• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

雨樋なし?

東北地方で新築計画中です。 ある工務店の商品で、雨樋を標準では付けないという家を検討中です。 理由は、雪など凍害で壊れるからだそうです。 壊れるものは、できるだけ付けないとのことでした。 雨の雫については、砕石を敷くことによって問題がないとのことでした。 玄関など人が出入りする場所は、小さな切妻?屋根にしたり、雫が落ちないようにするそうです。 本当に問題がないのでしょうか? 雨樋のない家は見たことがないような気がします。 アドバイスを宜しくお願いいたします。

noname#12764

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5930
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#21592

はい、確かに、落雪で、樋は、良く壊れます。 また、つららでも、壊れますし、冬季は、雪や氷のために、樋が、機能しませんね。 で、雪や、つららが、自然落下するように、また、落下した雪が、軒下に溜まるスペースがあり、その落下した雪が直接、建物に触れないようにするスペースと覆いが、必要になります。これが無く、直接、雪が建物に接すると、建物が冷え切るとか建物の壁から、部屋の内部に水分が侵入する。窓ガラスが、圧雪で、割れるという事態もあります。(雪囲いのスペースは、その地域の積雪量に応じてかなり必要になります。) なお、無落雪住宅や陸屋根構造(ビルの屋根のようにフラットな屋根)は、想定積雪量以上、積もった場合は、当然、屋根が壊れますから、雪卸が必要になりますし、冬季は、ずっと暖房していないと、駄目です。(竪樋を凍らせると、氷が膨張して、竪樋も壊れる)ヒーターが切れても 壊れます。(電気の回路もヒーター回路を別に設けます。水道管、トイレの貯水、融雪用と、電気は入れっぱなしですので、内地のように、ブレーカーで、電気を落としてしまうことは、出来ません。と、いうか、通電しないと、トイレは、凍って壊れる、水道管は、鉄製でも、パンクしますし。。。) あと、屋根には、落雪したら、危ないところは、雪止めを屋根につけますし、落雪の速度調整のためにも、付けます。 また、内地と異なり、壁の防水加工や、窓ガラスの復層化とか、暖房や換気の穴の方向を、冬場の風向きを考えてあけるとか、内地に無い設計は多くありますし、柱や桁の太さも雪の分、太く設計しますし。で、内地の設計士や工務店では、気がつかない、ノウハウは、たくさんありますよ。 なお、谷樋が着く屋根は、春まで、雪に漬かるので、防水には、気を使いますよ。積雪があっても、家を暖房しているので、絶えず溶けて水が流れていますので。。 雨樋が折角の美しい屋根を台無しにしてしまっているのをみて、嘆いています。 >>>>>これは、寺院専門の、雨樋屋さんが、設計、施工しないからですね。つまり、寺の屋根のカーブに併せて、きれいに、樋を着ければ、雨は必ず、低い方へ、流れるので、竪樋が、真中に来てしまいますね。両脇にするには、2重樋と言った、特殊な樋を使います。外のデザインは、右が低くて、右に水が流れるように見えて、実は、中は、左勾配で、左に水が流れるものです。 ほとんどは砕石や丸石を敷くか、排水の溝があったりして、雫が落ちても良いようになっていますし、入り口も唐破風などで前に雫が落ちないようになっています。だから、もともとは雨樋なんてなかったのでしょうね。 >>>雨の落ちるところの丸石ひきのところを、犬走りと言います。石の大きさと量は、屋根の高さと水量で決めます。また、石の下にU字溝を隠して、排水したりします。 古来の寺は、屋敷の廻りを城のように、お堀を作って、水を逃がしましたが、そうすると、自動車とか、入れなくなり不便なので、地面の下に、今は隠します。 なお、私自身は、愛知で居住していますが、長野で、家を設計したときは、やはり、雪と水道、トイレ、暖房は、全く内地とは、異なる設計をしました。 トイレも寒冷地用で、設計しますし、台所でも同じですね、出入り口を、2重にしたり、雪を玄関で、払ったり、 物置と言うか、乾燥室や、洗濯物、干し場、除雪用具置き場とか、専用のものは、いっぱいありますね。 プロパンの置き場も、冬場でも、道路から、入れ替えできる位置にするとか。。。 寺の設計もした経験は、あります。 なお、設計士では、ありませんが。。設計士のコンサルタントみたいな感じですか。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な回答、アドバイスをありがとうございます。 砕石や丸石の下にU字溝とは、想像もつきませんでした。 計画建物は、もちろん高気密、高断熱で24時間全室暖房ですから、ある程度は屋根、外壁も温かみはあると思います。 実際のところ、屋根は瓦、外壁はタイル仕様で、長年のノーメンテ住宅と考えています。 なのに、雨樋は壊れるたびに足場を組んで修理とは…情けないな~と考えておりました。 雨樋なしでいく自信がつきました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 雨樋ですが・・・

