• 締切済み
  • 暇なときにでも

地下鉄の耐震性

日本の地下鉄の耐震性ってどうなっているのでしょうか。東京で地下鉄に乗るたびに、今地震がおきたらどうなってしまうのだろうとかんがえてしまうのですが・・・

noname#15654
noname#15654

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1342
  • ありがとう数24

みんなの回答

  • 回答No.5

質問者様こんにちは 地震が起こったとき、地下鉄は比較的安全と言われています。 根拠は地震の時、地下は地面と一緒に揺れるからだそうです。 (昭和52年当時、「地下鉄のはなし」という営団地下鉄(現 東京メトロ)の発行していた冊子に書いてありました。) ただし、阪神・淡路大震災のとき、大開駅の天井部が崩れました。 これは地下を掘る時の工法によって、崩れる、崩れないが決まってしまった様です。大開駅は地上から比較的浅いところにあり、駅を作るとき、地面を広く掘ったあとに蓋をするみたいな工法のため、天井部分が崩れてしまった様です。(早い話、構造が高架橋みたいにコンクリートの柱で地面を支えているため、当時の耐震基準では耐えられなかったということの様です。)また、大開駅付近は地盤が固いところと軟らかいところの境目であったためとも言われていました。振動の伝わり方が地盤の固いところ、軟らかいところで違ってしまったため、構造物にねじれた力が加わった結果らしいです。 阪神・淡路大震災以降、交通機関の構造物の考え方が変わってきました。それ以前は「震度○以上の地震がきても壊れない」という考え方から、「地震が発生し、おさまるまでに構造物を持ちこたえさせる。」ということです。鉄筋コンクリートの柱は地震の時、ひびが入って崩れる可能性があり、現在はコンクリートの柱に厚い鉄板を巻き補強する様にしています。こうすることにより、コンクリートが崩れても、鉄板で押さえ込めて、柱としての機能を維持させる様です。 ですから、質問者さんの心配する様なことは無くなりつつあります。(ただし、天災に対する策に”絶対大丈夫”はないので、「大丈夫です。心配要りません。」と言い切れないですが・・・・・) また、地面の深いところを走る地下鉄はシールドトンネル構造が多いです。シールドトンネルはトンネル断面が円形をしています。この構造は外圧に対して強固ですので、つぶれにくいと考えられます。 あと、地下鉄のトンネルは共同溝の様にガス管は通していません。(規則できまっているらしい)また、駅員の詰め所にも調理設備がありますが、ガスコンロではなく、電熱器を使用してます。(当然、ガス漏れ事故を防ぐためとのことです。) また、車両も難燃構造が採用されてます。電気的なトラブル等でも車両自体が燃えることは無いと考えてよろしいと思います。 (ただし、自殺志願者がガソリンを持ち込み、火をつける様なことがあった場合は保証できませんが・・・・) もし、地下鉄に乗っているときに地震がおこって、電車が止まってしまったら、 1.停電になっても、車両に搭載されているバッテリーで非常灯が点灯しますのでご安心を! 2.避難が必要となったとき、乗務員の指示にしたがってください。車両からの脱出方法は先頭または最後尾の前面扉から逃げます。車内放送で「どっち(先頭or最後尾)ににげてください。」という案内もあります。 3.東京の地下鉄の駅間の距離は長くありませんので、少々歩けば逃げられます。 4.避難するとき、銀座線・丸ノ内線は線路脇にある第3軌条(一般的な鉄道の架線にあたる)に注意すること。(停電していない場合は、電流が流れてますので・・・停電していても、念のため触れてしまわない様に!電気は目視できませんので!) この様な災害時は「パニックにならずに落ち着いて行動すること。」の一言につきると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

一般的には地下の方が地上よりも安全と言われています。 阪神・淡路大震災の時に、完全にペシャンコになった地下路線はありませんでした(神戸市在住です)。 北神急行という鉄道では、8kmほどの長いトンネルがありますが、非常灯が点灯したので2時間ほど歩いて無事出られたようです。 逆に高架部分は、山陽新幹線、JR在来線、阪急、阪神、神戸電鉄、ポートライナー等々、多数の箇所が崩れました。 私の通勤路でも、いつも歩いていた真上の高架が落下していました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • th1212
  • ベストアンサー率26% (132/494)

