ぎ付けて
いるようでした。
ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