    4年前に築9年の一戸建て住宅を購入し住んでいます。築13年目、東北地方です。 冬になると周りの家に比べ我が家だけ異常なほどのツララが出来るのが気にはなっていました、日当たりが悪いのか風当たりが強いのか?・・・・それぐらいしか気にしていませんでした。 1年ちょっと前に飛び込みの業者に「雨樋かなり痛んでますね、ツララとかすごいでしょうまた雪が降る前に取り替えては」と言われました。 その時はじめて雨樋が原因だったのかとわかりました。 それで取替えをした昨年の冬は何も気にならなかったのですが、今回の冬の大雪・・・ ツララはできませんでした。今2月も終わろうとして毎日暖かな陽気で、雪もだいぶ溶けてきました。 ところが、我が家だけ雨樋の所から氷になっているのです。ツララ状でなく凍りついていて陽気のせいでポタポタと外周に水が垂れています、周りの家も屋根に雪は残っていますが凍っている家は見当たりません・・・ みんなきれいに雨樋から上に雪がありポタポタではありません。 落雪の心配はないのですが、氷が落ちてくるのが怖いです。 これって、結局雨樋が機能していなくて凍りついてしまっているのでしょうか? 屋根には周りの家と同じく落雪防止も設置してあります。 見る限り雨樋が歪んでいたりなどはなくきれいです。 原因はなんでしょうか、わかる方お願いします。

  • 悪徳工務店?雨樋の固定について

    屋根の上に勾配にそって4メートルほど筒状の樋があり、 それを固定するものがなく、 日曜日に下の雨樋の接合部分で外れてしまい、 屋根の上から2メートルぐらい樋が垂れ下がってしまっていました。 工務店いわく 「屋根の部分で固定すると雨漏りの原因になるからそういうことはしない」 ということで 外れたのは、うちの施工のせいではないと言いたいらしいのです。 がしかし、 今日、別の板金屋さんが直してくれたのを見ると 金属の板や針金で固定をしていました。 工務店にいろいろいってやりたいのですが 雨樋の屋根の上の部分での固定について 知っている方は教えていただけませんか。

  • 屋根の上に設置されている樋

    築17年の2階建です。 2階の屋根に取り付けられている樋が壁沿いに1階の屋根のところまで来たあと1階の屋根の上を這わせてあります。 一昨年の台風でその1階の屋根の上にある部分が大きく曲がり隣の敷地にはみ出る事態になりました。 とりあえず曲がってしまった部分を元通りまっすぐにしました。 壁の修理も必要となり工務店(この家を建てた工務店です)を呼んだ時に樋のことも説明し、樋が屋根の上に乗せてあるだけで何も止められていない事を言いました。 しかし、「これは止められないです」「金具をつければ屋根に穴を開けることになるから雨漏りをする」などと言われました。 その時はそれまで樋がずれることなどなかったのでそんなものかなと思ったのですが 先日また樋が激しく曲がっていることに気がつきました。 頻繁に見る場所ではないのでいつの風でなったのかはわかりません。 20年に1度なら仕方ないのかもしれませんが 台風直撃でもないのにずれてしまう状態は困ります。 そのうちに曲がっている部分で外れてしまうのではと不安です。 本当に止めることはできないんでしょうか? 工務店の言っていることはおかしくないでしょうか? 良い方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#21592

タイルは、INAXの一個一個引っ掛けて貼り付けるタイプのものです。 >>>> 長く水分に漬かる部分、すなわち腰下部分を外壁ボードにするとか、コンクリート打ちっぱなしに、外防水塗布とかにされれば、大分、持ちが、変わるのでは??? イナックスの、乾式ボーダータイル貼りは、デザインは、最高ですよね。あとは、細かい話ですが、金具の止めねじの長さや、ステンレスねじなどで施工するとかですかね。 ちょっと、検討すれば、状況は変わります。 なお、住宅は、メンテナンスして住むものですので、 メンテフリーは考えずに、メンテ費用が、最小で効果のあるものにしましょう。 特に、水道のバルブの数とか、分電盤とかは、余裕を持った設置、つまりメンテや修理のしやすい設計が必要です。 建物より設備の方が、リフォーム時期が早く来てしまうので。。。。かなり豪華なお家のようですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろとありがとうございます。 建築会社と相談して、メンテ費用が最小で効果のあるものを採用していきたいと思います。 そんなに豪華ではありませんよ。気密、断熱性能が気に入っている工法なんです。 大変参考になりました。

