• 締切済み
  • 困ってます

[Windows XP Home] フォルダのアクセス権を変更したい

【質問】 フォルダのアクセス権をフルコントロールにしたい 現在、「読み取りと実行」状態のためファイルの書き込み等ができない 【環境】 ・Cドライブ Windows2000 Professional ・Dドライブ WindowsXP Home Edition ・アクセス権を変更したいディレクトリはDドライブ内で、簡易共有されている 【状況】 ・WindowsXP Homeをセーフモードで起動し、「administrator」でログイン ・フォルダプロパティのセキュリティからアクセス許可エントリは「Everyone」(読み取りと実行)のみ ・アクセス許可エントリの[追加]ボタンがグレイアウトでユーザが追加できない ・アクセス許可エントリの「Everyone」は編集できない ・NTFSアクセス権の所有者の設定で、現在の所有者は「Administrators」

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Windows XP
  • 回答数1
  • 閲覧数1871
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

下記URLは参考になりませんか。

参考URL:
http://support.microsoft.com/kb/308419

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。結局、Windows2000側でアクセス権の設定が出来、解決できました。

関連するQ&A

  • 共有フォルダの中身が見えるのに書けない!

    お世話になります。 環境は以下の通りです。 ・サーバ:SV1(Win2003:SV1ドメイン) ・クライアント1:CL1(WinXP:SV1ドメイン参加) ・クライアント2:CL2(WinXP:SV1ドメイン参加) 各マシンは共通のドメインに参加しています。 クライアント1に共有フォルダを作成し、『共有』アクセス権は以下の通りです。 ・Everyone=フルコントロール 上記共有フォルダはクライアント1のドライブルートの直下で、 ドライブには以下の『セキュリティ』アクセス権を設定しています。 ・Administrators (CL1\Administrators)=フルコントロール ・Domain Users (SV1\Domain Users)=フルコントロール ・Everyone=フルコントロール ・SYSTEM=フルコントロール ・User1 (SV1\User1)=フルコントロール ・Users (CL1\Users)=フルコントロール 上記ドライブは、以下が所有権となっています。 ・Administrator (CL1\Administrator) 対象の共有フォルダは上記を全て継承しています。 従って所有者もセキュリティも全て上記と同じです。 ちなみに、簡易ファイルの共有は使用していません。 つまり誰でも読み書きできる環境のはずなのですが、クライアント2へ 『SV1\User1』でログインし、対象のクライアント1の共有フォルダへ アクセスすると、ファイルは全て見える&実行できるのですが、書けません。 新しいフォルダを作ることすら出来ません・・・ つまり『読み書き権』ではなく『読み取り権』しかないようです。 本来やりたかった設定は、SV1\CL1のアクセスしか許可しないというものですが 何故か出来ないため、全てをフルコントロールに変えているだけです。 どこの何の設定が悪いのか、ご教授願えれば幸いです。

  • 共有フォルダにアクセスできません

    社内で共通のファイル置き場を作ろうと、同じLAN内のあるマシンに共有フォルダを作成しました。 このフォルダに別のPCからアクセスしようとすると以下のメッセージが表示されます。 ------------------------------ ~~にアクセスできません。 このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。 アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。 アクセスが拒否されました。 ------------------------------ 行った設定は以下のとおりです。 ■サーバマシン ・WindowsXP Professional SP3 1.制限付きアカウントを作成(ユーザ名:user、パスワード:user)。 2.フォルダオプションから「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックをはずす。 3.NTFS形式のドライブにフォルダを作成し、「このフォルダを共有する」にした。 4.アクセス許可から「Everyone」を削除し、「user」を追加(フルコントロール)。 5.セキュリティタブから「Everyone」を削除し、「user」を追加(フルコントロール)。 6.一応再起動。 ■クライアントマシン ・WindowsXP Professional SP3 ・Windowsのアカウント…ユーザ名:root、パスワード:root 1.エクスプローラから「\\サーバのIP\フォルダ名」にアクセス。 →件のメッセージが表示されます。 フォルダへアクセスしたときにユーザ名、パスワードを入力してから繋がるといいのですが、 入力ダイアログなどが出ずにいきなりエラーが出てしまいます。 「Everyone」をもう一度追加しなおすとアクセスできますが、パスワード保護をかけたいです。 また、複数台(PCごとにアカウント名、パスワードはバラバラ)からアクセスするため、 都度アカウントを追加していくのが面倒なので、できれば全員同じアカウントにしたいです。 よろしくお願いします。

  • Cドライブのユーザーアクセス権限をどうするか

    Cドライブ、Dドライブのユーザーのアクセス権限を、全部フルコントロールにしてしまいました。 これではセキュリティ的にリスクがあるだろうと思って、初期設定に戻すことにしましたが、 どれがどこまでの許可だったのかを忘れてしまいました。 Authenticated users, system, administrators, Usersの4つのユーザがありますよね、 Windows10、初期設定では、 たしかsystemとadministratorsはフルコントロールでありませんでしたか? それではのこり2つのユーザーのアクセス許可はどうでしたでしょうか? 今の状態では、Cドライブ、Dドライブの両方で、4つのユーザー全てに 変更、読み取りと実行、フォルダーの内容の一覧表示、読み取り、かきこみ、の全部がチェックはいっています。 あと、4つのユーザ全てで、「特殊なアクセス許可」のチェックボックスが外れていますが、 それでもいいのでしょうか。 ちなみにコンピューターの回復で以前の復元ポイントに戻しても、アクセス許可の設定に関してはそのまま変わらないです

