• 締切済み
  • 困ってます

エンジン停止。 ご教示ください。

ヤマハミント(91年SH50 走行450km)です。 アイドリング時は止まらずに安定していますが、走りだすと100m程度でエンジンが止まります(止まる前に必ず小さなバックファイヤが起こります。エンジン停止後のプラグはかぶっていました。)。 ガソリン、オイル、プラグ、エアクリエレメント、フュエルコックアセンブリは交換済み。 キャブは素人OH(すべて分解し、ジェット類、各穴は泡式キャブクリーナーで洗浄後、パーツクリーナーで再洗浄し、穴の視認後、組み付けました)を3回行いましたが、同じ症状がでます。 次にやるべき事が思いつきません。 よろしくご指導をお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.14

お礼有難うございます。 >この点につきましては、目視と感覚(エンジン音?、素人判断です)の範囲ですが、チョークは作動していると思います。 ここがやはりプロとの違いですね。目視と感覚では正常な判断はできません。以前にアイドリングが安定しなくてよくよくチェックしたらチョークワイヤーが全閉しているつもりだったのに実はチョークが効いたままになっていたという経験があります。チョークレバーが全閉でも実際にはなっていない場合があります。プラグがかぶる訳ですから、そこは必ず点検しなければいけないポイントです。 あと再度オーバーホールするに当たって、どこまで分解されていますか? 一応予想できる部品を上げますので、チェックしてください。 以下、アイドルアジャストスクリュ(エアスクリュ) ●パイロットスクリュ ●パイロットスクリュスプリング ●ワッシャ-(ものすごく小さいです) ●Oリング(ものすごく小さいです) 以下、フロート内 ●スロージェット ●メインジェット ●ニードルジェットホルダ ●フロート ●フロートピン ●フロートバルブASSY(ニードルバルブ) キャブのタイプなどで部品点数は前後しますが、すべて脱着されていますよね?まさか、ただフロートを外して穴にキャブクリーナを吹いてるだけなんてないですよね?後、せっかくですから、ヤマハに問い合わせをして、キャブレターのサービスマニュアルのコピーを何とか取り寄せて再度組み立てをしてみることをお勧めします。 ヤマハお客様相談室 http://www.yamaha-motor.co.jp/faq/product/index.html#contact 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も貴重なアドバイスを頂きまして誠にありがとうございました。 オーバーホールするに当たって、どこまで分解されていますか? ヤマハのホームページにある部品リスト(パーツリストと同等?)に添付されている図と各パーツすべてを外し、#3の方のアドバイスに従って、キャブクリーナーに30分浸漬し、4回目の素人OHを致しました。 しかし、結果は300メーター程度は何の問題も無いような走りますが、結局はエンストし、前回とほぼ同様の症状がでました。 今回は、バイク屋さんに持ち込み、見学させて貰うつもりです。 この場をお借りして、今までアドバイスをして頂いた方々に感謝致します。 ありがとうございました。

  • 回答No.13

ちょっと質問です。 停止中にスロットルを開くとどうなりますか。 走行中に急停止したあと、エンジンはすぐかかりますか。 再度走行したらどうなりますか。 10分ぐらいエンジンを回した後、走行したらどうなりますか。 チョークを引いたまま走行したらどうなりますか。 チョークを引いたときと戻したときではエンジン音が変わりますか。 よければ試して見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

せっかくアドバイスを頂きながら、見落としてましてお礼が遅くなって申し訳ありませんでした。 以下の御質問の回答を列記いたします。 >停止中にスロットルを開くとどうなりますか。 停止中はアクセルを開くと気持ちよくふけ上がります。 >走行中に急停止したあと、エンジンはすぐかかりますか。 ニ、三度キックをするとかかります。 >再度走行したらどうなりますか。 同じ症状でとまります。 >10分ぐらいエンジンを回した後、走行したらどうなりますか。 アイドリングを10分ぐらいした後、走行してみましたが、同じ症状が出ました。 >チョークを引いたまま走行したらどうなりますか。 エンジンが止まりそうになったときに、チョークを引いたり、戻したりすることで、3kmぐらいは走ります。その際、アクセルを開けると、息継ぎを起こし、また、バックファイヤーも起こります。 >チョークを引いたときと戻したときではエンジン音が変わりますか。 チョークを引いたままにすると、エンジン音が変わり、かぶったような音の後、エンストします。 お返事が遅くなったので、ご気分を害されたかと思います。申し訳ありませんでした。