日本は地震大国です。昭和30年以前より日本工業規格という規格があり、コンクリート内の鉄筋の太さや配列について規定されていると思います、ただし建物などで計算時に使う想定される震度は6程度と思いました、構造物の連続性や形態は別です(阪神大震災の高速高架)、補強しましたね。よその国ではコンクリートの量を減らすのにカンカンを中に入れていたところもあったと何かで読んだと思います。 地下は安全と思います列車は自動停止装置が働き停止しますが、地上も地下もはパニック状態です一定の間隔で脱出口か避難場所があるはずですが使えるかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

阪神大震災で大開駅が潰れましたけど。 ペッタンこににはなりませんよね? 地下が潰れるとその上もかなりの確立で陥没します、それの方が危険。 むしろ高架の方が危険です。 阪神電鉄なんてあれで何編成も電車がおじゃんになってますよ。 地下鉄はNo1の方が仰られるように火災や毒ガスなどが危険です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。地上にいれば、まだ安心だとおもっていました。被害に遭うにしても、地下で被害に遭うのだけはいやだと思っていましたので・・・。どこにいても危険なのは変わりないんですね。

  • 回答No.1
  • jun9611
  • ベストアンサー率39% (119/299)

地下鉄自体、東京では昭和30年代から走っていますから、耐震性はないでしょう。事実東京メトロの防災コンテンツにも耐震工事を実施中とのことで、終わってはいないんですね… 地震も怖いですが、火災も怖いと思います。窓の外はすぐ壁。火災の時にすぐドアから逃げられないから、韓国の地下鉄火災のようなことが起こったら、逃げにくいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。ありがとうございます。耐震性ないのですか・・・。韓国の火災も悲惨でしたよね。友人は地震のことを考えていたら、東京では暮らせないといいますが、本当に怖いです。地下鉄通勤やめようかな・・こればっかりは自己防衛できないので行政ももっと、対策を講じていただきたいものです。

関連するQ&A

  • 耐震性について教えてください。

    今度賃貸物件に引越しをする予定の者です。 建物の耐震性についてお伺いします。 ひとつは 建築年が1983年鉄筋コンクリート、1階/3階建ての物件 もうひとつは 建築年が1993年軽量鉄骨造、2階/2階建ての物件 この場合、やはり築年数的にも後者の物件の方が耐震性は優れているのでしょうか? 防音は前者のほうが優れているでしょうか? また、耐震性の気になる物件(前者の物件)に住む場合、気をつけることはありますか? 実際には耐震性、地震のことを気にしているとどこにも住めないのですが、気になったのでご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 耐震性 

    耐震性について教えて下さい。 現在1989年5月完成の鉄骨造の1階に住んでいます。 1階が5世帯、2階が2世帯+大家さんの家が2階~3階にかけてあります。 中野区はただでさえ地震のとき崩壊する家が多く、火災も発生する家屋が多いと某HPにありました。 今の住居の耐震性も心配なのですがいかがなのでしょうか。 他の情報としては確か借りるときにへーベルハウスとあった記憶があります。

  • 耐震性について

    当方、神奈川県南部の海沿に在住です。 昨今、急に話題になっていますが活断層群に関する地震の他、南関東地震 等、数パターンの地震が発生する確率が非常に高くなっていると言われて いる地域で、震度7程度、少なくとも震度6弱程度は、覚悟する必要があ る考えています。 そこで、新築する場合に、耐震性を強く意識したいと考えております。 同時に、小屋的な小さなスペースの居住空間で十分と考えているものです から、ログハウスや2×4なども候補にあげて検討しています。 面積やレイアウト、価格などをざっと見たところ以下のようなものが候補 として考えるようになってきました。必ずしこの製品には固執しませんが。 ログも、2×4も、耐震性に優れており、コンパクトな平屋だけに、さら に、対応力はあるかと思って、候補に入れています。 実際に、耐震性に優れているのは事実なのでしょうか? 耐震性以外にも、さまざま要素はあるのですが、価格や工費、メンテナン ス、面積なども含めて、かなり近い条件だと考えています。 震度6や7程度にも耐えられるほど、耐震性が本当に優れているのかなど も含めて、アドバイスなど頂ければ幸いです。 候補1 レポ 建築面積 約18.5坪 (134mmのラミネートのログ 価格が約620万円~780万円程度) 工費を含めると、やはり1200万円~1500万円程度は必要でしょうね。 http://www.fin-bigbox.com/news/campaign/uni_laminate_log.html#lepo 候補2 サーファーズハウス 建築面積 約16.5坪 キット価格が 約600万円 工費を含めて約1500万円 http://www.ei-publishing.co.jp/add/surfershouse.html#planning どちらも面積の割には、割高な感じはしますが、諸条件を考慮すると 最低限の金額なのかなと思えています。

  • 電柱の耐震性はどれほど?

