• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

知的障害者通所授産施設について

私は現在28歳で、精神保健福祉士の資格を学生時代に取りました。卒業後一般の会社に勤め最初の会社は3年2つ目の会社は半年程で退職しました。 学生の時は、精神障害者福祉、知的障害者福祉で就職を探していましたが、余りにも少なく、一人暮らしをするほどの給料ももらえなかったので結局一般の会社に就職しました。 2つ目の会社を退職後、現在転職活動中なのですが、家から10分程度の場所の知的障害者通所授産施設で給料22万で土日休みで募集があり面接に行ってきました。 で、知的障害者施設などで働いている方に質問なんですが、授産施設などでどんな仕事をするのでしょうか?できるだけ細かく教えていただきたいです。 あとこのような作業所(授産施設)で一生働くことは可能でしょうか?(生涯就職) あと将来的にはグループホームも作る予定だそうです。 あと、知的障害者福祉で苦労する点、勉強しなければならないことがあれば教えていただきたいです。

noname#14550
noname#14550

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2882
  • ありがとう数25

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • curumi
  • ベストアンサー率25% (5/20)

はじめまして。現在重度知的障害者の無認可共同作業所で指導員として働いています。  作業所は障害をもっている方が働く場ですので基本的に土日休みですが、イベントなどの出店があると休日出勤もあります。  作業所ではどのような授産事業をされているのですか?職員の役割は、仕事をされる利用者の状態によっても役割は多少異なってきますが、基本的に利用者と関わるということはどこでも同じです。作業指導員ということであれば作業指導をします。作業指導というと大げさかもしれませんね。下請けだけでなく、自主製品がある場合、売るための営業活動も仕事の一つになるでしょう。  勉強しておいた方がいいことは#1の方が書かれているとおり、いろいろあると思います。確かに「自閉症」をもつ方との関わりも知っておく方がよいでしょう。しかし自閉症ということにとらわれすぎると、本人が見えなくなることもあるので注意してください。  授産施設は働く場です。利用者が楽しく仕事できるような環境が大切ではないでしょか。しかし、仕事の中には大変さや厳しさがあるので、利用者の方にはただ優しく接するだけでなくメリハリをつけて関わる方がいいのではないでしょうか。  まあとにかく最初は、作業を通して利用者を知るところからじっくりとはじめてみてはいかがですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#9908
noname#9908

現在、知的に障害者を持った方の生活する施設で働いて9年になります 重度の方が多く、作業の援助等とは異なる部分もあるかと思いますが、基本的には利用者さんと接することに変わりはないと思います 勉強しておいてよいことは色々あるのですが、 一番はじめに思いついたのは「自閉症の方との関わり」についてです 「援助している」ではなく「させてもらっている」 という姿勢で取り組んでください ・相手の気持ちを理解しようと言う姿勢 ・自分の考えだけで相手の気持ちを決めつけない ・問題行動は問題ではなく、我々が問題を起こさせている(言いたいことを伝えられずもどかしい気持ちを理解してあげてください) 伝えたいことはいっぱいあります しかし、貴方が働いて感じ取ったこと、困ったことが出てきたときにまた質問してください 我々が、普通に生活していることと何ら変わりなく、普通に接したらよいと思います 精神的に辛いこともでてくると思いますが やり甲斐のある仕事です お互い頑張りましょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 知的障害者通所授産施設に実習に行ったことがある人に質問です

    今度、知的障害者通所授産施設に実習に行くのですが、行った人に質問があります。 実習の時間は何時から始まって何時に終わりますか?何時に帰れますか? 施設によって違うと思いますが、行かれた人は何時から何時だったのかを教えていただきたいです。 あと、知的障害者通所授産施設に実習に行くにあたって何かアドバイスなどありましたら教えてください!

  • 知的障害者授産施設の事務について

    来月から、知的障害者の授産施設に事務員兼、就労移行支援員として、働くことになりました。今までは、一般企業で事務をやってきました。福祉施設の分野での勤務は初めてで、しかも、経理の経験がなく、不安です。 面接して下さった、施設長の人柄がとてもよく、また、「経験がなくても、大丈夫だから、一緒に頑張っていきましょう」とおっしゃって下さり、それなら・・と思い、就職を決めました。でも、少しでも不安を解消したく、何か事前に勉強していきたいと思うのですが、何かよい本、HPなどありませんでしょうか?できるだけ、初心者向けのものを探しています。 どうぞよろしくアドバイスお願いします。

  • 知的障害者通所授産施設のこれから

    知的障害者の社会福祉法人通所授産施設に最近から働き出しました。現在利用者は14人ほどで、職員は施設長1常勤1非常勤2(うち事務員1)でやってます。補助金だけでやりくりしているそうです。 今後この施設をもう少し大きな施設にしていきたいのですがどうすればよいのでしょうか? そして小規模の通所施設からもう少し大きな施設にすることはできるのでしょうか? あと利用者が20人を超えるとしん会計という会計の仕方に変わると聞いたのですがこれについてどなたか詳しい方簡単に教えていただけないでしょうか? 職員ももう少し増やしたいのですが、補助金だけでは今くらいが精一杯みたいです。 このような施設は規模や職員を増やすことはできるのでしょうか?教えてください。 あと私は男性なのですが、このような施設で働いている男性はいますか?なにうえ、他のこのような施設はあまり知らないのでずーっとこの施設で働いていけるのか(経済的にも)とても不安です。どなたかご存知の方教えてください。よろしくお願いいたします。