  • 回答No.12

ミントってオートチョークだったりしますか? オートチョークならこの部分が怪しいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 使用しておりますミントは、手動チョークです。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.11

以前アドレスV100で同じような現象が発生し、私もキャブを分解して素人OHしてがんばったのですが改善できませんでした。 結局オークションでキャブを購入しキャブごとまるごと交換することで直りました。なにが原因だったのかは不明ですがキャブに原因があったのは確かだったようです。Scheimpflugsl45の場合も同じかどうかはわかりませんが参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 同じ悩みを経験された方からのご回答で勇気がわきました。 週末にもう一度、キャブの素人OHをやってみて、それがだめな場合は潔く、バイク屋さんのお願いし、問題点を教えてもらおうと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.10

なんだかご苦労されているようですね。 ほかの方が書き込みされているように2次空気を吸うと混合気は薄くなりますから、かぶると言う現象にはならないと思います。 プラグがかぶる わけですから、これを改善すれば調子も改善されるはずです。かぶる原因は前にも書いた要因が主原因ですが、具体的にじゃあどこが、どうなったときは、そのバイクがどういう構造でどういった装備をしているか確認しないといけないですね。 前回のアドバイスに付け加えて ●チョークワイヤーの固着 ●圧縮圧力の不足 を付け加えてください。 圧縮圧力の具体的な原因は リングの磨耗、シリンダーの磨耗、傷、ヘッドガスケット抜け、クランクシャフトシール磨耗、抜け、不良、リードバルブの密着不良など2ストロークならこんな感じですかね? 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご指導ありがとうございます。 ●チョークワイヤーの固着 この点につきましては、目視と感覚(エンジン音?、素人判断です)の範囲ですが、チョークは作動していると思います。 ●圧縮圧力の不足 前回ご指導頂きました際に記載させて頂きましたが、キャブは素人OHを3回行っております。1回目の際はまぐれで、2年間不動のバイクが走るようになり、50km位の距離を問題なく走ることができました。その際に、アイドリング時にエンストすることがあった(チョークを多少引くと問題なく走りました)ので、素人判断で、エアージェットの調整が悪いと思い、調子に乗って練習のためと思い、2度目の素人OHを行いました。その直後より、現在の症状がでております。 従いまして、ご指摘の圧縮圧力の不足では1回目のOH後に走ることは出来なかったのでは???と思ったりも致します。 いづれにしろ、質問者の力量を超えたトラブルのようですので、バイク屋さんにお願いするように気持ちが傾いてきております。 ありがとうございました。

  • 回答No.9
  • seiz
  • ベストアンサー率19% (149/747)

2次エアーを吸って同じような機序でエンジン停止はありえるのでしょうか? 2次エアーを吸い込めば当然ガスは薄くなりますので 同じような現象が起こるでしょうけどその前に 2次エアを吸い込んでいるならばアイドリングが 安定しません。 (最初から吸い込んでいればそうなりますよね。) ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適切なアドバイスを頂きましてありがとうございました。非常に参考になりました。

  • 回答No.8
  • seiz
  • ベストアンサー率19% (149/747)

素人考えですが、クラッチスプリングがダメな場合、発進が出来ないのではないでしょうか? うっかりしていました。 少しは動くんですよね。 忘れてました(笑) ならば スロット操作によりいろいろとあるのですが ガバッてあけてとまったりするのであれば 低中速域でのガスが薄い (対応:ジェットニードルクリップを下げるとか  フロートチャンバーの油面をあげる他) ガスが薄ければバックファイヤーを起こし失火して ガス供給は少しの間続くのでプラグが濡れる (かぶったように見える・・・) 正直見てみないとわかりません(笑) まあ私ド素人なので適当なこと言ってますけど 参考程度にしておいてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございました。 >ガスが薄ければバックファイヤーを起こし失火して ガス供給は少しの間続くのでプラグが濡れる (かぶったように見える・・・) 非常に示唆に富んだご意見をありがとうございます。 2次エアーを吸って同じような機序でエンジン停止はありえるのでしょうか? いろいろ参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.7
  • seiz
  • ベストアンサー率19% (149/747)

