• 締切済み
  • すぐに回答を!

カナリ急ぎです・・・

・家計と企業だけからなる単純な閉鎖経済を想定します。消費関数はC=10+0.8Y、投資はI゜=10(一定)とする。 (1)均衡国民所得Y*はいくらか (2)乗数はいくらか (3)投資がこれまでより20増加(△I=20)すれば、均衡国民所得はいくら増加するか (4)投資はI゜=10のまま変化はないが、消費意欲の減退によって消費者の『限界消費性向』は10%低下したとする。そのときの均衡国民所得Y*はいくらか?ただし、少数第一位を四捨五入すること。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数70
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

どこが分からないのか分からないと答えにくいのですが、 (1)「家計と企業だけからなる単純な閉鎖経済」 より経済状況はY=C+Iと表せます。 あとは、均衡点を求めれば良いです。 (2)乗数とは、ある要因を一単位増やした時、国民所得がいくら増えるかを表す数値です。 Y=C+Iの式からCを消去して、その式を変化分の式に変換してください。ΔIの前についている数が投資乗数です。 (3)上で出した変化分の式にΔI=20をぶち込んでください。そうすれば国民所得の増加分(ΔY)が分かります。 (4)消費者の『限界消費性向』は10%低下したとすれば、消費関数はC=10+0.7Yです。これをもとに(1)と同じ操作を行えば均衡国民所得が出ます。 ちょっと課題っぽいのでヒントだけにしましたが、分かりそうですか?分からなかったら、「経済学入門塾(5)計算マスター」(中央経済社/石川秀樹)なんかがお勧めです。読んでみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 経済学の計算(至急)

    問1 家計の消費関数がC=60+0.6Y、企業の投資関数がI=10であるとき、以下の問いに答えてください。 (1)上記の時、均衡国民所得はいくらになりますか。 (2)以上の条件に加えて、企業が投資を30増やしたとします。そのとき、貯蓄と投資が均衡するような国民所得はいくらになりますか。 問2 消費関数がC=20+0.8Yであると仮定します。ただし、C=は消費額、Yは国民所得を意味します。このとき、以下の問いに答えてください。 (1)平均貯蓄性向と限界貯蓄性向を求めてください。 (2)上記の条件に加えて企業の投資Iが60であるとすれば、貯蓄と投資が一致するような均衡国民所得はいくらになりますか。 (3)均衡国民所得に対して、長期均衡(完全雇用国民所得)が500であるとします、インフレないしデフレギャップはいくらになりますか。なお、インフレギャップかデフレギャップかは明示してください。

  • 乗数効果の計算式について

    貿易乗数式で、輸出の増減がある場合の計算方法はわかるのですが、 輸入の増減がある場合の計算方法がわからないので教えていただけないでしょうか 下記の式で限界消費性向0.6、限界輸入性向を0.1と仮定した場合、 国民所得の変化分=1/(1-限界消費性向+限界輸入性向)×輸出の変化分の式が成り立ち、 輸出が10兆円減少した場合、均衡GDP(国民所得)は20兆円減少する。(下記の計算により) 1/(1-0.6+0.1)×(-10)=-20 したがって、均衡GDP(国民所得)は20兆円減少する。 質問1 輸出が10兆円増加した場合は、 1/(1-0.6+0.1)×10=20 したがって、均衡GDP(国民所得)は20兆円増加するで正しいですか 質問2 上記の公式は、輸出限定の公式ですか? 輸入の増減がある場合の公式、計算方法はどうなるのでしょうか? 輸入が10兆円増加した場合、輸入が10兆円減少した場合の計算式 と計算方法を教えていただけないでしょうか 質問3 政府支出乗数=貿易乗数なのでしょうか? 政府支出乗数 1/1-限界消費性向の分母に限界輸入性向を加えた以下の式が 貿易乗数と言うのでしょうか、政府支出乗数と貿易乗数の関係がよくわかりません。 1/(1-限界消費性向+限界輸入性向)

  • 均衡国民所得

    均衡国民所得 経済学の授業でどうしてもわからないところがあります。 だれか教えてくださ~い♪ Y=C+I 消費関数 C=40+0.6 投資 I=50 均衡国民所得を求める式を乗数が見える形で書きなさい。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • Y_D
  • ベストアンサー率66% (8/12)

何らかの課題やレポートのテーマを記載し、ご自分の判断や不明点の説明もなく回答のみを求める質問は、マナー違反であり課題内容を転載しているものは著作権の侵害となりますため質問削除となります。こういった質問対し回答する事も規約違反となりますのでご注意をお願いいたします。 というわけですので、講義で指定された教科書をご覧ください。 公務員試験の参考書にも類題はたくさんあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マクロ経済学で困っています。

    初めてマクロ経済学を学んでいるのですが以下の3問が分かりません。 教えていただけたらと思います。 A:閉鎖経済の下で、以下の経済モデルを想定し、設問に答えよ。 消費関数:C=0.7Y+40   投資:20、   政府投資:10 (1)均衡国民所得を計算せよ。 (2)投資が10増加した。均衡国民所得の増加はどれくらいか。 (3)今、租税が2とすると、(2)の場合の均衡国民所得はいくらか。  また、(1)に比べて、どれくらい増加したか。それは何倍になるか。 (4)完全雇用の均衡国民所得が300であるとすると、(3)の状態は  インフレ・ギャップ、デフレ・ギャップのどちらが生じているか。 B:以下のプロジェクト案があるとき、実施するのはどれか。 ただし利子率は10%である。それぞれの計算式や計算結果も示せ。                      設備の利用期間 設備の費用 毎期の予想収益  A案    2     1200億円  605億円  B案    3     3200億円  1331億円  C案    2     8500億円  4840億円 C:(1)ある経済で貯蓄と投資が事後的に等しくなるとして、貯蓄関数が  S=0.2Y+r、投資関数がI=0.5Y+7r、で示されたとき、利子率 r=10のとき  の均衡国民所得を求めよ。 (2)上記で国民所得Yが500の時の最適利子率はいくらか。

