-PR-
解決済み

itかthere

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11809
  • 閲覧数63
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 80% (20/25)

次のカッコにitかthereを入れてください。
1.( )was careless of her to leave her bag in the train.
2.( )is no telling when he will come.
それから、訳としてはこんな感じでよろしいでしょうか?
1.彼女の鞄を電車に忘れたのは彼女の不注意だった。
2.彼が来たとき、何も言うな。
ご意見お待ちしています。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
お二人のおっしゃるように、1がItで、2がThereですね。
2の訳については、There's no tellingは、「わからない」と訳します。
(deagleさんの#3の訳は最高です!)(^o^)
つまり「(知らないから)伝えることができない」ということです。
そして、この when は関節疑問文ですから、「いつ~するか」という意味になります。
よって、「彼がいつ来るかは、わからない。」という訳になります。
= I cannot tell when he will come.
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
解らないと訳すんですね。
一つ勉強になりました。
投稿日時 - 2001-01-05 22:45:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 36% (8/22)

1.It
2.There
です。
ただ、There is no tellingというのは文法的に変で間違っていると思います。でわ。
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-05 22:42:08


  • 回答No.2

 ItかThereかについてはyoshi618さんが正解のようです。

 1番の訳はあってると思います。
 で、2番の訳は「彼らは、彼が来ても……あれ?(^_^; でもこれ、問題文そのものが文法的におかしくないですかね。動詞の前に数詞がきてるし、前半はあきらかに現在形なのにwhenのあとにwillがあるし、しかもカッコ内は明らかにthereが入るはずなのにbe動詞にisが来てる。
 ……まあいいや。

 2番をThey will not tell when he come.と同じであると仮定すれば、「彼が来ても彼らは何も語らないだろう」という意味になります。
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-05 22:42:51
  • 回答No.3

私的補足。
2番の適切な訳を見つけました。カッコに入るのがitであるとすれば、

 It is no telling when he will come.

は、「彼が来るとき、それはノーテリング(という物体)であろう」と訳せばつじつまが合います(笑)
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-05 22:43:41
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 40% (15/37)

 あらかた説明されているので補足です。

 2.についてですが、これは「常套句」のような表現だと記憶しています。イディオムと同じ事です。しかし、現代英語ではほとんど使わない表現です。ふつうこういうときは
  I don't know when he will come.
or
  I don't know when he comes.
と言う筈です。きっとsuzukyさんは基本的なことを聞きたかったのだと思いますが、一応補足ということで理解してください。
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-05 22:45:40
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 76% (16/21)

 suzukyさん、はじめまして。微力ながらお答えさせていただきます。
 まず、回答から言えば皆さんのおっしゃっている通り、

 1.It    2.There   となります。


 それから訳のほうですが、どちらも構文なのでそちらからのアプローチでご説明させていただきます。

1.<It~ + for ...(人)+ to 不定詞(動詞の原型)>

  =<for以下(人)がto以下するのは~だ>

1.の問題はこのような意味の構文で、最初の
<It>は形式主語、または仮主語などと呼ばれており、日本語に訳すときは訳しません。あくまでも形式的におかれているに過ぎないのです。訳すときは、ないものとして扱います。絶対に<それは...>と訳してはいけません。

<for以下>には人が来て<to以下>の動作を誰がするのかを表しています。言い換えれば<to以下>の動作の主語になっているわけです。<It>が形式主語と呼ばれているのに対し、こちらは<意味上の主語>と呼ばれ、実質的な主語になっています。もう一つ注意しなければならないのは、この問題文では<for+人>が<of+人>になっている点です。本来の形は<for+人>なのですが、<It~>の<~>の部分に人の性質を表す言葉が来る時は<for>を<of>に変えなければならないという文法のきまりがあるのです。この文章では、<careless(不注意な、そそっかしい)>というふうに人の性質をあらわす言葉がきていますので<for>が<of>に変わっています。その他、人の性質を表す言葉としては、<kind(親切な)>、<foolish(愚かな)>、<clever(利口な、かしこい)>などがあります。

<to+動詞の原型>は、<不定詞の名詞的用法>で<~すること>という意味を表します。

したがって、この文を訳す場合は<of her>が
<to leve...>するのは<careless>だ、というふうになればいいわけです。問題文は過去形ですから、

(訳)彼女が電車にかばんを忘れたのは不注意だった。

ということになります。


2.の問題も構文です。

<There is no ~ing>=<~することはできない>

という意味を表します。もともと<There is ~>とは、
<~がある>という意味で、<There is a book on the
desk.>なら、<机の上に本があります。>という意味を表します。この文章の場合<no telling>となっていますが、<no>は<全く~ない>という意味で簡単に言ってしまえば<ゼロ>ということです。つまり、<言うことはゼロだ>→<全く言うことはない>→<言えない>となります。

<when he will come>の部分は動名詞の<telleng>の目的語になっており、<いつ彼が帰ってくるか>という意味になります。

最終的に訳してみると<彼がいつ帰ってくるかを言うことはゼロだ>→<彼がいつ帰ってくるかに関して言うことは全くない>→<彼がいつ帰ってくるか言えない>となり、
さらに日本語になじむよう意訳すると

(訳)彼がいつ帰ってくるか分からない。

ということになります。

大分長くなってしまい、かえって分かりづらくなったのではないかと心配しておりますが、suzukyさんのお役に立てれば幸いです。また何かありましたらご質問ください。
お礼コメント
suzuky

お礼率 80% (20/25)

ありがとうございました。
長々と大変だったでしょう。
十分お役に立ちましたよ。
投稿日時 - 2001-01-05 22:48:47
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