>>アイドリング時に安定してアクセルを開けると NGなのでしょうか? >負荷をかけない(乗車しない)状態では、アクセルをあけても気持ちよくふけあがります。 しかし、乗車するとエンストします。 そうなるとキャブの可能性よりクラッチスプリングが イカれてる可能性があるような気がします。 クラッチスプリングの点検をお勧めします。 ちなみにチョーク引きっぱなしでは無いですよね? たしかミントはオートチョークじゃない気がします。 直ったらいいですよね 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もご指導ありがとうございます。 >負荷をかけない(乗車しない)状態では、アクセルをあけても気持ちよくふけあがります。 しかし、乗車するとエンストします。 この表現は適切ではなかったと思います。乗車すると30-50mは普通に気持ちよく加速しますが、その後、突然、燃料が無いときやプラグがかぶったような状態でエンストします。この時、マフラーで小さなバックファイヤーが起こります。 素人考えですが、クラッチスプリングがダメな場合、発進が出来ないのではないでしょうか? いろいろご心配頂きましてありがとうございます。

  • 回答No.6
  • RZ350R
  • ベストアンサー率28% (439/1551)

#3です。 キャブ自体を本格的に洗浄するなら、キャブ洗浄剤にドブ付けが一般的です。 (YAMAH MEシリーズ スーパーキャブレタークリーナー(原液タイプ) 定価\4,200(税込価格))バイク屋やバイク用品店で購入できます。 バイク屋さんが使うモノと同じです。 その後、エアで掃除します。 商品自体はワイズギアで確認できます。(直接URLが指定出来ませんので。。) 若くても穴の確認は目視では無理です。 パイロットの調整が出来ればパイロット系を調整してください。 また、硬化したインシュレータから二次エアの吸い込みがないか確認してください。 古いスクータはオートチョークもおかしくなる場合もあるので燃料系統も併せて調べてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答、ご親切に感謝いたします。 >キャブ洗浄剤にドブ付けが一般的です。 ご教示ありがとうございました。早速試してみます。 >パイロットの調整が出来ればパイロット系を調整してください。 パイロットジェット(スロージェット)は固定式ですので調整は出来ませんでした。パイロットエアースクリュー(エアースクリュー)は素人OH前の値にし、アイドリングが一番高くなるところから、1/8戻した位置にしております(過去ログから学びました)。 >硬化したインシュレータから二次エアの吸い込みがないか確認してください。 #4の方からも同様のご指摘を頂きました。二次エアーの吸い込みがあった場合に、同様のトラブルになるのでしょうか?この点が素人ながら気になっております。 点検の方法として、キャブクリーナをインシュレーター付近で吹いてみて、アイドリングが変われば、2次エアーの吸い込みとの過去ログがありましたが、これでよろしいのでしょうか? >古いスクータはオートチョークもおかしくなる場合もあるので チョークはワイヤー式でした。 いろいろご指導ありがとうございました。

  • 回答No.5

こんにちは。 再始動は可能ですか?それとも一度症状が出ると、ある程度の時間再始動出来なくなりますか? 「プラグがかぶる」と言うことなので、可能性として ●ガソリンが沢山燃焼室に行き過ぎてる。 ●吸入空気が足りない。 ●排気ガスが上手く排出されていない。 ●良いタイミングで適切な火花が出ていない。 が予想できます。 具体的に、キャブのオーバーホールはされているそうなので、ジェット類のエアブリードもきちんと綺麗にされましたでしょうか?中心の穴だけでなく、横の小さな穴もすべて綺麗にしなければいけません。また、キャブのオーバーフローが原因かな?とも思います。解りやすくいうとガソリンが濃すぎる。かぶっているという表現が適切だと思います。フロートレベルは水平位置で完全にニードルは密閉されていましたか?何気にガソリンタンクを綺麗にしてもその僅かな錆びなどがフューエルラインを伝わって50ccの小さなジェット類に詰まるということも有ります。対策はフューエルコックとキャブの間にフューエルフィルターを増設するなどの方法があります。バイク用だと容量が少ないので、私は自動車用を応用したりもしますよ。また、エアクリーナーは詰まってはいませんよね?排気ガスはちゃんと出ていますか?  このすべてが正常なら、電装系ですね。何気にプラグコードのリークなんてのもそういった症状になります。再始動が可能なら電源系は大丈夫なので、プラグコードを握りながらキックしてみてください。「ビリッ」とくればリークしています。  IGスイッチキーやCDIも怪しいですが、配線図をヤマハからファックスなど頂いて、点検してもいいと思います。  テスターなどを使わないで診断するには上記の方法で解決できると思います。  診断技術があればいいのですが、交換して様子見という方法だと答えが出るまで苦労しますが、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な回答を頂きましてありがとうございました。 >再始動は可能ですか?それとも一度症状が出ると、ある程度の時間再始動出来なくなりますか? 再始動は問題なくできますが、乗車して走ることができません。数メーターでエンストします。 >ジェット類のエアブリードもきちんと綺麗にされましたでしょうか? キャブのすべての穴にはキャブクリーナーのノズルを入れて、他の場所からクリーナー液が出てくるのは確認しておりますが、どの穴がどこに繋がっているのかが分かりませんので、正確には不明です。 >フロートレベルは水平位置で完全にニードルは密閉されていましたか? ご指摘の個所ははっきりとは確認しておりません。この辺が素人のやることです。次の休日に再確認致します。 ちょっと勇気がでた気がします。ありがとうございました。 >このすべてが正常なら、電装系ですね 2年位不動のころがあり、キャブの1回目の素人OHをした際には、まぐれでエンジンがかかり、50km位の距離を問題なく走りました。その後、多少チョークを引かなければアイドルが止まるので、もう一度OHをした後に現在の症状が続いております。従って、素人考えですが、キャブ以外は一応大丈夫だと思っておりますが・・・。 >診断技術があればいいのですが、交換して様子見という方法だと答えが出るまで苦労しますが、 バイク屋さんに行くのが一番手っ取り早いのですが、なんとか自分でやってみたいと思っております。 ここで投げ出してしますと、二度と整備をしないような気がしますので。 親切なご指導に感謝いたします。

