-PR-
締切済み

個人事業について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.113680
  • 閲覧数37
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 62% (5/8)

初めまして今年の初め訳あって事業として仕事(建築関係・10人位)
を始めたのですが、知識も準備も見通しも無く出来れば続けていこう
と考えていたので、今のままで良いのか不安になりますまた資金も0
円で始めたので全く無くなったり不安定なので借りたりできるのでしょうか?
個人事業の始め方や流れを教えてください。
このような質問などはどこに聞くべきなのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 75% (15/20)

kouichi403様

この手の話は、
・商工会議所
・税務署
で回答して頂けることかと存じ上げます。

融資の話や経営などの悩み・相談は商工会議所を頼るのが良いかと
思われます。
ただ商工会の会員向けであったりすることがあるので、加入される
必要があるやも知れません。
また商工会議所では、経営の安定化のために帳簿のつけ方から決算
報告書の作成といったところの指導(サポート)をして頂けます。

税務署では、個人事業を始める?にあたっての手続き全般の
説明から手続き自体も対応して頂けることかと思います。
記載方法についても説明をして頂けますから一度、行かれることを
お勧め致します。
また、手続き自体は税務署だけでなく、県税事務局、市役所へも
行かなくてはなりませんが、こちらは相談を受けてくれない可能性
が高いです。

参考になるサイトについては、検索エンジンなどで、
個人事業、手続き
という単語で絞り込めばお分かり頂けると思います。

以前、私も個人事業を始める際にお世話になりました。
現在は会社組織になっていますが…
お礼コメント
kouichi403

お礼率 62% (5/8)

ありがとうございます。 さっそく場所を調べて商工会議所にいって見ます。
投稿日時 - 2001-08-06 22:49:07


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 24% (16/65)

質問の文章がちょっと理解できません。
<事業として仕事(建築関係・10人位)を始めた>となっていますが、知識も準備も見通しもなくそれも資金もなく出来る物でしょうか?当然仕事をすると、ガソリン代やその他経費が発生しますので、0円では無理だったのでは?0円だと電話もかけられないでしょう。
補足お願いします。
  • 回答No.3

新規開業の場合は、しっかりとした計画が有れば、公的資金の借り入れも可能です。
市の商工課や商工会・商工会議所に相談してください。
しっかりとした計画が無いと、一般の銀行でも相談できません。

個人事業の始め方については、留意することが沢山有りますが、ここでは書ききれません。
下記に参考になるページをご紹介しますから。

「ビジネスプランの起業お役立ち情報」
http://www.businessp.co.jp/

「個人の開業」
http://www.pref.saitama.jp/A07/BK00/KKhome/Keiei/KAIGYOU.HTM

いずれにしても、税務署に開業届を提出し、青色申告の申請をし、「青色申告会」に加入されることをお勧めします。
「青色申告会」は記帳指導から、色々な相談も受け付けています。

上のページをご覧になり、その上で疑問点を補足願います。
判る範囲で回答いたします。
お礼コメント
kouichi403

お礼率 62% (5/8)

ありがとうございます。場所を調べて商工会議所に行って見ます。
あとはそれから考えます。
投稿日時 - 2001-08-06 22:51:21
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 40% (32/80)

経営ノウハウ(事業計画・財務管理等ナドナド)は、今までの回答にもあったとおり商工会議所・商工会に相談されればよろしいと思います。ざっくばらんに相談にのっていただけるはずです。
また、失礼ですが、質問内容を拝見すると建築関係業界についての知識も少ないように思われました。(違っていたらごめんなさい)今後仕事を続ける上で、建築関係の業界についての情報も必要になってくると思います。
そこで、こうした業界内の情報交換を行うため、自社の業種の業界団体もしくは協同組合に加入してみてはいかがでしょうか。協同組合とは、中小企業者により組織される組合員の向上を目的とする組織で、いろいろな協同組合の事業を通じて組合員のサポートを行ってます。協同組合によっては、若手経営者等による青年部というグループを設けて、情報交換・研鑚を深めているところもあります。
なお、協同組合の加入について問い合わせをするならば、協同組合等の指導をしている中小企業団体中央会に問い合わせし、質問者さんのニーズにあった協同組合があるのかどうかを聞いて、該当する協同組合を紹介してもらうのもよろしいと思います。中小企業団体中央会は検索エンジンで検索すれば、連絡先がでています。
ちょっと的外れな回答ですいません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