  • 消費関数

    公務員試験の対策で政治経済の問題を解いています。 次の問題がまったくわからず、問題文の意味もよくわからず、パニック状態です゜(゜´Д`゜)゜ 「消費関数がC=0.75Y+500, I=1000[C:消費、Y:国民所得、I:投資]で示されるとき、 投資を300増加させた場合の均衡国民所得はどうなるか。政府及び海外との取引はないものとする。」 どなたか、求められてることが何なのかも噛み砕いての説明お願いします!

  • 経済学についてです

    自分でかんがえたのですが、わからなかったので、質問します。よろしくお願いします。 基礎消費が2、限界消費性向が0.75、投資支出が4、政府支出が3であるとき、均衡国民所得の値はいくらか。 という問題です。 分かる方いらっしゃいましたらお手数ですがよあいろしくおねがいします。

  • 経済学について

    1国民所得が消費C、投資I、政府支出Gからなる経済においていま消費関数が C=10+0.75Y で表わされ、投資I=17.5兆円、政府支出G=10兆円であるとする。このとき、次の問いに答えよ。 (1)均衡国民所得を求めよ。 (2)政府支出乗数を求めよ。 (3)完全雇用GDP水準が250兆円であるとするとき、この水準を達成するためには政府支出をいくらに拡大する必要があるだろうか。 についてなのですがまったくわからず投稿しました。よかったら教えてください。

  • 国民所得について。

    学校で今国民所得論について勉強しています。 どうしても、下の4つのことがわかりません。 解る方教えてください。全部解らなくてもいいので 1つでも解りましたらお願いします。 1.国民所得の三面等価の原則について。 2.貯蓄投資の国民所得決定原則について。 3.減税政策と公共投資政策の景気不要効果の違いを乗数効果を用いて説明する。 4.均衡予算乗数は1になることを説明する。

  • IS曲線について

    ある参考書で、IS曲線の導出の際、 Y=C(可処分所得)+I(利子率)+Gとして 左辺のYが増加した場合に右辺では可処分所得に依存するCが限界消費性向分増加し、利子率が下がって投資Iが増加することによって均衡する。だからIS曲線は右下がりになるとなっていました。 この内容に関して質問があります。 なぜ国民所得Yが増加すると利子率が低下するのでしょうか?実際には利子率は上がりそうな気がするのですが、どなたか具体的に説明をお願いします。

  • マクロ経済

    Y=C+I+G、C=0.5(Y-T) Y国民所得、C消費、I投資、G政府支出、 T租税、と示されているとする。 いま、均衡予算主義(G=T)の下で、財布支出Gを5兆円増加すると、国民Yはいくら増加するか。 よろしくお願いします。

  • 均衡国民所得についてよくわかりません

    消費関数が c=0.8y+500 I=1000で示されるとする。投資を200増加させた場合の均衡国民所得として正しいものはどれか? 政府を含むマクロ経済モデルが次のように与えられているとする。 c=20+0.8yd I=50 G=30 R=20 t=0.25 T=ty このモデルにおいて、政府から消費者への移転支出Rが10増加した場合の、均衡国民所得の増価額はどれか? この二つの問題で聞いている事は同じに思えるのですが、上の問題ではI=1000を代入して良いのに対して下の問題ではR=20を代入してはいけない意味がわかりません。 具体的に何が違うのでしょうか?

  • 均衡国民所得、一括税の乗数の求め方

    次の問題がどうしても解けません、どなたかお願いします。 次のように一般均衡モデルが与えられている場合について問に答えよ。 総需要関数 AD=C+I+G 消費関数  C=50+0.6Yd 投資需要  I=90 但しYdは可処分所得 Gは政府支出でG=50と所与で与えられているとする。 問1 今政府は一括税を課しその値はT=20であるとする。このときの均衡国民所得と一括税の乗数を求めなさい。 問2 政府が定率税を課しその税率が5%のとき均衡財政政策をとっているとしたときの均衡国民所得を求めなさい。 という問題なのですが問1は均衡国民所得はY*=445と出すことができたのですが、そのあとの一括税の乗数をどう出せばいいのかわかりません。T=20を使ってやるのかなと思うのですがやり方がわかりません。教科書などを見たのですが載っていませんでした。また問2の方はAD=の式にどう組み込んで解けばいいのかわかりません。どなたかお願いします。 

  • 開放経済における輸出の増加

    開放経済で輸出が増加すると、国民所得が増えるのはなぜなのでしょうか? ちなみに私の答えは、 開放経済における財・サービス市場の均衡は、次の式で表すことができる。 Y(供給)=C(消費)+I(投資)+G(政府支出)+X(輸出)-M(輸入) この式において、国民所得はC+Iであり、それをAとおくと、 A=Y-G-X+Mとあらわせる。 よって、輸出が増加すると、国民所得も増加する。 ・・・って感じなのですが。どうなのでしょう? なんか間違ってたら教えてください。お願いします。