  • おしえてください 身体障害者授産施設

    身体障害者授産施設の生活支援員として移動となりました。これまで知的障害者の方たちとの関わりのある仕事をしていましたが、身体の方とははじめてです。授産施設とはどういうところなのか、何をするべきかわかりません。実は引き継ぎが半日だけ、前の担当職員は精神病で全員やめてしまいました。自分の今後もとても不安ですし、利用者の方々に不安を与えてしまっているのではないか心配です。みなさん助けてください。

  • 授産施設と障害者職業センター

    いつもお世話になっています。 今回、障害を持った人の就職について興味を持ち調べています。 授産施設では精神障害者を対象に行っている事、障害者職業センターでは身体障害・精神障害・知的障害など様々な障害がある人を対象に行っている事については、理解しました。 どちらの施設でも、障害がある人を就職へ結び付ける様な事をしていると思うのですが、その違いを理解出来ません。更に、授産施設でも、2006年からの障害者自立支援法によって、対象を精神障害がある人から、身体障害・精神障害・知的障害がある人に広げられて、障害者職業センターと同じ内容の対象者を相手にしていると理解しているので、更に違いが分かりません。 その違いをご存知の方、若しくはそれが載っているサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

  • 障害者授産施設等について調べています。

    かなり初歩的な内容ですが、以下のような理解で正しいですか? ・授産施設というのは、就労希望の障害者の為の施設で、H18年4月からは、制度変更し、現在は、1.就労移行支援施設・2.就労継続支援施設という。 ・障害者自立支援法では、利用者は、原則1割負担であるが、逆にお金をもらえる施設は、上記の1.2.の施設しかない。 ・授産施設は、知的・身体障害者のみが対象だったが、現在は、精神障害も対象である。 ・支援法には、介護給付と訓練等給付の2つがある。介護保険法でいうところの、介護給付と予防給付に相当し、後者が比較的軽度の者を対象にしている。

  • 知的障害者授産施設で使える、安価な溶剤とは?

     私はある知的障害者授産所にて、パートタイマーとして働いているものです。  仕事は主にハンガー拭きです。ハンガーに付着しているシールをはがし、そのシールの粘着物(ベタベタ)を落とします。  そのシールのベタベタを落とすのに、今までは『ソルベント』という薬品(溶剤?)を使っていました。揮発性が高く、無臭の液体です。職場の先輩によると、『ベンジン系ではないか?』ということでした。これを使うと、ガンコなシールのベタベタも、まるで自然に剥がれ落ちるように浮き上がってきて、一拭きでベタベタを取ることができます。  しかし、先輩職員の話によると、最近の原油価格高騰で、このソルベントを買うことができない状況になったようです。これがないと、仕事の進行が大幅に遅くなり、かつ仕上がり具合も悪い、と先輩職員が嘆いています。何とか先輩職員を助けてあげたいと思っています。 そこで質問が2つあります。1つ目は、『他の授産施設では、どんな薬品や溶剤を使って、ハンガーのシールのベタベタを取っているのでしょうか?』ということです。2つめは、『シールのベタベタを浮かして取ることができ、かつどこでも手に入り、大量に買っても安価な(または家庭にある材料でも容易に製造可能な)薬品、あるいは溶剤はないでしょうか?ということです。 ただし、その2者とも、シンナーなどは利用者さんたちの健康を害するのでダメなんですが。 どなたか良い情報をお持ちの方がおられましたら、私たちの施設を助けると思って、教えて下さい。

  • 知的障害者施設での実習について☆

    福祉の専門学校に通っているのですが、こんど知的障害者更生施設・授産施設に実習に行くことになったのですが、どのようなことに重点を置いて実習を行うのが良いでしょうか? また、こういった事は大事!と言ったアドバイス等も頂けると幸いです。

  • 授産施設での暴行について

    ある知的障害者の授産施設で日常的に暴行が繰り返されるということを内部に詳しい人から聞きました。それからその施設の職員である暴行の張本人の名前も解っています。どうにか当事者の方を救いたいのですが方法が解りません。この施設の内部調査やこういう事情を説明して動いてくれる機関などはありますでしょうか?切実な問題で早い解決を願っています。どうぞお知恵をお貸しください。

  • 授産施設について

    授産施設ってどんな事をするところなのでしょうか? またその中でもいろいろ対象となる人によっていろいろな ものがあるのでしょうか? 無資格での就職?ってありえるのでしょうか? 授産施設の良いとこ、大変な事、経験者の方宜しくお願いいたします。