解決済み

ネットワークビジネス

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1160542
  • 閲覧数159
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 98% (253/258)

ネットワークビジネスという存在を、ある機会を通じて知りました。
ところが実際はどんなものか全然分かりません。
どなたか教えて下さい。
アメリカでは6割の人がやっているって本当でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 48% (24/50)

ネットワークビジネスって、インターネットを利用したビジネスの事じゃないですよね。
要するにマルチ商法でしょう。

>アメリカでは6割の人がやっているって本当でしょうか?

これは嘘。
どうも通信販売で何か購入した事のある人の割合がその位である、という話が間違って伝わったらしいです。
こういう具合にマルチでは情報が歪曲誇張されて伝わります。

マルチ商法が何故人々から嫌われるのかってのは、単純な話なんですよ。要は、それが迷惑だからです。

「人間関係を悪用した執拗な勧誘」
「商品やビジネスプランについての詐欺的な宣伝」

そうしたものが勧誘される側にしてみればとても迷惑なんです。

また、会員になった人間の周囲の者、つまり友人知人親戚家族にしてみれば、
儲かりもしない商売にのめり込んで、人間関係を、場合によっては人生そのものを滅茶苦茶にしてしまう、それを心配してるんです。
だから嫌われているんです。

マルチ商法従事者達が言ってるような、「批判者は負け犬」とか「失敗したから被害者面している」とかいう様な嫌らしい話じゃないんです。どうして彼らはこんな醜悪な事しか考えないんだかしりませんが。

ついでに言えば、「批判者は負け犬」というのは俗耳に入りやすい話ですが、実態は逆です。

インターネットで情報を収集しているとすぐに気付かれると思いますが、
「昔会員をやってました。今は何もしてませんが、ネットワークビジネスは悪徳商法じゃありません」とか、
「ビジネスはやめましたが、商品は気に入ってますので使ってます」とかいう人間が多くいます。

実際には、あえて彼らの言葉を借りていえば「負け犬」、マルチ商法に関わって損をした人間こそがマルチ商法を賞賛しているんです。

理解しがたいかもしれませんが、現実です。
何故彼らはそうまでしてマルチ商法を庇いたがるんでしょうか?

要するにこう言うことです。
他の悪質商法なら騙されて損をした、で済みます。
しかしマルチ商法の場合は、彼らはそれに関わって大勢の人を勧誘して、他人を巻き込んでいるわけです。
ここでマルチ商法=悪質商法と認めてしまったら、彼らは悪人の仲間だった事になります。
マルチに騙されて、金銭を損して、人間関係は滅茶苦茶、信用は台無し、人生棒に振って、そのうえ犯罪者呼ばわりでは、もう彼らは行き場が無いんです。

儲からなかったし、損もした。だがしかし、ネットワークビジネスは素晴らしいとでも言いつづけなけりゃ、彼らやりきれないわけです。

逆に、マルチで儲けた人間にとっては、マルチの評判なんかもうどうでもいいんです。
彼ら、代わりに財産を手に入れたんだから。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (3/14)

ん~、皆さんよっぽど酷い目にあったんですね。

ネットワークビジネスって言ってもたくさんあるんで、正しいものを選べばそんなに損する事は無いと思いますよ。
実際、僕はアムウェイを2年間やっていました。
その2年間で収入はほとんど得れませんでしたが、損した物はほとんどありません。
収入を得れなかった原因もわかっています。

ネットワークビジネスを本当に理解していない人は
先行投資などで損をしているのでしょうね。

こんな言い方をすると刺がありますが、ネットワークビジネスを悪く言う人は簡単に金儲けが「出来るビジネス」そう思ってやっていた為、誤解が生じているんでしょうね。
決して楽して儲かるビジネスじゃありません。
成功している人は苦労を苦労と思わず楽しんでいるから楽してそうに見えるんだと思います。
ネットワークビジネスに限らず、ビジネス全般的にそうだと思いますよ。

事業を失敗した人は事業を起こす事を難しいといいます。
成功した人は事業を起こすなんて簡単だといいます。
この違いでしょうね。

アメリカでは6割の人がやっているって本当でしょうか?

