• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

パンク処理について

こんばんは。 今日、タイヤショップにて前輪を交換してもらいました。その際に少し前に変えた後輪に釘が刺さっていることが発覚しました。 パンク処理をしてもらったのですが、パンク処理は信頼して良いのでしょうか? ちなみに釘が刺さっていた場所はサイド面とトレッド面の間ぐらいの場所です。トレッド面には傷は付いていません。たぶん釘は1週間ぐらい刺さっていたと思います。 その間に空気圧は2.0キロから、1.0キロ以下になっていたみたいです。 この文章だけでは分かりにくいと思いますが、この症状の場合、パンク処理で大丈夫でしょうか? パンク処理した場合サーキット走行などは止めた方がいいのでしょうか? お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数262
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ko-pooh
  • ベストアンサー率9% (274/2999)

熱処理(熱をかけてゴムを溶かして直す方法)で治すパンク修理でしたら問題ないと思いますが、穴があいた部分にゴムをつけただけ見たいな簡易的な(スタンド等でもできる処理)パンク修理でしたら、サーキット走行は止めたほうがいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早い回答ありがとうございます。 パンク処理はタイヤの内側からしっかりやってもらいました。 店の人はパンク処理には自信があるといっていました。…店の人ならみんなそう言いますね。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#8937
noname#8937

#5の補足について アライメントの狂いは出ません。てか、モノが違う。 アライメントとは、トゥ キャンバー キャスターのそれぞれの角度を言います。 トゥ タイヤを上から見てどれだけ中央に寄っているか。   直進安定性を決めます。中央に寄るほど安定しますが、タイヤが偏摩耗したり、燃費が悪化します。抵抗が大ですから。 キャンバー タイヤの地面からの垂直線に対してどれだけ傾いているかです。   通常は下に絞ってあります。昔の珍走族はリアタイヤをハの字にしていましたが、現在の走り屋さんはフロントがハの字です。鬼キャンと言うそうで、ハンドルの応答性が良いらしいです。   コレもやりすぎるとタイヤが偏摩耗します。 キャスター タイヤを操向した時の傾き軸です。   ちっちゃい前え習えをして手を45度まで下げます。   んで、手のひらがタイヤで右へ左へとタイヤが傾く。と。 キャスターの効果は判りません。不勉強なんで。  上記のようにサスペンション(懸架装置の意)のそれぞれの角度なのでタイヤの空気圧は直接には関係しません。 が、フロント1輪だけ空気圧が低ければ、走行、操舵に影響しますし、制動にも影響します。  抜けてきていると思ったら、きちんとしたタイヤショップで点検を受けてください。  只のパンクなのか、バルブ根本なのか、バルブ本体なのかわかりませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も回答ありがとうございます。 すごい参考になりました。 アライメントが狂わないと聞いて少し安心しました。

  • 回答No.5
noname#8937
noname#8937

#4の補足について 空気圧の点検は仕業点検の一部です。 ゲージで計るのは月1でも良いですが、四輪見比べてサイドのふくらみ具合の目視点検は乗る度出来るでしょ。 ヘンだと思ったらゲージを当てましょう。 あまり当てすぎるとその度に抜けるので注意 ちなみに、タイヤの空気圧の測定は冷間が原則です。 つまりは運行前のタイヤが冷えているときです。 走行により温度の上がったタイヤの空気圧は2-3キロほど増えますが正常です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

二回目の回答ありがとうございます。 心配なので、月に1度は測ろうと思います。 あんまり減りが早いようならば交換したほうがいいですね。 タイヤの空気が徐々に減っていった場合アライメントは狂っていくのでしょうか? 質問ばかりですいませんが、お願い致します。

  • 回答No.4
noname#8937
noname#8937

一般走行ではまず問題は無いでしょう。 サイドウォールを修理したタイヤでドリフト走行をしているVTRを見ました。 だからといってスポーツ走行が出来る保証をするわけではありませんが。 サーキットはお互いの安全に対する信頼の元に走行します。 その中でタイヤは自分のみならず他人も巻き込むおそれのある重要部品です。 新品を使えとは言いませんが、傷などのない努めて安全な物を使用するべきだと思います。 サーキットでは自分の限界に挑戦するのでしょう。 車にとっても限界に近いことが要求されます。 不安があるならやめた方がよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ドリフトですか。パンクの度合いにもよるのかもしれないですね。 サーキット走行は控えようと思いました。 タイヤの空気圧はやっぱりマメに計ったほうがいいですよね??

