• 締切済み
  • 暇なときにでも

一戸建ての寿命

最近一戸建てを探しています。予算の関係で 中古ですが、築十数年経つと建物の価値も ほとんどなくなります。そうなると当然 お安く買えます。 そういう家を買ってどれくらい長く住めますか? 業者に言わせると、屋根を葺き替えたり、 外壁を塗りなおせば長く住めるといいます。 しかし木造で築40年なんか地震がくれば 一発で倒壊しそうな気がします。実際築 35年の物件を見ましたが、雨漏りもひどく やばかったです。 築20年未満だと建築基準法上はそれなりの 耐震基準を満たしてるとは思います。事実 地方自治体の補助も1981年以前の物件 のみですし。実際戸建はメンテナンスをちゃんと やれば長持ちしますか?

noname#10104
noname#10104

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数817
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5

確かに中古物件にはある程度のリスク(補修費や建替に至れば解体費用や仮住まい費用、引越し費用など大きな出費が発生します。)が存在し、迷われると思います。しかし、長持ちするかのチェックはある程度可能ではあります。 1.まず、外部からゆっくりと観察してください。雨漏れの跡はないか、外壁に大きなひび割れがないか、特に基礎にひび割れがないか。それと周辺の比較的新しいガレージやブロック塀、土間にひび割れがないか(これはその地域の地盤の強さのチェック)。 2.床下をのぞいてみてください(できれば水廻り)。乾燥しているか。きれいに掃除されているか(これは建築業者のモラルのチェック)。 3.サッシや建具はスムーズに動くか。閉めたときにすき間はないか。引き違いの建具がちゃんとはずれるか。 4.壁と床の間にすき間がないか。 5.天井裏をのぞいてみてください。雨漏れの形跡がないか。金物(ボルト)が使用されているか。 6.押入れの中にしみのようなものがないか。かびくさくないか。 7.タイルの目地が割れていないか。 8.バルコニーの防水はしっかりしているか。 などです。これをすべて満たしている物件はそうはないと思いますが。 また、お買いになられた後のメンテナンスは重要です。定期的に屋根、床下、外壁、屋根裏のチェックと補修をうけておけば安心、ころばぬさきの杖です。費用の目安は、月々のマンションの管理費だと思ってお金をプールしておくのが理想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 耐震基準改正以前と改正以後  強度は、どのくらい違いますか?

     こんにちは。お世話になります。  一戸建ての物件を探している者です。  1981年の耐震基準改正以前の建物と、改正以後の建物とでは、地震に対する強度は、どのくらい違うのでしょうか?  また、耐震強度の観点から耐震基準改正以前の物件を見る際、私のような素人でも物件の良し悪しを判断できるような点があれば教えて頂けたらと思います。  宜しくお願い致します。

  • マンションの寿命

    今度マンションを買おうと思います。極端に 古いのは別としてここ十年ちょっとに建てられた 物件は皆新しい耐震基準を満たしているのですよね。 私自身マンションは5,60年はもつものだという 認識があります。しかし一部ではせいぜい30年 から35年くらいという人もいます。事実私の 住んでいた独身寮は築35年でした。確かに設備的に 古くて汚かったですが、リフォームすれば全然 住めました。 やはりきちんとメンテナンスすれば5,60年は もつと思います。だって現実問題として一部の 都心の一等地以外建て替えは無理なわけでしょう。 もう数年もすればそっちこっちにゴーストマンション だらけです。さすがにそれはあり得ないと思い ますけど。実際マンションはどれくらいもちますか?

  • マンションの寿命ってどれくらいでしょうか

    一つには旧耐震基準というのがありますよね。 1981年以前の物は、不安がある。それ以降は 基本的に安心ですが、立地によっては 管理が不十分という物件もあります。 1981年以降で、きちんと管理すれば半永久的に 住めますか。

  • 回答No.4

中古は難しいですよね。一概にどのくらいという目安はなく、それこそ建築当初の施工レベル・工法にもよりますし、その後に住人がどれだけ手入れをしたかで違いは大きいと思います。ただし、私たち素人レベルでは手入れといっても目に付く部分だけですし、購入時にチェックしようとしても外壁などは塗ってしまえば以前に耐用年数を過ぎてヒビから雨水が入っていたとしても分かりません。数年~10数年たって木部が腐ったりしてはじめて分かるのでしょう。もちろん購入段階で問題があるものは×で、多少の問題といっても後から大きな問題に発展するかもしくは次々と問題がでてくるのではと懸念してしまいますよね。 そういったことを考えて私は結局新築してしまいました。 中古はどうしてもばくちになってしまうし、新築ならばきちんと自分でチェックしながら建てていけるので。 予算の関係もあるでしょうが、最近は結構やすい家も悪くないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