  • 回答No.5
noname#21592

屋根は瓦、外壁はタイル仕様で、長年のノーメンテ住宅と考えています。 >>>>>>ハウスメーカーのプレハブ系住宅は、ノーメンテナンスでは、ありませんよ。基本的に、20年なり30年なり、メーカーが保証する日時で、朽ち果てると思ってください。在来工法ならまだ、柱、梁など、構造物は使えます。まず、外壁が、湿式タイル工法なら、細かいクラックは入るので、10年程度で、補修。乾式タイル工法なら、内部のスティールの止め金が腐って、20年で、全面張替えでしょうね。また、瓦屋根は、屋根勾配に気をつけないと瓦屋根に適する勾配が限定されています。また、雪止め瓦も設置する位置の勾配が決まっています。 ハウスメーカーは、全国で販売したいため、最大公約数の設計しか出来ないことをご承知ください。 なお、基本的に瓦屋根の場合は、屋根裏部屋は出来ず、空気層にしますし、本来は、防水シートを貼らず、とんとん葺きという工法を使うのですが、雪が積もるので、防水シートもやむを得ないでしょうか?で、瓦屋根の場合は、ある程度、雪を落下させる必要があります。 なお、点検用に屋根に上がりやすいように、はしごを掛けるところや、常設の部分はしごを予め取り付けておく方法もあります。防水シートは、アスファルト紙ではなく、ゴム引きのものの法がいいでしょう。 高気密住宅は、ハウス内の自然空気循環を、夏場、冬場で、良く考えること。強制換気が、必要ならば、その部分に換気をつけないといけないですよ。 積雪がたくさんだと、メーカーの想定のような換気は望めません。 よいお住まいになると、いいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろとアドバイスをありがとうございます。 実は、建築はハウスメーカーのプレハブ系ではありません。 全国展開の大手の会社を除いては、建築棟数では上位の地元工務店で在来工法で建てます。ですから、ある程度は地域性が考慮された設計だとは思います。(期待も含まれていますが…) タイルは、INAXの一個一個引っ掛けて貼り付けるタイプのものです。 そうですか。20年で内部の止め金が腐って全面張替えですか。残念です。 それであれば、サイディング系で、10年毎にペンキ塗り替え、または張り替えした方が経済的なのでしょうか? 悩むところです。

  • 回答No.3
  • changu
  • ベストアンサー率22% (148/658)

北海道出身のものですが、現在千葉県に住んでます。 こちらにきて初めて「雨樋」と、言うものを見ました。 東北で雨どいをつけても雪で壊れるでしょうね。 雨どい無しだと、落ちた雨水が土をえぐるので、玉砂利を家の周りに敷いていたりするのを見かけたことがあります。 ちなみに北海道の多くの住宅は「無落雪住宅」といって、雨どいが屋根の真ん中についてます。トタン張りで、屋根の傾斜が内側に向かっていて、外から見ると真四角の家に見えます。冬季は屋根に内蔵しているヒーターで雪を溶かし、排水する構造です。落雪の危険も無く、雪下ろしの必要もありません。 便利ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます。 やはり、北海道では雨樋がないのですね。 玉砂利等を敷き詰めるのも良いですね。 「無落雪住宅」ですか。地域柄さまざまですね。 勉強になりました。

  • 回答No.2
  • Kon1701
  • ベストアンサー率24% (1445/5854)

本筋から外れるかもしれませんがお許しください。 お寺などの古い建築で、雨樋が折角の美しい屋根を台無しにしてしまっているのをみて、嘆いています。 お寺など、ほとんどは砕石や丸石を敷くか、排水の溝があったりして、雫が落ちても良いようになっていますし、入り口も唐破風などで前に雫が落ちないようになっています。だから、もともとは雨樋なんてなかったのでしょうね。 実際、雨樋のないお寺など、多数あります。それで問題があるとは思いにくいです。 また、古い民家でも雨樋のないところもありますよ。 実は、私自身、家を持つことになったら雨樋はつけないようにしようと思っている位です。 ただ気になるのは、2階の屋根などで雨が集中する場所があると、滝のように流れ落ちることはないか、ということです。そうなると、瓦では水漏れがあるかも? と思っています。そういう場所、普通はないはずですが・・・。 あと、名園があれば、雨の日に眺めるのに雫が多いと気になるかと・・・。これは家庭では関係ないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます。 確かに見た目の問題もありますね。 私も、今回は瓦屋根の計画です。 ほぼ総二階で、寄棟か切妻タイプですので、あまり集中して雨水が流れることもないと思われます。 参考になりました。