  • 回答No.3
  • Feb12
  • ベストアンサー率29% (671/2286)

パンク修理って色々ありますね。 (1)生ゴム注入と裏からパッチを貼る。(タイヤをホイールから外して行う) (2)生ゴム注入。(ホイールからは外さない) (3)プラグ(ゴムの棒)を穴に突っ込む。(棒の断面は中心が黒で周囲が茶色。少し走ると汚れがついて黒くなってしまいますけど) 上から順に信頼できる修理だと思います。(他にもありますかね???) 特に(3)なんかはタイヤ交換前提の応急修理だと思います。 サーキット走行の可否はわからないですが、1気圧以下でそれなりの距離を走ったタイヤって、一番内層ゴムの損傷やワイヤー損傷などが心配です。(特にタイヤをホイールから外して内部の損傷確認していないなら尚更。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私のしてもらったのは1番の処理です。 サーキット走行は止めたほうがいいのかもしれないですね。

  • 回答No.2

そもそもパンク修理というのは間に合わせであり その後の走行安全性は保障されません。 高速走行はもちろん、サーキット走行を考えるなら 新品タイヤを購入してください。 念を押しますが補修でしかないんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かにそうですよね。でもタイヤの溝がメチャメチャ残っているために新品の購入に踏みけれませんでした。

関連するQ&A

  • これはパンクですか?

    けさ自転車に乗ろうとしたら前輪タイヤに違和感がありました。 タイヤがまわるたびに「キュル…キュル…ガタン」という音がして空気圧も感じられません。パンクだとは思いますが、前日にのって家に帰ってくるまではなにも異常はなかったです。 気になったのですがクギをふんだり段差にあたるならまだしも、時間がたって、しかも駐輪していただけで自然にパンクするということはありえるのですか?あと、後輪タイヤはだいじょうぶでした。

  • タイヤのパンク、気付く?

    5ナンバーFF車に乗ってます。 カーショップに行った時に「タイヤがパンクしてますよ」といわれました。 よく見ると後輪の側面に小さな釘が刺さってました。 空気圧が結構減っていたみたいです。 走っていてもぜんぜん気付きませんでした。 また、昔バンに乗って仕事をしてる時に走っている私の車を見て 同僚が「パンクしてるぞ」と言ってきて、確かめてみると確かにパンクしていました。 このようになぜかパンクに気付く事ができません。 みなさんはどうやってパンクに気付くのでしょう? 見た目でタイヤが潰れていたらすぐわかりますが、どちらも見た目では判断できなかったです。 運転していて「あ、パンクしてるかも」などと思うときとかあるのでしょうか?

  • パンクについて

    自転車のタイヤでパンクするのはほとんど後輪で、前輪がパンクした 覚えがありません。 なんで後輪のほうがパンクしやすいんでしょうか?

  • パンク修理後の,タイヤの空気圧について

    先日,左後輪のタイヤに釘が刺さり,某○ー○バックスでパンク修理しました。 タイヤの内側から修理し,完全に直るとは保障できませんので,こまめに空気圧のチェックをするようにと言われました。 修理時の空気圧は2.4で入れてあり,1週間後にGSで測ってもらった所,修理した左後輪のみ0.1圧が減っていました。 これは,パンクが治ってないという事なのでしょうか? 近々長距離ドライブの予定ですので不安です。どなたか教えてください!

  • タイヤの空気

    バイクのタイヤの空気が抜けます。 3ヶ月前に前輪後輪共に、ほとんど入っていない状態だったので R社で窒素を入れてきました。 空気圧 前輪0.4 後輪0.5 この時念のためパンク点検もして貰いました。(有料) 今日見たら前輪がかなり甘い状態だったので再度窒素補充をしてきました。 空気圧は0.5まで減少していました。 再度パンクなどの点検をして貰いましたが異常なしでした。(今回はタダ) 前輪1.5、後輪2.0(異常なし)に調整 3ヶ月程度でここまで抜けてしまう物なのでしょうか? 車種は2年前に新品で買ったスカイウエーブです。

  • パンク修理箇所からのエア漏れ

    当方チューブタイプのパンク修理は数え切れないほどやってきましたが、チューブレスタイヤのパンク修理は経験がありませんでした。しばらく前に人生初のチューブレスタイヤのバイクを購入したのですが1000kmほど走った頃、釘を踏んでリヤタイヤがパンクしてしまいました。その時は修理キットを使って自分で修理しました。元々タイヤの空気圧はまめにチェックする方でして、いつも気にしていましたが、漏れもなく普通に乗れていました。しかしパンクから4000kmほど走った今日のこと、以前の修理箇所からわずかにエア漏れしているのを発見しました。 それで質問なのですが、すでに修理した場所を再度修理すると言うことはできるのでしょうか?ちなみに釘が刺さった場所はトレッド面の端から幅全体の5分の1ぐらいのところで、釘はかなり浅い角度で刺さっていました(トレッド面から車輪中心に向かって真っ直ぐ刺さっているのを仮に0度とすると、75度ぐらいの感じ)。初めてやるにしては難易度が高いかなと思ったのですが、なんとか直ったので安心していました。 もし再修理可能であれば今度はプロに頼むつもりですが、プロでも完全修理は難しいのであれば痛い出費ですがタイヤ交換するしかないと思っています。

