• ベストアンサー
  • 困ってます

精神分析的心理療法の長所と短所

精神分析的心理療法の長所と短所って何ですか?? 調べていくうちに、 http://www.kbc.gr.jp/concerto/study/tyousyo.htmlを 見つけたのですが、よくわかりづらいです。 どなたか、わかりやすく教えていただけないでしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3210
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

勉強中の身ですので、あまり自信はないのですが… 長所の「幼少時期の体験による体験が性格基盤になっているという現在の定説の基盤になった」は、精神分析の祖であるフロイトが幼児期の経験を重視した(エディプスコンプレックスなど)ことを言っているのではないかと思います。 フロイトがそのような理論をたて、現在でも幼少期の体験が性格を形成するという説が支持されているということでしょうか? よくわからないですね(汗) 「無意識的動機からの機制を明らかにした」も、フロイトの防衛機制や局所論(意識・前意識・無意識)のことを言っているように思えるんですが… あてにならない勝手な推論でスミマセン。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに言われてみればそんな気がしますね~! 勝手な推論でもご返信していただけるだけで嬉しいです! 有難うございます!

関連するQ&A

  • 精神分析的心理療法を受けた体験談を教えて下さい

    実は、最近、深刻な心の悩みが原因で、 精神分析的心理療法を受けてみたいと思っています。 この療法を受けた方がいらっしゃれば、 体験談を私に教えて下さい。

  • 心理療法、精神分析療法は効きますか

    タウンページにのっている、「あがり、緊張、不安、対人緊張、視線恐怖、ふるえ、無気力、こだわり、…」などの神経症を治す、自由診療(保険が利かない)の機関をよくみかけますが、はたしてそこでこれらが本当に改善できるのでしょうか。また、どんな治療をするのですか?こういうのにかかった経験のある方がいらっしゃいましたらご教授ください。私の症状は対人恐怖(会話がすぐ途切れるのが非常に恐ろしい)、ほかに、人と話しているとその相手を殴り殺したりすることを勝手に想像してしまう、久しぶりに友人などにあうと緊張してたおれたりもどしたりする。です。現在精神科に通っていますが、精神科は薬物投与と簡単なカウンセリングしかしてくれず、先生自体も心理療法、精神分析療法を勧めています。

  • 「心理療法」の概念は?

    最近、スピリチュアルカウンセリングとかリラクゼーションサロンなんかでやってますが、その中に「心理療法」といううたい文句で宣伝しているサロンがありますが、この「心理療法」って、基本的には臨床心理士や医師の行う精神分析etcなどのことではないかと思うんですけど、心理士や医師などの資格がなくても、カウンセリングまがいのことをやって「心理療法」と謳っていいのでしょうか…?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

えー,某掲示板からの再録になりますが。 日本精神分析協会では 精神分析療法:   精神分析家が週4回以上の寝椅子自由連想法で行うもの 精神分析的精神療法:   精神分析家ないし精神分析的精神療法家が週3回以下の頻度で,   多くの場合,椅子にかけた対面法で行うもの という具合に呼びわけています。 引用なさっているサイトの主は そこのところの区別をしていないようですが, お尋ねは本来の「精神分析療法」の長所と短所ということでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

長所の・・・ ・幼少時期の体験による体験が性格基盤になっているという現在の定説の基盤になった。 ・無意識的動機からの機制を明らかにした。 の2点の意味がよくわかんないです・・・ 短所は・・・ ・気付いた後の具体的行動がわかりづらい。 ・理論と推論の曖昧さがある。 ・分析者の権威主義がある。 ・社会学的、分化人類学的観点が弱い。 の4点ですねぇ・・・ 結局のところ、ほとんど理解できてないんですけど・・・↓

関連するQ&A

  • 心理療法受診について

    心理療法士による精神分析的なカウンセリングを受診したいと考えていますが、健康保険の適用はあるのでしょうか?どなたかお詳しい方ご回答願えれば幸いです。

  • 心理療法の3大潮流

    心理療法の三大潮流は何を指すのでしょうか? 心理学の三大潮流ならゲシュタルト心理学、行動心理学、精神分析学でいいようなのですが、 心理療法の三大潮流も同様と考えてもいいのでしょうか? 心理療法なら認知行動心理療法とか来談者中心心理療法とかも大事な気がするのですが・・・

  • 心理療法

    神奈川県で生活してます。 長年パニック障害と不安神経症で安定剤とSSRi(デプロメール)を服用してます。 心理ドッグ横浜では戦略的短期療法で短期間で治るそうです。 それには30万円先払いという事です。 本当に短期間で治るでしょうか? どなたか心理ドッグ横浜で精神的な病が心理療法で治った方いますか。 その他心理療法で精神的な病が治った人はいますか?