  • 回答No.1
  • saion
  • ベストアンサー率45% (107/236)

 問題ないのではないでしょうか?  落雪で壊れるために、北海道の家には雨樋はありません。  鹿児島の桜島の降灰のある地域でも雨樋がないという話を聞いたことがあります。  地域の特性に応じた家を作っているということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答をありがとうございます。 そうですか。北海道の家には雨樋はないのですね。 安心しました。

関連するQ&A

  • 雪害で雨樋が破損しました。

    雪害で雨樋が破損しました。 工務店側には火災保険(雪害)で直して欲しいといわれました まだ新築して半年です。これってどうなんでしょうか? 教えてください。 工務店には直す義務はないのでしょうか?

  • 雨樋の部分補修費用

    一階の一箇所の雨樋の補修(取替え)が必要になりました。 見積もりの前に概算費用を知りたいのでお聞きします。 補修が必要な概況は次のとおりです。 雨樋(縦・横の計)      約4メートル  〃(集水器)         1箇所  〃(エルボ)         2箇所 ・脚立で十分に届きます。 ・雨樋の色は白です。 ・作業は半日・一人でも可能かと思います。 自分でもできると思い、当面エルボ(曲がりの部分)を取替えましたが、 市販のものに「白」がなかったため、茶色を取り付けましたが見栄えが悪いです。 ・工務店を通さずに直接、屋根やにお願いするつもりです。

  • 雨樋が窓にかかって大丈夫ですか

    実家を引き継いで住んでいます。北側の屋根が傾斜があり、雨樋がついていません。 屋根の下の部分にすぐ窓があります。 雨樋をつけようと、業者に見積もりを2社に依頼したところ、1社が雨樋をつけると 窓にかかってしまうため、次の3つのリスクがあるため付けられないと言われました。 (1)まず窓部分に関しては樋の受け金具がつけれませんので、 屋上の笠木等に積もった雪などが落ちてきた際に重さに耐えれない場合があるとの事。 (2)勾配をほとんでつけくて良い樋もありますがそれでも窓にかぶってきてしまいます。 またその樋を使った場合は勾配がほとんどないので、水たまりが出来やすく、虫がわきやすいそうです。窓の前なのでその辺も懸念事項で御座いました。 (4)排水は道路に垂れ流しになります。 もう1社は窓にかかっても特に問題はないと言われました。 雨樋が窓にかかっている場合、付けないほうがよいでしょうか。

  • 雪国の雨樋:ご経験をお教えください

    冬の朝にはマイナス10度くらいまで気温が下がる積雪地に住んでいる者です。片流れ屋根からテラス側の庭に雨だれが落ちるのを防ぐために雨どいをと考えています。 雪の重みによる雨といの破損は、屋根に雪止めを設置することでかなり防げるものでしょうか。取り付け位置を下げることで、破損を避けることはできるでしょうか。あるいは、雪による破損を予防できるような特殊なタイプの雨樋のご使用経験はいかがでしょうか。 雪国における雨樋についてご意見をお聞かせください。

  • 【雨樋をどうにかしたい。】

    こんにちは。半年ほど前に中古住宅を購入いたしました。私で三代目となります。最初のオーナーが新築した当初の間取り図や申請書類など、事細かな書類がすべて残っていてすべていただいたのですがそれを見ると新築当初は二階のリビングの外側にベランダは無かったようなのですが二階に洗濯置き場やリビングがあるので不便だと思ったようで後付でベランダをつけたようなのです。大雨になると屋根の雨水がそれぞれの縦樋を伝ってそのまま地下の雨水枡に流れ込む仕組みになっていたのですがベランダをつけてしまったためにその部分の縦樋をはずしてしまったようなのです。下には上から繋がっていたであろう雨水枡へのパイプを確認しました。現在はベランダの上の屋根からの雨水が見事にベランダの波板を直撃し、ベランダについている小さな雨樋を流れベランダの雨樋は地下ではなく地面の10cmほど上で切れているため、その雨樋周辺が水浸しになり池のようになってしまいます。とりあえず緊急策として雨樋にホースをかぶせ側溝まで持っていってありますが波板とベランダ(金属っぽい)をぶち抜いて雨樋を復活させることは出来るでしょうか?または、この屋根からの雨水をうまく雨水枡に導くことは出来るでしょうか?このままでは家まで傷んでしまいそうなのでどうにかしたいのです。何卒、宜しくお願いいたします。

