-PR-
解決済み

結核について

  • 困ってます
  • 質問No.122197
  • 閲覧数89
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (153/204)

検索したりして調べたけどよくわからないことがあるので教えてください。

1、胸部のX線写真(だったかな?)か痰のどちらかを調べるときいたのですが、どちらを調べてもらう方が確実ですか?

2、調べてもらうのは内科でいいのですか?

3、あるサイトには、薬を服用しつづけるだけであとはいつもと同じ生活ができると書いてありましたが、他の人に感染する恐れはないのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

1、胸部のX線写真か痰のどちらかを調べる方が確実か

これは、検査の意味がまるで異なります。胸部のX線写真を撮影して異常な影があっても、それだけで結核の診断にはなりません。
結核を疑う場合は、必ず両方の検査を行います。もちろん、痰の検査を行っても結核菌を証明できるとは限りませんが、その場合は胃液を検査したり喉頭の粘液を検査したりします。それでも診断がつかない時は、内視鏡の検査を行うことになります。
結核の診断のためには、結核菌を証明するか、結核に特徴的な組織変化を証明しなければなりませんが、どうしても菌や組織を証明できない場合は、抗結核剤の投与を行ってその効果を見るというのも一つの方法です。

肺結核は、胸部のX線で陰影が出ることが多いのですが、気管や太い気管支に結核の病巣がある場合は、陰影が出ないことがありますので、その場合は痰の検査のほうが診断をつけやすいということはいえると思います。

まとめると、胸部のX線では診断はつきませんが、喀痰検査で結核菌が陽性に出れば、その時点で結核の診断がつきます。しかし、結核を疑うきっかけは胸部のX線ということが多いと思います。

2、調べてもらうのは内科で結構です。呼吸器科ならなおよいです。

3、排菌が無い場合(痰の中に菌が出ない場合)で、特に症状も無い場合は、普通の生活をしながら薬を服用することが可能です。といっても、もちろん過激な運動や体力を消耗するようなことはできません。それと薬の副作用が出ないかどうかを定期的に調べなければなりません。
排菌がある場合は、他の人に感染させる危険がありますから、排菌がなくなるまで結核の専門病床に入院していただくことになります。
お礼コメント
masatosan

お礼率 75% (153/204)

詳しい説明ありがとうございました。
咳が長く続いているので、一度検査してもらおうと思います。
投稿日時 - 2001-08-23 13:15:26

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

母が昔結核にかかったことがあるので
その時のことで聞いたことからお答えしたく。

1について
X線で大まかに診断した後
痰をとって、菌がでているかどうか
確認するんだと思います。
レントゲンだけだと、別の要因でも
結核の影のような物に見える
ちがう病気や写真の写り方の
問題でなんでもない場合もあるので。
最近は、MRIとかでも検査するんでは
ないでしょうか?
2について
とりあえず内科でOKと思います。

3について
菌が出ている(=人に感染する恐れが
ある)時期とそうでない時期があったと
思います。軽い結核であれば、そして
菌が出ていなければ抗生物質を
飲んで普通の生活(もちろん無理を
しない範囲で)がおくれると
思います。
ここ数年、またはやっているようなので、
早めに病院でけんさをしたほうが
いいと思います。
お礼コメント
masatosan

お礼率 75% (153/204)

回答ありがとうございました。
ちょっと咳が長く続いているので質問してみました。一度いってみようと思います。
投稿日時 - 2001-08-23 13:11:38


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