-PR-
解決済み

個人に対する訴訟には相手方の住民票は必要ですか?

  • 困ってます
  • 質問No.12288
  • 閲覧数2419
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 14% (21/143)

遠方にすむ人に借金を棒引きにされようとしています。
ただ、その人がそこに住んでいることはわかっているのですが(配達証明郵便が届いたから)役所に問い合わせても住民表の取り寄せができない(住民表の場所を変えたらしい。)
したがって、そこに住んでいることはわかるのですが、住民表などがない場合、どのようにして訴訟手続きに入ればよいのでしょうか。

おわかりになる方はお教え下さい。

なお、相手方は電話番号の変更をしており、郵便以外の通信手段は有りません。かといって訪問するには債権額に比して手間がかかりすぎます。当方・静岡市、先方・福岡市。住民表がなくても裁判所は受けつけてくれるのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

住民票がなくてもなんにも問題ありません。そんなことを訴訟提起の要件にしたら弁護士を依頼せずに訴訟ができなくなってしまうでしょ。

訴訟が提起された事が相手に送達されれば訴訟は進行して行きますよ。
お礼コメント
tatsujin

お礼率 14% (21/143)

ごもっともです。
とりあえず、書類がとどけばよいのですね。
さっそく明日簡易裁判所へ行ってきます。

ところで、書類が届いたあと、その人が全く無視したらどうなるのですか。

今までの経緯上書類は無視されそうです。
3回以上郵送による督促をしました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 36% (56/154)

悪質でむかつくやつですね。 徹底的に調べましょう。 現在の住民登録を調べる方法は 戸籍がわかれば、戸籍の附表というのを取れば良いのです。 戸籍のある役所へ電話して、郵便でも取り寄せられます。 30万円以下の請求の場合は少額訴訟という方法があります。 その日の内に直ぐ判決を出してくれます。 素人でもできるように新しくできた簡単なシステムです。 90万以下なら簡易裁判所が担当です。 ...続きを読む
悪質でむかつくやつですね。
徹底的に調べましょう。

現在の住民登録を調べる方法は
戸籍がわかれば、戸籍の附表というのを取れば良いのです。
戸籍のある役所へ電話して、郵便でも取り寄せられます。

30万円以下の請求の場合は少額訴訟という方法があります。
その日の内に直ぐ判決を出してくれます。
素人でもできるように新しくできた簡単なシステムです。
90万以下なら簡易裁判所が担当です。

訴える相手の住所のあるところが管轄の裁判所になるのですが
(相手方に訪問できないという事は
福岡で訴訟も起こせなのではないか?という疑問も残りますね)
全く相手の連絡方法がわからない場合、公示送達という方法をとります。
これは少額訴訟はできません。
まず警察に捜索願いを出したり、相手の親族に問い合わせる等、
心当たりの場所を調べ尽くします。
そして、相手の所在が見つからなかった事を証明しましょう。
公示送達とは、裁判所の掲示板に一定期間訴状を掲示して、
訴状が相手に送達したとみなしてもらう事です。
そして、tatsujinさんが出した証拠に基づいて判決を出してもらいます。
下記URLに小額訴訟について詳しく書かれています。

当然のことですが
一度、簡易裁判所か、公示送達なら地方裁判所の窓口で
必要書類や細かい判断はしてもらった方が良いでしょう。
でもその時も基本的に管轄裁判所は、相手の住所のあるところです。
参考に、近所の裁判所でも相談にはのってくれますけど。
お礼コメント
tatsujin

お礼率 14% (21/143)

ありがとうございます。
大変参考になりました。

tatsujin
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