  • 雨樋の水漏れについて

    実家(一軒家)の1階天井から雨漏りがするとのことで、親がリフォーム業者に依頼して工事を行っています。 雨樋の交換も工事に含まれており、この作業は先月(5月)末もしくは今月(6月)初旬には完了していた模様です。 雨樋取替え後、2回ほど強めの雨が降りました。 今回は2回目で、夜から朝にかけて雨が降ったのですが、その後、夕方17時頃ベランダに出ていたところ、時々上からポタっと水滴が落ちてくるのに気付きました。 見上げてみると、雨樋の継ぎ目の部分(ボルトのようなものがあります)から水滴が落ちてきていました。 雨は朝の9時頃には上がっていたと思います。ということは、雨水が雨樋に溜まっていて、その水が継ぎ目から落ちてきているのではないかと思うのですが、これは雨樋の構造として仕方のないことなのでしょうか? 雨樋の屋根と平行に走っている部分は平らな状態なので、水が溜まったままになりそうな気はしますが、水溜りは蚊の発生源になるので、できれば雨水は全部パイプを通って下に流れて欲しいですし、雨が上がった後にもポタポタ水滴が落ちてくるのは不便だと思います。 また、前回(数週間前)に強めの雨が降った時、取替えた雨樋の途中(屋根と平行に走っている部分)から水が溢れて下に落ちているのが見えました。 強い雨の時は、そんなものなのかなと思っていたのですが、今回もどうやら夜間に降った少し強めの雨で水が溢れたようで、屋根の下(雨樋のよりも10~20cm内側)に避難させておいた野菜苗に水が直撃して、土がえぐれて半分以上なくなっていました。 お天気情報を見てみると、短時間だと思われますが、夜間に15ミリ/時くらいの強い雨が降っていたようです。このくらいの強い雨だと雨樋は溢れてしまうものでしょうか? 親の家なので工事に口出しはしませんが、心配になったので質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 築2年の家で雨樋が落ち葉で詰まって雨漏りしました。

    築2年ほどの家で雨が漏れるとの事で見に行ったら、樋が詰まって雨が漏れていました。 この場合修理は施主負担でしょうか?工務店or事業主負担でしょうか? 雨漏りで室内も濡れているので、修理にはそれなりに金額が掛かりそうです。 落ち葉等の詰まりに拠る雨漏りは日常メンテの不備(屋根、樋の清掃をしていない)なので、施主負担だと思うのですが、いかがな物でしょうか? それとも工務店、事業主から樋の清掃まで説明しなければいけない物でしょうか?

  • 雨樋の詰まり

    写真はガレージの屋根の雨樋が詰まって雨が途中から溢れている絵です。写真の手前に我が家があり見えているのは北側の家の庭木です。ガレージの屋根は写真の上部(我が家側)から下部(北側隣家)に向け下り勾配があり、雨滴が大きめに移っているのが樋が正常に流れずに溢れている様子です。そのため、写真の左端にあるブラウン色の垂直方向の樋からはほとんど雨が流れません(写真にはその様子が写ってません)。隣家との境にある(写真に写っている)ブロック塀に登り、様子を見たのですが、樋はポリカーボネート製の波板の下にあり屋根を外さない限り内部を覗くことができない構造でした。私は素人なので樋の構造が判りませんが詰まりを解除する方法を教えていただきたく投稿しました。問題解決は私個人で(DIY )可能でしょうか?具体的にはどのような道具を使いどのように作業すれば良いのでしょうか?それとも専門の業者に依頼すべきなのでしょうか?詳しい方、お教え頂けると嬉しく思います。よろしくお願いします。

  • 雨樋の太さ分屋根をサイズダウンする方法

    測量の結果、私の家の雨樋が出っ張っていることが判りました。 普通は建て直すときにこれを引っ込めることを約する書類を交わして済むのでしょうが、事情があってなんとか早急に出っ張っていない状態にしたいのです。 雨樋を細い物に変えるとかでは済まないことは判ります。 多少大事になってもしかたないと覚悟しています。 屋根の樋分をサイズダウンする方法。教えて下さい。

  • 屋根のまんなかで 樋はつけられる ?

    お世話になります 建築図作製をしている最中です(しろうとです) 2階の屋根の樋の位置について質問です (一戸建て 総2階 切妻) いろんな実例をみていると 屋根の両端(東西)に2本の樋をおろしている例が大半です 質問ですが 樋(くだりの道)を真ん中に1本だけつけるのは okでしょうか (デザイン、雨の下水枡 いろんな点で 真ん中に1本だけ 樋を下ろすことにしたい) 屋根の横樋を両端を高く、真ん中を低くしたり といの口径を大きくしたりは必要ですが 真ん中につけている家はほとんど見あたらないので やや自信がありません ご教示 宜しくお願い致します