  • Everyoneフルコントロールでアクセス拒否されます

    WinXPproSP1です。 OSとは別のパーティション「D」の下に、複数のフォルダがあり、そのうちの一つを「aaa」と仮定します。 なお、下記設定は、全てフォルダのプロパティのセキュリティタブで行っています。 初めに、「aaa」フォルダのアクセス許可および所有者を“name1”さん(Administratorsグループ)に設定しました。 なお、親からの継承は削除しました。 次に、誤って“name1”さんのアカウントを削除したため、デフォルトの“Administrator”でログインして、「aaa」フォルダの所有者を“Administrator”に、アクセス許可をEveryoneフルコントロールにしました。 しかし、新しいユーザー“name2”さん(Administratorsグループ)は、「aaa」フォルダ内のサブフォルダやファイルまでは見えるのですが、そのファイルを開こうとすると、拒否されてしまいます。 “name2”でログインして、所有者を、再度“Administrator”に設定し直すと、「権限がない。アクセス許可を全て変更する」という内容のダイアログが出て、“はい”をクリックしたところ、アクセス許可をやり直しているようでした。 ファイルは開けるようになったのですが、Everyoneでフルコントロールにしているのに、なぜアクセスできなかったのでしょうか? なお、拒否の設定は一切行っておりません。 ローカルセキュリティポリシーも見ましたがわかりませんでした。

  • フォルダの共有ができない

    Windows XP SP2でフォルダの共有ができなくて困っております。 実行した設定は以下です。 (1)共有設定 アクセス許可 ・マシン名\ユーザA (フルコントロール) (2)セキュリティ設定 グループ名またはユーザ名 ・マシン名\Administrators ・マシン名\ユーザA ・System (フルコントロール) (3)セキュリティの詳細設定 子オブジェクトに適用するアクセス許可エントリを親から継承し、それらを明示的に定義されているものに含める。 をチェック。 別マシンからアクセスすると「アクセスできません」とエラーになります。 ユーザ名・パスワードも聞いてきません。 (1)(2)にEveryoneを追加すると別マシンからアクセスできましたが、Everoneは追加しなくても上記の設定で、別マシンからアクセスしたときユーザ名・パスワードを聞いてきてアクセス可能かと思いました。 どなたかアドバイスをお願いします。

  • Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてくだ

    Cドライブ全てをEveryoneフルコントロールにする方法を教えてください 今までは当方のOSはWindowsXPかWindows2000でした。 Windows2000やWindowsXPでCドライブ(ルートディレクトリ)のセキュリティのアクセス許可を「Everyoneフルコントロール」にし、「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換え」をしていました。 これでWindowsフォルダやProgram FilesフォルダもEveryoneフルコントロールになっているのを確認できていました。 Windows7を導入する事になりました。 上記と同じ事を行なうと… Cドライブ(ルートディレクトリ)上ではEveryoneフルコントロールにはなっています。が… 「子オブジェクトのアクセス許可全てをこのオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」をすると… > c:\windows C:\Program Files > アクセスが拒否されました となってしまいます。 確認の為にWindowsフォルダやProgram Filesフォルダでセキュリティを確認すると… CREATER OWNER、SYSTEM、Administrator、Users、TrustedInstallerはありますがEveryoneがありません。 またこれらのユーザ達どれもフルコントロールになっていません。 ルートディレクトリではEveryoneフルコントロールになっているのに下位階層に反映されません。 どうにかして、WindowsフォルダやProgram FilesフォルダをEveryoneフルコントロールにする事ができないでしょうか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 共有フォルダーで特定のユーザのみ読み込みのみにする

    全ユーザフルコントロールの共有フォルダーを使っているのですが、 ある特定の1ユーザのみ読み込みのみにしたいのですが、 どのように設定すればよいですか? 現在の設定は共有、NTFS両アクセス許可とも Everyone フルコントロールの設定です。

  • アクセス許可の設定はAdministrators

    アクセス許可の設定はAdministratorsだけ設定すればいいのでしょうか? XPでファイル・フォルダのプロパティのセキュリティタブのアクセス許可の設定はAdministratorsだけ設定すればいいのでしょうか? フォルダについて、フォルダ内部の変更を一切禁止して、読み取りだけにしたかったのですが、Administratorsだけ設定すれば、変更も新規作成も削除もできなくなりましたが、これでいいいのでしょうか? PCの利用者は、まったく1名しかありません。 Administrators Everyone SYSTEM CREATOR OWNER 特定のユーザー名 Users

  • 共有フォルダへのアクセス

    簡易共有のチェックをはずしてある状態での共有フォルダのアクセス権に ついてなのですが、共有したいフォルダを右クリックで共有し、 アクセス許可を「共有」「セキュリティ」両方ともeveryoneを追加し フルコントロールにしました。 試しに他のPCか「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で 「\\%IPアドレス%」を入力して「OK」を押すと認証画面が表示されます。 この認証画面を出ないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? Windows XP Pro SP2を利用しています。

  • Windows XPでサブフォルダの共有

    Windows XPで共有設定をしていますが、ルートフォルダは見えるのですが、そのサブフォルダ下にアクセスしようとするとエラーになります。 実施した設定は以下のとおりです。 (1)簡易ファイルの共有を使用する(推奨)チェックを外す。 (2)マシン上にユーザを作成。 (3)共有したいフォルダの[セキュリティ]タブに(2)で追加したユーザのアクセス許可をフルコントロールにて追加。 「子オブジェクトに適用するアクセス許可エントリを親から継承し・・・・」にチェックが入っていることを確認。 (4)共有したいフォルダの[共有]タブに(2)で追加したユーザのアクセス許可をフルコントロールにて追加。 (3)の設定をしているので、サブフォルダも共有されると思ったのですが、原因がわかりません。教えてください。