  • 精神分析療法の「治療」のメカニズム

    まず、精神分析療法では、本人を抑圧している「無意識」を「意識化させる」ことが治療方法であると理解しました。(私のこの理解そのものが間違っているのかもしれません。だとしたらご教示下さい) しかし、何故これが心の病の「治癒」に結びつくのかが判らないのです。 原因が判って「よし、じゃあこの問題を解決しよう!」(例:私のテストの成績が悪いのは何故だろう→原因は勉強していないからだ→よし!勉強しよう=解決)となるのであれば「原因を探すことが治癒につながる」ことが判らなくはないのですが、精神分析療法では、心の病の原因を、主に幼児期の親子関係に求めます。これは、「今となっては」どうしようもないことなのではないでしょうか。原因が判ってもそれが「どうしようもないこと」であれば意味はないのではないでしょうか。 そもそも、精神分析の治療の根幹は「問題の解決」ではなく「問題の原因の自覚」にあるのでしょう。繰り返しになりますが、これが何故「治療」につながるのかが判らないのです。 なお、精神分析療法はエセ科学として批判が厳しく、現在の日本の臨床では殆ど行われていないことは存じています。しかし、それはそれとして、「精神分析の立場からは」無意識の意識化が治療に結びつくメカニズムをどう仮定しているのか、ということを知りたいのです

  • 精神分析をする医師は?

    精神分析療法を実際に行う医師やカウンセラー、或いは病院を教えて下さい?

  • Psychoanalyseなのに何故「精神分析」と訳す

    「精神分析」のドイツ語原語はPsychoanalyseですが、何故「心理分析」と訳してきていないのでしょうか?

  • 権成鉉医師は精神分析療法をするのでしょうか?

    クリニックソフィアの権成鉉医師は外来や集団精神療法で、精神分析療法をするとホームページで見ました。実際に外来患者にも精神分析をするのでしょうか?時間や年月が掛かると思いますが。

  • 権成鉉医師は精神分析療法をするのでしょうか?

    クリニックソフィアの権成鉉医師は外来や集団精神療法で、精神分析療法をするとホームページで見ました。実際に外来患者にも精神分析をするのでしょうか?時間や年月が掛かると思いますが。

  • 精神分析に治療有効性はあるのか?

    そもそも、精神分析に医学的な治療有効性はあるのでしょうか? そして、現在の日本に、自由診療の個人クリニックは別として、総合病院の精神科や単科精神病院、保険診療のクリニックで、精神分析を治療技法として行っている精神科医は存在するのでしょうか? ちなみに、厚労省の診療報酬の点数には、未だに「標準型精神分析療法」(45分以上で3900円)という項目がありますが、実際にこれを請求してる医療機関など存在するのでしょうか? 純粋にエビデンスのある科学的な医学いうより、各精神分析家の文学的、個人的、恣意的な、学問としての机上の精神医学と言ったほうが当て嵌まる精神分析ですが、治療技法としては、実際のところどうなのでしょうか? かつて、ボーダーラインに有効な治療技法と見做され、また、アメリカの精神科の教授のポストは精神分析家が殆どという華々しい時代も過去のものとなり、現在ではよほどの好事家しか興味を示さなくなったようにも見えるのですが、実際精神分析には、治療効果など何もなく、過去の分析家たちとその患者たちは、ただただ、無知と蒙昧に踊らされていただけというのが真実なのでしょうか? ご教示の程、宜しくお願い致します。

  • 精神分析OR催眠療法を受けたいが・・・

    わたしは過去13年間、様々な医療機関の精神科を転々としてきましたが、 最近になって、精神分析や催眠療法といった、「潜在意識」(無意識)の領域に潜り込んで下水の掃除をすることが必要ではないかと感じています。 現在の主治医の精神科医も、精神分析は無駄ではないかもしれないと言われましたが、 コストの面で無理であると思いました。 http://www.jpas.jp/treat01.html また催眠療法をやっているところの初回無料相談にも行きましたが、 「効果のある病気」として、「火傷」「凍傷」「いぼ」「鮫肌」「そばかす」「不妊」「胃下垂」「目瞼下垂」「蓄膿症」「口内炎」「顎関節症」・・・等と、精神の問題でも、心因性のもの、自律神経の問題でもないような病名が列挙されていて、どうしても不信感を煽られてしまいました。 潜在意識に働きかけて、無意識に抑圧されていたものを解放する・・・というアプローチは私も主治医も試す価値はあるという意見で一致していますが、なかなか何処がいいのか? そもそも「信用できる」所なんて言うのがあるのか?という疑問が解けません。 無論精神分析は信頼は出来るでしょうが先ほど言ったようにとても経済的に無理です。 このような治療法について(特に催眠療法)アドバイス、ご意見、経験などありましたら教えていただきたいと思います。

専門家に質問してみよう