関連するQ&A

  • マグナ50エンジンがかかりません。

    マグナ50なのですがエンジンがかかりません。 とりあえずキャブを穴という穴をキャブクリーナーと細い針金状の物で 掃除はしまくりました。 プラグも変えて火は飛びます。 クリーナーをはずして送り過ぎない程度にキャブを塞いで強制的にガスを送っても見るのですが、バフッともなんともいわずまったくかかる気配が無いのです。 プラグはちゃんと濡れています。 プラグを掃除してはかけてみてを何回もするのですがまったく、 かかる気配がありません。 次に何をチェックしていけば宜しいでしょうか? 宜しくお願いします。

  • BALIUSIIのエンジンがかからない

    キャブクリーナ(泡)を使用してからエンジンがかからなくなってしまいました。 キャブの詰まりを疑い、キャブのOHを行いましたがかかりません。  →OHはメインジェット、パイロットジェットを外して清掃。   その他穴という穴をパーツクリーナを吹き付けて清掃しました。 ・セルは元気良く回る。 ・プラグの火は飛んでいる。 ・チョークを引き、押しがけをしたら、かかるときがある。  →チョークを戻した瞬間エンスト。  その際マフラーから、白煙が…おそらく、エンジン内に入ったキャブクリーナと思われる。 ・アイドリングの回転数を上げて、チョークを引き、押しがけでかかったとき、 チョークを戻してもエンジンはかかっていたが、回転数を下げたら、エンスト。 ・数回の押しがけ後(エンジンはかかっていない)、プラグを確認すると、ガソリンで濡れている。  →ガソリンは出ている? また、二次エアを吸っていたとして、このような症状は出るものなのでしょうか? このぐらいの情報量では難しいかも知れませんが、お願いします。

  • エンジンがかかりません

    分かる方は教えてください。 マグナの50ccですがエンジンがかかりません。 キャブは穴という穴をキャブクリーナーや細い針金状の物で 掃除はしまくりました。 プラグもかえて火は飛びます。 かけるときにキャブを塞いで強制的にガスを送ったりして試してみるのですが、かかりません。送りすぎないようには気をつけています。 プラグをはずして見るとガスはいっている様で濡れてはいます。 ですがバフッともなんともいわずまったくかかる気配が無いのです。 ほかに何処をチェックしていけば良いのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • ジョルノAF24エンジンかからない

    先日ジョルノAF24のキャブの外観があまりにもひどく汚れていたため、泡タイプのキャブクリーナーを吹きつけ汚れをおとしてからというものエンジンのかかりが悪くなり、ついにかからなくなってしまいました。 ばらして中も洗浄すべきでしょうか?

