• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

革を縫う時の注意点

  • 質問No.12432
  • 閲覧数3081
  • ありがとう数22
  • 回答数1
革のジャケットを買ったのですが、裏地が気に入らないので自分で裏地を張り替えようと思っています。その時の注意点は何かありますか?(そもそも家庭用のミシンで革を縫ったりできるのでしょうか?)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
こんばんは~
皮といっても布の厚みでいろいろあるでしょうけど
だいたいは縫えると思います。

特徴は、針穴が残る、すべりが悪いです。
薄手の皮なら家庭用でいけます。

押さえ金はテフロンの押さえが売っています。
ところころ~っと転がしていくタイプの押さえもありますね。
針は地縫いに14番、ステッチには16~18番
皮専用のミシン針もあります。

糸は薄手の皮だと絹糸でいいですが、合繊糸のほうが丈夫です。(シャッペスパンの60番など)

また、ミシンには”シリコーンスプレー”などを布で塗っておくとすべりがよくなって縫いやすくなります。

すべりが悪くずれやすいのでしつけ糸やピンでとめたいのですが、無理なので合印やセロテープで代用しましょう。

すべりが悪いのはシリコーンスプレーともうひとつ、ハトロン紙を下にひいて、いっしょに縫ってしまい、あとでビリビリとやぶくという方法もあります。

針目は大き目にしましょう。
縫い直しは針の穴が残ってしまうので慎重に。。。

縫い代はごつくなってしまったらゴムのりを縫い代につけて、木づちでたたいて落ち着かせるといいです。
下にはクッション性のあるものを引いてください。
本当は同じ布がいいのですが・・

アイロンは多少役に立ちますが、失敗しそうだったらやめておいたほうがいいかもしれないです。
するなら低温で当て布を・・・

皮と布を張り合わせる場合には手工用ボンドでもいいです。(薄くぬってね)

縫うときは、ミシン定規などのアタッチメントをつけてステッチをかけるなどしてください。

縫い代がごろごろして縫いにくいならへこんでいるところに厚紙を折ったりして段差をあわせて縫いましょう。

すみません、このぐらいしかわからないです。
お礼コメント
noname#317
iwasakinatさん、とても詳しく教えて頂きましてありがとうございます。革は薄手でとても柔らかいものなので、アドバイスを参考にがんばります。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