#1追記 メンテナンスを忘れました ● 塗装など必要な時期に実施しているか、屋根はどうか、外観全般に ● 水を使う、風呂周り、台所は、床など腐食はありませんか ● 家を大事に使っているか、例えば床にこぼれた水を放置すれば床はダメに成ります、ワックスで綺麗にしていれば長持ちします。 綺麗に管理出来ているかは見れば解るでしょう。 ● 要は外見も美しいかですね、車と同じ、定期的にオイルを補給していますか、ワックス掛けも怠ると直ぐダメに成ります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちは。 物件ごとに建築施行時の内容が丸っきり違う訳ですから、一概にメンテをやれば長持ちということについて、正解はないのではないでしょうか。 床に置いたパチンコ玉が一人でに動くような、建物水平全体が狂ってしまっているようなものもありますし、基礎工事の手抜きなどあるかないか、プロの査定を受けて、総合的に自分が納得するしかないような気がします。 それと余談ながら、前に住んでいた方の売却に至る状況も、十分加味する必要がありますし、家相なども無下にはしないほうが良いです。 私の知り合いで、安い中古物件に飛びついて、あとで聞いたら、家主が自殺していた家だったなんていうこともあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

● 寿命はピンキリで、自分で確かめないと ● 昔の木造の建造物は何百年ももっています。 ●私の実家は築60年以上で戦前のものですが、柱も梁も太くしっかりしています。又、増築部は築40年で戦後の築ですが、柱も梁も少し細いが、しっかりしています。 ●雨が降って漏れを放置している様な家はダメですね ●コンクリート基礎のつなぎ目が見えず、基礎と建家がしっかりとボルト固定され、家の傾きが無い事ですね、傾きがあると窓、戸の閉まりが悪い事などで判りますが、傾きがあると筋交いなどの不足が考えられ、耐震もありません。 床にラムネ玉を置き、転がり始めれば、床が傾いている証拠 結論 家の寿命は建築の手抜きが無く、耐震に余裕で造られ、管理が良ければ少々持ちますが、素人が見て判断は難しいですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 築20年でも大丈夫?

    今回気に入った物件は築20年くらい経っています。 築年数は古いですが、前のオーナーがていねいに使い まめに手を入れていたのでかなりいい状態です。 造りもかなりいいそうです。 しかし地震に関する不安は付きまといます。倒壊、圧死 なんてなるとしゃれになりません。一応1981年に 建築基準法が改正されそれ以降の物は震度6クラスでも 倒壊の恐れは無いそうです。これも85年築なので 一応大丈夫なはずですが。でも最新の新築は耐震実験 でも阪神淡路や中越震災クラスでも全く損傷無く、 ビクともしませんよね。あそこまでは期待しませんが、 倒壊だけは避けたいです。どうですか?大丈夫 ですか?

  • 1997年6月完成のマンション耐震性

    1997年6月完成のマンションの耐震基準はどうなのでしょうか? 1995年に阪神淡路大震災が発生してから、マンションなどの耐震基準も厳しくなったというようなことを聞きました。 そうすると、1997年6月完成の物件はどうなのでしょうか。 もう新しい耐震基準を導入されたものでしょうか。 耐震性は良いといえるでしょうか?

  • 耐震基準適合証明書について

    この度築9年の中古住宅を購入する予定で売り主と売買契約も交わし、銀行の本申込中です。 引き渡しが1月6日に控えています。 今になって来年の確定申告での住宅ローン控除に耐震基準適合証明書が必要だと知り、契約書を見てみたところ「本物件の建物は耐震診断を実施しておりません。築9年経過しておりますので建築基準法の耐震基準が不足してる場合がある場合は、修繕費用は買い主様負担であること」 となっています。 このままでは住宅ローン控除は難しいでしょうか? また売り主には耐震基準証明書を発行の義務はないのでしょうか? 無知な故、このようなことになってしまいとても悔しいです(:_;) 何か方法はありますか? よろしくお願い致します。

  • 古い物件の耐震性は強化できるでしょうか?

    好みで、ぴかぴかの最新や築浅の物件より、築の深い物件を所望しているものです。古いものをリノベーションする前提で探していましたが、ここへきて、耐震の面がクリアされていないものを購入するのが心配になってきました。 耐震基準が制定された 1981年以降の物件を目安に調べているのですが、なかなか魅力的なものにあたりません。もし、古い木造家屋を耐震にできるリフォームがあるなら、理想だなあ、と思った次第です。 『耐震リフォーム(?リノベーション?)』この件で情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。是非勉強したいと思っております。

