-PR-
解決済み

K3PO4の融点

  • 困ってます
  • 質問No.11706
  • 閲覧数671
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 45% (9/20)

K3PO4の融点(Melting Point)がわからずに困っています。
また、同じような組成でK2HPO4、KH2PO4、H3PO4の融点もわかったら教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

K3PO4の融点(Melting Point) :1340℃
K2HPO4:282℃で分子内脱水、400℃付近で完全脱水し、ピロリン酸カリウムになる。
KH2PO4:融点なし、204℃で分子内脱水、258℃で吸熱反応で水分を失い、メタリン酸カリウムになる。
H3PO4:42.35℃
補足コメント
miho1995

お礼率 45% (9/20)

回答ありがとうございます。
ついでで申し訳ないのですが、ピロリン酸カリウムとメタリン酸カリウムの融点に関してもわかったら教えてください。
投稿日時 - 2000-10-30 11:51:49
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

メタリン酸カリウムの融点:807℃ ピロリン酸カリウムの融点:100℃で一分子のH2O (三水塩)       ;180℃でニ分子のH2O             ;300℃で三分子のH2O です。 日本化学会の「化学便覧」の基礎編を参照して下さい。 ...続きを読む
メタリン酸カリウムの融点:807℃
ピロリン酸カリウムの融点:100℃で一分子のH2O
(三水塩)       ;180℃でニ分子のH2O
            ;300℃で三分子のH2O
です。
日本化学会の「化学便覧」の基礎編を参照して下さい。


  • 回答No.3

少し訂正します。 ピロリン酸カリウムの融点:1109℃ 余分な情報(?)  白色、塊状または粉状のきわめて吸湿性、潮解性の物質。みずに易溶、アルコールには不溶。水に対する溶解度は大きく、125g(20℃)、250g(100℃)。水溶液のpHは10.2(1%溶液)、濃厚液から3水塩が得れる。 ...続きを読む
少し訂正します。
ピロリン酸カリウムの融点:1109℃
余分な情報(?)
 白色、塊状または粉状のきわめて吸湿性、潮解性の物質。みずに易溶、アルコールには不溶。水に対する溶解度は大きく、125g(20℃)、250g(100℃)。水溶液のpHは10.2(1%溶液)、濃厚液から3水塩が得れる。
お礼コメント
miho1995

お礼率 45% (9/20)

いろいろとありがとうございました。
大変、参考になりました。
今後も、困ったときにはよろしくお願いいたします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