• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

連帯保証人が亡くなった場合について

友人に頼まれて書き込みしています。 どうやら、連帯保証人が亡くなられたようなのですが、その場合の連帯債務者はどなたになるのでしょうか? 債務者は親(A)で連帯債務者は親の姉(B)だそうで、そのお姉さん(B)が亡くなったようです。 そのまま放置した場合、Bさんは結婚しているため連帯保証人は自動的にその旦那さん(C)に移るのでしょうか? 詳しい方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数213
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#35582
noname#35582

> そのまま放置した場合、Bさんは結婚しているため連帯保証人は自動的にその旦那さん(C)に移るのでしょうか? 「そのまま放置」は「(相続の)単純承認」ということになりますから、BさんにCさん以外の相続人がいなければ(Bさんにお子さんはいらっしゃいませんか?成年・未成年は相続には関係ありませんよ。未成年でも法定相続人になります)、CさんがBさんのプラスの財産を相続するのと同様に、マイナスの財産である連帯保証債務も相続することになります。 あと、ご質問者様は「連帯保証人」と「連帯債務者」を同一のものと考えていらっしゃるのか、2つの用語が交錯しています。 よく似てはいますが、「連帯保証人」と「連帯債務者」は別のものです。 そのあたりを説明したサイトのURLを貼っておきますので、ご参考までに。

参考URL:
http://www.u-ks.jp/syatyo/syatyo_018.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます。あと、2つの用語・・・交錯してました。全然違うんですね。勉強になりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

どこかで同じ様な質問&回答を見ました。 Bさんの相続をした人が連帯保証の債務を受け継ぐようです。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1149927

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 結論はそういうことなんですね。

関連するQ&A

  • 連帯債務と連帯保証人

    連帯債務と連帯保証人の違いが何回調べても違いがわかりません。 分かりやすく言うとどう違うのですか? どっちも債務者ですよね?

  • 連帯保証人の責任

    連帯保証人の主たる債務者が死亡した場合の連帯保証人の責任について教えてください。連帯保証人は同時に主たる債務者の相続人(妻)でも あります。 相続は、放棄できるとしても、主たる債務者の死亡は、連帯保証人の責任の消滅原因とならないと思いますがいかがでしょうか? 民法432条(連帯債務)から保証、連帯保証まで根拠条文もあわせて教えてください。

  • 連帯債務者と連帯保証人について

     債権者にとって債権保全の面から「連帯債務者」と「連帯保証人」とでは違いがあるのですか?  主債務者に支払い能力がなければ債権者は「連帯債務者」でも「連帯保証人」でもどちらにでも全額請求できると思うのですが  もしそうなら両者に違いはないのではないかと思いまして...  どうか教えてください。

  • 連帯債務・保証人・連帯保証人の求償権について

    債権者Aに対して、1000万円の債務をBとCが平等に負担する下記のような関係におきまして、Bが1~6のような弁済をしたときにCに対して求償できますでしょうか?また、いくら求償できますでしょうか? 1)BとCは連帯債務者でBが200万円をAに払った場合 2)BとCは連帯債務者でBが600万円をAに払った場合 3)BとCは主たる債務者Xの普通保証人でBが200万円をAに払った場合 4)BとCは主たる債務者Xの普通保証人でBが600万円をAに払った場合 5)BとCは主たる債務者Xの連帯保証人でBが200万円をAに払った場合 6)BとCは主たる債務者Xの連帯保証人でBが600万円をAに払った場合 いずれの場合も、もし全額払っていれば500万をCへ求償できるかと思います。しかし、全額に満たない場合に「負担部分を越えて」「負担部分の範囲で」といった適用の範囲が、連帯債務・保証人・連帯保証人で整理できずに混乱しております。 お手数ですが、どうか宜しくお願い致します。

  • 連帯保証人

    債務者の連帯保証人になりましたが、債務者は私に説明した目的とは違うことにお金を使っています。 連帯保証人になったことを取り消したいのですが、何か良い法律はあるのでしょうか。 債務者を訴えない方向で進めたいのですが。

  • 連帯保証人と連帯債務者の違いについて

    金銭貸借等に於ける、連帯保証人と連帯債務者はどう違うのでしょうか。 負債を返済する人を債務者といいますよね。 であれば、複数人が共同で一個の債務を負うことを連帯債務ということになりませんか。 これを連帯保証とは言わないのでしょうか。 同じことだと考えておりましたが、債務を返済する人、それを保証する人、それぞれ別個の人間を 意味するのでしょうか。頭が混線しています。 どなたか分かりやすくお教え下さい。

  • 連帯保証人と債務者について

    連帯保証人には、催告の抗弁権や検索の抗弁権がないというのは知っています。では実際のところ、借金を連帯保証人に押し付けて逃げた債務者に対し (1)借金取りは、債務者本人を追い込みにかける努力は、全くしないのでしょうか?連帯保証人がいると分かれば、債務者が逃げたが最後、連帯保証人だけを追い込みにかけるものでしょうか? (2)連帯保証人に借金を押し付けて逃げた債務者が、後でひどい目に遭ったとかいう話を、聞いたことがありません。連帯保証人というのは、債務者が借金の返済を放棄したが最後、貧乏くじを徹頭徹尾100%押し付けられ、債務者にも何一つ追求できず、食い物にされて終わるのが確定しているものなのでしょうか?

  • 借金の連帯保証人

    借金についてお聞きします。 親が親戚(主債務者)の借金の連帯保証人になっています。金額は400万くらいです。 連帯保証人は2人います。父親と別の親戚です。 主債務者は60歳を超えた夫婦で、自動車整備工場を経営しています。主債務者には子供が二人居まして、年齢も30後半で、二人とも自立し、結婚もし別居しています。 借金が返せなくなった場合、誰に返済要求がきますか?連帯保証人にきた場合は、主債務者の子供には返済の義務はありますか?また親の借金なので、他人に迷惑はかけられないという理由で、主債務者の子供が払うという事はありますか? かなり困っています。回答をよろしくお願いします。

  • 連帯保証人・連帯債務者

    連帯保証人と連帯債務者の違いがわからないのでお教えください。 ・Aが建物を借りていて、Bが賃料の連帯保証人であるとき、Aが賃料の支払い期日までに賃料を支払わないとき、貸主CがAに請求せずにBに賃料を支払いを請求することは適法でしょうか。 もしそれができるなら、Bが連帯債務者であるときとの違いがわかりません。 ・Aが建物を借りていて、Bが賃料の連帯保証人であるとき、貸主CがAに対して或る1箇月分の賃料を免除すると、CはBに対しても、この1箇月分は請求できない。 Bが連帯債務者ならば、Aの債務を免除しても、Bに対して請求できる。 このように思っているのですが、この理解は正しいですか。 他に違いがあったら、上記のように、Aが建物を借りていて、Bが連帯保証人/連帯債務者という例を使ってお答えください。

  • 連帯債務と連帯保証人について

     住宅ローンの連帯債務とは、共同名義(=マイホーム共同名義)のことですよね? その際、団体信用生命保険は連帯債務者全ての人が加入するのでしょうか?  連帯保証人は、債務者が払えなくなったときの保証をする人ということで、団体信用生命保険やマイホームの名義は関係ないと思いますが。 無知ですみません。