  • モトコンポのエンジンが止まってしまう

    お世話になります。モトコンポなのですが30分くらい走ると走行中にガス欠のような感じでエンジンストップしてしまいます。キャブレターOH2回、プラグ清掃、エアクリーナー清掃、コックやタンク清掃もしました。インシュレーターにヒビもありません。キャブのネジをゆるめるとガソリンは出ますのでキャブまで来てるようです。 オイルもはいっております。止まったあとはエンジンかかりますが、しばらく走るとまた止まります。いったい何が原因かわかりません。 どなたか詳しい方ご教授ねがいます

  • CBR250RRのエンジンがかからない

    友人が6年くらい放置したCBR250RRのエンジンがかかりません、どうか知恵をお貸しください。 キャブはOH(キャブクリーナーにどぶ漬け&エアガンで掃除、メインとスロージェットの穴つまりなどの確認、バキュームピストンのゴムの劣化の確認、フロートバルブの掃除)、プラグの火花の状態は○、バッテリーは交換済みです。エンジンに注射器で直接ガソリンを入れてエンジンがかかるか試したところ、かかったので点火系&始動電装系の異常ではないようです。フロートにはガソリンが流れております。エアクリーナーをつけず直キャブですがタオルをかけ必要以上のエアーは入れないようにしているのですがかかる気配がありません。セルを回してマフラーに手を当てて匂いを確かめると微量ですがガソリンの匂いがあります。インシュレーターからエアーが入り混合が薄いのかとも思ったのですがゴム自体には劣化はありません。セル始動&チョークを引っ張ってもバキュームピストンが作動しないのでキャブの負圧系かと思ったのですがサービスマニュアルにはキャブ側のチューブはフューエルチューブとセカンドエアクリーナーチューブしかないようです‥詳しい方、どうか宜しくお願いします。

  • 初期型セピアZZ50cc・アクセル回すとエンジン停止

    最近、愛車である原付スクーター、SUZUKIセピアZZ(初期型)のキャブをOHし組み付けた所、アクセルを少~しでも回すとエンジンが停止してしまうようになりました。 その後もう一度きちんとOHしたのですが、やはり改善されません。 アイドリング調整ネジを調節した所、多少はアイドリングするようになりましたが、以前ほどの安定はなく、スグに停止してしまいます。 アクセルワイヤーを繋がずに、引張られる部分のみを指で動かしても(開いても)止まります。 ●OHの際は灯油につけて洗浄 ●カプラー等電気配線らしきもの?周辺はパーツクリーナーで汚れを飛 ●プラグは最近交換済みです ばし その他いじったところはありませんが、あえて言うならエアクリを外しました。 OHしただけなのに壊れるなんて思いもしませんでした↓↓ (来年から整備学校だというのにゆく先が心配になってきました^^; わかりにくいかもしれませんが、バイトへの足が無くなり大変困っております; 一日でも速く直したいので、ご回答宜しくお願いいたします。

  • エンジンがかからなくなりました。

    GSX400インパルスに乗ってるんですけど、昨日まで普通に乗っていたんですけど、急にエンジンがかからなくなりました。 自分が見た限り、もともとアイドリングが低く、チェーンが少し伸びて、コックからポタポタ漏れてます。 音がぶり気味です。 バイク屋に聞いたらキャブかプラグだろうと言われました。 修理代どれくらいかかりますかね?

  • スーパーJOGZRのエンジンの掛かりについて!

    キャブ吸口に、直接ガソリンを入れれば、キックを何回か踏めばエンジンは掛かりますが、直ぐに止まってしまいます。 ガソリンコックは、バラして洗浄しましたが、エンジンの掛かりが悪かったので、コックのホースを外して確認したら、コックからキャブまでのホースには、ガソリンが来てないようでした。 プラグには、ガソリンが付着してましたが、問題なかったです。 回答よろしくお願い致します。

  • かかっていたエンジンが。。キャブ等OH後

    98年式ヤマハ ビーノ YJ50R(型式5AU2)についてです。 何年か乗っていなかったものを復活させる為に、キャブのOH、プラグ交換、エアクリ掃除(フィルター交換)、バッテリー充電を行いました。 キャブのOHは分解清掃で、マニホールドは劣化していた為、新品に交換済みです。 上記を行う前に、ガソリンの交換を行い、キックを何回も行ったところ、エンジンがかかり、走ることもできました。ただ、アイドリングが不安定だったりした為、キャブのOHを行ったところ、うんともすんとも言わなくなってしまいました。。原因として何が考えられますでしょうか? ちょっと見てみたところ、キャブにガソリンが供給されてないような感じもするのですが・・・。 以前、ライブディオを復活させた時、バッテリーが死んでいるとガソリンを吸い上げないのでキャブに供給されないといわれたことがあったのですが、そういった原因なのでしょうか? ガソリンタンクからキャブまでの間のフューエルコック?の弁は、キャブを取り外す際に締めたので、今回元通りに開けた状態にはしております。 上記は私の憶測で物を言わせて頂いたのですが、他に考えられる原因はございますでしょうか?何でも結構です。ひとつずつ潰して行きたいと思いますので、教えてください。よろしくお願い致します。