  • ロードバイクがすぐにパンクしてしまう

    ロードバイクに乗り始めて半年くらいの初心者ですが、最近後輪が異常にパンクしやすくなってしまっていて困っております。 ほぼ毎日乗っているのですが、4日に一回ほどの割合でパンクするのです。 パンク箇所は毎回違います。リム側のこともあれば、タイヤ側のこともあります。 空気圧は適正に(8-8.5bar)入れておりますし、前輪はパンクすることはありません。 リムテープのずれでパンクしやすくなることがある、と聞いたので調べてみたのですが、リムテープのずれも特に見当たりません。 私が調べた限り、特に異物がタイヤまたはリムに残っていることもないのですが、他に何か原因は考えられるのでしょうか? チューブ交換が下手で、交換時にタイヤレバーでチューブを傷つけてしまっているのかな、と自分では思ったのですが、それなら交換後すぐにパンクしそうなものだ、とも考え直しました。 どなたかお詳しい方がおられましたら是非ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

  • フロントタイヤのパンクの原因

    昨日、私の車のフロントタイヤがパンクしていることに気づきました。 パンクは、走行中に釘などをフロントタイヤが跳ね上げて、それがリアタイヤに刺さってパンクするというケースが多く、フロントタイヤ自体がパンクするケースは希少だと聞きます。 また、タイヤの空気圧が低いとパンクしやすくなるとも聞いたことがあるのですが、私はこまめに空気圧はチェックする方で、前回は1ケ月前にガソリンスタンドで調整してもらいました。 その他、走行中に大きな段差、または何かにぶつかって前輪に大きな衝撃を受けたという自覚はありませんし、バルブもチェックしましたが、亀裂など見つかりませんでした。 (ちなにホイールはアルミ製で、タイヤ自体もまだまだ新しいです。) 他に、車のフロントタイヤがパンクする原因で考えられるものはありますか? (実は以前に、パンクではありませんが、車にイタズラされた経緯がありまして、今回もイラズラなのではないかとちょっと心配しているんです…。)

  • タイヤのパンク、、、仕方ない?

    セレナに乗っています。 主人が、左側のタイヤの様子がおかしい。オートバックスで見てきてもらって?と言うので、 妻である私が行き、「主人が、左側の前輪か後輪かはわからないが、パンクしてる気がする」と言うので、見てもらえませんか? 場合によっては、タイヤ交換をお願いしたいんですが。と話し、 その後の担当の人にも上記の話をし、尚かつ「ガソリンスタンドでエアを入れたら、後輪がカンカン鳴り続けていたので、パンクしてるんじゃないか?前輪のホイールにも傷があるので、前輪かも知れないが、とにかく左側を重点的に見て欲しい。右側もチェックはして欲しいと頼みました。 その時、この担当者は「カンカンって音?僕はGSでエアを入れた事がないからわからない」と言うので、ちょっと『えっ?』って思いました。※1(それはパンクしている場合、なり続けるらしいんですが、、、と話しました) すぐにチェックを終え呼ばれると、「どこもパンクはして居ない、前輪は溝がなくなってきてるので、交換時期とも言えるけど、これで終わりです」と打ち切られました。 「じゃ、前輪を交換するとしたら幾ら位?」と聞くと、『僕はわかりません。』※2と言われ、ピット?作業場から出るように指示されました。 仕方なく、一度作業場を出て、もう一度店に戻り、別な人にアドバイスを求め、前輪2本を交換し、帰って来ました。 (通勤に使っているので、安全性を考えて交換することにしました) そして、交換から1週間ほどで、やはり気にしていた左後輪がパンクしたのです。 暗くなってから気付いたので、多分釘か何かを踏んでいるんだろうと思いますが、明らかに一週間前でパンクしていたのではないかと思います。 あの時点で気付いて貰えたなら、前輪を後輪に廻す事が出来たのではないか?と思うと、なんだか納得できません。 (仮に前輪が後輪に廻せなかったにしても、その時点でダメだったのなら諦めも付きますが、今となってはどうにも出来ないので) 何より、※1・2で、この作業員さんが未熟だった気がするのです。 車に詳しい方、一連の状況を聞いて、どう思いますか? 仕方がないと思うしかないですか?多分、またオトバに行って修理するか交換するしかないのかな…。正直、信頼できないです。 近所の修理屋に依頼した方が良いのかな…。悩みます。 でも、後輪を交換となると、やはり前輪と同じものにした方が良いですよね?

  • 前輪のパンクへの対処方

    運転中、一度もパンクしたことがなかったが、先日、とうとう後輪にみたらしの串のようなものがささりパンクを経験。 その時のスピードは60Km/Hぐらいで、横風でふらつくような感じがした。よくわからないまま、少しがまんしていたところ急に空気がぬけ、危うく転倒するところだった。チューブを破ってしまい、交換でした。 前輪のパンクはまずないとも聞きますが、もしこれが前輪のパンクだったとして以下の質問です。 1.バーストでもしない限り、どんな感じの予兆が伝わってきますか? 2.その際の安全、迅速な対応としてどうすればいいでしょう?車体の制御の仕方、止まり方等々。 3.パンクしにくい空気圧ってありますか? なお、スピードはこの程度しか出しません。バイクは原二種です。またT/Lessタイヤではありません。 よろしくお願いします。