-PR-
締切済み

球根の増やし方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11371
  • 閲覧数4754
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 55% (24/43)

最近、球根の花(植えたのは"アネモネ"です)を植えました。なんとか芽が出てきて花が咲きそうな感じなので喜んでいるのですが、花が咲いた後、どのようにすれば来年も咲かせることが出来るのか分りません。種の出来る花は咲き終わった後、種が出来るのを待ち、種を取り来年また蒔く(で良いんですよね)と分るのですが、球根の場合は...?今まで"チューリップ"等植えた事があるのですが咲き終わった後はそのまま捨てていました。もし、家でも球根を増やす事が出来るなら大変大助かりです。咲き終わった後の花の処理・球根の採取方法・次回植えるまでの保存方法・もし増やす事が出来るなら増やし方など、ご存知の方、回答お願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 37% (22/59)

アネモネは、したことないのですがチューリップなら毎年
植えています。むずかしくてなかなかうまくは出来ないのですが少しは成功します。まったくの素人なのでこれが正しいのかは疑問ですが・・。
チューリップの場合は、花が咲いたら少しの間だけ楽しみ早めに切ります。その時、葉は残しておきます。そして、
球根を太らせてから、葉がかれるころ掘ります。堀ったのは風通しのよい冷暗所に保管します。梅雨でくさったりせず上手に夏ごえできればオッケーです。秋に再度植えると
また咲きます。チューリップ以外の球根の花も、花がさいたら早めにカット。シーズン終ったら掘り起こす。
冷暗所に保管・・で結構いけてます。やってみてね。
お礼コメント
ryouga

お礼率 55% (24/43)

ありがとうございました。
今度、花が終わったらやってみようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

アネモネは次々に花を咲かせます。
種をとるつもりでなければ、花がらを切ってください。
切るのは根元ではなく花の下にある
がく代わりの葉の上から切ればいいと思います。
花が終わって葉が黄ばんできたら、球根を掘り上げます。
チューリップやアイリスの球根とは違い、
球根はからからに乾燥した状態になります。
半日陰で普通に夏越しできますが、難しいのはその後です。
からからに乾燥した球根がいきなり水を吸うと、
ひび割れて腐ってしまうことがあります。
そのためほんの少しだけ湿った砂に埋めて、
そのまま三日くらいほっておきます。
ゆっくりとふくらんだ球根を掘り出して定植します。
石灰を多めに施すと調子がいいです。
球根が小さいうちは種のつもりで吸水しても大丈夫ですが、
大株になるにつれて腐りやすくなるので注意してください。
その代わり大株で見ごたえのある株になります。

ところで、アネモネは主に球根で売られていますが、
種をまいて咲かせるのもとても簡単です。
売られている球根は種をまいて一年たったものですが、
自分で種をまいて球根を作るのも楽しいですよ。
一年でとてもたくさんの球根を作ることができます。
お礼コメント
ryouga

お礼率 55% (24/43)

種も取れるとは知りませんでした。今回植えた球根も、上手く水やりが出来ず腐ってしまったものもあります。次回、球根と種と二つに挑戦しようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 26% (5/19)

一般に大きな球根を取りたければ、
*花後直ぐに花がらを切り取ること
*カリウムの多い肥料をやること
 肥料に成分表示は、窒素、リン、カリウムの順
 ハイポネックス微分(6.5-5-19)か灰がお勧めです

アネモネの場合、地植えでは特に何もしなくても大きな球根が取れたように思います。プランターなどでは、花がら摘みとハイポネックスをしないと、球根は取れないと思います。
お礼コメント
ryouga

お礼率 55% (24/43)

ありがとうございました。
花が終わった時、肥料をやり球根取りに挑戦します。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 18% (2/11)

花が咲き終わったら、地面より3センチ位上で切ります。(切り口より土の中の病害虫が入らない)
葉は、自然に6月頃になると枯れますからそれまでつけておきます。
肥料は、液肥でも何でもよいですが、葉が枯れるまでやり続けてください。
液肥ですと2週間に1回くらいの割で、固形肥料(油粕等)ですと1ヶ月に1度ずつ、この程度で良いです。
葉が枯れたらほりあげてください。
陰干しにして秋になったら植えましょう
お礼コメント
ryouga

お礼率 55% (24/43)

ありがとうございました。
花が終わったら、球根取りに挑戦します。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