-PR-
締切済み

ストーブリーグ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11624
  • 閲覧数42
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

巨人日本一おめでとう!!
打倒ジャイアンツ、
これでますます倒し甲斐があると思いませんか?
資金に物を言わせて選手集めをする巨人に勝つにはどうしたらいいと思いますか?別に僕は反対はしません。
皆さんの意見を聞かせてください。
ちなみに僕はドラゴンズファンです。
もっと、メジャーみたいにトレードをすればいいと思うのは僕だけでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (20/60)

トレードも、相手があってのことなので、巨人が「その選手はあげない」と言われたら、成立しないんでしょうね・・・。
いっそのことFAや逆指名やめちゃえば、というのは選手の人権を考えると駄目なんですかねぇ。少なくとも今年のダブル○藤はいなかった訳です。優勝できたかどうか・・・。
あの球団がメディアと密接につながっているのも遠因と思います。毎日全国ネットのテレビ放映がある球団と、月に1度人気球団と対戦するからテレビで見れる球団ではそれは知名度も違うだろうし、グッズが売れれば資金力はアップしますからね。
あまり現実味のない回答ですね・・・。でも野球は団体競技なんだから、もう少し個々の選手の実力差があってもチームでは拮抗してても良いと思うんですが。以上ヤ&ロファンデした。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

>もっと、メジャーみたいにトレードをすればいいと思う>のは僕だけでしょうか?

 トレードするにも資金が必要では? 同じような選手をトレードするなら別でしょうが、やはり良い選手を集めるには、お金をプラスアルファーしないと獲得が難しい。
仮に、適材適所のトレードをしても、今年の巨人みたいな戦力を整えるのは困難。

 でも、あれだけ戦力を整えても来年も優勝できるかどうかは未知数。だって、6年ぶりの日本一でしょ?

 戦力が整えば優勝できるとは限らないのが野球のおもしろさ・・・。「強い者が勝つのではなく、勝った者が強い」ということでしょうかね。その点、結果を出した、今年の巨人は確かに強かったということになりますが・・・。

 ほとんど答えになっていませんが、お金がある球団が選手を集めることには基本的に反対ではありません。巨人も色々批難を浴びてはいますが、それだけ皆の関心が高いという証拠。プロスポーツは注目されて、客がきてナンボの世界でしょう・・・。
 
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/0)

基本的に金銭で選手を獲得するという感じのチームだと思います。トレードに関しては巨人は100%といっていいほどまずセ・リーグにはだしません。1度パ・リーグにいってからセ・リーグに戻ってくる選手はいますが・・・。巨人に勝つにどうしたら・・・。私もそれを考えることがありますが、相手が巨人というだけで他のチームは負けたくないと思う反面少し弱気になってる部分もあるような気がしないでもないんですけど・・・。なんか回答になってなくてごめんなさい。各球団の4番打者を集めててもなかなか優勝できなかったのだから・・・。後はシーズンオフにいかに筋力トレーニングも大切ですが、ピッチャーでも野手でも走りこみをして下半身がぶれないように、また気持ちで負けないようにするしかないのでは・・・。回答になってないですよね。ごめんなさい。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 19% (11/56)

トレード、逆指名、FAとすべて読売に選手があつまるようにできています。従って読売と他球団の力量の差が縮まることはしばらくないでしょう。読売のオーナーが改心するまでは。
ただ、強い球団がそのまま勝てるほど甘くないのが野球です。実際今期ヤクルトは読売に勝ち越してるわけですしね。やっぱり他の5球団で今年よりももっと強力な包囲網をひくしかないのではないでしょうか?読売との対戦成績をせめて各球団5分にするつもりでやれば全くちがう結果がでるのではないでしょうか?
ていうか、読売ファンはあんな野球を見てて楽しいのでしょうか?私の応援するチームが金で選手をかき集めてぶっちぎりで優勝してもおもしろくないと思うのですが・・
(ウソ)

ちなみに私の頭の中は黄色と黒の縞模様です。
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 38% (211/548)

『勝つ方法はあります』
 今年ジャイアンツが優勝した最大の理由は間違いなく補強ですし、今の顔ぶれが揃っている以上巨人優位であることを前提としますが、決して他球団に芽がなかったわけではないと思います。そう思う理由はシーズン当初の混戦状態にあります。史上最強の打線に豪華な先発陣を擁した巨人が大苦戦していましたね。巨人は大勝ちか惜敗という試合が続いていました。ところが、5月後半~6月上旬になると中継ぎ陣の活躍が騒がれ始め、巨人が僅差で勝利する試合が出始めました。ここがペナントレースの分かれ目だったと思います。シーズン当初の巨人は明らかに接戦に弱いチームだったのです。だから勝率5割前後をうろうろしていたわけです。巨人は早い回で大差をつけておかないと勝てないし、他の5球団は接戦に持ち込めば勝てるという状況でした。5月頃は私自身、どっちが先にへばるかなーという目で見てました。で、5月後半あたりから他の5球団が接戦を取りこぼし始めたわけですが、7月まで5分の戦いを続けていれば逆に巨人のほうがあせりだし、“チャンスに打てない→ここぞという時に点が取れない”打線になっていた可能性が充分にあったと思います。
でも、今年の巨人はペナントの流れを完全に掴んでしまい、中盤から後半の巨人は、接戦でも勝てるという意識をもって戦っていたんじゃないかと思います。
 他の5球団が勝つためには、巨人の勝ちパターンを限定してしまい、そのパターンにはまらなければ勝てない状況をできるだけ長く維持し、巨人があせり、自滅するのを待つことではないかと思います。
戦略は…
「大勝と惜敗の継続」→「自滅」
です。
ちなみに私は森巨人が見たかったGファンですが、来年は森横浜と山本広島の活躍に期待してます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