これに関してはあんまり気にしなくてもいいのでは?
crazy-kさんの夢を実現させるために、ネットワークビジネスが必要なのか、ネットワークビジネスじゃないとダメなのか、自分で起業する事で実現できないのかが大事だと思います。

アメリカで6割やってるから大丈夫?日本人の悪い癖ですよね。
もし本当にネットワークビジネスをやろうと思っているのであれば、やっている人が少なければ少ないほど良いと考えるのではないでしょうか?

えらそうな事を長々とすいませんでした。
いいものにするのも悪いものにするのもあなた次第だと思いますよ。
お礼コメント
crazy-k

お礼率 98% (253/258)

なるほどと、感じました。
ネットワークは沢山あるけど、よく調べてみます。
有難うございました。
投稿日時 - 2005-01-11 16:23:50
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (240/1054)

ネットワークビジネスというのは、何処からがネットワークビジネスなのか分かりませんが...。
一歩間違えばネズミ講です。犯罪すれすれなのもありますので、気をつけてください。

まともな商売ではない事は間違いないです。
お礼コメント
crazy-k

お礼率 98% (253/258)

いろいろ調べてみなす。
有難うございます。
投稿日時 - 2005-01-11 16:24:40
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (660/2261)

ネットワークビジネス=ねずみ講=マルチ商法です。

経営者は儲かっても、ほとんどの人は損をすることが明白。
永遠にネズミ算は続きませんから。
5人紹介では12代で日本の人口を超えます。
13代でアメリカと日本の人口を超えます。
15代で世界の人口を超えます。

自分が不幸になるだけではなくて、紹介した人を不幸にする恐ろしい商売です。
「ある機会を通じて知った」というのが気になりますが、すでに説明会に行っちゃいました?
上手に騙しますよ、彼らは。
アメリカでは6割がやっているというのも、騙すための作り話でしょうね。
お礼コメント
crazy-k

お礼率 98% (253/258)

なるほど。参考になりました。
有難うございます。
投稿日時 - 2005-01-11 16:27:03
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (89/305)

周りの友人知人に商品購入や金銭の投資等をもちかけ、話に乗ってくれたら(仲間に入ってくれたら)自分の懐にマージンが入るというヤツでしょうか?
本当に儲かるのは、初期に活動を始めた上層部の一握りの人達だけです。
この手の紹介方式で会員が増えていくとするなら、末端にいくほど紹介される人数が少なくなりマージンも減ります。
そして最終的には紹介する相手がいなくなって破綻してしまいます。

最近は疎遠になった同級生や知人に「久しぶりだね」等と連絡をして勧誘するケースが多いようですが、彼らが仲間に加わってくれなければ身近な人にも話を持ちかけることになり、その結果友人や大切な人との仲まで壊れてしまうことになります。

それよりなにより、本当の儲け話なら人に話しますか?
そんなにオイシイ話なら自分だけの秘密にしませんか?

私も社会人になりたての頃、職場の先輩から話を持ちかけられて活動していたことがありました。
軽い気持ちで「とりあえず話だけなら」と思ったのが断わりきれずズルズルと深みにはまり、うまい誘い文句に乗せられてすっかりその気に×××。
活動していたのは1年足らずでしたが、その間に数少ない友人の大半をなくし、残ったのは50万円のローンと「3人紹介すれば元が取れるから」と要りもしないのに最初に買わされた商品だけでした。

20~30代の若さでベンツを乗り回し、当時1台20万円もした携帯電話を持ち歩いていたトップの人達……。
メンバーの「みんな頑張って儲かろうぜ!」的な独特の雰囲気、集うと楽しい人もいたけれど、今思えばアレは普通じゃなかったと思います。
私にとっては就職早々高い社会勉強でした。
お礼コメント
crazy-k

お礼率 98% (253/258)

なるほど 参考になりました。
有難うございます。
投稿日時 - 2005-01-11 16:28:44
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