  • 住宅ローン控除について

    昨年、築年数の古いマンションを購入しました(約30年前) 耐震基準は当然満たしていないのですが、耐震補強工事を近々(2~3年内に)することとなりそうです。 (理事会次第ですが、概ね決定的でした) そこで質問なのですが、購入時には上記の様に耐震基準は満たしていませんが、今後は耐震基準を満たすようになります。 今のままでは住宅ローン控除は受けられないのはわかりますが、今後(耐震基準工事後)は購入済み物件でも受けられるようになるのでしょうか? もし受けられるのであれば、その際の手続きなどは新築購入などと同じで良いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 中古一戸建を購入するのですが・・

    ご助言を頂きたく質問させて頂きます。 宜しくお願い致します。 築年月1975年10月 全改装渡し!新築同様に改装中 (外壁・天井・床・クロス・水周り)全て新品 売主負担にて耐震基準適合検査いたします。 新築そっくりさん?の様な感じだそうです。 このような物件を購入するのにあたり何か落とし穴が あるのではないかと不安です。 ご意見を頂けたらと思います。

  • 原子力発電所:燃料プールの耐震基準について

    今回の福島第一原発事故を機に、 炉心溶融の危険性はもちろんですが、最も危惧すべきは燃料プール倒壊であると私は考えています。 「首都圏3000万人避難」という想定は、余震による燃料プールの倒壊を意図していたということから。 原発事故を機にリラッキングの申請が保安院に却下されたことからも類推されます。 日本の原発の耐震基準は、フランスの耐震基準より遥に厳しいと考えていますが、それは燃料プールの耐震基準も含めてでしょうか? お詳しい方がいらっしゃれば、ご教授いただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 耐震で引っ越しを迷っています

    都内在住の30代夫婦です。 子どもができたので引っ越すことになり、物件を比較しています。 めぼしいものをいくつか見つけたのですが、 ・駅から10分 かなり広い 築35年 ・駅から3分 ちょっと狭い 築15年 で、迷っています。 部屋数や、家賃などは同じです。 どちらかというと前者希望なのですが、1981年をまたいでしまうので 心配です。耐震基準法の前と後というのは結構違うものでしょうか? ちなみにどちらも鉄コンのマンションです。 前者は鉄筋ではありますが、1フロアに2戸で3階建ての 建物としてはやや小さい作りで、 後者は33戸入っている大きめマンションです。

  • 想定M8クラスの地震帯域(内陸)に

    住んでいるのですが、自宅倒壊が怖くて寝れません。 土地が山の斜面な上、築35年と古い木造2階建て(2度の増築により中央2部屋が木造、両脇1部屋が足場鉄骨入り部屋木造)で耐震基準に満たない場合(数年前に測ってもらった所、基準1に対して「0.7」だったとの事)やはりM7~8クラスの地震の際、倒壊は免れないのでしょうか? 今まで自宅で受けた一番大きかった震度は2年前の「6」でその時は、意外にまだ大丈夫な感じでしたが、先日の東北地震の影響時は震度「4」にも関わらず、今までで一番怖かったです。 (振れ幅が大きく回る感じで時間も長かった為) 土地ごと土砂崩れの時は諦めるしかないですが、仮にM7~8クラスの地震などで揺れがとてつもなく大きかった場合(瞬時に倒壊の危機を感じた場合)ダメ元でも A「倒壊回避の為、敢えて1階に下りて外に出る」 のがいいのか、それとも B「そのまま2階(家族全員各寝室)で揺れが収まるまで待つ」(普段の地震の時はこちらです) のがいいのか判りません。 耐震基準0.7も考慮の上、皆さんならどう対処するか(A,B以外でも可)、また専門家の御意見など良きアドバイスをどうか宜しくお願いします。

  • 想定M8クラスの地震帯域(内陸)に

    住んでいるのですが、自宅倒壊が怖くて寝れません。 土地が山の斜面な上、築35年と古い木造2階建て(2度の増築により中央2部屋が木造、両脇1部屋が足場鉄骨入り部屋木造)で耐震基準に満たない場合(数年前に測ってもらった所、基準1に対して「0.7」だったとの事)やはりM7~8クラスの地震の際、倒壊は免れないのでしょうか? 今まで自宅で受けた一番大きかった震度は2年前の「6」でその時は、意外にまだ大丈夫な感じでしたが、先日の東北地震の影響時は震度「4」にも関わらず、今までで一番怖かったです。 (振れ幅が大きく回る感じで時間も長かった為) 土地ごと土砂崩れの時は諦めるしかないですが、仮にM7~8クラスの地震などで揺れがとてつもなく大きかった場合(瞬時に倒壊の危機を感じた場合)ダメ元でも A「倒壊回避の為、敢えて1階に下りて外に出る」 のがいいのか、それとも B「そのまま2階(家族全員各寝室)で揺れが収まるまで待つ」(普段の地震の時はこちらです) のがいいのか判りません。 耐震基準0.7も考慮の上、皆さんならどう対処するか(A,B以外でも可)、また専門家の御意見など良きアドバイスをどうか宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう