• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

面白い小説、エッセイ

思わず笑ってしまったり、口がニヤリッ!となってしまうユーモアのある内容の本を探しています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数291
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • yx20909
  • ベストアンサー率33% (13/39)

全て東野圭吾さんの作品ですが、 「あの頃僕らはアホでした」(エッセイ)      以下、小説では 「怪笑小説」     「毒笑小説」(ブラックユーモア)     「名探偵の掟」 「超・殺人事件 推理作家の苦悩」(ミステリー好きなら最高に笑える) 好みは分かれるかもしれませんが、私は人前では読めません(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私はブラックユーモアもミステリーも結構好きなのでありがたいです。 ミステリーで笑えるなんて、ちょっと不思議な感じもしますがチェック入れたいと思います。

その他の回答 (13)

  • 回答No.14

エッセイですが・・・ 古田新太さんの「柳に風」は、面白かったですよ♪ 電車の中で読むと、顔がニヤケてきて笑わないようにするのが必死でした(^_^;)。 笑いを我慢しないといけないと思うと、余計に笑いたくなるんですよねぇ~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに笑いを堪えるのはきついですよね!自分の顔がニヤついているのが分かっているのに、どーすることも出来ない歯がゆさが悔しくなります。しかし、面白い話は読みたいもので、「柳に風」是非ともチェックしたいと思います。

  • 回答No.13
  • yx20909
  • ベストアンサー率33% (13/39)

#8です。失念していたものをいくつか追加します。 星新一「未来イソップ」など 定番ですね。 さくらももこ「もものかんづめ」など こちらも、誰でも楽しめると思います。 蘇部健一「動かぬ証拠」「六枚のとんかつ」 少々下ネタが多いですが、笑えます。 田中啓文「蹴りたい田中」 もう、題名だけで(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答ありがとうございます。 大変に参考になり、是非チェックして楽しみたいと思います。

  • 回答No.12

既に他の方が書かれていますが、 ・原田宗典「スバラ式世界」シリーズ(集英社文庫) ・群よう子「肉体百科」 は私も腹を抱えて大笑いしました。 ・阿刀田高のブラックユーモアを集めた短編集 タイトルはもう忘れてしまいましたが、ダークなニヤリ笑いが漏れる作品で面白かった記憶があります。 ・桐生操「やんごとなき」シリーズ 中世ヨーロッパの人々の暮らしが面白く紹介されています。 ・津守時生「三千世界の鴉を殺し」シリーズ 今どきのジュブナイル系なので好みが分かれるところだと思いますが、登場人物のセリフのやり取りが面白い作品です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 何冊も紹介していただきどれからチェックを入れようか迷ってしまいますが、どのシリーズも私の好みに当てはまりそうなので全てチェックしたいと思います。

  • 回答No.11
  • santos
  • ベストアンサー率41% (82/200)

少し古い本からですが… あまりにもバカバカしくて笑ってしまうといえば、私にとっては  井上ひさし「ブンとフン」 です。井上ひさしの本は、どれも笑えるところがありますが。  あとは狐狸庵先生(遠藤周作)の「ぐうたら○○」とかですかね。  どっちも今時の本にはない、のんびりした笑いが楽しめますよ。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私も井上ひさしさんの本が好きで数冊読んでいます。 しかしながら「ブンとフン」は、まだ読んだことが無いので読んでみたいと思います。

  • 回答No.10
  • Leonora
  • ベストアンサー率49% (204/410)

こんにちわ。 最近一番ツボにはまったのは女優の「室井滋」さんのエッセイ「ふぐママ」です。 室井さんの著作は皆おもしろいのですが「ふぐママ」はここ一番の出来だと思います。(ナニサマ?) 「ふぐママ」とは室井さんの所属事務所の社長さん(女性です)で、彼女にまつわる話がメインなのですが (もちろん室井さんも登場します)わたしはついうっかりバスの中で読んでしまい、笑いそうになるのを こらえるのに非常に苦労しました。っていうかたぶん「ぷぷぷ」程度は笑っていたような気がするので その場に居合わせた人はわたしを見ておそらく「変な人」と思ったかも…は、恥ずかしい。 講談社文庫から出ています。試しにちょっと読んでみられるとよいかもしれません。参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 室井滋さんが本を出していたなんて初めて知りました! 芸能人の方が執筆した本は、読んだことがないのですが、これを機会に読んでみようと思います。

  • 回答No.9

やはりエッセイですが…。 「笑う哲学者」こと土屋賢二先生の一連の著作(ただし、ニヤッと言う感じよりはブハッという感じですが)。 宮沢章夫さんの「牛への道」他にもエッセイがあるのですが、これが一番面白いです。ちょっと不条理系かも。 また旅系ですがクーロン黒沢氏の一連のエッセイも毒があって楽しいです。 小説では石川英輔さんの「2050年は江戸時代?」という近未来SFがニヤリとさせてくれますが、残念ながら新刊では入手出来ないので…すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ブハッとなるなんて人前で読むのが辛そうですが、それだけ笑えるなら全然OKです。 他の作品も是非チェックしたいと思います。

  • 回答No.7
noname#11954
noname#11954

こんにちは 両方ともエッセイなのですが以下の本はいかがでしょうか。 「とらちゃん的日常」中島らも/著 文芸春秋 620円 ・昨年亡くなられた、らもさんと飼い猫「とらちゃん」との日常生活の様子を交えた写真付きエッセイ 「ああ、腹立つ」阿川佐和子ほか 新潮文庫 440円 ・おすぎ、デューク更家、柴門ふみ他、日頃の許せない出来事、腹の立つ事が綴られています。(姉妹本に女性ばかり著名人70人の失敗話「ああ、恥ずかし」という本もあります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 中島らもさんの本は何冊か読んだことがありますが、「とらちゃん的日常」は、まだ未読でした。 是非チェックしたいと思います。

  • 回答No.6

「群ようこさん」の「アメリカ一人旅」は中学の頃 読んで、爆笑しました。 お腹がよじれて、窒息しそうになりました。 バスの中では読めないと判断して、一回バスを やり過ごしたほど、笑いました。 声に出して笑えるエッセイは、今の所これだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お腹がよじれるほど笑えるなんて最高です! 是非、読んでみたいと思います。

  • 回答No.5
noname#11153
noname#11153

「海馬が耳から駆けてゆく」 作家・菅野彰さんの日常エッセイです。 思わず笑ってしまうので、電車の中で読むのが難しいくらいです…友達に貸すときも「通勤の時に読んだりしちゃだめだよ…」と忠告するくらいです(皆、大抵帰りの電車内で読んでしまって、吹き出したり、にやにやしてしまって「恥ずかしかった~でも読むのを止められなかった!」と言います) オススメデス(にやり)。 参考URLはハードカバーですが、文庫も出てます。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403220401/250-3163653-6343422

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごいタイトルの本ですね「海馬が耳から駆けてゆく」! タイトルだけで、只者ではない雰囲気を感じます。 さっそくチェックして、私もニヤニヤしたいと思います。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.4

こんにちは 私が生涯でこんなに笑ったことがない、という本は 原田宗典「スバラ式世界」シリーズ(集英社文庫) です。絶対人前では(電車の中でも)読めません。 急に笑い出して変人と思われるからです。(^^) あまりにおかしくて「スバラ式世界」シリーズの 傑作集を集めた「あはははは」まで買ってしまった マヌケな私です。 是非、読んでみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「スバラ式世界」シリーズ、そんなに笑えるんですか! すっごく気になります!変人と思われてもいいので是非、読んでみたいと思います。

関連するQ&A

  • 笑えるエッセイ、小説を教えてください。

    こんにちは。よろしくお願い致します。 読んでいて思わず吹き出してしまうような笑えるエッセイや小説を教えて頂きたくて質問を致しました。 私は東海林さだおさんのエッセイがとても好きで、東海林さんの本はほとんど読みつくしてしまいました。東海林さんのほかには、落語を文章に起こしたもの(「柳家小三治の落語」など)を読んでいます。 他にも笑える文章、ユーモアを取り入れた文章を書く作家さんや、本をご存知の方がおられましたら、教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します!

  • エッセイを書いています

    私は、ユーモアエッセイを書いています。エッセイや随筆で参考になる本がありましたらおしえて下さい。

  • 小説・エッセイ

    風俗嬢の仕事や恋愛などの長編小説を探しています。ケータイで読むのが好きではなく、本で読むのが好きなので出版されているものでオススメがありましたら教えて下さい。 難しいカンジの内容ではなく、ケータイ小説なんかであるカンジのものを探しています。 説明不足でしたらすみません。

  • 遠藤周作や北杜夫のようなユーモアのあるエッセイや小説を探しています

    遠藤周作や北杜夫のようなユーモアのあるエッセイや小説を探しています。 気楽に読めて面白い作家の本を教えてください。

  • 沖縄に関する小説やエッセイを探しています。

    沖縄に関する小説やエッセイを探しています。 本のカテゴリか迷ったのですが・・・こちらにしてみました。 10月に八重山にひとり旅に行くのですが、 それまでに気分を盛り上げるために?! より興味を持って旅行が出来るように、 沖縄に関する小説やエッセイなどを読んでおきたいな~と思っています。 今チェックしてるのは、映画も観た奥田英朗さんの「サウスバウンド」。 池上 永一さんの「風車祭」です。 ネガティブで批判的な内容じゃなければ、 フィクションでもノンフィクションでもジャンルは問いません。 心当たりのある方がいたら、教えて下さい! よろしくお願いします。

  • 笑える小説orエッセイ、教えてください。

    こんにちは。一歳の息子を持つ主婦です。 育児中で、映画にも買い物にも行けず、なかなかストレス発散ができません。 ですので、本で気分転換したいです。 さらっと読めて、何度でも笑える本を探しています。 あんまり小難しいことを考えずに、ゲラゲラ笑えるような… ほんわかした気持ちになる本でもいいです。 とにかく神経をふわ~~っとゆるめてくれる本を探しています。 なにかお勧めの本はありますか?

  • オススメのユーモアエッセイ

    こんにちは。 最近、ユーモアエッセイを読んでみたいなと思っております。 土屋賢二さんのエッセイは全部読みました。 そこで、他の方が執筆なさったユーモアエッセイを読んでみたいなと思っています。 そこで、皆さんがオススメのユーモアエッセイを教えていただけませんか? よろしくお願いします。

  • ユーモアのある話

    こんにちは。本を探しています。ユーモアのあることを話す登場人物がでてくるような本。 行動とかではなく、あくまでも、ユーモアな話、内容、を楽しみたいと思っています。 ユーモアといっても、アバウトすぎるかもしれませんが、よろしくお願いします。 できれば、海外作品でおねがいします。

  • 小説

    面白いユーモア小説はありますか?

  • ネットで読める面白い小説やエッセイ

    こんばんわ。 ちょっと時間がある時にネットで読める小説やエッセイなど、お勧めのサイトはありませんか?内容はあまり難しすぎないものがいいです。もしご存知の方がいらしたら教えていただけるととても助かります。 よろしくお願いします。