    敷地内に電線用の電柱が建っております。 大地震の時に倒れて、家屋を破壊しないかと 心配しております。 電柱の耐震性ってどれくらいなのでしょうか? (結構あたらしいい物です。) また仮に地震の際に家屋を傷つけた場合に 電気会社から保証はあるものでしょうか?

  • 耐震性で選ぶならどっち?(賃貸)

    来月引越しを考えていて、現在物件を探しています。 今の住まいが木造モルタルで1980年築の古い建物なので地震の度に良く揺れます。ですので、次は耐震性も考えて選びたいと思っています。 同じ地域で考えた場合、木造(新築・築2~3年)と鉄筋コンクリート造(築12~14年)のどちらが耐震性に関して信頼できるでしょうか? 他の条件(間取りや賃料)が同等と考えた場合、どちらを選択するかご意見を聞かせてください。 よろしくお願いいたします。

  • 鉄骨?鉄筋?木造?耐震性に最も優れているのは?

    身内の者が近々、東京へと引っ越します。 家族としては、近年騒がれている関東圏内での大地震を懸念しております。 仕事の都合で引っ越すので仕方がないと思いつつ、 引越し先の住居は耐震性に優れたところを!と思っています。 しかし、どういう探し方をすれば安心な住居を見つけられるのでしょうか。 住居には鉄筋・鉄骨・木造とありますが、 どの造りが最も耐震性に優れているのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃれば是非ご回答お願いいたします。

  • 二段ベッドの耐震性

    二段ベッド購入を考えています。 が、ひとつ気になるのが耐震性です。 もし大きな地震が来たとき、倒れたり、 崩れて下の子が、ぺちゃっ!とか潰れることってないのでしょうか? 地震に対する対応策、あるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 耐震性について

    マンションの耐震性についてですが、一番危ないのが最上階より一階と真ん中の階と聞いたのですが、危険性が高いのは何階ぐらいなんでしょうか!?w(゜o゜)w

  • 中古戸建ての耐震性を知るにはどうしたらいいですか?

    昭和45年築の中古戸建てを購入予定です。 10年ほど前に1000万ほどかけてリフォームしたお宅で、 築年数の割には綺麗です。 2階は30平米程度増築してあります。 前向きに購入を考えているのですが、 この建物の耐震性が気になっています。 10年ほどで建て直す予定なので、地震の時に死なないよう潰れなければいいと思っています。 (地震後に住めなくなってもかまわない) 不動産屋に「耐震性が知りたい」旨伝えたら、 建築家を紹介して下さり、 次回の内覧の時に建築家の人が同行してくれる事になりました。 同行料は1万5千円ほどです。 同行料を払うのはまったくもってかまわないのですが、 同行する事によって何が分かるのかが不明です。 こちらとしては何を聞けばいいのかも分かりません。 不動産屋いわく、「潰れるか潰れないかは家の壁をはがしたり、超音波の検査をしたりしないと分からないと建築家に言われた」そうです。(費用は数十万) 耐震性が悪かったら購入しない物件に数十万はかけられませんし、 壁を壊したりもできません。 中古戸建ての購入前の耐震性は一体どうやって知ればいいのでしょうか。 ご存じの方、詳しい手順をお教え頂けたらありがたいです。

  • 耐震性の高い賃貸マンション選び

    現在引越しを検討しており、色々と物件を見ています。 物件選びのポイントとして、地震が怖いので耐震を気にしています。 そこでお伺いしたいのですが、耐震性が高い物件を選ぶポイントは何でしょうか。 より新しい物の方がより耐震性高いとは思うのですが、財布と相談すると新築は正直厳しいです。 ネットで軽く調べた感じだと81年に新耐震基準というのが定められたようなので、 これだけ考えるとこれ以降に建てられたものが良いのかなとも思うのですが、この探し方でよいのでしょうか。 また、鉄筋コンクリートのものにしようと思っているのですが、 築年数以外で耐震を気にした際に選ぶポイントのようなものはありますでしょうか。 よろしくお願いします。