解決済み

「アスベスト」って、吸い込んだ量に関係なく、危険なのでしょうか。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1137288
  • 閲覧数502
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 63% (73/115)

40年の潜伏期間を経て、
肺の病気やガンを
発症すると聞き及んでいます。

吸い込んだ量がたとえ少しでも、
同じような確率で発症するのでしょうか。

例えば、ほんの一週間くらい、
アスベストが舞う現場に居た人と、
長期間居た人とでは、
将来発症する危険性にちがいはあるでしょうか。
それとも同じでしょうか。

(体質や健康状態、
喫煙の有無にも左右されるかもしれませんが)


教えてください、お願いします。
なるべく専門知識をお持ちの方お願いします。

m( __ __ )m

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (23/87)

石綿は自然界に普通に存在するもので、一定のサイズ以外のものは肺には達しないとして影響はないと考えられています。この一定のサイズとは幅3ミクロン未満、縦横の比が3以上といわれています。まぁ,綿以上にすごく細かいものが危険ということです。空気中に飛散していてそれを吸いこんでしまい肺に達するというのが危険だからです。このサイズ以外のものは呼吸では肺には達しないと考えられているために危険ではないと考えられています。
実際、自然水の中にも多くの繊維が入っています。これは問題はないです。また、固形物を飲みこんでしまった。こんなことはないかと思いますがこれも問題ないです。肺に行くより胃に行ってしまいます。

質問文からはどれだけをどの期間飲んでしまったのかはわからないですが、たまたま少量を飲んでしまったのであれば問題はないかと思います。先ほども書いたように自然水にも存在しているわけですから。念のため医者に確認のためにみてもらうのもいいかと思います。短時間でも大量に吸いこんでしまったのなら、口の中のを吐き出しうがいをし、専門の医者に見てもらうことをお薦めします。これが長期間になると話は変わってきます。法律で義務付けられていますがかならず健康診断を毎年受けてください。たとえ少量でも問題になります。仰る通り5年から20年くらい潜伏し発病する反則的な肺がんです。少しでも気になるようなら専門の医者に一度かかってみるといいかとおもいます。

長くなりましたが参考になればと思います。
お礼コメント
k-girl

お礼率 63% (73/115)

ご回答ありがとうございます。

お父ちゃんによると、
吸い込んだかもしれない場所は、
ユニットバスの製造工場らしいんです。
セッコウ板を加工してユニットバスを作るところとか
いってました。
仕事で一週間くらい居たそうです。
(たぶん一日中)

たくさん白い粉が床や機械につもっていたそうです。

おっしゃるとおり、
お医者さんに診てもらうよう勧めてみます。

とっても参考になりました。
ありがとうございました。

締め切りもう少し待たせてください。

(´・ω・`)/~~
投稿日時 - 2004-12-22 15:34:40

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (23/87)

#2です。再度書きこみデス。
なぜ、吸いこんだと思われているのかにもよりますが、
1週間毎日となると病院に行った方がいいとは思います(自分自身が不安でいるよりも調べてもらうほうがいいかと思います)、が、しっかりした工場であれば作業方法や手順が細かく決まっていると思いますので問題ないかと思います。先日記述した有害と思われるサイズのアスベストを使用し作業する場合、特定の装備を必ず付け特定の作業手順で行うよう指導するように法律で決まっています。さらに言えば、アスベストを特定の区画から出さないために着替える場所・洗濯するまでの手順・換気方法まで決められています。今は無害といわれているサイズの使用でも基本的に同様の作業手順を行っている所が多いはずです。
1週間マスクもせずにアスベストの飛散している所でいるというのは考えにくい事です、会社的に大問題になります。
今は、病院で確認してもらうと糞尿・粘液・肺を洗い出す場合の資料などから繊維を発見することができる場合があります(残念ながら確実に見つかるものではないそうです)。通常、本当にアスベストを吸いこんでしまった!と思われる場合は必ず病院へ行く事と思いますのでズサンな作業体制の工場で働いていたのであれば病院へ行く事をお薦めします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (428/1222)

量に依存します。

なので、少しだけ吸い込んだのでも、それが原因で発癌する可能性は皆無ではありませんが、大量に吸い込んでいれば、それだけ危険性が高くなります。

ごく少量なら、他にも発癌リスクはいろいろありますから、それほど気にする必要は無いでしょう。昔はアスベストはそこらじゅうに使われていましたから、ある程度以上の年齢の人なら、誰でも多少は吸い込んでいるでしょうし。

長期にわたって多量に吸い込んでいたなら、そのリスクを認識して、定期的に診断を受ける等の対策をしたほうが良いでしょう。
補足コメント
k-girl

お礼率 63% (73/115)

お父ちゃんが心配なんです。
吸い込んだらしいんです。
お父ちゃんは42歳です。


クローズアップ現代でやってたんです。
けど量と危険度の関係は
解説がなかったんです。

(´;ω;`)
投稿日時 - 2004-12-22 12:22:37
お礼コメント
k-girl

お礼率 63% (73/115)

ご回答ありがとうございます。
参考になっています。

締め切り、もう少し待たせてください。
(^^)/~~~
投稿日時 - 2004-12-22 12:21:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